Twitter
Facebook
LINE

ダイエット中もコンビニ食OK、低脂質の商品11選。偏りがちな栄養を補うコツも!

kon_w

ダイエット中もコンビニ食OK、低脂質の商品11選。偏りがちな栄養を補うコツも!

kon_w

コンビニには、低脂質ダイエットを行っている時にぴったりな食材が豊富に揃っています。本記事では、ダイエット中におすすめしたいコンビニの低脂質商品をご紹介。低カロリーなのに必要な栄養を摂取できるコンビニの低脂質食材をダイエットに活用しましょう。



低脂質ダイエット用商品が豊富なコンビニ

さまざまなダイエット方法がある中でも、注目を集めている低脂質ダイエット。ダイエットを始めると「コンビニ食はNG」と思いがちですが、実はダイエット中でも安心して食べられる食材が豊富に揃っています。

低脂質ダイエットとは?

器に盛り付けられたサラダ
Photo byStockSnap

お肉を始めとした動物性の食材に含まれる脂質をなるべく抑えたダイエット方法のことを指します。動物性の脂質はカロリーが高く、脂肪の蓄積の原因になるとされているため、脂質の摂取を抑えることで効率的に痩せる効果を期待できるのが特徴です。

ただし、魚の脂質やナッツ類を始めとした植物性の脂質は摂取しても問題ないとされています。豚肉や牛肉などの動物性の脂質に気をつけて、コンビニの食材を選びましょう。

コンビニで低脂質ダイエットに取り組もう

近年のヘルシー志向を受けて、セブンイレブンやローソン、ファミマなど、人気のコンビニ店も低脂質の商品を数多く販売するようになりました。コンビニであれば、手軽に低脂質な食事に役立てられるのが魅力です。

本記事では、コンビニでおすすめしたい低脂質商品をご紹介します。また、ダイエット中に偏りがちな栄養を補う方法についても解説。低脂質について基本的な知識を身につけた上で、健康的に痩せられるように工夫していきましょう。

ダイエットに!コンビニの低糖質主食3選

お腹をしっかりと満たしながらも低カロリーな主食は、低脂質を中心としたダイエットに欠かせません。炭水化物控えめで栄養素が豊富なコンビニ食をご紹介します。コンビニで食べ応えのあるものを選んで、つらい空腹を感じないようにしていきましょう。



①:麦入りおにぎり

炭水化物が多く含まれたおにぎりは、低脂質であったとしても避けてしまうことが多いですよね。しかし、近年はセブンイレブンやファミマ、ローソンなどから、炭水化物少なめのコンビニ商品が豊富に販売されるようになりました。

中でもおすすめしたいのが、麦入りの商品です。食物繊維を始めとした栄養素を多く含む麦は、ダイエットの強い味方として注目を集めています。偏りがちな栄養を補いながらも低カロリーなのが魅力です。

味の種類も豊富に揃ってダイエット中も飽きない

バリエーション豊かな味が揃っているのも、コンビニならではの魅力です。スタンダードな梅干や鮭の他に、ビビンバ味など食べ応えのあるものも増えています。商品のパッケージをチェックして、麦が入っているか否か確認してから購入するようにしましょう。



②:五穀米おにぎり

必要最低限の炭水化物を摂取しつつ、低脂質&低カロリーを叶えてくれる商品として注目しておきたい五穀米。アワやヒエ、玄米など、5種類の穀物を含んだ商品のことを指します。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる一方で低脂質&炭水化物は控えめなので、ダイエット中でも安心して食べられるのが嬉しいポイントです。健康志向の高まりから、コンビニでも数多く販売されるようになったので、ダイエット中に活用してみてください。

噛みごたえがあってダイエットに最適

普通のお米よりもしっかりとした噛みごたえを感じられるのも、注目しておきたい点です。いろいろな穀物が入っているので、豊かな食感を感じられます。よく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、少量でも満腹になれるでしょう。低脂質な食事に役立ててみてください。

③:全粒粉パン

パンを食べる時に気をつけておきたいのが、バターや生クリームなどの乳製品です。脂質の多い乳製品を使用したパンはリッチな味わいですが、その分だけカロリーが高くなります。低脂質を中心とした食事にするなら、コンビニでは乳製品をなるべく使用していない商品を選びましょう。

中でもコンビニでおすすめしたいのが、全粒粉を使用しているパンです。炭水化物控えめ&低脂質であることから高い人気を集めています。素朴な味わいで、毎日食べても飽きないと好評です。

低脂質アレンジも自由自在

シンプルな味わいだからこそ、いろいろなアレンジができるのも大きな魅力です。真ん中に切れ目を入れて、野菜や低脂質&高タンパクなササミを挟めば、栄養満点の食事を楽しめます。コンビニで見かけた際には、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

低糖質ダイエットに最適!コンビニ惣菜3選

惣菜を選ぶ時に意識しておきたいのが、高タンパク&低カロリーであること。主食である程度のカロリーを摂取するため、惣菜ではなるべく低カロリーを意識してバランスをとることが大切です。低脂質な商品を中心に紹介するので、役立ててみてください。

①:サラダチキン

今やコンビニの定番ヘルシー食材となった人気商品です。皮がついていないので、低脂質に抑えられるのが特徴。高タンパクかつ低カロリーで、ダイエット中の強い味方になる食材として高い評価を得ています。

下味がついているため、調理をせずにそのまま食べることが可能です。皮なしのチキンはパサパサしている印象がありますが、しっとりとした柔らかな食感なので、美味しく食べられるでしょう。高タンパクな食事を意識したい時に最適です。

ダイエット中も飽きのこない味の種類

ヒットを受けて、コンビニ各社ではさまざまな種類の味を販売しています。カレー味やハーブ味、スモーク味など、コンビニによって異なる味を販売しているので、比べてみるのもおすすめ。低脂質ダイエット中でもいろいろな味を楽しみたい時に、コンビニを役立ててください。

②:おでん

今やどのコンビニでも見かけられるようになったおでんも、活用しておきたい商品です。低脂質の食材をたくさん使っており、ダイエット中でも安心して食べられます。

コンビニで商品を選ぶ時に注意しておきたいのが、食材の種類です。牛すじのように、脂質が多めの食材は避けましょう。大根やこんにゃくなどの低脂質な食材を中心に選ぶのがおすすめです。また、コンビニではカロリー表記がされていることが多いので、低脂質だけでなくカロリーにも目を向けてください。

低脂質ダイエットなら卵もおすすめ

「しっかりとした食べ応えのある食事を楽しみたい」と感じた場合は、卵を選ぶのがおすすめです。低脂質ながらも豊富な栄養を含み、高タンパクなのが魅力。腹持ちもよいので、ダイエット中の空腹を紛らわしたい時の軽食としても役立ちます。

③:焼き鳥

バリエーション豊かな種類が揃う焼き鳥も、注目しておきたいコンビニ商品の1つです。鶏肉にはタンパク質が豊富に含まれているので、筋肉をしっかり鍛えたい時にもおすすめ。筋肉は体の中でも特にエネルギーの消費率が高いと言われているので、効率的に痩せたい場合に役立ちます。

コンビニで商品を選ぶ際に気をつけたいのが、部位です。特に、皮は脂質が多く、ダイエット向きではありません。タンやつくねなど、低脂質なコンビニ商品を選ぶとよいでしょう。

低脂質ダイエット中はタレよりも塩がおすすめ

カロリーを意識したい時は、タレではなく塩を選ぶのがおすすめです。タレには炭水化物が多く含まれている可能性があり、塩よりもカロリーが高くなる傾向があります。ダイエット中はシンプルな塩味で、食材の旨味を感じてみてはいかがでしょうか。

コンビニでダイエット!低脂質な間食3選

間食にぴったりな商品が豊富に揃うのも、コンビニのよいところ。ダイエット中でも安心して食べられる、低脂質食材を使用した商品も充実しています。小腹が減った時に取り入れておきたい、おすすめのコンビニ商品をチェックしましょう。

①:寒天ゼリー

生クリームやバターを使ったお菓子類がコンビニでは多く販売されていますが、低脂質を中心としたダイエットを行っている場合は、避けておいた方が無難。低脂質にこだわりたい時には、寒天を使ったゼリーを役立てましょう。

コンビニで販売されている0カロリーの寒天ゼリーなら、低脂質なだけでなくカロリーの摂取も抑えられるため、ダイエット中も問題なく食べられます。つるんとした口当たりで、食べ応えがあるのも魅力です。

ダイエット中はしっかりと噛むのがポイント

口当たりがよいコンビニのゼリーは、ついついあまり噛まずに飲んでしまうことがあります。しかし、すぐに飲み込んでしまっては満腹感を得られにくくなるため、注意が必要。よく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激しましょう。

②:ロカボナッツチョコ

甘いものが欲しくなった時におすすめの商品です。コンビニのお菓子コーナーに置いてあることが多く、ダイエット中の方から高い人気を集めています。ノンシュガーでカロリーを抑えつつ、他のチョコレートと比べて低脂質なのが魅力です。

一口サイズのチョコレートが個包装されているため、食べ過ぎを防げるのも嬉しいポイントとして挙げられます。1日のおやつ量をきちんと決めておけば、うっかりどか食いをしてしまうのを避けられるでしょう。

低脂質ダイエット中も安心なナッツ入り

ピーナッツやアーモンド、クルミが入っているのも、大きな特徴です。カリカリとした歯応えがあり、満腹感を得られやすいと言われています。ナッツに含まれている脂質は、低脂質ダイエット中に摂取しても問題ないと考えられているので、コンビニで小腹を満たしたい時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

③:カットフルーツ

ダイエット中に栄養バランスが気になった場合の間食として、おすすめしたいコンビニ商品です。フルーツには食物繊維やビタミン、ミネラルなどが含まれており、偏りがちな栄養を補いたい時に適しています。

あらかじめカットされているため、手軽に食べられるのも嬉しいポイントです。自宅はもちろんのこと、会社などの出先でも間食を楽しみたい時にぴったり。低脂質ながらも、たっぷりとした甘みを感じられます。コンビニで見かけた際には、ダイエットに役立ててみてください。

筋トレをするならパイナップルが最適

さまざまなフルーツが販売されているコンビニですが、ダイエットに筋トレを取り入れている場合はパイナップルがおすすめです。パイナップルにはタンパク質の分解吸収をサポートする働きがあると言われているので、コンビニの高タンパク食材と一緒に食べてみましょう。

ダイエット向き!低脂質なコンビニ飲料2選

ちょっと小腹が空いた時や、食事に時間をかけられない時などは、栄養豊富で手軽なコンビニの飲料系商品を活用するのがおすすめ。コンビニには、栄養補給に役立つ飲料が充実しています。ダイエット中の栄養バランスを整えるために、役立ててみてください。

①:プロテインドリンク

低脂質を意識していると、タンパク質が不足してしまうことがあります。そんな時は、タンパク質を効率的に摂取できるコンビニ飲料を活用するのがおすすめ。

近年の筋トレブームから、コンビニでは低脂質&高タンパクなプロテインドリンクが多く販売されるようになりました。低脂質ながらもビタミンやミネラルなどの栄養を含んでいる商品も多く、ダイエット中にぴったりなコンビニ商品と言えます。

ダイエット中は好みの味を選ぼう

どんなに低脂質のコンビニ商品だとしても、毎日同じ味だと飽きてしまうことがありますよね。コンビニでは抹茶味やココア味、ヨーグルト味など、さまざまなフレーバーのプロテインドリンクが販売されています。好みの味を選んで、低脂質を意識したダイエットに活用していきましょう。

②:野菜ジュース

忙しくて食の栄養バランスを考えるのが難しい時は、コンビニの野菜ジュースを活用してみてください。コンビニでは、1日分の野菜を摂取できるジュースなど、便利な低脂質商品が充実しています。野菜や果物を中心に使用しているため、低脂質かつ栄養豊富なのが嬉しいポイントです。

低脂質ダイエット中の食事にプラスしよう

例えば、おにぎりでエネルギーをチャージし、チキンでタンパク質を摂取しつつ、野菜ジュースでビタミン類を補えば、コンビニ食でも十分に栄養バランスが整った食事を楽しめます。普段の食事に野菜ジュースをプラスして、健康的な低脂質ダイエットに取り組んでみてください。

ダイエットで偏りがちな栄養を補うコツ

低カロリーや低脂質ばかりに目が向いていると、栄養が偏りがち。しかし、栄養が偏りがちになると肌が荒れたり、風邪をひきやすくなったり、さまざまな不調の原因になることがあります。偏りがちな栄養を補うためにはどうすればよいか、ダイエットのコツを学んでいきましょう。

①:高タンパク質を意識

お皿に並んだステーキ
Photo byRitaE

「きちんと脂質を避けなければならない」という気持ちが強いと、お肉などのタンパク質を含んだ食材を敬遠しがちです。しかし、お肉でも低脂質と高脂質の2タイプがあります。

鶏胸肉やササミのように低脂質&高タンパクな食材ならダイエット中に食べても問題ありません。高タンパクな食材は筋肉の生成をサポートし、痩せやすい体を作ると言われているので、活用しましょう。

②:食物繊維も忘れずに

便秘は、ダイエットの大敵と言われています。便秘に陥る原因の1つとしてあげられるのが、食物繊維不足。低カロリーを意識するあまり栄養不足になると、食物繊維も不足しがちになると考えられているので、注意しましょう。野菜や穀物から摂取するように心がけるのがおすすめです。

③:飲み物を活用

カラフルなスムージー
Photo bysilviarita

「必要な栄養素をしっかり摂取したいけど、バランスを整えるのは大変」と感じている方は、飲み物を活用しましょう。高タンパク飲料やビタミン&ミネラルが豊富に含まれた飲料など、コンビニにはバリエーション豊かな商品が揃っています。不足しがちな栄養素を飲料で補うことで、手軽にバランスを取りましょう

④:最低限の脂質は取る

ストイックにダイエットを続けていると、低脂質食品ばかりに偏ってしまうことがあります。しかし、脂質も体のエネルギーとなる重要な栄養素。必要最低限の量は摂取した方がよいと考えられています。

脂質は、1日に必要なカロリーの2割を目安に摂取するのが基本です。目標カロリーから脂質量を計算して、バランスを取りましょう。ナッツなど、植物性の脂質を取るのがおすすめです。

コンビニで低脂質ダイエットを成功させよう

アップになったサンドイッチ
Photo byLuckyLife11

太る食べ物が多いイメージが強かったコンビニですが、近年はヘルシー志向の低脂質商品も数多く販売されています。身近なコンビニだからこそ、忙しい時も手軽に栄養バランスを意識したダイエット食を続けられるのが嬉しいポイントです。

低脂質を中心としたダイエットをする場合は、コンビニで販売されている商品のパッケージをチェックしましょう。脂身の多い肉やバター、生クリームなど、脂質の多いものは避け、低脂質を意識しながらコンビニダイエットを成功させてくださいね。

低脂質ダイエットが気になる方はこちらもチェック!

ダイエットを成功させるためには、日々の食事で低脂質を意識することが重要です。関連記事では、低脂質ダイエットに取り組みたい場合におすすめのレシピをご紹介しているので、ぜひ役立ててみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...