【連載】旅行好きも大満足!行ってよかった観光地を紹介・続編のイメージ

【連載】旅行好きも大満足!行ってよかった観光地を紹介・続編

日本国内の観光地の中かから1度は行きたい!行ってよかった!と思える国内観光地を厳選して紹介するトラベル情報の続編です。今回は自然が作り出す絶景スポットと人の手を加えることによって誕生する絶景を満期できる観光スポットを厳選して紹介しています。

2020年02月21日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット①
  3. 絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット②
  4. 絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット③
  5. 絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット④
  6. まとめ

はじめに

旅行好きも大満足!行ってよかった観光地の続編で紹介する観光スポットは、絶景観光地を多く紹介していきます。自然が作りだした芸術に人の手を少し加えることで楽しみ方が増え、多くの観光客を集める話題のスポットを探している方におすすめ情報です。(料金・時間とうは2020.2.19のものです)

絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット①

深海魚に出会える水族館!沼津港深海水族館

東京・横浜など首都圏から日帰り旅行スポットとして人気の静岡県沼津市は、美味景色がよく新鮮で美味しい海鮮を満足いきまで食べられると人気の国内の観光スポットです。沼津の中でも話題になっている水族館があるので行ってきました。それが世界的に見ても珍しい深海生物を展示する沼津港深海水族館!

行ってよかった観光地!沼津港深海水族館基本情報

【住所】静岡県沼津市千本港町83番地
【連絡先】055-954-0606
【アクセス】東名沼津ICより約20~30分
【営業時間】午前10時から午後18時
【料金】大人1,600円・こども800円・幼児400円

なぜ沼津に深海生物を展示する水族館があるの?

なぜ沼津に深海生物を展示する水族館があるかというと、沼津近海、駿河湾にその秘密が隠されていました。陸地から見ると絶景が広がる駿河湾には、太陽の届かない水深200メートルより深いエリアが広がり最も深い部分では水深2500メートルもあると言われています。沼津港深海水族館では、駿河湾の水深で採取された生物の展示が行われているのです。

行ってよかった!沼津港深海水族館の見所はこれ

沼津港深海水族館へ行ってよかったと感じた展示物は様々なありましたが、その中でも最も興味を持った展示がシーラカンスミュージアムエリアに展示されているシーラカンスの剝製3体と冷凍2体です。生きた化石と言われるシーラカンスの冷凍個体を見る事ができるのは沼津港深海水族館しかありません。貴重な体験をすることができました。

沼津港深海水族館周辺はグルメの宝庫

沼津港深海水族館は規模の大きな水族館ではないため、短時間で館内を回る事ができます。そのため、水族館で貴重な体験をした後は、沼津港周辺で新鮮な海産物を目当てに散策をたのしむのもおすすめです。道路沿いで営業する魚屋には鮮魚や干物など土産として購入できるものもたくさん販売されています。

魚屋で購入したい食材を店内で調理

ランチタイムになったので、魚屋で美味しそうな干物を見ながら歩いていると、すぐに料理して食べさせてあげるよ!よ声をかけて頂き、上記の写真の様なマグロの粗煮が登場し、美味しくいただく事ができました。これも漁港ならではの楽しみ方ですね。

沼津港深海水族館

絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット②

ライトアップが美しい!東京スカイツリー

東京スカイツリーといえば国内の有名観光スポットであり海外からの観光客もたくさん訪れます。東京スカイツリーを訪れた観光客は展望台からの絶景を楽しんだり、そらまち商店街での買い物や食事を楽しんだりするのが一般的な観光プランです。そこでここでは、スカイツリーを外から楽しむことのできるプランを紹介!

行ってよかった観光地!東京スカイツリー基本情報

【住所】東京都墨田区押上1-1-2
【連絡先】0570-55-0634
【アクセス】とうきょうスカイツリー駅から徒歩で1分
【営業時間】午前8時から午後22時
【料金】大人3100円・中人2350円・小人1450円(平日)

東京スカイツリーのライティングを楽しみたい

東京スカイツリーは、いつも同じライトアップがされているわけではありません。国内で行われるイベントや記念日に合わせたライトアップが随時行われており、年間を通して様々なライトアップを楽しむ楽しみ方ができます。

お気に入りの鑑賞エリアを探すもの楽しみ方の1つ

見る場所によっても見え方が異なるスカイツリー!水面に映るスカイツリーは特別美しいのでスカイツリー周辺を散策しながら絶景撮影スポットを見つけるのも面白いですよ。意外なところで面白い景色に巡り合えるでしょう。

東京スカイツリーは見所が満載

東京スカイツリーは、タワーエリア以外にもすみだ水族館や、プラネタリウム、ショッピングエリア、レストランエリアなど見所が充実しています。1度に全ての施設を回るのは大変なので、目的を持って訪れると有意義な時間を過ごすことができますよ。

夜の夜景はデートにおすすめ展望フロア

デートで1度は行きたい絶景スポットでもあるスカイツリー展望台からの景色は圧巻の美しさを見せてくれます。そのためデートで訪れるカップルも多く、平日は混雑していないので静かな空間で二人の時間を楽しむ事もできまよ。

東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット③

アート・ビオトープ那須(栃木県)

栃木県で話題の観光スポットアート・ビオトープ那須へ出かけてきたのでアート・ビオトープ那須の魅力を紹介!栃木県那須山麓・横沢エリアで自然と感性が共存する場所となっており、非日常を感じさせてくれるゆったりとした時間が流れています。アート・ビオトープ那須敷地内には、メインの水庭のほか、ガラス工房やレストラン、カフェ、宿泊施設が併設された場所です。

行ってよかった観光地!アート・ビオトープ那須基本情報

【住所】栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
【連絡先】0287-78-7833
【アクセス】那須塩原駅西口発シャトルバスが運行
【営業時間】ツアーの時間に準ずる
【料金】2700円から10000円(ツアー内容によって異なる)

絶景の庭園に宿泊施設が併設される

アート・ビオトープ那須でロングステーからショートステーまで行える宿泊施設は、室内にミニキッチンを備えており、那須で収穫された新鮮な食材を使用して自分で料理を作るのもよし、併設したレストランで贅沢な時間を過ごすのもおすすめです。

栃木県那須の食材を使ったカフェで美味しいスウィーツを味わう

アート・ビオトープ那須にはギャラリーとカフェが同居する建物があります。大きな窓から中庭を眺める事ができ、年間を通して心地よい空間を作り出しています。カフェで提供される食べ物の多くは、那須の地で収穫された食材を用いており、地産地消を実現しているカフェとなっています。

建築家・石上純也氏が手がけたビオトープへ

カフェやガラス工房などが入る建物から水庭ツアーは始まります。ガイドによる水庭の説明やアート・ビオトープ那須の特徴を聞きながら歩いて水庭へと向かいます。5分ほど歩くと水庭が姿を現し、幻想的な空間を観光客に提供してくれます。夏には緑色の葉が生茂る水庭、秋には紅葉に包まれ、冬は白く染まった水庭に出会う事ができます。

ART BIOTOP NASU

絶景を満喫!1度は行きたい国内の人気観光スポット④

清津峡渓谷トンネル(新潟県)

雄大な岩礁と清流が絶景を作りだす日本有数の景勝地として今話題の国内観光地が「清津峡渓谷」です。四季折々変化する景色を見せてくれる景勝地には、自然が作り出す芸術を間近で見られる様な仕掛けが施され、多くの観光客が訪れます。そのため、駐車場は満車が続くため、少し離れた場所からのシャトルバスの利用が便利です。

行ってよかった観光地!清津峡渓谷トンネル基本情報

【住所】新潟県十日町市小出癸2126
【連絡先】025-763-4800
【アクセス】関越自動車道塩沢・石打ICから約25分
【営業時間】午前8時30分から午後16時30分
【料金】大人600円・子供300円

大迫力の清津峡渓谷を満喫

大迫力の清津峡渓谷を横目に散策路を進みます。夏の時期に訪れましたが、川の流れと渓谷の緑、心地よく吹く風が気持ち良い場所です。散策しながら進むと奥へと続く渓谷に沿って掘られたトンネルの入り口へと辿り着きます。

長いトンネルは清津峡渓谷に沿って続く

トンネルの入り口で入場料金を支払いトンネルの奥へと足を進めます。トンネルの中はひんやりとし夏は過ごしやすい空間となっいます。この落石以来が発生して以来閉鎖されていた渓谷を安全に見学できる様にと作られました。1996年にトンネルは完成し、全長は750メートルにもなります。

アートを楽しめる清津峡渓谷

750メートル続くトンネルには、マ・ヤンソン/MADアーキテクツによるアート作品が点在しており、自然が作り出した渓谷とアートを同時に楽しむ事ができ、若者にも人気の観光スポットとなっています。アート作品の中でも写真の様な見所スポットが3箇所設けられており、それぞれ異なる空間を楽しむことができます。それぞれのトンネルの出口からは清津峡渓谷を見渡す事もできます。

清津峡渓谷トンネル1番の絶景スポット

清津峡渓谷トンネルの一番の見所といえば、インスタグラムなどでも目にするパノラマステーションです。トンネルの最も奥に位置しており、水がはられた空間が鏡の役割となり、清津峡渓谷の美しい景色を映し出します。夏の時期には水の中に入って足元を冷やす事もでき、子供にも人気のエリアとなっていました。ただし、観光客が多い時間帯は水が鏡の様に静まりかえる事が少ないので、朝一番に訪れる事をおすすめします。

日本三大峡谷 清津峡<公式>|新潟県十日町市

まとめ

日本国内の観光地を巡る旅行付きが1度は行きたい国内の観光地としておすすめしたいスポットの中から今話題の観光地を厳選して紹介してきました。どの観光地もその地へ行かないと見ることのできない景色を見せてくれます。季節ごとに表情を変化させる観光スポットへ足を運んでみてください。

金曜連載トラベル好きがおすすめする観光情報を下記リンクで紹介!

工場夜景、島根のおすすめ観光地、1度は行きたい国内の観光スポットを下記リンクで紹介しています。

Thumb【連載】旅行好きがおすすめする2019年行ってよかった観光スポットを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回の金曜連載トラベル情報は、旅行好きの私が行ってよかった国内のおすすめ観光スポットを紹介!...
Thumb【連載】出雲大社周辺を巡る!島根県東部のおすすめ観光地を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
パワースポットとして人気の出雲大社がある島根県は、豊かな自然と共に綺麗な景色が広がる観光地が...
Thumb【連載】今話題の京浜工場夜景!絶景おすすめスポットを一挙紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
国内には、有名な夜景スポットは沢山ありますが、今話題の人気夜景スポットといえば、京浜工場地帯...

あなたへのおすすめ