Twitter
Facebook
LINE

【2019】沖縄旅行でお盆&夏休みの過ごし方は?最高に楽しむプランをご紹介!

木下雄太

【2019】沖縄旅行でお盆&夏休みの過ごし方は?最高に楽しむプランをご紹介!

木下雄太

2019年、お盆休みの旅行先としておすすめしたいのが、沖縄です。暑い太陽の下、沖縄の南国ムードを存分に楽しむお盆休みを沖縄旅行で実現することができます。今回は2019年のお盆を沖縄で過ごしていただく際のプランやホテルなどを紹介していきます。



お盆休みの沖縄旅行2019

夏休み時期やお盆休みにぴったりなのが、沖縄旅行です。夏休みの時期、特にお盆になると気温は非常に高くなります。だからこそ、南国気分を味わえる沖縄旅行が人気になるのです。夏休み時期の中でも、お盆休みは社会人でもお休みを取りやすい時期になります。ですので例えば家族旅行や友人、恋人との旅行に沖縄は非常におすすめです。

予約は事前にしておくのがおすすめ

お盆休みや夏休みの時期になると、特に沖縄旅行は予約が取り辛くなります。いつから予約すべきかというと、中には5月には予約をしないとお盆休みや夏休みの時期に間に合わないというホテルもあるのです。夏休みやお盆休みの時期というのは、沖縄旅行が最も人気になります。ですので、沖縄旅行を夏に行きたい方は今から予約を考えたほうが良いのです。今記事ではホテルの紹介もいたしますが、2019年6月4日の情報を元に記載している事をお知らせします。

お盆休みの沖縄旅行プラン2019①

海を楽しむ

お盆や夏休み時期の沖縄旅行でまず楽しみたいのが、海です。お盆や夏休みの時期に他の海水浴場に行くと、海よりも人をただひたすら見る羽目になるというパターンは結構あります。しかし、お盆あるいは夏休み時期における沖縄旅行でそのようなことになることはめったにありません。そもそも、お盆や夏休み時期になぜ海水浴場が混み合うのかというと、地元の人も訪れるというのが結構大きいです。しかし、沖縄の人は海水浴という習慣があまり定着していないので、沖縄旅行で海に行っても人だらけということがめったにないのです。



定番のバナナボートやシュノーケリング

お盆休みや夏休みの時期に沖縄旅行で海を楽しむのであれば、バナナボートは外せません。透明な海の上をバナナボートで滑走するのは気持ちよく、きっと思い出になります。シュノーケリングも良いでしょう。お盆や夏休みの時期に、沖縄旅行で沖縄の海を楽しむという意味では、透明度抜群の海の中を覗き込むことができるシュノーケリングはピッタリです。お盆休みや夏休み時期を利用した沖縄旅行において、これらの遊びは絶対に外せません。

お盆休みの沖縄旅行プラン2019②

ショッピングをしてみる



お盆休みにおける沖縄旅行の楽しみ方として、プランにショッピングを組み込むのもありです。お盆休みに沖縄旅行にきて楽しむショッピングは、普段のショッピングとは異なる楽しみ方ができるのでプランには必須なのです。国際通りの楽しみ方としては食べ物やお土産を見てみたり、米軍基地周辺になると楽しみ方がガラッと変わり、アメリカンな物を物色できてしまいます。お盆休みの沖縄旅行でのショッピングプランは、このように色々なものを見るという上ではプランに絶対に組み込んでおいてほしいのです。

アロハを記念に

お盆休みの沖縄旅行におけるショッピングプランにおいて、アロハシャツはおすすめです。お盆休み、沖縄旅行に行ったという非常にわかりやすいアイコンとして役立つアイテムではありますが、買う場所で顔が違ってくるアイテムという点もおもしろさがあります。国際通りですとハイビスカス柄など定番な物になりますが、米軍基地周辺でアロハシャツをショッピングしてみると、米軍放出品のアロハに出会えます。これが沖縄旅行におけるショッピングプランの面白い点の一つです。お盆休みの沖縄旅行でのショッピングプランは、様々な場所に行ってみる事をおすすめします。

お盆休みの沖縄旅行プラン2019③

夜の沖縄を満喫

お盆休み、大人の沖縄旅行におけるグルメの楽しみ方として外せないのが、夜の沖縄です。せっかくお盆休みに沖縄旅行へ来たのに、夜の沖縄を楽しまないというのは損です。楽しみ方としては、地元の居酒屋やバーなんかに行ってみると良いです。酒飲みな人たちが訪れる場所というのは、珍しいグルメに出会うことも多くお酒が飲めない人でも楽しめてしまうんです。例えば「豆腐よう」という豆腐を使った発酵食品はチーズに似た風味を楽しめ、グルメな人にもおすすめです。お盆休みの沖縄旅行の楽しみ方に、夜の沖縄は必須なのです。

泡盛と日本酒

お盆休み、沖縄旅行の夜の楽しみ方としてお酒とグルメを楽しむという方も多いかと思います。沖縄グルメをつまみながら泡盛を呑むのは最高です。泡盛は実は、日本酒と同じくお米でできています。なので呑み方も日本酒と共通しているのです。多くの人はつまみを先に食べお酒を飲みます。しかし日本酒や泡盛の楽しみ方としては逆が良いです。泡盛を先に呑み、沖縄のグルメを食すとその香りがアルコールと一緒に鼻を突き抜けます。これが楽しみ方として正しいのです。お盆休みの沖縄旅行に、夜のグルメの楽しみ方として試してみましょう。

お盆休みの沖縄旅行プラン2019④

イベントに参加してみる

お盆の旅行で沖縄を訪れた際、イベントに参加してみるのも良いです。沖縄は夏が本番とも言えるほど夏の時期に盛り上がることが多く、地元の人も夏を大いに楽しみます。お盆の旅行で沖縄の地元感を楽しみたいのであれば、イベント参加は欠かせないといえます。お盆の旅行で何らかのイベントに参加する際は、事前に駐車場やアクセスの確認をしておきましょう。

夏はイベントが盛りだくさん

沖縄は、夏のイベントが沢山あります。花火大会はもちろん、グルメに特化したイベントや踊りに特化したイベントなど、様々な顔を我々に魅せてくれるのです。そういったイベントに多く参加してみるのも、夏の沖縄旅行の醍醐味であるといえます。またイベントはそんなにお金も掛からないので、楽しみながら旅費を節約することもできます。このイベントについては以前にご紹介ており、その記事を最後にご紹介いたしますのであわせてご覧ください。

お盆休みの沖縄旅行プラン2019⑤

観光名所めぐり

お盆の旅行に沖縄を訪れた際に、観光名所を巡るというのは定番といえます。国際通りやガマなど様々あり、お盆の旅行には最適だといえるでしょう。沖縄は夏の観光にかなり力を入れているところもあるので、人が多いという点もありますが、中には自然を満喫できるところもあります。自然の豊かさをお盆の旅行で楽しむというのは、悪くないのではないでしょうか。

自然豊かな名所「水納島」

沖縄でのお盆の旅行でおすすめしたい自然を満喫できるスポットは、水納島です。外周が約4キロほどとさほど大きい島ではないため、お盆の旅行でも簡単に一周できてしまいます。もともとは無人島だったのですが、今では島民が60人ほどいらっしゃり、観光業がメインの産業となっています。海はもちろんきれいなのでダイビングスポットになっており、また肉牛を育てる牧場もあります。緑が多くさわやかな空気を味わえるため、お盆の旅行には最適のスポットだといえるでしょう。

基本情報

【アクセス】:沖縄自動車道許田インターから渡久地港まで車で約40分、渡久地港からフェリーで15分
【備考】:料金は往復で1710円、片道900円

2019年も沖縄水納島でマリンスポーツ!水納島情報ページ|マリンスポーツするなら「沖縄アイランドクルー」
水納島で思いっきり楽しく遊びませんか?美ら海水族館からも近く、ほとんど手つかずで、沖縄でも有数な綺麗な海があなたを待っています。水納島の位置や施設の様子も写真で詳しく解説!水納島でマリンスポーツを楽しみたい方は是非沖縄アイランドクルーへ。

お盆休みの沖縄旅行おすすめグルメ2019①

市場での食事

お盆の旅行においても、グルメは重要です。グルメは旅行の思い出を彩る要素の一つであり、またその地域の文化に触れる絶好の機会だからです。お盆の旅行で美味しいグルメに出会い、沖縄の文化に触れるのも楽しいです。おすすめなのが、市場です。市場での食事は地元民も味わう典型的な地産地消系グルメで、その土地の文化を手軽に味わうこともできます。お盆の旅行において、まずは市場での食事を楽しんでみましょう。

珍しい魚が沢山

沖縄は日本でも南国の気候に最も近い県です。その為、市場で見ることのできる魚はカラフルなものが多く、めったに味わうことができないものばかりです。この機会にぜひ、味わってみてください。また、沖縄の市場の中にはお弁当を販売しているところもあるのですがボリュームが凄く安いので旅費の節約にもなり、学生さん同士の旅行にはおすすすめです。

市場グルメはエビがおすすめ

一部の人にしか知られていませんが、沖縄はエビが有名です。例えば車エビは日本でも随一の養殖量を誇ります。また、大きな伊勢エビがなんと3~4000円前後で購入でき、市場によってはその場で捌いてお刺身にしてもらえたりもします。意外かもしれませんが、沖縄グルメを楽しむのであればエビは絶対に外せません。

お盆休みの沖縄旅行おすすめグルメ2019②

ソーキそば

沖縄といえば、やはりソーキそばでしょう。比較的あっさり目の味わいのスープに豚の角煮、いわゆるラフテーがドンとのった見た目は迫力があります。そしてなによりも、店舗数が多いので手軽に食べることができるというのもうれしいです。麺類というのもその土地柄が出るグルメの一つで、沖縄に来たのならばソーキそばは外せないグルメだといえます。

味はラーメンに近い

ソーキそばを食べたことがないという人もいらっしゃるかと思います。味は少しラーメンに似ていますね。しかし、麺はラーメンのようにコシが強くなく、むしろ柔いほうです。そのため胃にも優しいです。そしてチャーシューのように乗ってる豚の角煮は、スープと合わさってちょうど良いこってり感となり、意外にもペロリと食べることができてしまいます。

お盆休みの沖縄旅行おすすめグルメ2019③

ハンバーガーが熱い

沖縄は米軍基地があるため、アメリカの文化とも溶け合っているという特徴があります。アメリカの食文化と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、ハンバーガーではないでしょうか。沖縄のハンバーガーはやはりアメリカに負けず劣らずの迫力とボリュームがあり、かなり食べ応えがあります。場所にも寄りますが、米軍基地が近い地域ですとアメリカンなハンバーガーが多くなります。

キャプレンカンガルーがおすすめ

沖縄のバーガーショップでおすすめなのが、キャプテンカンガルーです。チーズがあふれ出るほどトッピングされたチーズバーガーはぜひ味わっておきたいところですね。予算としては1人ですと余裕をもって2000円前後と考えておけば問題ありませんし、旅費にもそんなに影響はないでしょう。有名チェーン店と比べると比較的高く感じてしまいますが、ボリュームを見れば納得の値段といえるでしょう。駐車場スペースも広いようなので、旅行で出向くという際はレンタカーを利用すると良いです。

基本情報

【住所】:沖縄県名護市宇茂佐183
【連絡先】:098-054-3698
【アクセス】:沖縄自動車道許田I.Cから車で10分

お盆休みの沖縄旅行おすすめホテル2019①

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

ホテルを予約しておくというのは、とくに家族など集団での旅行においては重要です。事前にホテルを予約しておくと割安になり、旅費を抑えることもできます。クオリティが高めでなおかつお得に利用できるホテルとしておすすめなのが、このアーバンリゾート・ナハです。家族旅行のように旅費を押さえつつ良いホテルが良いというのであれば、ここを予約すると良いでしょう。駅からも比較的近いので交通費が余りかからず、旅費の節約にもなります。

朝夕食事つき!4人2泊10万円以下!

旅費を安く済ませるのであれば、素泊まりのホテルを予約するというのが旅費を抑える常套手段です。そうすることで、家族4人だと1泊数万円前後で押さえることができます。しかし、なんとこのホテル、アーバンリゾート・ナハは予約しておけば家族3人で2泊6万円前後になるのです。しかも、朝と夜の食事つきでこの値段ですから驚きです。2泊3日でこの値段なら、旅費もかなり抑えることができます。事前にホテルを予約しておくのであれば、今がチャンスといえます。

基本情報

【住所】:〒900-0016沖縄県那覇市前島3-25-1
【連絡先】:098-860-2111
【アクセス】:那覇空港よりモノレール美栄橋駅(300円)下車徒歩約10分。タクシーの場合はうみそらトンネルを抜けて約10分(約1500円)
 

沖縄 ホテル|沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ【公式】
国際通りや牧志公設市場といった沖縄の観光拠点に近いホテル。泊港からの離島へのアクセスも簡単です。

予約や口コミチェックはこちらから!

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハの予約・口コミはこちら!

お盆休みの沖縄旅行おすすめホテル2019②

カフーリゾートフチャク・コンド・ホテル

せっかくの旅行ですから、高級なホテルも見ておきたいという方もいらっしゃるかと思います。高級ホテルというのは値段が高いにもかかわらず、予約をしておかないと部屋が取れません。ですので事前予約は必須です。沖縄の高級ホテルでおすすめなのが、カフーリゾートフチャク・コンド・ホテルです。高級感がありつつもゆったりとした雰囲気のあるホテルで、カップルでの宿泊に最適です。人気が高いホテルで夏が近づくと予約も難しくなります。

超高級ホテル

このホテルはかなり高額な宿泊費を要するので、結構覚悟が必要です。2泊ですと2人で15万円前後は掛かります。その上かなり人気があるので事前の予約も必須です。しかし値段と見合ったサービスを受けることができることはお約束します。カップルで沖縄旅行を楽しむのであれば、このホテルの予約はお勧めです。その際、旅費は多めに設定しておきましょう。旅費を少なく見積もってしまうとこのホテルを予約したのは良いものの、旅費が足らず他を楽しめないという自体に陥ってしまいます。

基本情報

【住所】:〒904-0413沖縄県国頭郡恩納村冨着志利福地原246-1
【連絡先】:050-5213-4754
【アクセス】:那覇空港よりお車で約60分(沖縄自動車道利用/石川IC)
 

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル【公式】カトープレジャーグループ
【カフー リゾート フチャク コンド・ホテル】KPG(カトープレジャーグループ)が運営する沖縄屈指のリゾートホテル。平均70㎡のゆとりある客室は全室オーシャンビュー。「すべてがさりげなくやさしい」をコンセプトに、新しいリラックスのカタチをご提案します。

予約や口コミチェックはこちらから!

カフーリゾートフチャク・コンド・ホテルの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

カフーリゾートフチャク・コンド・ホテルの予約・口コミはこちら!

お盆休みの沖縄旅行おすすめホテル2019③

1泊800円~の宿『CamCam沖縄』

では逆に、ものすごく安い宿泊施設はないのでしょうか。このCamCam沖縄は、かなり驚きの価格です。1泊800円という驚異的な安さは、通常の旅行プランでは考えられないでしょう。宿泊代を大幅に節約することができるので、沖縄旅行の楽しみ方の幅が膨らみます。

沖縄で最も安く宿泊できる

この価格なので、沖縄の中でも最も安いホテルだといえます。相部屋になりますので、1人旅でも人との交流ができるのでおすすめです。ネット環境が整っており、また貸し自転車のサービスもあります。そして駅からかなり近い立地にあるので、遊びに出やすいという点も良い点だといえるでしょう。

基本情報

【住所】:〒900-0015沖縄県那覇市久茂地2-20-12
【連絡先】:098-863-0022
【アクセス】:ゆいレール美栄橋駅より徒歩1分、那覇空港より車で10分

ゲストハウス『CamCam沖縄』|料金・ご利用案内
沖縄のゲストハウス 1泊800円の安宿。那覇市国際通り近く女性専用フロアもあり清潔な安宿です。長期滞在割引有り。

予約や口コミチェックはこちらから!

CamCam沖縄の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

CamCam沖縄の予約・口コミはこちら!

お盆休みの沖縄旅行の過ごし方に必要な物①

日焼け防止アイテム

沖縄での過ごし方において必須なのが、日焼けを防止するアイテムです。例えば日焼け止めがおすすめです。沖縄は日差しが強いため、普段と同じような過ごし方をしていると、どうしても日焼けに苦しむことになります。ですので沖縄での過ごし方には日焼けを防ぐためのアイテムがおすすめなのです。特に海での過ごし方においては、日焼け止めだけでなく日傘も持っていくことをおすすめします。

海でもTシャツ必須

海での過ごし方としては、普通は水着が一般的です。しかし、水着だけの過ごし方だとひどい日焼けに見舞われてしまいます。その為、上からTシャツを着ることをおすすめします。特に日光を通さない黒やネイビーのような濃い目の色がおすすめです。沖縄を意識した過ごし方をしたいという場合には、例えばアロハシャツも良いかと思います。海での過ごし方は、必ず水着の上に何かを着るということを忘れないようにしましょう。

お盆休みの沖縄旅行の過ごし方に必要な物②

ドリンクは多めに

沖縄の夏はとにかく暑いです。その為、体の水分がすぐに失われてしまいます。なので、沖縄での過ごし方としては、飲み物を多めに所持しておくことを忘れてはいけません。沖縄は気温だけでなく湿度も高いです。湿度が高いと一層汗をかきやすくなり、普段通りの過ごし方をしているとあっという間に熱中症になってしまいます。ですので、沖縄での過ごし方には多めの飲み物が重要なんですよ。特におすすめなのが、スポーツドリンクのように糖分が含まれているものです。水で薄めるなどはせず、そのまま飲むようにしましょう。

のどが渇いたと思ったらすぐ飲む

飲むタイミングは、すこしのどが渇いてきたというところで飲むという方法をおすすめします。汗をかくスピードが早いと、のどが乾くタイミングというのも普通よりも感覚的に早まります。つまりのどが渇く回数も多くなるのです。それゆえに、慣れてくると「多少のどが渇いても問題ない」という認識になってしまいます。それが危険なのです。沖縄では汗を大量にかくので、少しのどが渇いたと思ったらすぐに水分を摂るようにしましょう。飲み物は、冷たすぎるとおなかを壊してしまう恐れがあるのでなるべくであれば常温が良いです。

お盆休みの沖縄旅行まとめ

今回は、お盆休みにおける沖縄旅行について書かせていただきました。これからどんどん気温が上がり、夏休みも近づいてきます。夏は沖縄においては観光シーズンの真っ只中です。日本国内に居ながら南国を味わうことができる沖縄は日本の観光地の中でもかなり人気があり、やはり夏にその人気が高まります。その為、ホテルやツアーなどは事前に予約しておく必要があるのです。沖縄への旅行は家族や友人、恋人と訪れるのにピッタリですが、1人旅行にもおすすめします。夏はイベントも多いので、あなたを飽きさせるということは決してないでしょう。ぜひ、この夏は沖縄を楽しんでください。

沖縄を知りたい方はコチラもチェック!

沖縄で行われるイベントなどについて知りたいという方や、もっと沖縄のスポットなどについて知りたいという方はぜひコチラの記事もご覧ください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...

【かぎ針編み】これから始める初心者の方へ!鎖編みの基本のやり方を解説✨糸と針の太さについても!How to crochet chains

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「鎖編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸と針の...

【シマノ21スフェロスSW 8000HG】開封インプレッション!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...