検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

関西の紅葉名所&穴場スポットおすすめ13選!絶景を楽しむならココ!

関西は大阪府と京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県からなっており、琵琶湖周辺から紀伊半島一帯とその地域も広く、秋にはおすすめの紅葉の名所や穴場スポットが沢山存在しています。今回は、そんな関西のおすすめの紅葉名所や穴場スポットをくわしく紹介!
2020年8月27日
fumiyama

関西の紅葉名所&穴場スポット一挙大公開!

関西地方は大阪府と京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県からなっており、北は琵琶湖周辺から南に広がる紀伊半島一帯とその地域も広く、秋の紅葉の季節にはそれぞれ特徴を持ったおすすめの紅葉の名所やまた穴場スポットが沢山存在し、多くの人が訪れ雅な紅葉を見て撮影し旅の思い出に残すのも楽しみ方のひとつになっているようです。
今回は、関西地方のおすすめの紅葉の名所や穴場スポットを紹介していきますので、秋の紅葉巡りや紅葉狩りなど旅行の参考としてください。

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その1


人気の紅葉見どころ:高台寺(京都府)


高台寺は、慶長11(1606)年に豊臣秀吉の正室であった「北政所(きたのまんどころ)」が秀吉の菩提を弔うため創建し、伏見城の一部を移築し当時はその威容を誇っていましたがその後火災に遭って、現在は表門や開山堂、霊屋(おたまや)と茶室傘亭・時雨亭、観月台などを残しており、これらはいずれも重要文化財に指定されています。また、秀吉と北政所の坐像を安置している霊屋内部の須弥壇(しゅみだん)に施された蒔絵文様は「高台寺蒔絵」として有名です。

ライトアップされた紅葉は必見!


高台寺の美しい庭園は「作庭の名人」と言われた小堀遠州が造ったとされ、庭の池や置かれた岩、植えられた樹木などの何気ない配置が見事で、さらに紅葉の時期には赤や黄色に色付い葉が一層この庭園の優雅さに色を添えており、見る人のため息を誘っています。
またここでは夜間に紅葉がライトアップされるので、多くの人が訪れてその光の競演を見るのも楽しみ方のひとつとなっており、カメラを向けて撮影し思い出として残している人も多いようです。

観光基本情報

住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
連絡先:+81 75-561-9966
見頃の時期:10月中旬~12月上旬
アクセス:
【電車】JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで17分、東山安井下車、徒歩7分
【車】名神高速道路京都東ICから国道1号を東山五条方面へ車で8km。

紅葉絶景地の地図:高台寺

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その2


人気の紅葉見どころ:武庫川(むこがわ)渓谷(兵庫県)

この武庫川渓谷を流れる川と並行して続く旧福知山線の廃線跡のハイキングコースは、かつての鉄道の橋梁やトンネルと出会い、全長4.7kmの所々残された枕木の上を歩く鉄道ファンには郷愁の旅となります。廃線跡には全部で6つのトンネルがあり、中はライトも無く真っ暗なのでヘッドライトや懐中電灯を持っていき照らしながら進めば、ちょっとしたスリルが味わえますよ。

廃線の後は郷愁の旅!

秋の紅葉の季節には、かつては列車が通った橋を歩きながら両側に迫った山すそを眺めると、そこには赤、黄緑、橙色の紅葉が錦を織りなしてそれは綺麗な自然美を見せてくれます。
ハイキングのラストステージは河原に降りて、川のせせらぎを聞きながらランチなど開いて、川裾に続いて広ががる紅葉を眺めていると、歩いてかいた汗もスーッとひいていきます。

観光基本情報

住所:西宮市名塩木之元~宝塚市切畑字長尾山
連絡先:0798-35-3321(西宮観光協会)、0797-77-9120(宝塚市国際観光協会)
見頃の時期:11月中旬~12月中旬
アクセス:
【電車】JR福知山線:生瀬駅や武田尾駅から歩き始める
【車】宝塚駅付近では1,000円前後で1日駐駐車可

紅葉絶景地の地図:武庫川渓谷

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その3

人気の紅葉見どころ:東福寺(京都府)

奈良における名刹東大寺と興福寺になぞらえようとそれぞれの「東」と「福」の字を取り,京都最大の大伽藍として造営されたのが「東福寺」で、19年を費やして1255年に完成しました。
仏殿本尊の釈迦仏像は15m,左右の観音・弥勒両菩薩像は7.5mと大きく,京都の新大仏寺の名で知られるようになりました。そんな東福寺のもう一つ有名なのが秋の季節に訪れる綺麗な紅葉で、絶好の撮影スポットにもなっています。

ここだけの「三葉楓」は必見!

東福寺の紅葉の季節も人気で多くの人が訪れますが、ここの楓は宋国原産の「三葉楓(みつばかえで)」と呼ばれ葉先が三つに分かれていて黄金色に色づくのが特徴となっており、その珍しさから「洛陽の奇観」としてよく知られています。また東福寺での紅葉の楽しみ方として、その立地条件から紅葉の色づく時期が遅い事もあり「通天橋」から眺める紅葉の景観は京都における最後の紅葉「秋のすゑ」として名残りを惜しむ人々に愛されています。

観光基本情報

住所:京都府京都市東山区本町15-778
連絡先:078-561-0087
見頃の時期:11月中旬~12月上旬
アクセス:
【電車】JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」から徒歩10分、または京阪本線「鳥羽街道駅」から徒歩8分
【バス】市バス「東福寺」下車、徒歩約10分

紅葉絶景地の地図:東福寺

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その4

人気の紅葉見どころ:箕面(みのお)大滝(大阪府)

箕面大滝は「箕面公園」の中にあり、この公園は「明治の森箕面国定公園」の一角に位置しており面積は83.8haと広く「森林浴の森100選」にも選ばれています。この辺りの楽しみ方としては大滝の他にも、春は新緑、夏は納涼、秋は綺麗な紅葉など年間を通じて多くの人々に親しまれ人気となっています。大阪市内からも電車で30分程度とアクセスが良いのもメリットとなっており、デートやドライブで訪れる人も多いようです。

滝と紅葉のコントラストが美しい!


秋の紅葉の季節に、渓流沿いの「滝道」のせせらぎの音を聞きながら「イロハモミジ」や「ヤマモミジ」の見事な紅葉に包まれながら歩いていくとやがて「箕面大滝」が正面に見えてきます。「日本の滝百選」にも選ばれたこの滝は優美で高い落差で落ちるその姿は迫力満点で、滝の周りの紅葉とのコントラストは絶好の撮影スポットにもなっています。

観光基本情報

住所:箕面市箕面公園
連絡先:072-723-1885(箕面交通・観光案内所)
見頃の時期:11月中旬~12月初旬
アクセス:
【電車】阪急箕面線「箕面駅」 下車 
【バス】北大阪急行線「千里中央駅」から阪急バス(11番停留所)→ 「箕面」(箕面駅前)下車
・箕面駅前から公園入口(一の橋)まで歩いて5分、箕面大滝までは歩いて約40分
 

紅葉絶景地の地図:箕面大滝

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その5

人気の紅葉見どころ:長岳寺(ちょうがくじ)(奈良市)


長岳寺は、824年に弘法大師によって創建され、日本最古の道といわれる「山の辺の道」のほぼ中間点に建っており、つつじの綺麗な生け垣に挟まれた参道を抜けると、室町時代の書院造りの様式を伝える重要文化財にも指定されている庫裏(くり)や楼門、さらに本堂や大師堂などが現れてその荘厳なたたずまいに感動させられます。

春はつつじ、秋は紅葉!

この寺は古くからつつじの名所として知られ最盛期に訪れてつつじを愛でるのも人気の楽しみ方となっており、その他にも桜やカキツバタ、アジサイ、ヤブツバキなどが境内に広く植えられており、よく手入れが行き届いて多くの人の心を癒しています。
また秋の紅葉の季節には庭のここかしこにある楓が色づいて雅な光景を作り出し、特に本堂前にある池の周辺の紅葉が美しいと評判になっており、絶好の撮影スポットにもなっています。

観光基本情報

住所:奈良県天理市柳本町508
連絡先:0743-66-1051
見頃の時期:11月中旬~下旬。
アクセス:
【車】西名阪自動車道天理ICから国道169号を南へ約6kmです。
【電車】JR桜井線柳本駅下車、東へ徒歩20分です。(タクシー5分)
【バス】近鉄天理駅から桜井方面行き、近鉄桜井駅からは天理方面行きに乗り上長岡(かみなんか)長岳寺で下車。 東へ徒歩5分です。

紅葉絶景地の地図:長岳寺

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その6

人気の紅葉見どころ:手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)(奈良県)


手向山八幡宮は、東大寺大仏殿前の道を東に行った手向山麓に位置し、すぐ北には東大寺法華堂(三月堂)があり神社仏閣の多いエリアに建っています。この手向山は昔より紅葉の名所として知られ、古今和歌集では菅原道真が「このたびは幣(ぬさ)もとりあへず手向山 紅葉の錦 神のまにまに」と、手向山の紅葉の錦の美しさを神にささげた様子を歌に詠んでいます。

鹿と一緒に紅葉狩り!

歌にも詠まれた紅葉の綺麗な手向山麓にある「手向山八幡宮」では、鹿もここかしこに散策してのどかな雰囲気に包まれ、表参道の坂道を通ってさらに正面の階段を上り切ると深紅の綺麗なモミジに囲まれ、そして境内に入ると見事な黄色の大銀杏の紅葉が現れます。この前で鹿と紅葉をツーショットの映像に入れて撮影するのも楽しみ方のひとつでしょう。

観光基本情報

住所:奈良市雑司町434
連絡先:0742-23-4404
見頃の時期:11月上旬~11月下旬
アクセス:
【電車】
・JR近鉄奈良駅からバスで7分(市内循環) 大仏殿春日大社前下車から徒歩で10分 
・近鉄奈良駅から徒歩で25分

紅葉絶景地の地図:手向山八幡宮

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その7

人気の紅葉見どころ:国宝彦根城・玄宮園(げんきゅうえん) (滋賀県)

玄宮園は1677年に4代彦根藩主井伊直興(なおおき)により造営が始まり2年後に完成し、江戸時代には「槻(けやき)之御庭」と呼ばれており、隣接する楽々園は「槻御殿」と呼ばれ、昭和26年には「国の名勝」に指定されています。
玄宮園の中心には広大な池水が配置され、この池の島や入江に架かる九つの橋などにより、変化に富んだ回遊式庭園となっており、ここに訪れた人々の目を楽しませており、多くの人がカメラを向けて撮影しています。

天守閣と紅葉のコラボが絶品!


この玄宮園には随所に錦を彩る紅葉がとても綺麗で、そこからこの紅葉越しに仰ぎ見る隣接する彦根城の天守閣とのコントラストが何とも美しいと評判となっており、絶好の撮影スポットにもなっています。
またここの紅葉がピークの時期の夜にはライトアップされて、その優美さと趣が一層増すことになり、その絶景を眺めるのも人気の楽しみ方となっています。

観光基本情報

住所:彦根市金亀町1
連絡先:0749-23-0001(<公社>彦根観光協会)
見頃の時期:11月中旬~12月中旬
アクセス:JR彦根駅から彦根城は約1km、歩いて10分。
【車】名神高速道路彦根ICから彦根市内までは、国道306号線を彦根市内方面へ(右折)。「外町」交差点を直進で約10分です。

紅葉絶景地の地図:国宝彦根城・玄宮園

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その8

人気の紅葉見どころ:おにゅう峠(滋賀県)

おにゅう峠は滋賀県と福井県との県境にある標高820mの場所にあり、この峠の周辺では秋の綺麗な紅葉の季節になると日が昇る頃に、朝日を浴びて輝く山間に生じた雲海と山の端を染める紅葉との神秘的で幻想的とも言える美しいコントラストの光景を見ることができます。

雲海と紅葉の絶景!

ここでの楽しみ方のひとつは雲海と紅葉のコラボを見ることです。ここの雲海が現れるのは10月~11月頃の冷え込んだ晴れの日の早朝で、10月下旬頃の日の出は6時15分前後となるので、遅くともこの日の出の30分位前迄には到着することをおすすめします。
ここで出会える雲海と紅葉の絶妙のバランスは他では見られない息を呑むほど綺麗な絶景を創り出してくれますので、早出して峠に到着していた甲斐があったことを実感するでしょう。

観光基本情報

住所:高島市朽木小入谷
連絡先:0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
見頃の時期:10月上旬~11月上旬
アクセス:
【電車】
 ・湖西線安曇川駅下車、江若バスで約30分
 ・京阪出町柳駅から京都バスで約1時間30分
【車】
 ・京都から国道367号線経由で約1時間20分(京都大原より約40分)
 ・小浜から国道303号線、367号線で約50分
 ・名古屋方面からは名神高速米原より北陸自動車道経由木之本インターより、国道8号線から塩津にて国道303号線経由で(木之本インターより約70分)
 

紅葉絶景地の地図:滋賀県高島市朽木小入谷 おにゅう峠

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その9

人気の紅葉見どころ:貴船(きふね)神社(京都府)


貴船神社は、全国に約450社ある貴船神社の総本社であり、周辺の地域名の貴船「きぶね」とは異なり水神であることから濁らず「きふね」と読み、古来より晴れを願うときには「白馬」が、雨を願うときには「黒馬」が奉納されてきましたが、実際の馬に代わって木の板に描いた馬が奉納されたこともあり、このことから「絵馬」が発祥したとも言われています。

幻想的な「もみじ灯篭」!

貴船神社はまた紅葉の名所としてもよく知られており、秋の紅葉の季節には神社の鳥居の周辺は鳥居の赤色に負けない程の、深紅の紅葉に囲まれてとそのコントラストが何とも綺麗と評判になっています。
また11月に行われるイベント「もみじ灯篭」では、夜になると神社の参道に一直線に並んだ灯篭に灯が入り、その灯に紅葉がライトアップされ昼とはまた違った紅葉の幻想的な光景を見ることができ、これも人気の楽しみ方として評判になっています。

観光基本情報

住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
連絡先:075-741-2016
見頃の時期:11月中旬~11月下旬
アクセス:
【電車】最寄り駅:叡山電車「貴船口」駅。貴船口駅下車、京都バスに乗り換え「貴船」下車 
【バス】最寄りのバス停:京都バス(33番)「貴船」、貴船下車ー貴船神社までは徒歩約5分です。

紅葉絶景地の地図:貴船神社

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その10

人気の紅葉見どころ:犬鳴山渓谷(大阪府)

犬鳴山渓谷は修験道の霊場として有名で、現在でも全国から多くの行者が修行に集まる修験道の霊場としてよく知られており、滝に打たれて修行する修験者の姿がよく見受けられます。
またここは「女人大峰」とも言われ、女性の行者も多く修業している姿も見られます。

紅葉の穴場的な隠れスポット!

また犬鳴山渓谷は知る人ぞ知る紅葉の穴場的な隠れスポットとなっており、秋の紅葉の季節には、うっそうと生い茂ったモミジや銀杏、楓などの樹木の紅葉が綾を織る雅びな光景を見ることができ、この紅葉を目指して修験者にのみならず紅葉狩りに多くの人が訪れます。
ここでの楽しみ方として紅葉を堪能したあとに、近くにある「犬鳴山温泉」で疲れた体を癒すのもおすすめで人気となっています。

観光基本情報

住所:大阪府泉佐野市大木
連絡先:072-458-3901(泉佐野観光ボランティア協会)
見頃の時期:11月中旬~下旬。
アクセス:
【電車】
・南海線「泉佐野」駅下車、南海ウイングバス南部「犬鳴山」行き(約30分)→終点「犬鳴山」
・JR「日根野」駅下車、南海ウイングバス南部「犬鳴山」行き(約20分)→終点「犬鳴山」下車
【車】
・一般道:国道26号線)泉佐野警察署東交差点を東へ10キロメートル
・高速道路:阪和道ー上之郷ICで下りてください。
・高速道路:阪神高速湾岸線ー泉佐野南ICで下り、関西空港自動車道の下の国道481号線を通って、上之郷IC前までお越しください。
 

紅葉絶景地の地図:犬鳴山渓谷

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その11

人気の紅葉見どころ:高野龍神スカイライン(和歌山県)

高野龍神スカイラインは高野山から龍神温泉へと続く全長42.7kmの見晴らしの良い観光道路で「高野龍神国定公園」の中を縫うように縦走しており、次々と現れる折り重なるようなカーブと車窓に流れるように移り変わる景色が魅力の道路で、日帰りのドライブで訪れるカップルも多いようです。

車を停めて自然を満喫!

高野龍神スカイラインの途中にはパノラマ絶景の展望塔や秋の紅葉の季節には赤い楓が彩る滝、夕日が綺麗なパノラマ絶景の「ごまさんスカイタワー展望塔」、黄色や橙色の錦を織りなすブナ林の遊歩道など、走る以外の楽しみスポットも随所にありますので、ただ高速で走り抜けるには惜しいので車を停めてゆっくり高野山の四季折々の自然を是非満喫してください。

観光基本情報:

住所:伊都郡高野町~田辺市龍神村龍神
連絡先:073-441-3110
見頃の時期:10月中旬~11月中旬
アクセス:
【車】
 ・大阪松原I.Cから154km(約2時間10分)
 ・名古屋から250km(約5時間10分)
 ・伊勢から228km(約4時間30分)

紅葉絶景地の地図:高野龍神スカイライン

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その12

人気の紅葉見どころ:姫路城・好古園(こうこえん)(兵庫)


好古園は国宝姫路城のそばの一画に位置しており、「西御屋敷跡」や「武家屋敷跡」などに残る、趣向の異なる九つの庭園から構成される「池泉回遊式」の手入れの行き届いた美しい日本庭園です。庭のひとつである「御屋敷の庭」には姫山原生林を借景とした大池には250匹の錦鯉が放し飼いになって悠々と泳いでおり、見る人の心を癒しています。

ライトアップされた紅葉を鑑賞!

「イロハモミジ」や「ヤマモミジ」が色づく秋の季節は特に美しく、「紅葉会」が開催される日には、夕暮れ時から庭園内をライトアップされ神社や寺などの日本の風景とともに赤や橙色に色付いた綺麗な紅葉を見るのも人気の楽しみ方となっており、また絶好の撮影スポットにもなっています。

観光基本情報:

住所:兵庫県姫路市本町68
連絡先:79-289-4120
見頃の時期:11月中旬~11月下旬
アクセス:
【電車】JR姫路駅から徒歩15分
【車】姫路バイパス中地ランプから県道415号を経由し、国道2号を姫路城方面へ車で4km。

紅葉絶景地の地図:姫路城・好古園

関西の紅葉名所や穴場などおすすめスポット その13

人気の紅葉見どころ:嵐山(京都府)

嵐山は一年を通して四季折々の美しさを見せてくれる京都でも屈指の名勝となっており国の史跡および名勝に指定されています。特に春の桜は「日本さくら名所100選」に選ばれ、また秋の紅葉の季節の美しさは素晴らしく「日本紅葉の名所100選」にも指定されており、この時期には国内のみならず海外の観光客も大勢訪れて人気となっており、また多くの人がその美し光景を撮影しています。

渡月橋から見る紅葉が素晴らしい!

秋の紅葉に包まれた嵐山を「渡月橋」から眺めると、赤や黄の錦の鮮やかな色彩に覆いつくされた山肌に、下を流れる桂川のさざなみが映えて、より一層見事な景観が現れていつまで見ていても飽きることがありません。
またこの辺りは絶好の撮影スポットになっており、多くの人がシャッターを切っています。

観光基本情報

住所:京都府京都市右京区嵐山元録山町
連絡先:75-701-0124
見頃の時期:11月中旬~12月上旬
アクセス:
【電車】阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分(渡月橋)
【車】名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号・186号を経由し、府道29号を嵐山方面へ車で13km。

紅葉絶景地の地図:嵐山

まとめ

関西の紅葉名所&穴場スポットを紹介してきましたが、いかがでしたか?
関西地方はその面積も広大なこともあり、また京都、奈良などには古くからの寺院や神社などが多く、それだけに紅葉の名所や穴場的なスポットも沢山ありますね。
また丘陵や山麓地帯も多く紅葉の季節には、ハイキングや登山をして紅葉狩りをするのも楽しみ方のひとつとなっており、その眼前に広がる絶景の紅葉を撮影し思い出に残す人も多いようです。
今年の紅葉シーズンには関西の紅葉スポットのどこかを選んで、是非訪れてみてください。

他の場所の紅葉が気になる方はこちらもチェック!