チェリーバルブとはどんな熱帯魚?気性や飼育方法、色揚げ方法を解説!のイメージ

チェリーバルブとはどんな熱帯魚?気性や飼育方法、色揚げ方法を解説!

チェリーバルブとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?真っ赤な体色が美しいコイ科の熱帯魚であり、気性が穏やかので混泳させやすく、初心者にもオススメ出来る種類です。今回はそんなチェリーバルブの気性や飼育方法、色揚げ方法などを解説していきます!

2019年04月09日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. チェリーバルブとは?
  2. チェリーバルブの特徴
  3. チェリーバルブは混泳出来る?
  4. チェリーバルブは無加温飼育が出来る?
  5. チェリーバルブの寿命
  6. チェリーバルブの価格
  7. チェリーバルブの飼育方法①用意
  8. チェリーバルブの飼育方法②準備
  9. チェリーバルブの飼育方法③導入
  10. チェリーバルブの飼育方法④管理
  11. チェリーバルブの飼育方法⑤病気
  12. チェリーバルブは水流が苦手?
  13. チェリーバルブの色揚げ方法
  14. チェリーバルブの繫殖方法
  15. チェリーバルブに関するTwitter
  16. まとめ:チェリーバルブとは

チェリーバルブとは?

小型の熱帯魚水槽を設置したいと考えている方であれば、チェリーバルブの飼育も検討しているかもしれません。お店にいくと、真っ赤な体色で目に付きますよね。価格も安く、生命力も強いので育てやすく、色鮮やかで水草水槽にも映え、メリットが沢山あるオススメの熱帯魚です。また、気性も穏やかですので、混泳させやすいのもポイント。今回はそんなチェリーバルブの気性や飼育方法、色揚げ方法などを解説していきます!

チェリーバルブの特徴

チェリーバルブとは?

チェリーバルブはコイ目コイ科プンティウス属に分類される熱帯魚です。コイの仲間ですので、よく見ると顔つきがコイっぽいのが特徴。原産地は東南アジア・スリランカで、大きさは4~5㎝と小さめです。最大の特徴は真っ赤な体色で、名前の通り、チェリーを連想させますよね。この色合いは飼育方法や成長具合、発情状態で変化します。長く育てるほど良い色になっていきますので、育て甲斐のある熱帯魚ですね。

体色が濃いのがオス

群泳水槽を見ていると、赤い個体と赤くない個体がいることに気が付くはずです。実は、体色が真っ赤になるのはオス個体だけで、メスは自然な黄色っぽい色をしています。ですので、オス・メスの判断が非常にしやすいですね。オスも幼い頃はあまり赤くないのですが、成長するに従って色味が強くなっていきます。購入する際、繫殖させてみたい方は、ある程度の大きさに育っていれば、オスメスが混ざるように購入すると良いでしょう。

チェリーバルブは育てやすい

熱帯魚にも育てやすい種類と育てにくい種類がいますが、チェリーバルブは育てやすい熱帯魚です。コイの仲間は基本的に丈夫なものが多く、初心者でも気軽に育てられるのがメリット。食欲も旺盛ですので、餌やりに困ることはほぼありません。餌の選り好みも少ないので、他の熱帯魚に与えている餌をそのまま与えられるケースが多いでしょう。初めて熱帯魚飼育をされる方でも、気軽にチャレンジしてみて下さい。

チェリーバルブは混泳出来る?

チェリーバルブの気性は?

気になる気性ですが、チェリーバルブは温和な気性の魚で、混泳させやすいのがポイントです。逆に、他の魚の気性が荒いと攻撃される可能性もありますので、気性が穏やかなもの同士を混泳させると良いでしょう。初心者にオススメの熱帯魚と言えば、ネオンテトラやアカヒレ、コリドラス等があります。最初は一種類だけ飼育して、徐々に混泳魚を増やしていくのがオススメです。

エビとの混泳は注意!

気性は温和なのですが、実はエビが大好物な熱帯魚ですので、一緒にエビを育てるのは危険です。もし育てたい場合は、ある程度サイズの大きなエビを入れることや、隠れ家を沢山用意してあげることが大切。それでもつついたりする可能性が高いので、エビとの混泳はあまりオススメ出来ません。既にヤマトヌマエビ等を水槽に入れている場合は、チェリーバルブを入れない方が良いでしょう。

チェリーバルブは追いかける?

気性は穏やかなのですが、実は追いかけてしまうこともあります。相手が同じくらいのサイズなら追いかけないのですが、小さな稚魚などは追いかけてしまいますので、混泳魚のサイズには注意しましょう。追いかけるだけならまだしも、小さいと食べてしまうかもしれません。追いかけられても大丈夫なように、流木や水草を沢山設置して隠れられるようにしておくと良いでしょう。グッピーなど、ヒレの綺麗な魚を追いかけることもあります。

チェリーバルブは貝を食べる

実は貝を食べるのも大好きな熱帯魚です。いつの間にか水槽内に貝が入ってきてしまい、勝手に増えて困っている場合は、チェリーバルブを入れてみましょう。意図的に入れた貝が増えすぎてしまった場合にも活躍してくれます。ただし、貝の繫殖力はかなり高いので、すぐに全滅する訳ではありません。1ヶ月くらいかかる見込みで、じっくり待ちましょう。

チェリーバルブは無加温飼育が出来る?

完全な無加温飼育は危険

飼育適温は25度前後になりますが、ある程度低水温に耐えられる為、無加温飼育に挑戦される方もいます。無加温飼育と言えば、金魚や鯉などでよく行われていますよね。チェリーバルブもコイの仲間ですので、無加温飼育出来そうに思われますが、よほど暖かい地域でも無い限りは避けた方が良いでしょう。15度を下回ると危険ですので、もし下回らないようであれば無加温でも構いません。

エアコンがきいた室内なら無加温飼育も

無加温飼育が出来るかどうかは、気温次第です。もし、水槽の設置場所が常に暖かく、気温が常に20度以上あるようであれば、無加温飼育が出来ます。エアコンをずっとつけっぱなしにしているような環境であれば、無加温飼育が可能という訳ですね。その場合、いきなりエアコンを切って、水温が急激に変化すると危険ですので、つけっぱなしにするようにしましょう。

チェリーバルブの寿命

育てる前に知っておきたい寿命ですが、大体3~5年程とされています。通常は3年、より良く育てられれば5年というイメージですね。初心者の方は、まずは3年を目指して育てていきましょう。大型魚などに比べて短いので、気軽に育てられるのは嬉しいですよね。寿命をなるべく伸ばしたい場合、無加温飼育は避け、水質・水温・水流を整え、餌を与えすぎず、相性の良い混泳魚を入れることがポイントとなります。

チェリーバルブの価格

チェリーバルブは価格が安い熱帯魚

気になる価格ですが、非常に安い魚で、1匹100~200円程度で販売されていることが多いです。価格が安いのは、繫殖が容易だからで、養殖個体が沢山流通しているのですね。群泳向きの魚ですので、まとめ売りもよく行われています。水槽サイズに余裕がある場合は、5~10匹程度まとめ買いをすると良いでしょう。まとめて買えば、多少ですが値段が下がります。

アルビノのチェリーバルブも

中には少し変わった個体もいます。画像のようなアルビノ個体や、ヒレの長いロングフィンタイプなどがいて、そういった個体は少し値段が高くなります。アルビノは色素が欠乏した個体を指し、白と赤色だけになるのが特徴。アルビノも水草水槽に映えますので、気になる方は育ててみましょう。値段が高くなるとは言っても、元々の価格が安いので、手を出しやすい範囲です。

チェリーバルブの飼育方法①用意

用意するもの①水槽

まずは水槽を用意しましょう。小型の熱帯魚ですので、小さな水槽でも育てられます。小スペースで飼育したい方は、30㎝水槽で育てると良いでしょう。ある程度水量があると水質が安定しやすいので、スペースに問題が無ければ、60㎝水槽をオススメします。60㎝水槽と飼育に必要なアイテムのセットが沢山あり、下記記事でオススメのセットを紹介しています。初めての方はセットの購入がオススメです。

Thumb熱帯魚水槽セットのおすすめは?サイズ別におすすめのセットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめの熱帯魚水槽セットをお探しでしょうか?熱帯魚を飼い始めるとなると、色々なものが必要に...

用意するもの②ヒーター・水温計・クーラー

無加温飼育を目指さない方は、ヒーターを用意しましょう。ヒーターは水槽サイズに応じてパワーを変える必要があり、30㎝水槽なら50W、60㎝水槽なら150Wが目安となります。オートタイプのヒーターは自動で26度程度になりますので、初心者の方にオススメですが、病気になった際に温度を変えにくいので、こだわりたい方は調整出来るタイプを使用しましょう。また、チェックする為の水温計と、夏に暑くなる環境であれば冷却ファンも用意して下さい。

Thumb熱帯魚ヒーターのおすすめは?ヒーターの種類や選び方も合わせて解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚飼育で使用するおすすめのヒーターをお探しでしょうか?熱帯魚は温度管理がとても大切なペッ...

用意するもの③フィルター

水がどんどん汚れていきますので、フィルターも必要です。用意するフィルターは水槽サイズによりますが、小さい水槽なら外掛け式フィルターが、60㎝水槽なら上部式フィルター、もしくは外部式フィルターがオススメです。外部式は価格が高いので、初めて飼育をされる方であれば上部式フィルターがオススメになります。フィルターについては下記記事で解説していますので、気になる方は見てみて下さい。

Thumb水槽のフィルターのおすすめは?小型から大型魚に使える製品まで紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
水槽のフィルターのおすすめ製品をお探しでしょうか?水槽のフィルターは各メーカーから様々な製品...

用意するもの④餌

餌も事前に用意しておきましょう。特に選り好みをしない魚ですので、オーソドックスであり、多くのお店で手に入る「テトラミン」がオススメです。テトラミンは多くの熱帯魚が食べられる餌であり、安心感がありますね。また、お店で個体を購入する際に、店員の方に与えていた餌を聞いて、同じ餌を使うのもオススメです。お店で与えていた餌であれば、問題なく餌付けが出来ます。

用意するもの⑤カルキ抜き

水道水には有害な塩素が含まれていますので、中和する為のカルキ抜き剤を用意しましょう。カルキ抜き剤は安価で販売されており、すぐに無くなるようなものではないので安心です。オススメのカルキ抜き剤は下記記事で紹介しています。特にこだわる必要はありませんので、コストパフォーマンス重視で選んでも良いでしょう。

用意するもの⑥底砂・水草

底砂はお好きなものを使って構いませんが、弱酸性を好む魚ですので、アルカリ性に傾くサンゴ砂などは使用しない方が良いでしょう。水草水槽にされたい場合は、水草を育てやすいソイルがおすすめです。水草の種類は好きなものを選びましょう。水草や流木などをある程度入れて、身を隠せるようにしてあげると、ストレスが減ります。

用意するもの⑦掃除道具

水作 プロホースエクストラ S 関東当日便
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

週一回、お掃除と水換えをしますので、掃除道具も用意しましょう。画像の「水作・プロホース」は、水換えが非常に行いやすいとして多くの方が愛用しています。他にも、ホースで抜いた水を入れる為のバケツや、コケ掃除をする為のスポンジも用意します。チェリーバルブは多少ですがコケも食べてくれますので、コケが気になるようであれば掃除する程度です。

チェリーバルブの飼育方法②準備

水槽の立ち上げ

用意が出来たら、水槽の立ち上げをしましょう。一通り水洗いをしてから、設置していきます。底砂を入れ、機材を設置し、水道水を入れ、カルキ抜き剤を入れ、ヒーター・フィルターの電源を入れましょう。水温が一定になったら、水草を植えて大丈夫です。フィルターがちゃんと濾過出来ているかもチェックして下さい。これで下準備完了です。

2週間ほど待ってから飼育開始

立ち上げたばかりの水槽には、アンモニアを分解してくれるバクテリアが少ない状態ですので、いきなり魚を入れず、2週間ほど待つのがオススメです。フィルターを回しておけば、多少は環境が良くなっていきます。ここでパイロットフィッシュを数匹入れておいても構いませんが、チェリーバルブだけを育てたい方は、何も入れずに待ちましょう。

Thumbパイロットフィッシュとは?役割や淡水・海水のおすすめの種類を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
パイロットフィッシュとはどのような魚かご存知でしょうか?パイロットフィッシュは非常に大切な役...

チェリーバルブの飼育方法③導入

チェリーバルブを購入

準備が整ったら、チェリーバルブを購入しましょう。多くのお店で扱っていますので、お近くにお店があれば見に行ってみて下さい。もし、お近くにお店が無い場合は、ネットショップも見てみましょう。1匹単位で販売されていることもありますが、群泳させた方がストレスも減りますので、60㎝水槽であれば10匹程度まとめ買いすると良いでしょう。

水合わせをする

購入した熱帯魚は、そのまま水槽に入れてはいけません。水合わせを行い、水温と水質の変化に驚かないようにしてあげましょう。まずは画像のように、水槽に袋を30分浮かべて、水温を合わせます。次に、袋の中の水を少し捨て、捨てた分だけ水槽の水を入れます。それを3回繰り返したら、個体だけ水槽に移して下さい。他の熱帯魚よりも水質変化に強いので、ある程度安心して水合わせを行えます。

チェリーバルブの飼育方法④管理

餌やり

餌やりは1日2回、朝と夕方に、2分程度で食べきれる量を与えましょう。与えすぎは不健康につながりますので、まだ食べたそうにしていても、少量に留めます。また、餌を与えすぎると、貝やコケをあまり食べなくなってしまうのもポイントです。少しお腹が減る状態にして、貝をしっかり駆除してもらいましょう。

水換え

水換えと掃除は週に一回行います。水換えは3分の1程が目安で、やり方は上の動画が参考になります。水を抜くだけじゃなく、底砂に溜まった汚れもしっかり吸いだしましょう。また、フィルターのろ材も定期的に交換しましょう。ろ材を全て交換してしまうと、付いているバクテリアも全ていなくなってしまいますので、一部だけ交換するのがポイントとなります。

チェリーバルブの飼育方法⑤病気

基本的にあまり病気にならない熱帯魚ですが、水質が急激に変化した時、体調が悪化している時、水温が下がりすぎた時などに病気にかかることがあります。かかりやすい病気は白点病で、体表に白い点が付きますので、観察しているとすぐに気が付くはずです。もしかかってしまったら、別の水槽に移し、水温を28度に上げて、メチレンブルーという薬剤で薬浴しましょう。

チェリーバルブは水流が苦手?

強い水流が苦手な熱帯魚

頑丈な熱帯魚ではありますが、実は強い水流が苦手です。水流が強めの水槽に入れると、水流が弱そうなところに留まります。熱帯魚の中には水流が強い場所を好むものもいますので、そういった点の相性も大切になります。

水流を弱める工夫を

水流が強い場合、まずはフィルターの調整で水流を弱めましょう。また、水流は何かに当たるとかなり弱まりますので、レイアウトアイテムや壁に当てるなど工夫しましょう。スポンジを取り付けるのも、水流が弱くなる良い作戦です。なるべく快適に過ごせるように、様子を見ながら工夫してあげて下さい。

チェリーバルブの色揚げ方法

チェリーバルブは色揚げしやすい

赤い体色がポイントの魚ですので、なるべく色揚げしたいですよね!チェリーバルブは比較的簡単に色揚げが出来る魚で、手っ取り早い方法が餌を変えることです。色揚げ用の餌は色々あり、画像のディスカス用の餌も色揚げ効果があるので試してみて下さい。

繫殖期に強く色揚げされる

色揚げをしなくても、繫殖期になればオスは自然に赤く染まっていきます。この赤色は婚姻色ですので、オスメスを混ぜて入れておくと良いでしょう。また、成長するに従って色揚げされていきますので、色揚げ餌を与えながら育てていれば、綺麗に赤くなっていきます。

チェリーバルブの繫殖方法

チェリーバルブは繫殖させやすい熱帯魚

飼育の醍醐味である繫殖ですが、チェリーバルブは繫殖を狙いやすい熱帯魚です。初心者の方でも繫殖させられますので、興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい。

群泳させていれば自然に繫殖する

群泳させていると、自然に繫殖することもよくあります。自然とペアリングされ、繫殖行動を行い、産卵しますので、狙わずに放っておいても良いでしょう。産卵は水草の上にばら撒くように行われます。卵は1~2日で孵化が始まります。孵化した稚魚は親魚や混泳魚に食べられることが多いので、水草を沢山植えて、隠れ家を作ってあげると生存率が高まります。

繫殖に最適な環境

なるべく多くの稚魚を生かしたい場合は、ペアリングされた個体を違う水槽に移しましょう。底に細かな網を置いて、産んだ卵を親魚が食べられないようにしておき、産卵後には親魚を元の水槽に戻せる状態にしておきます。親魚や混泳魚に食べられなければ、多くの稚魚を確保出来ます。

稚魚の育て方

稚魚が孵化したら、2~3日後から餌を与えましょう。最初はインフゾリアを与え、少し大きくなったらブラインシュリンプ、その後は細かく砕いた人工飼料を与えて育てていきます。ブラインシュリンプを沸かすのは少し面倒に感じるかもしれませんが、大切なポイントですので頑張りましょう!

チェリーバルブに関するTwitter

エビとの混泳が成功するケースも

こちらのツイートでは、エビの水槽にチェリーバルブを入れようとしている様子が紹介されています。チェリーバルブはエビをつついてしまう魚ですが、混泳が必ず失敗する訳ではなく、エビのサイズがある程度大きければ問題なく過ごせることもあります。つついている様子であれば隔離し、問題無ければそのまま飼育しましょう。

オスがメスを追いかけている場合

こちらのツイートでは、オスがメスを追いかけていることが紹介されています。他の魚を追いかけている場合はあまり良くないのですが、メスを追いかけているのは繫殖行動ですので、繫殖を狙っている場合は問題ありません。

まとめ:チェリーバルブとは

今回の「チェリーバルブとはどんな熱帯魚?気性や飼育方法、色揚げ方法を解説!」はいかがでしたでしょうか?特徴や飼育方法、混泳などについて解説させて頂きましたが、とても素敵な熱帯魚でしたよね!初心者でも気軽に育てられますが、エビと混泳させてエビが死んでしまうケースや、サイズが違いすぎて追いかけてしまうケースがありますので、混泳相手には注意しましょう。

チェリーバルブが気になる方はこちらもチェック!

今回はチェリーバルブについて解説させて頂きましたが、他にも熱帯魚に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumbオトシンクルスとはどんな熱帯魚?種類やコケ取り、混泳について解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
オトシンクルスとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?熱帯魚や金魚、メダカ飼育をしていると壁...
Thumbモーリーとはどんな熱帯魚?特徴や種類、飼育・繫殖方法を詳しく解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
モーリーとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?色々な種類がいますが、どの種も育てやすく、ま...
Thumbコッピー(アカヒレ)は熱帯魚?飼い方を解説!初心者でも産卵・繁殖できる? | 暮らし~の[クラシーノ]
コッピーをご存知でしょうか?熱帯魚を販売しているお店でよく見かけますが、コッピーは熱帯魚なの...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ