検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

焚き火に最適な服装ならユニクロにおまかせ。おすすめアイテムをピックアップ!

みんなで囲んで暖をとったり、料理に使ったりと焚き火はキャンプなどに欠かせません。しかし火の粉が飛んで危険なことも多く、服装選びが重要になります。そこでおすすめなのがユニクロのウエア。今回は焚き火に適した服装をユニクロから厳選して紹介いたします。
2022年7月9日
いっちー616

目次

焚き火の服装は安全・快適性が重要

キャンプで重宝する必需品!

Photo byAG2016

キャンプを始め、アウトドアでは火を使う機会がとても多く、安全・快適に楽しむ為の服装選びは大切なポイント。中でも素材選びはノースフェイスなど、独自の難熱素材を開発しているブランドもあるほど重要視されています。

キャンプや登山などのアウトドアは、どうしても危険がつきまとうものなので、少しでも自身の身を守れるウェアを選ぶのがおすすめです。


リーズナブルな値段で普段使いでも着れる

今回紹介するユニクロのウェアは価格帯がとてもリーズナブルで、これからキャンプを始めようと思っている初心者の方や、学生さんにもおすすめ。

また、キャンプなどのアウトドアだけでなく、普段使いや仕事着としても着用することができるデザインなので、着る場所を選ばず、利便性やコスパがとても高いアイテムであること間違いなしです。

焚き火に最適な服装の選び方

素材で選ぶ

Photo byBeesmurf

ウェアを選ぶさいに重要支するポイントの一つが『素材』です。特に火を使ったりする焚き火などの場合は、火の粉によって服に穴が開くことがあるので、燃えにくいコットンなどの難熱素材がおすすめです。

難熱素材なら、火の粉で服に穴が開いたり、やけど危険から身を守ることも可能です。特にコットンは汗を吸収してくれる素材でもるので、夏の時期でも快適に過ごすことができます。

化学繊維は火の粉で穴が開くので注意!

コットン素材や難熱素材とは違い、注意が必用な素材は『化学繊維』になります。『ナイロン』や『ポリエステル』が主な化学繊維は、火の粉などに弱くすぐに燃えて穴が開いてしまいます。火を使わない場面では軽量だったり、耐久性があるので優れているのですが、火には弱いので注意しながら着用するようにしてください。

カラーやデザインで選ぶ

Photo byDavidRockDesign

服装を選ぶさいのデザインやカラーも重要なポイントの一つです。自分の好みのデザインやカラーを身に纏うことで気分が上がり、その日1日を楽しく過ごすことができます。

特にデザインやカラーに拘りがない人は、シンプルな物を選ぶのがおすすめです。普段使いとしても着用するのであれば、奇抜なデザインやカラーよりは無難な色のほうが良いですし、年齢を重ねても着ることができるので長期的に考えた場合コスパがいいです。

焚き火の時に活躍!ユニクロ服装2選【男性】

①ユニクロ デニムカバーオール

デニム系の服装は厚さがあるので、焚き火時に火の粉が当たっても、簡単に穴が開いたりすることはありません。コットンリネンという綿と麻の2種類の生地を採用しているので、耐久性や吸湿性など機能面にも優れています。

デニムの服装は価格が高いイメージがありますが、このユニクロ商品は低価格で販売しており、手に取りやすい金額なのでおすすめのアイテムの一つですよ!

キャンプ以外にも普段使いとしても着用できる

デニム系の生地は、コーデがしやすくアウトドア以外でも普段着として着用してもオシャレに見せることができるのでとても人気です。また、この商品は体のラインを綺麗に見せることができるのと、色合いなどもシンプルなので大人の雰囲気を醸し出すこともできます。

アウトドアなどのキャンプや通勤や通学などの普段使いとしても、さまざまな場面で活用することができるとても利便性の高いユニクロアイテムです。

②ユニクロ コットンパーカー

コットン100%の素材を採用したキャンプ時の焚き火に最適なアイテムになります。またサイズ感もゆったりとした着心地で、ふとした時に、軽く羽織ることのできる風合いで締め付け感がなく、ストレスを感じにくいアイテムです。仕事や私服などでも着れるので1着持っておくべき重宝品になります。

男女兼用で女性でも気軽に羽織ることができる1着

3種のカラー展開で、オフホワイト・カーキ・ネイビーから好きな色を選ぶことができます。男性はネイビーで女性はオフホワイトが色合いとしてはおすすめになっており、カーキ色は男性・女性関係なく着用しても違和感がない色合いでコーデがしやすいです。

サイズもXS~4XLまで幅広い展開なので、体が大きい人でも気にせずに着用することができるので体が大きくて服装選びに困っている方でも安心ですよ!

焚き火の時に活躍!ユニクロ服装2選【女性】

①ユニクロ コットンTシャツ

夏の暑い時期に着用することができるのがユニクロのコットンTシャツになります。コットン素材を使っているので厚みがあり、焚き火のときでも穴が開く心配がなく安心して着ることも可能です。また毛羽立ちにくいなめらかな肌触りなので、夏の時期でも快適に過ごすことができるコットンのTシャツですよ!

シルエットよく見せることができて女性の色気が出せる

身体と袖のフォルム、袖と着丈の最適なバランスが考え抜かれた服装設計なので、女性らしいシルエットを出すことができます。またストレッチ性もあり、伸びやすいので動きやすくアウトドアなどのキャンプでも長時間動いていても疲れづらいです。

お値段もお手頃でサイズやカラー展開も豊富なので、数着持っておきたいユニクロの必須アイテムになります。

②ヘビーフランネルクロップドシャツ ジャケット

コットン100%素材を採用したジャケットで火に溶けにくく、焚き火に最適な機能を持った服装になります。冬の寒い時期のナイトキャンプで焚き火をする際に着用しても問題なく、ベビーコットンの素材を起毛させてふくらみを出しているので、暖かく・柔らかくてとても着やすいです。

価格帯も2990円とこれだけの機能性や実用性を兼ね備えているのに、この金額で購入することができるので買って損はなしですよ!

アウター代わりの羽織としても使える

ふんわりとした着心地で、サッと着れるのでアウター代わりとしても使うことができます。また、キャンプ以外にも普段着としても使えてオーバーサイズながらも、着丈が短いので、いろいろなボトムスと合わせることができてよりファッションを楽しめます。

冬のアウター代わりとして着用できるなど、これ1枚あればさまざまな場面で活躍することができる重宝するユニクロの服装です。

XS~3XLの幅広いサイズ展開

サイズ展開も豊富で、XS~3XLまであるので体系に関係なく、着ることができます。カラー展開は現在、ユニクロオンラインではベージュのみになっているので、ベージュ好きな人には最高の1着になること間違いなしですよ!

ユニクロの服装で焚き火を楽しもう!

Photo by12019

いかがだったでしょうか?今回紹介したユニクロのアイテムはキャンプだけでなく、普段使いとしても着用することができて人気の物ばかりです。火を使うと危険なこともあり注意が必用になるので、機能性がとても大事になってきます。

安全に楽しく焚き火を楽しむために今回紹介したユニクロアイテムを1着でも持っているほうが必ず重宝すること間違いなしですので、当記事を参考にしてお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

他のアウトドア・ユニクロの服装が気になる方はこちらもチェック!

おすすめ・人気アイテムはたくさんありますが、その他にもアウトドアやキャンプ、登山などで活躍するアイテムを「暮らし~の」では豊富に紹介しています。快適・安全にアウトドアを楽しむためには商品選びはとても重要です。

他のユニクロアイテムなどの記事も興味のある方は、こちらの併せてぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。きっと皆さんのお役に立てること間違いなしですよ!

【2022年春夏】ワークマン話題の新作ウェアを徹底レビュー!のイメージ
【2022年春夏】ワークマン話題の新作ウェアを徹底レビュー!
【2022年春夏】最近何かと話題のワークマンのアウトドア向けウェア。今回はその中でも「これは!」と編集部が思ったアイテムをピックし、レビューしていきます。