【2019】東京の夏休みイベントおすすめ13選!涼しいお出かけスポット情報も!のイメージ

【2019】東京の夏休みイベントおすすめ13選!涼しいお出かけスポット情報も!

東京の夏のイベントといえば、夏休みやお盆の時期とも重なり各地の夏祭りや七夕、花火大会などいろいろあり、また地域毎に特色のあるイベントも多く、行って見たい選択肢も多く迷うほどです。今回は東京の夏のイベントについて厳選してご紹介していきます。

2019年06月07日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 【2019】東京の夏休み人気イベント①
  3. 【2019】東京の夏休み人気イベント②
  4. 【2019】東京の夏休み人気イベント③
  5. 【2019】東京の夏休み人気イベント④
  6. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑤
  7. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑥
  8. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑦
  9. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑧
  10. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑨
  11. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑩
  12. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑪
  13. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑫
  14. 【2019】東京の夏休み人気イベント⑬
  15. まとめ

はじめに

東京で開催される夏のイベントといえば、夏休みやお盆の時期とも重なり各地の夏祭りや七夕、花火大会などいろいろのイベントがあり、また地域毎に特色のあるイベントも多く、賑やかな露店や屋台、夜店など並ぶ楽しいイベントに浴衣がけで子供や家族連れで、またデートのカップルなどで出かけのも、夏の良い思い出作りになるでしょう。今回はたくさんある東京の夏のイベントの中から、おすすめのイベントを厳選してご紹介していきます。

【2019】東京の夏休み人気イベント①

おすすめスポット:隅田川(すみだがわ)花火大会

隅田川の花火大会は、東京の夏の夜空を飾る一大イベントとして評判で「江戸川の花火大会」と共に東京の二大花火大会の一つとして人気となっています。この花火大会の歴史は古く江戸の享保年間に発生した大飢饉による死者の霊を慰めるために行われたのが最初とされ、それ以降江戸の夏の夜空を飾る行事として続けられ、お馴染みの「玉屋」と「鍵屋」が交互に打ち上げ花火の技を競ったとのことで、鍵屋はその後も代々続いて現在でも花火を製造し打ち上げているそうです。

是非見たい東京の夏の風物詩!

令和元年は7月27日(土)に夜7時より開始され、二万発の花火が打ち上げられ花火業者は十社にもなり花火コンクールなども行われ盛り上がります。また夏の夜空の東京スカイツリーとのコントラストや富士山をかたどった仕掛け花火なども見事で、例年百万人近い浴衣がけなどの観客が訪れる人気のイベントになっています。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】第一会場:言問橋~桜橋、第二会場:厩橋~駒形橋
【連絡先】03-5246-1111

屋外や室内デートなどの情報HP:隅田川花火大会
涼しいお出かけの場所:隅田川花火大会

【2019】東京の夏休み人気イベント②

おすすめスポット:うえの夏まつり

上野公園周辺では、7月中旬から8月中旬までの約1か月にわたり「うえの夏まつり」が開催され、チアリーダーや踊りのパレードを始めとして、野外会場では人気の骨董市や涼を感じる氷の彫刻、寄席、ジャズコンサート、プロレス、納涼浴衣撮影会などのイベントが盛りだくさんで、グルメやドリンクの屋台もたくさん並び、毎年浴衣や甚平姿の多くの人が訪れ楽しんでいます。

さまざまなイベントが盛りだくさん!

また上野が東北地方への玄関口という事もあり、青森のねぶたや盛岡のさんさ踊り、秋田の竿燈などが上野に一堂に集まりパフォーマンスを行い3つを同時に見られる良いチャンスにもなります。さらに不忍池(しのばずのいけ)ではお盆も近いという事で故人を偲び「とうろう流し」などさまざまイベントが行われますので、是非行ってみて下さい。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京上野公園周辺
【連絡先】03-3833-0030

屋外や室内デートなどの情報HP:うえの夏まつり
涼しいお出かけの場所:うえの夏まつり

【2019】東京の夏休み人気イベント③

おすすめスポット:浅草寺・ほおずき市

浅草寺では7月9日と10日の2日間、境内で夏らしいほおずき市が開かれ、百軒を超すほおずきの露店が並び緑や橙色の鉢に植えられたほうずきと一緒に風鈴も吊り下げられ、吹く風に涼しげな音を鳴らし通る人に涼を運んでいます。

懐かしいほうずきに癒される!

また浅草寺では、7月10日に参拝すると46,000日分参拝したことになる「四万六千日」の功徳日にあたり参拝者も多く、参拝した後にほうずき市に立ち寄る人も沢山いて、昔ながらのいなせな恰好の売り子衆のほおずきの売り声を聞きながら、観世音菩薩の功徳に感謝し、ほおずき市を散策して江戸情緒を味わう人で夜遅くまで賑わいます。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都台東区浅草2-3-1
【連絡先】03-3842-0181

屋外や室内デートなどの情報HP:ほおずき市(浅草寺)
涼しいお出かけの場所:浅草寺

【2019】東京の夏休み人気イベント④

おすすめスポット:新宿エイサーまつり

夏の7月末の土曜には、新宿駅周辺では「新宿エイサーまつり」が開催され、街は沖縄一色に染まり、靖国通りには20近くの沖縄エイサーチームの演舞が繰り広げられて、通りには沖縄の風が吹き抜け、近隣からの日帰りなどで訪れる観客が沿道に大勢詰めかけ沖縄の雰囲気に浸っています。

チビッ子エイサーチームに大声援!

令和元年は7月27日(土)に開催され、大太鼓や締め太鼓、蛇皮線などの演奏と歌の伴奏で、各チームの日頃練習で積んできたエイサーのパフォーマンスが披露され見応えがあります。またチームには小学生のチビッ子エイサーチームもあり、大声を張り上げての大人顔負けのエイサーに見物人から盛大な拍手が起こります。イベントは昼と夜の二部構成で夜は5時から8時まで行われ、昼間猛暑の時は涼しい夜もおすすめです。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都新宿区靖国通り
【連絡先】03-6681-4858

屋外や室内デートなどの情報HP:新宿エイサーまつり
涼しいお出かけの場所:新宿エイサーまつり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑤

おすすめスポット:神楽坂(かぐらざか)まつり

神楽坂まつりはJR飯田橋駅から歩いても遠くない所にある「毘沙門天善國寺」や周辺の商店街の夏まつりで、寺の境内にはほうずき市が開かれグルメやお祭りグッズの屋台が並び浴衣を着た子供や家族連れ、カップルなどで賑わい、もし浴衣の着付けが苦手な人には浴衣を持って行けば着付けのサービスもあるそうです。

熱気溢れる阿波踊りが人気!

2019年は7月24日(水)~27日(土)まで開催され、期間中は二十近くの連(チーム)による阿波踊りのパフォーマンスが行われ、どの連も日頃の練習の成果を発揮して熱気溢れる阿波踊りを披露するのが印象的で、中には子供連もあり微笑ましい姿で踊るのが人気で観衆からは盛んに拍手が起こっています。
 

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都新宿区神楽坂通り、毘沙門天善國寺周辺
【連絡先】03-5777-8600

屋外や室内デートなどの情報HP:神楽坂まつり
涼しいお出かけの場所:神楽坂まつり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑥

おすすめスポット:入谷(いりや)朝顔まつり

JR鶯谷駅から歩いて3分位の所にある「入谷鬼子母神(いりやきしもじん)」では、江戸時代の後期にその周辺で朝顔栽培が盛んで、夏になると当寺院の境内で朝顔市が開かれたとのことです。この地で栽培される朝顔は色も鮮やかで種類も豊富なことから江戸の人気となり、この時期には入谷の鬼子母神界隈は朝顔見物の人で大変賑わったとのことです。そして現在でも七夕の時期にこの朝顔市が開かれ避暑を兼ねて夕方頃から多くの人が訪れます。

江戸の情緒が感じられる!

令和元年は7月の6日(土)から8日(月)までの七夕の時期の三日間開催され、入谷鬼子母神の境内には百二十軒近くの朝顔の露店が並び朝顔の鉢を買って下げている浴衣の女性などを多く見かけ、また百軒にもなるグルメや物品を売る露店が並び、見て歩くだけでも江戸の情緒が感じられ興味深いです。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都台東区下谷1丁目12-16
【連絡先】03-3841-1800

屋外や室内デートなどの情報HP:入谷朝顔まつり
涼しいお出かけの場所:入谷朝顔まつり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑦

おすすめスポット:阿佐谷(あさがや)七夕まつり

「阿佐谷七夕まつり」は、都内の杉並区のJR阿佐谷駅を中心に、本来の7月7日の七夕から一月遅れの8月初旬に行われる七夕まつりで、1954年に地元の商店街の振興を目的に第一回が開催されて以降、会場となる商店街にアーケードなども設置され天候に左右されなくなり毎年徐々に規模も大きくなって有名になっていき、現在では仙台や平塚に並ぶ人気の七夕まつりになっています。

世相を反映したキャラに思わず笑み!

令和元年は8月3日(土)から7日(水)まで開催され、会場となるアーケードの入口には巨大な幾つものくす玉の七夕飾りが下がり、アーケード内に入っていくと色とりどりの吹き流しや提灯、大きなこけしなどに加え、その年のテレビや映画、アニメなどの人気キャラクターや世相を反映した大きな人形や張りぼてが飾られのが名物となっておりコンテストも行われ、散策がてら眺めると思わず笑みも誘われます。また各商店では七夕セールも行い、思わぬ良いショッピングが出来ると評判になっています。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都杉並区阿佐谷南1-36-10
【連絡先】03-3312-6181

屋外や室内デートなどの情報HP:阿佐谷七夕まつり
涼しいお出かけの場所:阿佐谷七夕まつり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑧

おすすめスポット:江戸川区花火大会

「江戸川区花火大会」は江戸川の河川敷を舞台にして行われる花火大会であり、隅田川の花火大会と共に東京の二大花火大会の一つに数えられ、対岸の市川市側とわせて百四十万人近くの日本一の観客動員数を誇る花火大会となっています。

「エキサイティング花火」に観衆は魅了!

令和元年は8月3日(土)夜7時15分から始まり、「エキサイティング花火」と題される花火大会は五秒間に千発打ち上げられる大迫力のオープニングで始まり、BGMにあわせて趣の違う花火が1万四千発近く打ち上げられ、大輪の花が夜空に開くたびに河原に詰めかけた観衆からは歓声が上がります。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
【連絡先】03-5662-0523(江戸川区花火大会実行委員会事務局)

屋外や室内デートなどの情報HP:江戸川区花火大会
涼しいお出かけの場所:江戸川花火大会

【2019】東京の夏休み人気イベント⑨

おすすめスポット:深川八幡祭り

都内の深川にある富岡八幡宮では、毎年お盆の時期の八月十五日を中心に当宮の例祭である深川八幡祭りが行われ、神田神社の「明神祭り」や日枝神社の「山王祭」と共に「江戸三大祭り」の一つに数えられており、江戸時代より380年近く続く歴史のある伝統の祭りとなっています。

江戸情緒を今に伝える祭り!

この祭りは別名「水かけ祭り」とも呼ばれ、沿道の観衆から神輿の担ぎ手に清めの水が豪快に浴びせられ、また三年に一度は本祭りとなり、各町から神輿五十数基が勢ぞろいして担がれる光景は壮観で、中でも平成に造られた金むくの神輿は高さが四メートルを優に超え、かつぎ棒を含めると4.5トンの重量となり、頂きの鳳凰の胸には7カラットのダイヤモンドが嵌められ、日本一の大きさと豪華さを誇り、これが担がれて練り歩き大量の水が浴びせられる光景は迫力があり必見です。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都江東区富岡1丁目20-3 
【連絡先】03-3642-1315

屋外や室内デートなどの情報HP:深川八幡祭り
涼しいお出かけの場所:深川八幡祭り

【2019】東京の夏休み人気イベント⑩

おすすめスポット:原宿表参道元氣祭り・スーパーよさこい

「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい」は、若者の町の原宿と表参道を会場にして2001年から毎年8月の最終土曜と日曜に開催されるよさこいと東京の文化が融合した祭りで、本場の高知からのよさこいのチームをはじめ、全国から100チーム以上が集まり、各会場では熱いよさこいの競演が繰り広げられます。

よさこいの熱気に包まれる!

令和元年は8月24、25日に開催され、会場のひとつ「代々木公園ステージ」前では高知県の物産展も開かれ、地元の特産品が販売され、またステージ上ではよさこいコンテストも行われ各チームが熱戦を繰り広げ、上の動画は昨年大賞を獲得した本場高知の「ほにや」チームのパフォーマンスです。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都渋谷区原宿表参道/代々木公園/ケヤキ並木通り
【連絡先】03-3406-5572

屋外や室内デートなどの情報HP:表参道元氣祭スーパーよさこい
涼しいお出かけの場所:原宿表参道元氣祭スーパーよさこい

【2019】東京の夏休み人気イベント⑪

おすすめスポット:東京高円寺(こうえんじ)阿波おどり

「東京高円寺阿波おどり」は、JR高円寺駅前と東京メトロ新高円寺駅を繋ぐ商店街や通りを舞台に1957年以降毎年8月最終の土、日に開催される歴史のある阿波踊りの祭りで、本場徳島市の阿波おどりに次ぐ規模として、関東では最大規模の阿波踊りとなっており、周辺からの参加者も多い東京を代表する夏祭りのひとつになっています。

本場の阿波踊りを凌ぐ熱気!

令和元年は8月24、25日の土日の暑い日中を避けて夕方5時から開催され、「連」と呼ばれる踊りのチームは企業の社員やその家族でチームアップされた「企業連」や学生たちの「学生連」、気の合う仲間や友人の連など150近くにも及び、総勢一万人近くの踊り手が夏の夜に熱い踊りを繰り広げ、多くの観客も訪れる人気となっています。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都杉並区高円寺
【連絡先】03-3312-2728

屋外や室内デートなどの情報HP:東京高円寺阿波おどり
涼しいお出かけの場所:東京高円寺阿波おどり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑫

おすすめスポット:麻布十番(あざぶじゅうばん)納涼まつり

「麻布十番」といえば納涼まつりと言われるくらいよく知られた夏のビッグイベンとなっており、港区の麻布十番界隈の商店街を中心に開催され、令和元年は8月24、25日の土日に行われます。周辺には各国大使館も多く、館員による国際バザールなどが人気を呼び、東京でもちょっと毛色の変わった夏祭りとして人気となっています。

イベントも盛りだくさんで人気!

また会場ではやぐらが組まれてその周りで行われる大盆踊り大会や日本各地の特産品やグルメが並ぶ「おらがくに自慢市」、昔懐かしいヨーヨーつりなどの夜店、お化け屋敷、人気コメディアン出演の納涼寄席、お囃子などの日本の伝統芸能、ミュージックパフォーマンスなど屋外や屋内のイベントも盛りだくさんで、大勢の人で賑わう夏まつりとなっています。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都港区麻布十番商店街
【連絡先】03-3451-5812

屋外や室内デートなどの情報HP:麻布十番納涼まつり
涼しいお出かけの場所:麻布十番納涼まつり

【2019】東京の夏休み人気イベント⑬

おすすめスポット:浅草サンバカーニバル

浅草サンバカーニバルは、東京の浅草寺前の雷門通りから馬道通りまでサンバのリズムにのって行われるサンバパレードで、1981年の第一回以来回を重ね近年ではその規模も大きくなり、毎年八月の最終土曜に行われ約50万人の人出があるとされるビッグイベントとなっています。

「動くオペラ」と言われるパレードは圧巻!

サンバパレードは踊りだけではなく「動くオペラ」とも呼ばれ、チームを組んでアレゴリアと呼ぶ大がかりな山車を中心に音楽隊や山車の上のパフォーマー、ダンサー、旗振りなど幾つもの役割があり、その規模によりS1、S2のリーグ制によるコンテストが行われ、毎年各チームによる熱いサンバの競演が行われ見応えがあります。

お盆や夏休みイベント基本情報

【住所】東京都台東区浅草 馬道通り~雷門通り
【連絡先】03-3847-0038(浅草サンバカーニバル実行員会)

屋外や室内デートなどの情報HP:浅草サンバカーニバル
涼しいお出かけの場所:浅草サンバカーニバル

まとめ

【2019】東京の夏休みおすすめイベントのご紹介、いかがでしたか?夏の東京には行ってみたいイベントがたくさんあり、どのイベントに行こうか迷う程ですね。令和元年になって初めての夏休みにはこれらのイベントからチョイスして訪れてみて、改めて東京のイベントの面白さを実感してみて下さい。

東京の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

東京のおすすめ観光地やアフタヌーンティーが楽しめるおすすめホテル、身も凍る心霊スポットなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb【2019】東京観光おすすめスポット15選!旅行するなら行きたい名所はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年も新年号「令和」の時代に入っていきましたが、改めて日本の首都・東京の行きたいおすす...
Thumb東京都内でアフタヌーンティーがあるホテル&カフェおすすめランキング13! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京には高級ホテルやおすすめのカフェがたくさんあり、アフタヌーンティーを楽しめるスポットがた...
Thumb東京の心霊スポット13選!最恐にやばい心霊スポットをランキングでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
人ではないものに挨拶できそうな心霊スポットは、東京の各地に実在しています。それは都内で人里離...

あなたへのおすすめ