検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

かさばるリュックをおしゃれに収納!コツやDIY術、おすすめアイテムをご紹介!

バッグの中でも使い勝手のいいリュックですが、お家での収納を考えたときに困ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、リュックの収納方法をご紹介します。場所ごとの方法はもちろん、DIY術やおすすめアイテムもご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
2022年3月29日
大石ゆう

リュックの収納方法をご紹介

リュックのおしゃれな収納術

出典:https://unsplash.com/photos/wHpCAsMxlMI

リュックは使用時も両手が開くのでとても便利です。ただ、他のバッグと比べても大きさがあったり、形が定まらないということもあったりして、収納面で困るアイテムでもあります。

今回は、そんなリュックをおしゃれに収納する方法をご紹介していきます。リビングや玄関、クローゼットなどの場所ごとの収納方法はもちろん、DIY術やおすすめのアイテムもご紹介しますので、参考にしてリュックの収納に挑戦していきましょう。


リュックの収納方法は二種類

Photo by つくる暮らし

リュックの収納についてですが、大きく分けて二つの収納方法があります。それは、置いて収納するか、かけて収納するかということです。使うアイテムや収納方法によっても、見た目も大きく変わってきます。

今ある環境の中でも十分に収納できる場合もありますが、さらにプラスして便利なアイテムを利用したり、DIYしたりすることで、おしゃれに収納が可能です。スペースが少ないと困っている方でも、解決できる方法はたくさんありますので、今回の例で学んでいきましょう。

おしゃれに収納するコツ

リュックに限らずですが、おしゃれに収納するにはちょっとしたコツがあります。このコツを理解しているだけで、インテリアも素敵な収納が簡単にできるようになりますので、ぜひコツをマスターしてリュック収納に挑戦していきましょう。


見せる収納

見せる収納というのは、見えるところに収納するということになるため、きれいに収納しようという心がけができる点でもおすすめの収納方法です。収納できる場所は壁や収納棚、または床が当てはまるでしょう。

見せる収納では、きれいに見えるよう置き方に工夫する必要があります。実際の例については、この後ご紹介する個々の例を参考にしていきましょう。

空きスペースを上手に利用する


空きスペースを利用することですっきりした収納が可能になります。例えば、写真のようにドアを利用したり、下駄箱の開いているスペース、棚の横をリュック収納にしたりと、自分では考えていなかった場所にリュックが収納できる場合があります。

どういった場所をうまく利用するのかについては、場所ごとで詳しくご説明していますので、いいなと思う方法を取り入れていきましょう。

デザイン性の高い収納アイテムを利用する

きれいに収納できない方におすすめなコツとして挙げられるのが、収納のアイテムにデザインせものを利用するということです。例えば画像のラダーラックなのですが、このラック自体があるだけでも、空間をおしゃれに見せてくれます。インテリアも素敵になりますし、かつ、リュックだけでなく、その他のアイテムも収納できます。

リビングのリュック収納アイデア3選

リビングはみんなが一緒に集う場所ですが、どのような場所に、どのようなアイテムを使って収納するのかを参考事例をもとにご紹介していきます。リビングの空いたスペースを利用することで、収納しきれなかったリュックの、すっきり収納が実現可能です。

①リュックが少ないなら壁面を利用して収納

リビングに収納スペースがないという方におすすめなのが、壁を使った方法です。実例のようにフックのついた家具を取り付けるだけで収納ができるので、比較的簡単に収納ができます。この場合、商品によって耐荷重が異なりますので、その点を注意して購入するようにしましょう。

フックにはごちゃごちゃと収納せず、すっきり見えるようかけることできれいに収納できます。なお、壁面に穴があけられないという方は、DIY術でご紹介するディアウォールがおすすめです。

②収納棚を利用した収納の仕方

収納棚に飾る方法もおすすめです。実例で使っているのは、無印の商品ですが、お家にあるカラーボックスなどを利用してもいいでしょう。棚に飾るように収納し、さらにインテリア雑貨も合わせて飾ればおしゃれに収納できます。

③ニトリや無印のシンプルボックスを利用する

無印のポリエチレンケースを利用した収納例です。リュックは床などに直置きすると、物によって自立しないこともあるため、こういったケースに入れておくとすっきり収納ができるようになります。なお、こういったケースは、ニトリでも購入可能です。

玄関のリュック収納アイデア3選

玄関も、リュックの収納におすすめな場所の一つです。玄関に収納しておけば、さっと取り出して出かけることができます。毎日使うリュックがあるという方におすすめの方法ですので、こちらも参考にしていきましょう。

①リュックが少ないならポールハンガーを利用する

玄関にポールハンガーを置いておけば、リュックだけでなくコートや帽子といった、出かけるときに必要になるものをすべて収納しておくことができます。また、ポールハンガーにおしゃれなものを利用すれば、玄関のインテリアを底上げしてくれます。

②シューズクローゼットにリュックを収納

シューズクローゼットに収納スペースがあるのであれば、そこにリュックを収納するというのも手です。実例では空いた空間にポールを通し、フックを掛けてバッグを収納しています。これは、シューズクローゼットに空きスペースがある方に有効な方法です。

③シューズボックスの扉にリュックを収納

下駄箱やシューズクローゼットに空きがないという方でも、このように扉の部分にフックをかければリュックが収納できるようになります。もちろん、扉の部分だけでなく、下駄箱の側面にフックをつけて掛けることもできるでしょう。

中に入らないなら、外の空間を使って収納することで、収納できなかったものが収納できるようになります。リュックに限らず使えるアイデアですので、参考にしていきましょう。

クローゼットのリュック収納アイデア4選

クローゼットや押入れにリュックを収納する場合のアイデアをご紹介します。やはり、リュックやバッグといったアイテムは、見えないところに収納したいという方も多いことでしょう。頻繁に使わないバッグなどと一緒に収納する方法もありますので、今回ご紹介する例を参考にして収納に挑戦してみてはいかがでしょうか。

①突っ張りアイテムを利用した収納の仕方

この方は突っ張り棒を天井と床の間に張り、そこにフックを取り付けてリュックを縦に収納しています。この方は自分でDIYしていますが、縦に突っ張る収納アイテムは通販サイトなどでも販売されていますので、同じように収納したい方は通販で探してみるのもおすすめです。

②クローゼット内のポールにフックをかけて収納

クローゼットに空きがあるのであれば、この方のようにS字フックを利用してリュックやカバンを掛けることができます。押入れを使っている方であれば、突っ張り棒をつけることで同じようにSじフックで収納も可能です。

③リュックが少ないなら棚に並べて収納

この方は、押入れの上部スペースに、リュックやバッグを並べて収納しています。この方のように、押入れやクローゼットの上に空きスペースや棚があるのであれば、並べて収納する方法がすぐに取り出せるので便利です。

④クローゼット棚のすっきりした収納の仕方

棚がある場合は、収納のボックスにバッグを入れて収納するのもおすすめです。ボックスを利用することで、すっきりした印象にできます。なお、上に配置する場合は取り出しやすい、持ち手付のものを利用するといいでしょう。また、タグをつけておけば何が入っているのか一目瞭然です。

子供部屋のリュック収納アイデア3選

子供部屋ではリュックというよりも、ランドセルの収納の方が多いでしょう。ここではランドセルでもリュックでも使える方法をお伝えしますので、お子さんがいる方は必見です。子供と相談して、いいなと思える収納の仕方を見つけていきましょう。

①棚やカラーボックスにリュックを収納

お部屋に棚やカラーボックスがあるのであれば、そこにリュックやランドセルが収納できます。特にランドセルは大きいため、これから収納棚を購入するという方は、ランドセルが置けるものを意識して収納棚を探していくといいでしょう。

②棚の横にリュックを収納する仕方

もうすでに、棚があるという方に有効なのが棚の横に収納する仕方です。フックを利用すれば、簡単にランドセルの収納場所ができます。なお、この際、ランドセルは重量がありますので、耐荷重をチェックした上で購入するといいでしょう。

接着性のフックを利用すれば、壁でも棚の横でも、自由に収納できるようになりますので、お部屋の中に棚を新たに設置するスペースがないという方は、この方法を利用するのがおすすめです。

③キャスター付きボックスで荷物もイン

こちらは、キャスター付きのボックスにリュックを収納しています。キャスター付きのボックスであれば、掃除のときに移動も楽にできるので便利です。また、大きさがある程度あるボックスを使えば、必要な物も一緒に入れられます。

リュック収納に便利なおすすめアイテム3選

リュック収納におすすめなアイテムをご紹介します。インテリアをおしゃれに、かつ省スペースで収納できるものや、クローゼット収納に便利な物、100均で販売されているものもありますので、お好みのものを選んでいきましょう。

①山崎実業のランドセル&リュックハンガー

山崎実業(Yamazaki) ランドセル&リュックハンガー

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
サイズW26.5XD11.5XH92.5cm
カラーナチュラル、ブラウン、ブラック、ホワイト
素材本体:スチール(粉体塗装)

山崎実業からは、おしゃれなリュック収納用のアイテムが販売されています。これは扉や棚にひっかけて使えるタイプで、二つのリュックが収納可能です。ランドセルも収納できるため、子供部屋用にもおすすめのアイテムです。なお、同じような商品にはポールハンガータイプの「ランドセルスタンド」もあります。

②山崎実業のジョイントバッグハンガー

山崎実業 ジョイントバッグハンガー チェーン S ブラック

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
サイズドア用フック使用時/約7.5×8×77cm、ハンガー用フック使用時/約7.5×8×85cm、壁面取り付け時/約7.5×4.5×76.5cm
カラーブラック、ホワイト
素材合金鋼

こちらも山崎実業から出ているバッグハンガーです。扉に付けて繋げられるようになっているため、リュックだけでなく持っているバッグをたくさんかけられます。また、ポールにS字フックを掛ければ、クローゼット内に収納も可能です。

③無印の壁に付けられるフック

無印良品 壁に付けられる家具フック オーク材

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
サイズ幅4×奥行6×高さ8cm
カラーウォールナット、オーク、ライトグレー
素材本体木部:天然木(オーク材)、受け部材専用フック:スチロール樹脂、受け部材専用ピン頭部:スチロール樹脂、ピン:金属(ステンレス鋼)、表面加工:本体ウレタン塗装

こちらは、無印で販売されている壁に取り付けられるフックで、おしゃれにリュック収納が可能です。穴が小さく壁に取り付けられるため、賃貸の方でも安心して付けることができます。なお、壁に取り付けられる家具は他にも棚やボックスなどがあります。賃貸でも壁に家具を取り付けたい方は、無印商品を使ってみてはいかがでしょうか。

リュック収納のDIYアイデア3選

リュックの収納をDIYしたいという方におすすめなアイデアをご紹介していきます。通販サイトを見ても、どうしても気に入るものがないという方、お家のインテリアに合った素敵な収納が作りたいという方は、実際にDIYするのがおすすめです。

①有孔ボードを使ったDIYアイデア

DIYできる収納方法には、有孔ボードの設置があります。有孔ボードは穴の開いたボードで、そこに専用のパーツを取りつけることでさまざまなものが収納可能です。この方はリュックだけでなく、アウトドアグッズなども一緒に収納しています。

なお、有孔ボードのDIY方法については、下記リンクでご紹介しています。有孔ボードDIYに挑戦したい方は、こちらの記事を読んでDIYに挑戦していきましょう。

②ディアウォールを利用したDIYアイデア

壁を傷つけたくないという方におすすめなのが、ディアウォールをDIYする方法です。ディアウォールを取り付けてしまえば、必要なフックや棚を自由に固定することができます。

有孔ボード設置を諦めていた方も、ディアウォールを使えば直接木材に固定することも可能です。なお、ディアウォールのDIY方法が知りたい方は、下記リンクでご紹介していますので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

③ラダーラックを自作する

おしゃれなアイテムとしてラダーラックもありますが、これも自分で作ることができます。市販されているものの中でも、自分で作ろうと思えば作れるものもあります。もしいいなと思うものが見つかったら、自分でDIYすることを、選択肢の一つにしておくと、収納の幅も広がります。

まとめ

リュックは大きくて形が定まらないもの多く、収納に困るものの一つです。ですが、今回ご紹介したように壁を利用したり、便利なアイテムを利用したりすることで、すっきりきれいに収納ができるようになります。

また、おしゃれなアイテムを利用することで、インテリアの格上げにつながります。収納方法は今回ご紹介したようにさまざまな方法がありますので、ご自身のお家のスペースやインテリアに合った方法で収納に挑戦していきましょう。なお、今回ご紹介している方法は、リュック以外のアイテムにも、応用可能です。

収納術が気になる方はこちらもチェック!

収納術についての記事は、他にもDIYでクローゼットに本棚を作る方法、シンプルな収納術、綺麗に見せる収納術についての記事があります。今回の記事以外に収納が気になる方は、こちらも合わせて読んでみてはいかがでしょうか。また、気になることは検索機能で調べることも可能です。