Twitter
Facebook
LINE

淡路ジェノバラインとは?明石〜淡路島を繋ぐ高速船の基本情報や魅力を解説!

konon

淡路ジェノバラインとは?明石〜淡路島を繋ぐ高速船の基本情報や魅力を解説!

konon

淡路島へバイクや自転車で渡る際は高速船「淡路ジェノバライン」の利用がおすすめです。今回の記事では淡路ジェノバラインで運べるものやフェリーの所要時間、料金などについて紹介していきます。淡路島の見どころまで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!



淡路島ってどんなところ?

View this post on Instagram

パームツリーと青空。 #パームツリー

A post shared by 諸星アキラ (@akiramoroboshi) on

淡路島は瀬戸内海に浮かんでいる、兵庫県に属している島です。島といっても面積は広く、人口も多いです。淡路島は本土とは明石海峡大橋、四国とは大鳴門橋で繋がっています。畜産や水産も盛んで、食材の宝庫としても有名です。また花や自然も豊かなので、大阪や神戸から癒しを求めにやってくる人も多い場所です。

淡路島へ行く方法は?

まず始めに、淡路島に行く方法を紹介していきましょう。淡路島へは大阪・神戸方面と四国・徳島方面から渡ることができます。それではどのような交通手段で淡路島へ渡ることができるのでしょうか。チェックしてみてください。

大阪・神戸方面

大阪や神戸方面から淡路島へ行く方法には明石海峡大橋を渡るかフェリーに乗って渡る方法があります。明石海峡大橋を渡れるのは自家用車やバイク、高速バスです。明石海峡大橋は高速道路なので125㏄以下のバイクは通行できません。大阪や神戸方面から125㏄以下のバイクや自転車で淡路島に行きたい方はフェリー「淡路ジェノバライン」に乗船する必要があります。



四国・徳島方面

四国や徳島方面から淡路島へ行く方法には大鳴門橋を渡る方法があります。大鳴門橋を渡ることができるのは自家用車やバイク、高速バスです。大鳴門橋も鳴門海峡大橋と同様に高速道路なので、125㏄以下のバイクや自転車は通行できません。125㏄以下のバイクや自転車で淡路島に行きたい方は大阪や神戸方面にあるフェリー「淡路ジェノバライン」に乗船するか、自家用車に乗せていく必要があります。

淡路ジェノバラインで淡路島へ行こう



上記でもご紹介した通り、125cc以下のバイクや自転車は明石海峡大橋や大鳴門橋を利用して淡路島へ行くことができません。そのため125cc以下のバイクや自転車で淡路島へ行きたい場合はフェリー「淡路ジェノバライン」の利用がおすすめです。

運航休止したタコフェリー

125cc以下のバイクの唯一の通行手段であったタコフェリーが運航休止したのは2010年11月のことです。それからしばらくの間は125cc以下のバイクの通行は閉ざされていました。そんな閉ざされたバイクの通行が復活したのは2015年9月からです。淡路ジェノバラインにてバイクの積載が可能になり、運航が再開されました。

淡路ジェノバラインが運べるもの

続いて、淡路ジェノバラインが運べるものを紹介していきましょう。淡路ジェノバラインでは125cc以下のバイクや自転車、小動物や30kgまでの荷物などを運ぶことができます。淡路ジェノバラインでは「まりん・あわじ」「まりーんふらわあ2」「レットスター2」「ジェノバⅠ」という4艘のフェリーが運航しています。その中では「まりん・あわじ」のみ125cc以下のバイクを乗せることが可能です。

淡路ジェノバラインの所要時間

続いて、淡路ジェノバラインの所要時間を紹介していきましょう。淡路ジェノバラインの明石乗り場から淡路島の岩屋乗り場までは約13分ほどです。上りと下りにかかる所要時間は変わりません。明石海峡大橋を利用するともう少し早く淡路島へ渡ることは可能ですが、海から明石海峡大橋を見ることができるので、淡路ジェノバラインの利用もおすすめです。

淡路ジェノバラインの時刻表

淡路ジェノバラインの時刻表に関しては、淡路ジェノバラインの公式サイトに記載されています。平日と土日とでは運航時刻が変わってくるので、注意して見てみましょう。

淡路ジェノバライン<時刻表・料金表>

淡路ジェノバラインの運航料金

続いて、淡路ジェノバラインの運賃について紹介していきます。淡路ジェノバラインの片道料金は大人500円、小人250円です。自転車を運ぶ場合はプラス250円で125cc以下のバイクを運ぶ場合はプラス450円になります。往復割引などはなく、片道の券2枚で往復券扱いです。

淡路ジェノバラインの料金表

淡路ジェノバラインの運賃に関する料金表は、淡路ジェノバラインの公式サイトに記載されています。荷物の重さによる料金も載っているので、注意してみてみましょう。

淡路ジェノバライン<時刻表・料金表>

淡路ジェノバラインの基本情報

続いて、淡路ジェノバラインの基本情報についてもまとめておきましょう。大阪・神戸方面から淡路島に行く場合は明石乗り場から、淡路島から大阪・神戸方面に行く場合は岩屋乗り場からの乗船です。淡路ジェノバラインのフェリー乗り場についての情報は以下の通りです。

淡路ジェノバライン明石乗り場

【住所】兵庫県明石市本町2-10-1
【連絡先】078-918-2411
【アクセス】明石駅から徒歩7分
【営業時間】平日5:40~23:40 土日祝6:30~23:40
【定休日】海の状況による

淡路ジェノバライン岩屋乗り場

【住所】兵庫県淡路市岩屋925-27
【連絡先】0799-72-2015
【営業時間】平日5:20~23:20 土日祝6:00~23:20
【定休日】海の状況による

明石と淡路島を結ぶ高速船 淡路ジェノバライン

淡路ジェノバラインで行く淡路島の見どころ5選

それでは最後に、淡路島の見どころについて紹介していきましょう。淡路島には見どころがたくさんあります。淡路島を訪れる際の参考にしてみてください。また当記事掲載の情報は2019年2月10日時点のものです。

1:岩屋観光案内所

岩屋観光案内所の見どころは?

岩屋観光案内所は淡路ジェノバラインが発着する岩屋ポートビル内にあります。淡路ジェノバラインから降りてすぐの場所にあるのでわかりやすいです。岩屋観光案内所の見どころは観光パンフレットを調達することができることです。淡路島についての情報を聞くこともできますよ。またレンタサイクルも取り扱っているので、島巡りにはとても役立ちます。

レンタサイクルの料金

電動アシストが付いていない自転車は1日500円・2日750円・3日1000円です。電動アシスト付きの自転車は当日のみの場合4時間までは1,000円。4時間以上は1,500円です。2日は2250円で3日間は3000円になります。電動アシストが付いていない自転車はとてもお得なので、連泊の旅でもおすすめです。

基本情報

【住所】兵庫県淡路市岩屋925-27
【連絡先】0799-72-3420
【アクセス】淡路ジェノバライン岩屋港乗り場からすぐ

2:道の駅 あわじ

道の駅 あわじの見どころは?

道の駅あわじは明石海峡大橋のたもとにあります。道の駅あわじの見どころは何といっても明石海峡大橋を一望できる景色です。景色が綺麗なので淡路島を訪れる人は必ず足を運ぶ人気のスポットとなっています。道の駅あわじ内にあるレストラン「海峡楼」では地元で獲れた新鮮な魚介や淡路牛を堪能することができます。また道の駅では淡路島の特産品や農産物を買うことができるのでお土産の購入におすすめです。

基本情報

【住所】兵庫県淡路市岩屋1873-1
【連絡先】0799-72-0001
【アクセス】淡路ジェノバライン岩屋港乗り場から車で5分

3:CRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)

CRAFT CIRCUSの見どころは?

CRAFT CIRCUSは淡路島の海沿いにある新しい観光スポットです。CRAFT CIRCUSの見どころは「日本の夕陽100選」に選ばれた海辺を一望することができることです。CRAFT CIRCUSでは淡路島のご当地グルメも味わうことができます。ウッドデッキでは淡路牛サーロインや海鮮のバーベキューをすることも可能です。まるでリゾートのような空間で淡路島を堪能しましょう。

定期的にイベントも開催

CRAFT CIRCUSでは定期的にクラフトマーケットやライブ、ワークショップなどのイベントが開催されています。クラフトマーケットではおよそ30ものテントで雑貨やハンドメイド作品など販売します。地元のアーティストやクリエイターの方と触れ合うこともできますよ。CRAFT CIRCUSを訪れる際は公式サイトをチェックしてみることをおすすめします。

基本情報

【住所】兵庫県淡路市野島平林2-2
【連絡先】0799-82-1855
【アクセス】淡路ジェノバライン岩屋港乗り場から車で15分

【公式】あわじクラフトサーカス|淡路島で開催中のシーサイドマーケット&レストラン
兵庫県淡路島で開催中のシーサイドマーケット&レストラン。世界各国の雑貨を販売する国際蚤の市「グローバルマーケット」と、淡路島食材グルメのオーシャンビューレストラン。日本夕陽100選に選ばれたおしゃれなリゾート空間です。

4:淡路ファームパーク イングランドの丘

淡路ファームパークの見どころは?

淡路ファームパークイングランドの丘は淡路島のちょうど真ん中にある動物と触れ合えるテーマパークです。施設内ではヒツジやウサギ、モルモットなどの動物と触れ合うことができます。またコアラ館では可愛らしいコアラを見ることもできます。淡路ファームパークでは自然の中で都会では味わうことのできない癒しの空間を堪能できるでしょう。

子どもに人気な体験も豊富

淡路ファームパークでは大人から子どもまで楽しむことができる体験も豊富に用意されています。ゴーカートや乗馬は人気ですし、パンやバター作り体験も人気があります。季節によってはトマトやイチゴの収穫体験もできますよ。淡路島を訪れる際はぜひ足を運んでほしいおすすめスポットです。

基本情報

【住所】兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
【連絡先】0799-43-2626
【アクセス】淡路ジェノバライン岩屋港乗り場から車で50分

休日は淡路島へ!淡路ファームパーク イングランドの丘【公式】
淡路島の観光なら自然いっぱいの農業公園「淡路ファームパークイングランドの丘」へ。お花、動物ふれあい、島グルメ、収穫体験!一日ゆったり遊べます。

5:うずしおクルーズ

うずしおクルーズの見どころは?

うずしおクルーズを行っている鳴門海峡では直径20mもある世界最大のうずしおを見ることができます。うずしおクルーズではそんなうずしおを間近で見学できます。クルーズ船は大型なので渦に巻き込まれることなく安心して楽しむことができますよ。クルーズ船からのカモメへの餌やり体験もおすすめです。

うずしおクルーズの運航料金

うずしおクルーズの料金は中学生以上の大人が2000円。小学生は1000円。小学生未満のお子様は大人1名につき1名は無料になります。障碍者割引も適用されるので、公式サイトチェックしてみてください。

基本情報

【住所】兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
【連絡先】0799-52-0054
【アクセス】淡路ジェノバライン岩屋港乗り場から車で50分

鳴門海峡渦潮観光なら淡路島のうずしおクルーズ船 咸臨丸
鳴門海峡渦潮観光 淡路島のうずしおクルーズ船 咸臨丸、日本丸の公式サイト。うずしおクルーズ、福良港の魅力をお伝えします。

淡路ジェノバラインを使ってみよう!

明石海峡大橋を渡ることができない125cc以下のバイクや自転車は大阪や神戸から運航している淡路ジェノバラインを利用することで淡路島へ渡ることができます。淡路ジェノバラインからは明石海峡大橋を一望できるので、車からは見ることのできない景色を味わうことができます。淡路島へ行く際の手段として淡路ジェノバラインはとてもおすすめです。淡路島を訪れる際は淡路ジェノバラインを利用してみましょう!

淡路島情報が気になる方はこちらもチェック!

淡路島には見どころがたくさんあります。関連記事でも淡路島について紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください!淡路島を訪れてみたくなること間違いなしです。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...