【連載】下北沢へおでかけ!古着やカフェでおしゃれな休日にのイメージ

【連載】下北沢へおでかけ!古着やカフェでおしゃれな休日に

下北沢といえばおしゃれな街として有名ですよね。流行のものからちょっとニッチなアイテムまであらゆるおしゃれなものが揃っており、若者を中心に多くの人を惹きつけています。そんな下北沢で休日を過ごすのにおすすめのスポットをご紹介します。

2020年06月29日更新

EmiIemura
EmiIemura
海外、国内ともに旅行が好きです。旅の知恵や食べ物に関する興味があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 下北沢へおでかけ!どんな街?
  2. 下北沢駅の特徴
  3. 下北沢おすすめスポット紹介!
  4. 下北沢といえば!おすすめ古着屋でお買い物
  5. 映える!落ち着く!下北沢おすすめカフェ
  6. おしゃれが見つかる下北沢へおでかけしてみよう!

下北沢へおでかけ!どんな街?

下北沢は東京都世田谷区の北東部に位置しています。新宿や渋谷から近からず遠からずと言った位置づけにあります。独自のカルチャーやファッションが育ってきたという非常にユニークな街で、東京観光の一つに取り入れても楽しめます。また繁華街と住宅街がはっきりと分かれており、スーパーや飲食点などの施設も充実していることから、一人暮らしの学生や若者を中心に暮らしの街としても人気を集めています。

下北沢は「若者の街」「サブカルチャーの街」

下北沢にはその周辺の街とはまた違った個性を持つファッションや飲食点が集結しています。この下北沢にライブハウスや「本多劇場」をはじめとした小劇場が多く立ち並び、アンダーグラウンドな文化が発展してきたことから、音楽や演劇で夢を叶えたい若者が集まってきたことが独自の文化を育んだことに影響していると言われています。下北沢には新しい流行の場所ももちろんありますが、昔ながらの店舗も残っており、新旧の良さがいい具合にマッチした雰囲気になっています。

下北沢駅の特徴

Photo by sabamiso

下北沢駅は京王井の頭線と、小田急線が乗り入れており、こちらの駅から両方の路線を使用して各地にアクセスできるということで、非常に利便性の良い駅です。2013年までは地上駅として、下北沢駅前が街の顔の一つとして長年親しまれてきた一方、下北沢一番街前の踏切がラッシュ時は「開かずの踏切」になってしまうという側面もありました。2013年から完全に地下駅として完全リニューアルしました。

東口

東口には、地上駅時代にはなかった「しもきたスクエア」ができました。この広場が待ち合わせに使われたり、またイベントが開催されたりして盛り上がりを見せています。この広場を通って本多劇場方面、下北沢一番街方面に出ます。またかつてこの場所には「駅前食品市場」という戦後の闇市の名残の場所がありましたが、再開発の折に取り壊されてしまいました。

中央口

一定層の年齢の方は、駅前にマクドナルドがあり、商店街があり…というかつての下北沢駅中央口の姿を覚えているのではないでしょうか。2019年にその風貌をガラッと変え、京王線と小田急線それぞれの改札口ができ、それぞれに駅ビルが付属する形になりました。中央口を南に行くと、飲食店やショップが並ぶ商店街になり、昔から変わらない賑わいを見せています。

下北沢おすすめスポット紹介!

特に初めて下北沢におでかけする方は、ぜひおしゃれでちょっサブカルな下北沢らしいスポットに行きたいと思うのではないでしょうか。大人のおでかけにもぴったりな、下北沢のおすすめおでかけスポットをご紹介します。

茶沢通り

個性的なサブカルの街下北沢と、おしゃれな飲食店やショップが集まる街三軒茶屋を繋ぐ通りが「茶沢通り」です。三軒茶屋から下北沢までは結構遠く、歩こうとすると30分以上かかりますが、歩いていると結構楽しいスポットが多いのでウォーキングにおすすめです。また下北沢駅南側の代沢三差路周辺は、個性的でおしゃれなカフェやお店が多い他、休日には歩行者天国が実施されることもあり、様々な催しや出店が楽しめます。

鈴なり横丁

茶沢通りに位置する「鈴なり横丁」。レトロな雰囲気の漂うネオンサインが特徴のこの横丁は、劇場「ザ•スズナリ」に併設する形で営業しています。元々劇団員が住み込むようのアパートの2階部分を改装して稽古場を作っていることもあり、少し入り組んだ構造がとても個性的な建物です。15件ほどの飲食店やバーが入っています。最初は不思議な雰囲気にドキドキしますが、すごく肩の力を抜いた素敵な時間を過ごすことができます。

東洋百貨店

下北沢には多くの古着屋やおしゃれなセレクトショップがあります。中でも「東洋百貨店」は、倉庫の中に15店舗ものバラエティ豊かなお店が連なっているので、古着初心者におすすめです。ちょっと雑多な雰囲気がレトロでたまらないとファンが多い名所です。入り口の壁画もおしゃれで、今日のコーディネートと一緒に写真を撮ればとてもフォトジェニック。

下北沢といえば!おすすめ古着屋でお買い物

下北沢での過ごし方といえば、なんと言ってもファッションアイテムのショッピングが楽しみという方も多いのではないでしょうか。下北沢の街には、長年愛されてきた古着屋が多くあります。ただおしゃれなだけじゃない、とても個性的なスタイルが下北沢の人たちに愛されています。

NEW YORK JOE EXCHANGE

下北沢の古着屋の中でもとりわけ老若男女、国籍問わず多くの人に愛されているのが「NEW YORK JOE EXCHANGE」です。実は銭湯だった建物をリノベーションしており、店内にその名残が残っているのを探してみても楽しめます。メンズ、レディースともに、ストリート、モード、ヴィンテージなど幅広く取り扱っています。

HAIGHT&ASHBURY

アンティークな雰囲気の店頭が目を惹く「HAIGHT&ASHBURY」下北沢の古着文化を長年にわたって支えてきたこのお店は、有名人にもファンが多いです。ジャンルはストリートからヴィンテージまで幅広く、季節にあったコーディネートの提案は古着初心者でも参考になること間違いなし。古着らしいビビッドな柄のTシャツやワイシャツも種類豊富で取り入れやすくなっています。

SMITH&YOU

レディースの古着を扱う「SMITH&YOU」は、60〜70年代を中心に、レトロでエレガントなテイストの古着を取り扱っています。ハイブランド古着も多めで、今では珍しいアイテムが宝探し感覚で手に入ることもあります。エレガントな雰囲気を醸し出してくれるようなシルエットに、コーディネートにスパイスを加えてくれる鮮やかなカラーリングと、1960年代のファッションに挑戦したい方にはダントツでおすすめの古着屋です。

Flamingo

都内に数店舗ある古着屋「Flamingo」はアメリカンカジュアルなアイテムを中心にメンズ、レディース、アクセサリーや小物など、幅広いアイテムを取り扱っています。アメリカ在住のバイヤーがセレクトした古着の数々は、日常遣いしやすいものが多いのも人気の理由です。外装のネオンのフラミンゴもとっても映える人気スポットです。

映える!落ち着く!下北沢おすすめカフェ

下北沢には、下北沢らしいおしゃれで個性的なカフェが多く存在します。居心地のいいカフェは、デートや友達同士、一人でまったりするのにもおすすめ。お買い物の合間の休憩はもちろん、おしゃれなひと時を目指してカフェ巡りをしてみるのもおすすめです。

8jours

黄色い扉と白いブランコが目印のカフェ「8jours」では、茶葉にこだわったおいしい紅茶を淹れています。ホットでもアイスでも、茶葉のおいしさを堪能できる紅茶を、素材にこだわったケーキと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。北欧っぽい店内でまったりとした時間を過ごせます。

基本情報

【住所】東京都世田谷区北沢2-37-17
【電話番号】03-6804-9192
【アクセス】下北沢駅から徒歩5分
【営業時間】平日11:08〜18:00(LO17:00)、土日祝日 9:08〜18:00(LO17:00)

ON THE WAY

「ON THE WAY」は、美容室と併設のコーヒースタンド。もちろんコーヒースタンドのみの利用も可能です。かわいい個性的なドリンクやスイーツ、特にカップケーキが人気のお店です。テイクアウトはもちろん、店内にもテーブル&椅子があるので一休みすることも可能です。ツタが這った緑豊かな壁に、パステル色の扉と窓がとてもメルヘンチックな雰囲気で、購入したドリンクやスイーツで撮影することをおすすめします。

基本情報

【住所】東京都世田谷区北沢2-16-2
【電話番号】03-6805-5736
【アクセス】下北沢駅から徒歩5分
【営業時間】10:00〜19:00

w/o stand

鎌倉通りにある、ちょっとストリートな雰囲気漂うコーヒースタンドは「W/O STAND(ウィズアウトスタンド)」カップからおしゃれなドリンクは、これだけですごくインスタ映えしそうな感じがします。コーヒーはもちろんのこと、季節限定のソーダもあり、どれもとってもカラフルでワクワクします。店内の座席でも飲めますし、テイクアウトして下北沢をお散歩しながらいただくのも素敵です。

基本情報

【住所】東京都世田谷区北沢2-26-10 マサキビル1F
【電話番号】-
【アクセス】下北沢駅西口から徒歩1分
【営業時間】平日11:00〜19:00(12:00〜13:00は中休み)、土日祝10:00〜21:00

喫茶ネグラ

下北沢で休憩なら、昭和レトロな雰囲気のカフェ「喫茶ネグラ」がおすすめです。レトロ&ポップな内装がかわいく、ちょっと懐かしい雰囲気がします。カラフルなクリームソーダは、お友達と色違いで頼めばとっても映えること間違いなし!おしゃれして下北沢におでかけしたら、ぜひおしゃれなカフェでもグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報

【住所】東京都世田谷区北沢2-26-13
【電話番号】03-6361-9874
【アクセス】下北沢駅から徒歩2分
【営業時間】11:30〜20:00(月・火曜定休日)

おしゃれが見つかる下北沢へおでかけしてみよう!

出典: https://www.photo-ac.com

下北沢は街の至る所にワクワクする可愛さが散りばめられていて、1日中楽しめる街です。ただおしゃれなだけでなく、どこか懐かしい雰囲気でほっこりするところがあるのも、おしゃれな人を惹きつける魅力の一つなのかもしれません。ちょっとおしゃれして下北沢へおでかけしたら、きっと特別な休日を過ごせます。

あなたへのおすすめ

関連するキーワード