Twitter
Facebook
LINE

カワサキの名車W400をご紹介!ネイキッドの人気モデルとしての魅力に迫る!

カワサキの名車W400をご紹介!ネイキッドの人気モデルとしての魅力に迫る!

みさお

今回はカワサキが製造する不動の人気な名車であるW400をご紹介します。カワサキのW400といえば中型クラスとしても人気が高いバイクで、レトロ、ネイキッドバイクとしてもおすすめなバイクです。そんなW400についてご紹介します。

カワサキの不動の人気な名車W400をご紹介!

カワサキの不動人気のネイキッドW400をご紹介

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

今回はカワサキが製造、および販売をするレトロクラシックのネイキッドバイクW400をメインにご紹介していきたいと思います。

W400といえば見た目のかっこよさもそうですが、ツーリングでの性能も高いということ、さらには普通自動二輪の免許で乗れる最大の排気量のバイクということでも人気があります。

中型バイクの人気はこれまでも業界として盛り上がっていますが、そんな中でも一際人気が高いのがW400です。そんなW400について徹底的にご紹介します。

中型の排気量の魅力

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

中型クラスの排気量のバイクが人気な理由についてご紹介させていただきます。そもそもバイクの免許制度は、原付からはじまり、小型二輪に続きまして、普通自動二輪、そして大型二輪となっています。

中型は普通自動二輪で乗れる125cc以上400cc未満の排気量のバイクを指し、中型と呼ばれています。

こういったくぎりがあるというのと、普通自動二輪が排気量としても性能がオーバー気味ではない、扱いやすいということもあり、中型クラスの排気量のバイクをこよなく愛されている方もいらっしゃいます。

カワサキの人気なネイキッドW400の性能に迫る

レトロクラシックなネイキッドバイクの性能

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

レトロなクラシックバイクとして人気の高いW400の性能を実際にご紹介していきたいと思います。名車として人気が高い理由として、一番なのはそのレトロなスタイルが大人気です。もともとこのW400が発売される前に大型のモデルのWシリーズが人気でした。

そんなこともあり、そのレトロスタイルを受け継いでいるW400もまた必然と人気となりました。空冷の並列二気筒エンジンを搭載する、バランスもよく、ツーリングにも走れるバイクとして、普通二輪ライダーをはじめて、女性の方にも大人気名バイクです。

ネイキッドの名車W400の魅力に迫る

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

カワサキが誇る不動の人気な名車W400について、詳しい性能をご紹介していきたいと思います。今回はW400の2009年モデルのご紹介をさせていただきます。まず、全長2175mmほどとなっていて、全体的な重量は193Kgとなっています。

見た目的にバランスも保たれており、非常に安定した走行ができるバイクです。中型クラスの名車ということもあり、性能も高く、出力はほかの中型に比べるとやや劣ってしまうものの、そういったバイクではないということもあり、クラシックなバイクを楽しむのにおすすめです。



途中のおすすめ情報その1

さて、続きましては、途中のおすすめ情報ということで、他にもたくさんある記事の中からおすすめな物を二つご紹介していきたいと思います。

まずご紹介するのは、上記のリンクから見ることが出来る、ヤマハの不動の人気バイクSR400についてのご紹介と、下記のリンクから見られる、ヤマハのYZF-R25の新型モデルについての記事をおすすめします。

ヤマハの人気バイクを一気に見ることが出来るだけでなく、2019年5月段階で新しいモデルの紹介もしているので、是非見ていってください。
 

カワサキの人気なネイキッドW400をレビューしてみた

ツーリングに行ってみました

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

空冷の二気筒エンジンを搭載しているということから、片道100Kmほどのツーリングに出かけて見ました。今回は高速道路もツーリングとして走ったので、そのときのこともご紹介します。

まず、第一に感じたのは、性能としてはスポーツバイクなどと比べてしまうとパワー的には劣ってしまいますが、スポーツバイクなどにはない走っていて楽しいという、ツーリングならではの楽しさを体験できました。ドコドコと燃費もよくツーリング中は快適でした。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_1/

カワサキのW400にちなんだ人気バイクW650

カワサキW650をご紹介!

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_2/

続きましてはWシリーズの復刻を目指した形で登場したW650についてご紹介していきたいと思います。もともと当時のWシリーズといえばスーパースポーツが売りなバイクでした。

ですが、W伝統のバーチカルツインエンジンがもてはやされた時代でもあったことから、美しいバイクを作るというもとで製造されています。

カワサキの思いと技術が集まって作られたこのバイクは性能も見た目もよしと、ツーリングなどでも人気があるバイクとなっています。大型の、ミドルクラスの排気量ということもあり、ツーリングでの加速力、トルクには申し分ないバイクとしておすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_2/

カワサキのW400にちなんだW650をレビュー!

とても楽しいバイクです

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_2/

バーチカルツインのエンジンということもあり、ツーリングではとくに燃費に対して困ることもなく走ってくれました。見た目もレトロなクラシックバイクということもあり、多くのライダーの注目を浴びるほどでした。

パワーの追求を下のではなく、乗り味についてとことん考え抜かれているというバイクなので、スポーツバイクのような走りではなく、ネイキッドバイクとして景色を、景観を楽しみながら走れるバイクと、とてもおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_2/

途中のおすすめ情報その2

またまた途中のおすすめ情報ということで、今回は第二弾をお送りいたします。まず、上記のリンクから飛ぶことが出来る記事には、50ccバイクと125ccバイク、果たしてどちらがおすすめなのか、ということや、違いについて書かれています。

下記のリンクには、バイクに乗るときにおすすめなバイク用のグローブをご紹介しています。

原付についていろいろな情報を見てみたい、知りたいという方は是非見てみてください。原付の情報からグローブの情報、さらには他にもいろいろな記事があるので、是非見て回ってみてください。

カワサキのW400にちなんだW800をご紹介!

W650と同じく美しいバイク

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_3/

今回は上記でご紹介したW650と同じコンセプト、美しいバイクを作る、といった信念、気持ちがこめられているW800をご紹介したいと思います。W650の生産が終了した2008年から三年ほどたったときに発売されたW650を受け継いだ形で登場したのがW800でした。

オーソドックスなダブルクレードルフレームや、大径のスポークホイールの装備はまるでW650から発展した後継機でした。ふゅー得るインジェクションが搭載される新しい装備など、新時代に向けて今でも新しいモデルが販売されているととても人気名バイクになります。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_3/

カワサキのW400にちなんだW800をレビュー

W800を楽しむ

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_3/

魅力たくさんなW800は空冷の二気筒、バーチカルツインとして非常に乗り味がいいバイクです。体に伝わる振動も含めて、操作性もよいバイクです。ベベルギアからる音も心地よく、金属パーツが多いということもあり安っぽさはまったくないバイクです。

かっこいいレトロなクラシックバイクとしてだけでなく、バイクとしてシートも心地よいので、長距離でもあまり疲れないバイクでした。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_3/

途中のおすすめ情報その3

さて、途中のおすすめ情報その3ということで、今回ご紹介させていただきたいのは、上記のリンクからはカワサキの新型であるZ900RSのご紹介をしています。Z1の魅力を再現しているバイクということもあり、非常にかっこいいバイクになっています。

また、下記のリンクからはヤマハが誇る不動の人気車であるSR400についてご紹介しています。

どちらもカワサキ、ヤマハの魅力をまんべんなく語っている物になるので、是非、バイクの購入を検討されている方や、バイクに興味があるという方は見てみてください。
 

カワサキのW400のようにおすすめなエストレヤをご紹介

造形美なバイクエストレヤをご紹介

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/75_1/

最後になりますが、今回はカワサキから発売されいてるエストレヤをご紹介していきたいと思います。直立の空冷短気筒エンジンを搭載する、まさにシンプルながらもトルクなどから走りやすいバイクです。

20Psほどの出力を持っており、ネイキッドとして、クラシックバイクとして走るのには問題ない数値です。1992年に登場してから2017年まで新しいモデルが販売され、生産が終了しました。今でも新車が購入でき、中古車も人気なので、ぜひ載ってみてください。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/75_1/

レトロバイクエストレヤをレビュー!

同じカワサキの人気なバイクエストレヤ

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/75_1/

実際にエストレヤに乗ってみました。バイクとして存在感が大きいエストレヤはクラシックバイクとして走ると、短気筒ならではの振動から、トルクの太さを楽しむことができました。

高速では無理な追い越しはできませんが、普通に巡航するレベルであれば問題なく走れるバイクです。した道も走りやすく人気な理由がわかりました。

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/75_1/

カワサキのW400はとてもおすすめ!

不動人気の名車W400

出典: http://www.bikebros.co.jp/catalog/4/60_3/

今回はカワサキが販売するバイクの中でも、レトロバイク、クラシックバイクとしてとても人気がある、というよりは不動の人気を勝ち取ったWシリーズをメインにご紹介してきました。

ストリートバイクとして名高いWシリーズ、そのWシリーズはさまざまな排気量のモデルが販売されているなどから、人気ぶりが伺えますね。

そんなWシリーズの中でもとくに普通自動二輪免許で乗れる最大の排気量を持つW400をメインとしてご紹介しました。

いろいろと魅力あふれるバイクは、カワサキだけではありませんが、多く販売されてきました、そんな激戦の中でも人気の高いW400、走っていても止まっていてもさまになるそのバイクにぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。

他にもバイク系が気になる方はこちらもチェック!

さて、他のバイクについてまだまだ気になる、いろいろな記事を読んでみたい、という方には途中のおすすめ情報に加え、おすすめな記事をもう二つご紹介したいと思います。上記のリンクからは大型バイクへのステップアップについて書かれています。

大型バイクの魅力からデメリットについて書かれています。下記のリンクには、バイクの中でも人気の高いオールドルックバイクをご紹介しています。どちらもおすすめな記事なので、是非、最後まで見ていってください。
 

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

ライトショアジギングにツインパワーSWは必要なの・・・?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

今は21アルテグラよりストラディックSWを買うべき!?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

新型グランデージアトラスを開封して喜ぶ動画

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

決死の渡船!三宅島三本嶽でカンパチを獲る!!【4K】

【この動画は緊急事態宣言前に撮影されたものです】 ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いし...

慣れれば5分!ペンケースの簡単な作り方♪余った布ですぐ作れます

今回はペンケースの作り方をご紹介しました。端切れで制作できますので余っている生地があれば簡単に手作りのペンケースを作れます!作業時間の目安はミシンになれている方なら5分くらいです♪布端だけロックミシン...