検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

パラワン島で泊まりたいホテル8選!高級ホテルや水上コテージなどをご紹介!

海外旅行で最も注目されているのがパラワン島です。自然が残っていながら観光スポットとして発展している場所で、異国情緒を無理なく楽しめるのです。更にリーズナブルな価格で高級ホテルを楽しめます。今回は、パラワン島のホテルや観光スポットなどを紹介していきます。
2020年8月28日
木下雄太

パラワン島観光が熱い!

夏といえば南の島でビーチを楽しむのが定番ですが、今最も熱い観光スポットがフィリピンにある秘境、パラワン島です。パラワン島は人類最後の秘境とも言われていますが、秘境だけでなくビーチを楽しんだり、あるいはスパを楽しんだり、そして高級ホテルを楽しむことができます。美しいビーチや見たことも無い秘境を楽しむ、観光の醍醐味が詰まったスポットがパラワン島だといえます。

パラワン島の気候と場所


そもそもパラワン島は、どこにあるのでしょう。パラワン島の場所は、フィリピンの南西部に位置する細長い島です。つまり、パラワン島は端的に言えば南国の島をイメージしたときに浮かぶ気候です。場所的に熱帯なので、パラワン島は日本と同じように湿度も高い場所です。そういう場所であるが故に、主な観光客は涼しい国のヨーロッパ系の人が多いのも特徴的ですね。

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル8選

では、ここからはパラワン島の高級ホテルの料金や場所を含め、を八つ紹介していきます。パラワン島の高級ホテルといっても、身構える必要はありません。確かに1泊数万円するホテルも紹介しますが、パラワン島はフィリピンなので物価も低く、日本で言うところのビジネスホテルクラスの料金でもかなり高級なサービスを提供しているのです。なお、料金に関しては今現在2019年8月4日時点で確認したものとなります。

パラワン島は高級な宿泊スポットやホテルが多い


パラワン島は第二次世界大戦後に、もともとプランテーションで働いていた農園労働者たちが多く入植したという歴史があります。それにより土地を所有するものと何も持たないものたちとの間で摩擦が生じていたのも事実です。それを解消していったのが、観光業というわけです。土地を持つものは観光施設を作り、持たないものはそこで働くというシステムが構築され、現在に至ります。それゆえに、宿泊施設がかなり多いのです。

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル①

エルニドリゾーツ・ミニロックアイランド

まずご紹介するのが、このエルニドリゾーツ・ミニロックアイランドです。一泊の価格は5万5千円前後と、かなりの高級ホテルです。このホテルはかなり交通の便がよく、ハウスリーフやレストランなどが短い距離範囲にあるため、「移動が多くて疲れる観光」という結果にならずに済みます。そのため、交通費や時短を考えるとこのホテルの価格はそこまで高くは無いといえますね。


水上コテージがある高級ホテル

そしてこのホテルは、水上コテージがあることも特徴的です。パラワン島のホテルは、水上コテージを売りにしているところが多いのですが、このホテルは立地もよく、夜に水上コテージから眺める星空は美しく、夜に眺める海は妖しく最高なのでおすすめできます。

基本情報

【住所】:Miniloc Island, El Nido, 5313 Palawan
【連絡先】:+63ー2ー902ー5934
【アクセス】:エルニドタウンからバンカーボートで約40分

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル②

プリンセサガーデンアイランドリゾート&スパ

次におすすめするのが、プリンセサガーデンアイランドリゾート&スパです。料金は日本のビジネスホテルと同じくらいで、1泊2人で1万数千円前後になります。しかし、ホテル名にもあるように本格的なスパが楽しめてしまうのです。南国という場所で味わうスパは極楽の一言で、とくに女性におすすめのホテルになります。

観光スポットから近い場所にある宿泊施設

また、このホテルは多くの観光名所から5km圏内に位置しているのもありがたいです。例えばパラワンミュージアムまでは3.3km、パラワン州特別大隊第二次世界大戦博物館までは950mとかなり近いので、手軽な料金で観光を楽しむにはもってこいのホテルであるといえます。

基本情報

【住所】:Barangay, Caniguiran, Puerto Princesa, 5300 Palawan
【連絡先】:+63ー2-968ー7829
【アクセス】:プエルト・プリンセサ空港から1.8 km、車で数分。無料送迎あり。

プリンセサ ガーデン アイランド リゾート & スパ プエルト・プリンセサ
ホテル プリンセサ ガーデン アイランド リゾート & スパプエルト・プリンセサ - 5つ星ホテル。 Balinsasayaw Restaurant から3.4キロメートル離れた所に位置する5つ星のプリンセサ ガーデン アイランド リゾート & スパはナイトクラブ、ベランダとパティオがあります。 プリンセサ ガーデン アイランド リゾート & スパは、2012年までさかのぼり、禁煙部屋にお客様をお迎えしています。

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル③

ダルヨンビーチ&マウンテンリゾート

ダルヨンビーチ&マウンテンリゾートは、スピーディな観光を楽しむのに適したホテルであるといえます。目の前にビーチがある場所のホテルというのもありがたいですね。料金も1泊大人2人で1万4千円前後とかなり安いです。設備も申し分ないのですが、特に良いのがフロント対応です。

フロントでツアーの相談

なんとこのホテル、24時間受け付けているフロントで即席ツアーを提案してくれるのです。どの観光スポットに行けばよいかわからない人にとってはありがたいですし、更に言えば地元民がおすすめするスポットですから間違いないですからね。ある程度のスケジュールや時間配分を伝えておけば、最高のツアーを提案してくれるでしょう。

基本情報

【住所】:Tagabinit - Sabang Road Puerto Princesa, Palawan
【連絡先】:+63ー48ー433ー6378
【アクセス】:プエルト・プリンセサ空港まで53km。空港シャトルを利用可(有料)。

Daluyon Beach & Mountain Resort

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル④

シェリダンビーチリゾート&スパ

このシェリダンビーチリゾート&スパも、高級ホテルの中ではかなりリーズナブルに宿泊できるのでおすすめです。大人2人で、1泊1万7千円前後なのでかなりありがたい価格設定だといえます。また、ホテルのレストランでは自家製有機菜園にて収穫された野菜が使われており、さらに料理の幅も広く様々な食を楽しむことができます。

場所も便利で観光にちょうど良い

シェリダンビーチリゾート&スパは、プエルト・プリンセサ市から約40分の位置にあります。ものすごく近い、というわけではありませんが観光という面においてはちょうど良い距離感でしょう。駐車場もあるので、現地でレンタカーを利用するなどすると一層便利です。

基本情報

【住所】:Sabang Beach, Cabayugan, Puerto Princesa, Palawan
【連絡先】:+63ー917ー306ー6984
【アクセス】:プエルト・プリンセサ国際空港 (PPS) から距離‎‎52.5 km。送迎あり(料金なし)。

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル⑤

アトレマルジャングルリトリート

アトレマルジャングルリトリートは、プライベートビーチを有するホテルです。普通、プライベートビーチのあるホテルというのは1泊1万円以上するものです。ですが、このホテルはなんと1泊の料金が7千円前後という、驚きの安さを実現しています。毎日のハウスキーピングはもちろん、スパやフィットネスなど高級ホテルクラスのサービスを受けられるのは驚きです。

家族連れにおすすめ

こちらのホテルは、スパやバーラウンジなど大人が楽しめる施設だけでなく、託児所も設けられています。そのため、大人がホテルを楽しんでいても、子供の心配をする必要が無いのです。なので、子供連れの家族旅行にピッタリであるといえます。

基本情報

【住所】:National Highway Brgy Buena Vista Puerto Princesa Palawan
【連絡先】:+44ー20ー3027ー5255
【アクセス】:プエルト プリンセラ (PPS) から38.6 km。

ジャングルリトリート by クプクプバロン 日本語公式サイト | バリ島ウブド ホテル・レストラン・スパbyロクシタン
ジャングルリトリート

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル⑥

アプリットアイランドリゾート

アプリットアイランドリゾートは、かなりの高級ホテルです。その理由のひとつとして、この完璧なオーシャンビューが上げられます。料金が1拍で4万5千円前後という価格ではありますが、すばらしい眺めを見ていると「まさに南国」という気分が高まり、すばらしい旅行を演出してくれるため納得の金額だといえるでしょう。

水上コテージを楽しめる

そしてもちろん、コチラのホテルも水上コテージが楽しめます。エルニドにおいて、こういった高額な料金を設定しているホテルの大半は水上コテージであることが理由に挙げられます。それだけ、日ごろのメンテナンスなどが大変だというわけです。コテージに居ると、入ってくる潮風が体を洗い流し、気持ちの良いひと時を過ごすことができます。

基本情報

【住所】:Apulit Island, El Nido Resort, Northeastern, Taytay, 5312 Palawan
【連絡先】:+63ー2ー902ー5934
【アクセス】:陸路とボート移動を合わせて約2時間30分。
 

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル⑦

パールファームビーチリゾート

パールファームビーチリゾートも、パラワン島に宿泊するのに最適のホテルの一つです。注目すべき点はその宿泊料なのですが、一見すると1泊2万円代なのでかなり高額に思えます。日本の高級ホテル並みの値段ですからね。しかし、この価格はかなり安いといえる要素があるのです。

水上コテージがあっての料金

ここのホテルには、なんと水上コテージが存在するのです。今回紹介してきたホテルにもいくつか水上コテージつきのホテルがありましたが、そういったホテルは5万円以上がほとんどなのです。なので、2万円代で水上コテージのあるこのホテルの価格帯は、かなり安いといえるのです。

基本情報

【住所】:Brgy, Babak - Samal - Kaputian Rd, Babak, Island Garden City of Samal, 8119 Davao del Norte
【連絡先】:(63)82ー235ー1234
【アクセス】:ダバオ国際空港から16km。

PEARL FARM BEACH RESORT
PEARL FARM BEACH RESORT

パラワン島観光旅行の宿泊先高級ホテル⑧

エルニドコーブリゾート

エルニドコーブリゾートは、リーズナブルに楽しめるホテルです。料金が1泊1万円前後ですが、高級ホテルと同じようにハウスピーキングで部屋は清潔に保たれています。また、部屋の広さも日本の高級ホテル並で申し分ありません。また、パラワン島の山々を眺められるマウンテンビューもおすすめするポイントの一つです。

日本の旅館でおなじみの「アレ」が楽しめる

このホテルが面白いのは、あの日本の温泉旅館なんかでは定番となっている「卓球」が楽しめるという点です。パラワン島という南国、それも日本から遠くはなれた異国で日本の文化といっても過言ではない「旅先で卓球」が楽しめてしまうのは、なんとも不思議な体験ですのでおすすめします。

基本情報

【住所】:73 Real Street, Barangay Buena Suerte, El Nido, Palawan,
【アクセス】:エル・ニド空港から3km。

Lio Beach Resort | El Nido Cove
This charming hotel in Palawan located in Lio Estate in El Nido Palawan

パラワン島旅行の観光スポット3選

ではここからは、パラワン島を観光するのにおすすめの場所を3つに絞ってお教えしていきます。秘境と呼ばれる場所や、あるいは定番のビーチ、そして意外な場所まであるので必見です。

秘境スポットやおすすめビーチスポットまで

パラワン島自体「フィリピン最後の秘境」とまで呼ばれていますが、今現在はキチンと整備されているので、観光もしやすいのです。そのため秘境といっても道がキチンと整備されているところが多いですし、ビーチもかなりきれいです。パラワン島は、まるでRPGゲームに出てくるような冒険の風景を楽しむことができる場所なのだといえます。

パラワン島旅行の観光スポット①

ナクパンビーチ

まずおすすめしたいのが、定番のビーチです。ナクパンビーチは、パラワン島の気候が全面にでたビーチの一つです。比較的深めなのでお子様連れですとあまりおすすめできませんが、パラワン島の自然を楽しむにはもってこいのスポットであるといえます。

ビーチスポットの定番

このビーチの特徴は、他のビーチに比べて波も高いという点です。ですので、例えばサーフィンを楽しむのにもってこいのビーチであるといえるでしょう。サーフィンを楽しむのであれば高い波を待つ必要がありますが、その待っている間がもどかしいんですよね。このビーチですと、高い波に待ちぼうけを食らうということがないのでおすすめです。

基本情報

【アクセス】:エルニドダウンタウンからバンで1時間前後。

パラワン島旅行の観光スポット②

コロン島

コロン島は、秘境と呼ばれるパラワン島の中でも最も行きたい秘境の一つです。マングローブに囲まれた森は、まるで冒険譚の中に吸い込まれたような雰囲気を楽しめるので、まさに「秘境」といった感じです。それでいて、コロン島はアウトドアレジャーに力を入れているので、例えば乗馬やキャンプも楽しめます。

絶対に行きたい秘境スポット

パラワン島の秘境、コロン島には日本の船が沈んでいるスポットがあります。1940年代の船ということなので、おそらく第二次世界大戦時の戦火に巻き込まれた船であると思われます。いまやそこはダイビングの名所となっているんです。日本人なら一度は潜ってみたいですね。秘境の中の秘境、コロン島はパラワン島観光には欠かせない場所なのです。

基本情報

【アクセス】:エルニドから高速フェリーで約3時間半。

パラワン島旅行の観光スポット③

パラワン・バタフライ・エコガーデン

パラワン・バタフライ・エコガーデンは、文字通りパラワン島に生息する蝶を見ることができるスポットです。秘境の自然を覗くことができるスポットはここだけですので、是非いってみてください。しかし、ひとつ注意が必要なのが、この場所で見ることができるのは蝶だけではないということです。

蝶だけではない

実は蝶以外にも、例えば爬虫類や昆虫といった生物を鑑賞することができます。苦手な人も居るかもしれませんが、例えば蛇やトカゲを良く見てみると、案外可愛いものですよ。この機会に、是非鑑賞してみてください。

基本情報

【住所】:Bunk House Road | Santa Monica, Puerto Princesa, Palawan Island, Philippines
 

Palawan Butterfly Ecological Garden and Tribal Village in Puerto Princesa - Attraction in Puerto Princesa, Philippines - Justgola
Palawan Butterfly Ecological Garden and Tribal Village is a place where you can observe and interact with different species of butterflies as well as flowering plants.

パラワン島のホテルや観光スポットまとめ

今回は、パラワン島のホテルに関する情報をまとめてきました。高級ホテルといっても、フィリピンの物価から考えると1万円前後でも日本の高級ホテル並みのサービスが受けられるというのは観光スポットとしてはかなり良い場所であるといえます。そして秘境と呼ぶにふさわしいその風景と、アクセスのしやすさは観光にはかなり便利であるといえます。自然がそのまま残っていながら、スムーズに観光を楽しめるパラワン島は海外旅行先にピッタリではないかと思います。もし旅行を考えているのであれば、パラワン島も選択肢に入れられてはいかがでしょうか。

自然が気になる方はコチラもチェック!

自然を楽しめるスポットが知りたいという方は、是非コチラのまとめも参考にしてください。自然を楽しみ、日常から開放されましょう。