検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ワークマンの防寒ブーツ・ケベックは即買い必至。頼もしい機能性やネオとの違いも解説

ワークマンのオリジナルブランドが発売する「ケベック」は毎年売り切れが続出する防寒シューズとなっており、さまざまなモデルが発売されています。上位モデルのケベックネオやロングとの違いなどを含めワークマン人気シューズ、ケベックの魅力を紹介します。
2022年7月25日
揚げ餅

目次

ワークマンのスノーブーツを紹介

ワークマンは靴もおすすめブランド

ワークマンは機能性の高いレインウェアで有名ですが、靴もウェアと同様に機能性が高く価格が安いためおすすめです。今回紹介するケベックは、1900円で購入できるコスパが高いワークマンの秋冬用のブーツの一種。普段使いでもキャンプでも使用できます。


ケベックを紹介

ケベックはワークマンのアウトドア向きのアイテムを販売しているオリジナルブランドのフィールドコアが発売するスノーブーツです。中綿入りの靴となっており、寒い日でも足元を保温できるアイテムです。そのため、ドローコードで履き口から風が入りにくいように調整できる機能があります。

発売年によりカラーは異なりブラックやホワイト、モカやカモフラージュ柄など3種類程度の色で発売されることが多く、デザイン性も高いブーツです。

最新の情報をHPで確認

ワークマンのHPは期間により春夏モデル、秋冬モデルに切り替わり同じ製品でも性能が異なったりカラーバリエーションが異なったりと発売年度により小さな違いも豊富にあります。そのため、必ず最新の情報はHPで確認しましょう。

本記事の情報は2021年に発売されたケベックとなっており2022年の秋冬モデルのケベックシリーズとは細かな部分で異なる場合があります。


ケベックの魅力

水に濡れにくい防水・撥水機能

ケベックは保温性だけではなく、水に濡れにくくなる撥水機能と防水機能を合わせ持ちます。防水機能は靴全体にあるわけではなく接地面から4cmの高さまでが防水となっており、浅い水溜りなら染み込むことはありません。

アッパーや履き口などは撥水加工になっており、雪や水が弾かれるため染み込みにくくなっています。そのため、ケベック表面に圧力が加わったり、撥水加工の機能が弱くなった場合は染み込む可能性があります。
 

デザイン性の高さ


靴もファッションの一部のため防寒できてもデザイン性が悪いと使用しにくくなります。しかし。ワークマンの靴はデザイン性も評価されているものが多くケベックもデザイン性が好評です。2019年ではカラーバリエーションは黒とグレーの二種類しかありませんでした。

2021年には5度以下になるとカモフラージュのような模様が浮かび上がる特殊なホワイトも発売されており、発売当初よりもデザイン性が増しています。

サイズ展開が豊富

Photo byPexels

最新のケベックはサイズ展開が豊富なところも大きなポイント。もともとケベックはレディースの靴でしたが、2021年では全7種類のサイズ展開がありSS(22.5cm)サイズや4L(29cm)サイズなどもあります。

他のケベックシリーズとの違い

ケベックロングとの比較

ケベックロングは履き口がアレンジされよりおしゃれになったモデルです。また、履き口だけではなくロングモデルになったことで接地面から5cmまでの防水機能があり通常のケベックよりも防水箇所が1cmだけ高くなっています。

さらに、ワークマンが独自開発したWMアイスソールを採用しており、ケベックよりも雪上や氷上で滑りにくいソールを採用しています。その分、価格はケベックよりも1000円高い2900円です。

POINTケベックロングの特徴

  • 履き口のアレンジが可能
  • 接地面から5cmまで防水
  • より滑りにくい
  • 1000円の価格差

ケベックネオとの比較

ケベックネオは中綿の量が増えより防寒機能が増したモデルとなっており、ケベックよりも寒さに強くロングモデルと同様にワークマンが独自開発した滑りにくいソールを採用しています。

また、撥水ではなくケベックネオは靴全体が防水仕様となっており水濡れに強く、水を通さないためケベックと比較すると風も通しません。さらに、インソールには抗菌防臭効果がある素材が使われておりケベックよりもワンランクアップしたモデルです。

POINTケベックネオの特徴

  • 全体が防水仕様
  • 中綿が多く保温性が高い
  • 抗菌防臭効果のあるインソール
  • 滑りにくいソール
  • ケベックより1000円の高い

ケベックの注意点

4cmより上は撥水加工

ケベックは雪の日でも使いやすいブーツですが、完全防水ではありません。そのため雪に埋もれてしまうと水が染み込む可能性があります。撥水加工は靴の表面に加工を施しているため長年使用すると撥水加工が傷つき、水が染みやすくなる可能性もあります。

ケベックをアウトドア使用するときは防水スプレーを使いましょう。防水スプレーは撥水加工を強化できるだけではなく、汚れの付着も防止もできます。

男女兼用モデル

ケベックはレディースのスノーブーツとして有名でしたが現在は男女兼用のスノーブーツとして人気です。そのためSSサイズから3Lまで多彩なサイズがあります。しかし、一部サイズでは発売されていないカラーバリエーションもあるため注意しましょう。

例えば温度により模様が浮かび上がるホワイトゴーストカラーはSSサイズ、4Lサイズでは発売されていません。

ワークマンのスノーブーツは種類が豊富

Photo byPexels

ケベックはコスパが高く、デザイン性が高いため街の中でも使用できるブーツとして大人気。アウトドアでも使えるアイテムです。ケベックには上位モデルのロングやネオがあるため価格差と使い方に応じたものを選びましょう。また、サイズバリエーションが多いためサイズを間違えないように選ぶことも大切です。

特にネオは中綿の量が異なるため着心地や動きやすさも変わってくるため試着して選ぶことをおすすめします

ワークマンの靴が気になる方はこちらもチェック!

ワークマンにはケベック以外にもキャンプや登山などのアウトドアで人気シューズがたくさんあります。どんなシューズを取り扱っているか気になる方は、よかったら他の記事もチェックして下さいね。