ウォーキングの服装選びの3つのポイント!気候や季節別のスタイルをご紹介!のイメージ

ウォーキングの服装選びの3つのポイント!気候や季節別のスタイルをご紹介!

健康のため、ダイエットのためなど、ウォーキングを始める理由は人それぞれ。「散歩とはどう違うの?」「服装はどうする?」という初心者の方のために、ウォーキングの正しいやり方と、ウォーキング中の服装の選び方についてご紹介します。

2019年04月16日更新

色
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. まずはウォーキングについて知ろう
  2. ウォーキングを始めよう!服装の選び方
  3. 服装の選び方のポイント①
  4. 服装の選び方のポイント②
  5. 服装の選び方のポイント③
  6. 【夏】メンズのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装
  7. 【夏】レディースのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装
  8. 【冬】メンズのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装
  9. 【冬】レディースのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装
  10. まとめ

まずはウォーキングについて知ろう

Photo byPhotoGranary

「ウォーキング=ただ歩くこと」と思っている方は多いかもしれませんが、実は違います。まず、ウォーキングとはなにか知ることから始めましょう。ウォーキングと散歩は同じなのか違うのか、ウォーキングの正しいやり方など、ウォーキングについて詳しくご紹介します。

散歩とウォーキングは違う?

Photo byfotshot

一見似たような意味の散歩とウォーキングですが、簡単に言うと「目的」が異なります。散歩は、気分転換や気晴らしのために、ぶらぶらとゆっくり歩くこと。一方でウォーキングは、健康維持のための歩行運動を意味しています。つまり、ゆっくり歩いたり、スマホを見ながらだらだら歩いたりしていては、ウォーキングをしていることにはならないのです。せっかくのウォーキングが散歩になってしまってはもったいないですので、初心者のうちは特に、歩くことだけに集中しながら行いましょう。

ウォーキングによって得られるメリット

Photo byPexels

ウォーキングを続けることによるメリットを3つご紹介します。メリットを理解した上でウォーキングを行うことで、ウォーキングに対するモチベーションも上がります。初心者のうちは大変だなと感じることも多いかもしれませんが、ぜひ頑張って続けてみましょう。
 

ダイエット効果が期待できる

ウォーキングは立派な有酸素運動です。体脂肪を燃焼する効果があるため、ダイエットになります。また、下半身を動かす運動だというのもポイントです。体の筋肉の中でも最も大きい太ももの筋肉を鍛えることができます。継続して行うことで、脚全体が引き締まります。ウォーキングは体力や特別な技術がなくてもできるので、初心者の方でも始めやすい運動です。

運動不足を解消できる

Photo byJESHOOTS-com

学生時代は授業や部活などで体を動かす機会が多いですが、社会人になってからはめっきり運動しなくなってしまったという方も多いのでは。仕事のある日は仕方ないとしても、「疲れたから」と休みの日も家でだらだらと過ごしていると、あっという間に運動不足になってしまいます。運動といえばランニングが一般的ですが、運動不足の方が突然ランニングを始めても、長続きしません。その点ウォーキングは、ランニングよりもずっと簡単で気軽にできる運動なので、走るのが苦手な方や、初心者の方でも抵抗なく始められます。

ストレス解消になる

Photo by5477687

日々のストレスを解消できていますか?若いうちは、好きなだけ食べたり飲んだりしてストレスを発散するのもいいかもしれません。しかし、その方法では、歳を重ねるにつれて、健康面が心配になります。もし、体を動かすことでストレスを解消させることができれば、健康維持にも繋がり一石二鳥です。

散歩にならない正しいウォーキングのやり方

ウォーキング初心者の方は、実際にウォーキングを始める前に、正しいやり方を確認しておきましょう。ただやみくもに歩くだけでは、せっかく頑張ってもメリットを感じられないかもしれません。正しい姿勢と歩き方を知って、ウォーキングのさまざまな効果を更にアップさせましょう。

ウォーキングの基本姿勢

大きめの鏡で全身を確認しながらチェックしてみましょう。最初に、左右の肩の高さを見比べて、ズレがあれば地面と平行になるようにまっすぐに合わせます。そして、横から見たときに、肩・腕・腰・足が一直線になるように姿勢を正します。あごを引いておくのを忘れずに。これが基本の姿勢です。脚以外にもお腹や腕など、全身の筋肉を使って、美しく立てるようになりましょう。

ウォーキングの基本の歩き方

正しい姿勢ができるようになったら、その姿勢をキープしたまま歩いてみましょう。かかとから着地し、ひざの後ろをまっすぐ伸ばし、大股で歩くことを意識します。腕の振り方も大切です。後ろに大きく引くような気持ちで腕を振りましょう。慣れない初心者のうちは、正しい姿勢が維持できているかどうか、意識しながら歩くのがコツです。

ウォーキングを始めよう!服装の選び方

ウォーキングは運動ですから、普段の歩行速度よりもスピードを上げる必要があります。正常時よりも脈拍が軽く上がる程度、少し汗ばむくらいのペースを維持します。汗をかくからとゆっくり歩いていては散歩になってしまうので気をつけましょう。そのため、汗をかくことを前提にした服装の選び方が重要になってきます。以下に服装の選び方のポイントを3つ挙げているので、「ウォーキングをするのは初めてだ」という方はぜひ参考にしてみてください。

服装の選び方のポイント①

ウォーキング中は汗をかきます。ですので、選び方としては、吸汗性・速乾性に優れたものを選ぶのが正解です。具体的には、ポリエステルなど化繊素材の服になります。例えば、ユニクロのスポーツウェアや、エアリズムなどといったインナー類は、吸汗性と速乾性を兼ね揃えている商品が多く、安価なので揃えやすいです。ちなみに、コットン(綿)など天然素材の服は、汗が乾きにくいのでウォーキング用には向いていません。

服装の選び方のポイント②

お店で試着をして、自分の足に合ったウォーキングシューズを選びましょう。ネットで購入するのは、手軽ですがおすすめはできません。自分の足に合っているかどうか、歩きやすいかどうか、というのは、やはり実際に履いてみないとわからないからです。実際にお店に出向いて、試着をして、自分にぴったりのシューズを見つけてください。靴底が厚い靴のほうが、歩行が安定するためウォーキングにはおすすめです。

服装の選び方のポイント③

Photo byPexels

最後のポイントは、雨の日用の対策です。ウォーキングをしている途中で、急な雨に降られることもあります。そうなった場合に風邪をひかないためにも、できる限り雨で体を濡らさないように注意したいところ。まずは天気予報を確認し、雨が降りそうな時間帯のウォーキングはやめておきましょう。。もし一日中雨の予報ならば、その日のウォーキングはお休みです。また、晴れているからとウォーキングに出かけて、急に雨が降り出した場合の備えも必要です。雨よけのため、撥水効果のあるウィンドブレーカーを準備し、ウォーキングシューズに防水スプレーをしておきましょう。これで雨対策はばっちりです。

【夏】メンズのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装

Photo byanisenior

ウォーキングの服装の選び方がわかったところで、実際のコーディネート例を見てみましょう。まずはメンズにおすすめのコーディネートです。夏のウォーキングの大敵は、なんといっても紫外線。ここでは紫外線対策グッズも紹介していきます。

メンズ/夏のウォーキングおすすめ服装①

夏は半袖1枚でいいだろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、紫外線や日焼け、汗冷えを防ぐために写真のような薄手のパーカーがあったほうがいいです。落ち着いたネイビーのパーカーなら、ウォーキングだけでなくアウトドア用としても使い勝手がよさそうですね。

メンズ/夏のウォーキングおすすめ服装②

紫外線は目からも入りこんできます。しっかり対策しましょう。サングラスをかければ、紫外線対策にもなりますし、おしゃれに見えるのでおすすめです。またサングラスはウォーキング以外のアウトドアでも使えるので、ひとつ持っていると役立ちます。

メンズ/夏のウォーキングおすすめ服装③

夏は熱中症にも注意が必要です。強い日差しを遮るためにも、帽子はマスト!キャップ以外にもさまざまな形の帽子がありますし、柄やカラーも豊富です。お気に入りの帽子があれば、ウォーキングのモチベーションアップにも繋がりますね。

メンズ/夏のウォーキングおすすめ服装④

近年の夏はとにかく暑いですから、熱中症対策のためにもなるべく通気性のいい服を選んで、熱が体にこもらないようにしましょう。メッシュ素材の服なら風通しもよく、快適です。最近は冷感素材の服もあるので、そちらもおすすめです。

【夏】レディースのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装

Photo byDeanMarston

次は、レディースにおすすめの夏のウォーキングコーディネートです。ここでもやはり紫外線対策は重要になってきます。また、レディースインナーも運動用で揃えるのをおすすめします。早速見ていきましょう。

レディース/夏のウォーキングおすすめ服装①

メンズと同じくレディースも、紫外線や日焼け、汗冷えを防ぐためにパーカーなどの羽織りものはマストアイテムです。夏は特に、UVカット機能のある服を選ぶなどして工夫しましょう。日差しのある時間帯にウォーキングをするのであれば、日焼け止めも忘れずに。

レディース/夏のウォーキングおすすめ服装②

ウォーキングは運動です。速乾性や伸縮性を考えて、ブラトップなど運動用のインナーを着用するのをおすすめします。これだけカラーが豊富だと、選ぶのも楽しいですね。

レディース/夏のウォーキングおすすめ服装③

ワントーンで全体の色をまとめながら、スパッツの柄で個性を出す、おしゃれ上級者のコーディネート。スパッツは伸びがよく動きやすいので、機能面でもおすすめできるアイテムです。

レディース/夏のウォーキングおすすめ服装④

女性に特におすすめなのが、ショートパンツにレギンスの組み合わせです。肌の露出がないので、日焼けの心配もありません。シューズの綺麗なパープルが映える、素敵なコーディネートです。

【冬】メンズのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装

Photo byFree-Photos

続いて、冬のウォーキングにおすすめしたい服装のコーディネートを紹介します。当然ながら冬は寒いですので、しっかり防寒をしましょう。

メンズ/冬のウォーキングおすすめ服装①

冬は薄手のダウンベストやジャケットがあると重宝します。薄手のダウンならば、不要になったら畳んでコンパクトにできるので、荷物にならずおすすめです。

メンズ/冬のウォーキングおすすめ服装②

綺麗なからし色とネイビーを組み合わせることで、おしゃれにまとまっています。この方のコーディネートのようにダウンを重ねれば、寒がりの方でも安心。とてもあたたかそうです。

メンズ/冬のウォーキングおすすめ服装③

こちらも薄手のダウンジャケットを使ったコーディネートです。すっきりしたノーカラーのダウンジャケットは、首周りにボリュームの出るパーカーにも合わせやすく、おすすめです。

メンズ/冬のウォーキングおすすめ服装④

風の強い日は特に、首をあたためて防寒しましょう。ネックウォーマーは、マフラーよりも持ち歩きやすく、おすすめです。

【冬】レディースのおすすめ!おしゃれなウォーキングの服装

Photo byPexels

女性にとって冷えは大敵です。防寒を最優先に考えた服装の選び方をしましょう。特にお腹や腰回りを冷やさないよう気をつけたいですね。

レディース/冬のウォーキングおすすめ服装①

ヒートテックなどの保温性の高いインナーを活用しましょう。ウォーキングによって汗をかくことで発熱するため、防寒対策にぴったりです。

レディース/冬のウォーキングおすすめ服装②

ライトグレーのロングダウンに、赤のチェックマフラーが映えるコーディネートです。ロングダウンでもこういった薄手のタイプを選べば、重さも気になりません。腰回りまでしっかり防寒できます。

レディース/冬のウォーキングおすすめ服装③

重たい黒コーデでも、ベージュのダウンジャケットを羽織ることで軽やかな印象に。おしゃれで温かいダウンジャケットは、ノーカラーのタイプを選べばパーカーにも合わせやすいです。

レディース/冬のウォーキングおすすめ服装④

Photo byFree-Photos

氷点下近くまで気温が下がるような日は、ニット帽や耳あて、手袋などの冬用小物をフル活用しましょう。カイロを持っていくのもおすすめです。衣服に貼るタイプのカイロは、ウォーキング中に暑くなりすぎてしまう可能性もあるので、貼らないタイプのカイロを選んでください。

まとめ

Photo byCapri23auto

いかかでしたか?ウォーキングのやり方や、服装の選び方、実際のコーディネートの例を紹介してきました。初心者でもすぐに始められるウォーキングに、今年こそ挑戦してみましょう!

ウォーキングが気になる方はこちらもチェック!

今回はウォーキング中の服装の選び方を重点的にご紹介しましたが、以下の記事ではウォーキングシューズのおすすめが12選、具体的に紹介されています。シューズ選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

Thumbウォーキングシューズ人気おすすめ12選!特徴比較で最適なシューズ選びを! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は口コミでの評判の良い人気のウォーキングシューズをメンズ、レディース用と分けてご紹介して...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ