検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【関東】カヤックキャンプができる湖畔キャンプ場5選!カヌーやSUP体験も可能!

関東には、カヤックキャンプを楽しめるキャンプ場が豊富に揃っています。そこで、本記事では関東でカヤックを楽しめるキャンプ場を厳選しました。カヤックだけでなくSUPやカヌー体験ができる関東の人気キャンプ場も紹介しますので、ぜひ役立ててみてください。
2022年5月2日
kon_w

関東にはカヤックができるキャンプ場が豊富

近年人気を集めている湖畔のカヤック

湖でカヤックをする人
Photo byBenediktGeyer

カヤックとは、パドルで小舟を操作する水上アクティビティです。海で行うカヤックもありますが、近年は波の影響を受けにくい湖畔のカヤックが人気を集めています。湖畔が近いキャンプ場なら、アウトドアを楽しみながらカヤックにもチャレンジすることが可能です。


関東のキャンプ場でカヤックを満喫しよう

本記事では、関東でカヤックキャンプができる湖畔キャンプ場を紹介します。設備が整い、自然の中でカヤックを楽しめるスポットを厳選しました。今度の休日は、キャンプ場でカヤックを満喫しませんか。(この記事は2022年5月2日時点の情報をもとにしています)

山梨・群馬のおすすめスポット3選

①:西湖キャンプ場(山梨)


森や湖に囲まれた自然豊かなキャンプ場で、湖畔の目の前に位置するサイトでは美しい景観を楽しめます。自家用車の乗り入れが可能なオートキャンプはもちろんのこと、バンガローもあるためテントで寝ることに抵抗がある方でも気軽に宿泊できるのが魅力です。

炊事場やトイレの他に温水シャワーも完備しており、きれいな状態がキープされています。初めてキャンプ場を訪れる場合でも快適に過ごせるでしょう。

カヌー・カヤック・SUP体験教室を実施

キャンプ場のある西湖では、カヌーやカヤック、SUP体験ができる教室を開催しています。湖のことを知り尽くしたスペシャリストが丁寧にガイドしてくれるため、初めて水上アクティビティをする方でも安心でしょう。また、アクティビティ中に記念撮影をしてくれるサービスもあり、思い出を写真に残したい時にもおすすめです。

西湖キャンプ場の基本情報

西湖キャンプ場

  • 住所
    〒401-0332
    山梨県南都留郡富士河口湖町西湖207-7
  • 電話番号
    0555-82-2858

さらに詳しい情報はこちら

西湖キャンプ場

②:精進湖キャンピングコテージ(山梨)

晴れた日には富士山を望むことができる、絶景のキャンプ場です。青々とした湖面はとても美しく、眺めているだけでもリラックス気分に浸れると人気を集めています。湖畔のキャンプサイトの他には、コテージやバンガロー、グランピングテントが揃っているのも魅力です。

グランピングテントにはキャンプに必要なものが全て揃っているため、手間をかけることなくキャンプ気分を楽しみたい時に適しています。贅沢なアウトドア体験を提供してくれるでしょう。

富士山が映る湖でカヤックを楽しめる

湖には富士山の雄大な姿が映り込み、美しい景色の中でカヤックを満喫できます。自前のカヤックの持ち込みも可能になりますので、日頃からカヤックを趣味にしている方にもぴったりです。また、春夏は昆虫採集やバス釣り、秋冬はワカサギ釣りなど、四季折々のアクティビティが充実しているのも魅力として挙げられます。

精進湖キャンピングコテージの基本情報

精進湖キャンピングコテージ

  • 住所
    〒401-0336
    山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
  • 電話番号
    0555-87-2005

さらに詳しい情報はこちら

精進湖キャンピングコテージ

③:ならまたオートキャンパーズエリア(群馬)

標高900mに位置し、群馬の名所・奈良俣ダムのすぐ近くにあるスポットです。目の前に湖畔が広がり、自然に包まれながらアウトドア体験を満喫できます。自家用車の乗り入れができるAC電源付きのサイトや、蛍が見られるサイトなど、広々とした敷地内にバリエーション豊かなサイトが揃っているのも人気の理由です。

人気の水上アクティビティを楽しめる

目の前の湖では、カヤックやカヌーSUPはもちろんのこと、ラフティングや釣りなどのアクティビティを楽しめます。ガイドによるツアーが組まれており、レンタル品も充実しているため、初心者でも気軽に参加することが可能です。また、マウンテンバイクを使って自由に湖の周りを巡るツアーも人気を集めています。

ならまたオートキャンパーズエリアの基本情報

ならまたオートキャンパーズエリア

  • 住所
    〒379-1721
    群馬県利根郡みなかみ町藤原6322-2
  • 電話番号
    0278-75-2700

さらに詳しい情報はこちら

ならまたオートキャンパーズエリア

神奈川・千葉のおすすめスポット2選

①:芦ノ湖キャンプ村(神奈川)

約2万坪の広大な敷地面積を誇り、木漏れ日の下でのんびりキャンプを楽しめる人気スポットです。オートキャンプ場は自家用車の乗り入れが可能で、夜になると満点の星空が頭上に広がります。

また、湖畔の周辺にはおしゃれな貸別荘風コテージもあり、好みに合わせて選ぶことも可能です。キッチンやトイレなどの設備が整っているため、初めてのアウトドアに不安を感じている方も安心して宿泊できます。友人や家族と楽しく過ごしたい時にぴったりでしょう。

レンタル品が充実したバーベキュー

バーベキューガーデンには屋根が付いているため、突然雨が降ってきたとしても濡れることなくバーベキューを続けられます。食材を持ち込みできるのはもちろんのこと、併設の売店で足りないものを買い足すことが可能です。コンロなど必要な道具をレンタルでき、手ぶらバーベキューを楽しみたい時にも適しています。

初心者も参加しやすいカヤック体験ツアー

キャンプ場前の湖畔では、カヤック体験ツアーが開催されています。ガイドが並走しながら湖を案内してくれますので、初めて芦ノ湖に訪れた人でも安全にカヤックを楽しめるのが魅力です。レンタル品も充実し、子供から高齢者まで安心してカヤックにチャレンジできることでも人気を集めています。

芦ノ湖キャンプ村の基本情報

芦ノ湖キャンプ村

  • 住所
    〒250-0522
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
  • 電話番号
    0460-84-8279

さらに詳しい情報はこちら

芦ノ湖キャンプ村
芦ノ湖キャンプ村で泊まる・食べる・遊ぶを一度に楽しむ。箱根芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場。ファミリーでのキャンプはもちろん、団体様の貸し別荘宿泊や日帰りのバーベキューも楽しめる芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラです。

②:稲ヶ崎オートキャンプ場(千葉)

湖と豊かな緑に囲まれ、森林浴を楽しめることで人気のキャンプ場です。ゆったりとしたスペースを確保できるフリーサイトの他、自家用車の乗り入れが可能なオートサイトも完備しています。オートサイトは湖畔のすぐ近くに配置されているため、カヤックキャンプを楽しみたい時にピッタリでしょう。

サイトの近くにはトイレ・シャワー棟があり、常にきれいに整備されていると評判を集めています。管理棟にはレンタル品も揃っており、忘れ物をした時も安心です。

気軽なデイキャンプも可能

こちらのキャンプ場では、デイキャンプや日帰りバーベキューを楽しむことも可能です。宿泊できない場合でも、デイキャンプやバーベキューのみなら気軽にアウトドア気分を満喫できます。デイキャンプ&バーベキュー場にはテーブルセットが備え付けられていますので、自分でチェアやテーブルを準備する必要がないのも嬉しいポイントです。

持ち込みでカヤックを楽しめる

キャンプ場の前にある湖にはカヤック専用の乗船場所があり、ボードを持ち込んだ上でカヤックができます。ボードを持っていない時は、スワン型の手漕ぎボートや電動モーター付きのボートで水上を渡ることができるのも人気の理由です。紅葉の時期にはクルーズ船が運行しており、のんびり紅葉狩りができます。

稲ヶ崎オートキャンプ場の基本情報

稲ヶ崎オートキャンプ場

  • 住所
    〒292-0525
    君津市草川原866
  • 電話番号
    0439-39-3390

さらに詳しい情報はこちら

稲ヶ崎オートキャンプ&長崎デイキャンプ場 | 水と緑の体験ゾーン

カヤックに便利なアイテム3選

①:防水バッグ

ラドウェザー 防水バッグ 25L メンズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

水上を渡る時は、防水バッグを準備しておかないと持ち物が濡れてしまうことがあります。スマートフォンなど、濡れると壊れてしまうような機器は防水バッグに入れておくと安心でしょう。

こちらは、耐水性に優れたPVCターポリンを使用し、内部の持ち物を水濡れから防いでくれる防水バッグです。また、口が大きく開くので持ち物を出し入れしやすいのも魅力として挙げられます。

②:サングラス

BEACOOL スポーツサングラス 偏光レンズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

晴れた日の湖面は想像以上に照り返しが強く、カヤック中に目が眩んでしまう可能性があります。また、目から入った紫外線も日焼けの原因になると言われていますので注意が必要です。紫外線対策と安全を確保するために、サングラスを用意しておくとよいでしょう。

こちらは、99%のUV400保護コーティングを施し、紫外線をシャットダウンできるサングラスです。激しく動いてもレンズがズレにくく、水上アクティビティで使うのに適しています。

③:マリンシューズ

ポンタぺス マリンシューズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

水上アクティビティ中は足元が濡れやすいため、普通のスニーカーではなくマリンシューズを使うのがおすすめです。水陸両用のマリンシューズなら、ゴツゴツとした岩場がある場所でも怪我を心配することなく歩けます。

こちらのシューズは軽量で履きやすく、長時間着用しても負担を感じにくいのが魅力です。デザインやカラーの種類も豊富に揃い、おしゃれを楽しみたい方にも適しているでしょう。

湖畔アクティビティの注意点

初心者はツアーなどに参加する

カヤックをするグループ
Photo bydimitrisvetsikas1969

初めてカヤックやSUPなどの水上アクティビティを行う場合は、ツアーに参加した方が無難です。何も知らない状態でいきなり湖畔に出ると、水没などのトラブルの原因になります。ツアーであればボードの使い方などを1から説明してくれるため、初心者でも安心してアクティビティを楽しめるでしょう。

こまめに水分補給をする

アクティビティに夢中になっていると、水分補給を忘れてしまうことがあります。特に夏の時期は熱中症のリスクが高まりますので、こまめに水分補給を行うようにしてください。防水バッグの中に水筒を入れておけば、必要な時にすぐ水分を摂取できて便利です。

禁止区域に入らない

カヤックをする女性
Photo bythatsphotography

湖畔の中には、入ってはいけないエリアが定められている場合があります。カヤックに出る前には、禁止区域があるか確認するようにしてください。禁止区域がある場合は避け、安全にカヤックができる場所のみを選ぶことが大切です。

湖畔のキャンプ場へ行こう!

湖が目の前にあるキャンプ場なら、気軽にカヤックやSUPを楽しめるのが嬉しいポイントです。ガイドツアーを組んでいるキャンプ場も多くあるため、初心者でも気軽にカヤックにチャレンジできます。

また、水上アクティビティだけでなく、豊かな自然を感じられるのも湖畔のキャンプ場の魅力です。湖を眺めながらのんびり過ごせば、日々の疲れも癒されていくでしょう。ぜひ、今回紹介した中からお気に入りのキャンプ場を選んでみませんか。

カヤックができるキャンプ場が気になる方はこちらをチェック!

関東には、湖畔が美しいキャンプ場はもちろんのことコテージやグランピング施設が充実したキャンプ場もあります。関連記事でもおすすめのキャンプ場を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。