暑い日に外せない!京都のおすすめ避暑地10選!夏でも涼しいスポットはココ!

暑い日に外せない!京都のおすすめ避暑地10選!夏でも涼しいスポットはココ!

観光やデート、子供連れにも人気の高い京都。暑い夏でも涼しい、おすすめ避暑地10選をご紹介いたします。穴場スポットや日帰りで行けるスポットもあります。京都のおすすめ避暑地で夏の暑さを賢く避けながら、古都・京都を堪能してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.夏の京都散策を楽しむために
  3. 3.夏の京都を楽しむための持ち物
  4. 4.夏の京都を楽しむコツ
  5. 5.京都のおすすめ避暑地①:涼しい観光スポット
  6. 6.京都のおすすめ避暑地②:涼しい観光スポット
  7. 7.京都のおすすめ避暑地③:涼しい観光スポット
  8. 8.京都のおすすめ避暑地④:涼しい観光スポット
  9. 9.京都のおすすめ避暑地⑤:涼しい観光スポット
  10. 10.京都のおすすめ避暑地⑥:涼しい室内スポット
  11. 11.京都のおすすめ避暑地⑦:涼しい室内スポット
  12. 12.京都のおすすめ避暑地⑧:ランチスポット
  13. 13.京都のおすすめ避暑地⑨:ランチスポット
  14. 14.京都のおすすめ避暑地⑩:ランチスポット
  15. 15.まとめ

はじめに

京都は、宿泊だけでなく日帰り旅行やデートなどにも人気の高い日本でも有数の観光スポットですよね。歴史のある神社やお寺は、古都の風情を感じさせてくれます。また、京都ならではの美味しいお食事やスイーツも目白押しで何度行っても飽きない観光地です。

夏の京都は暑い?

人気の高い京都観光ですが、夏は暑くて観光に向かないと思っていませんか?京都には、夏の暑い日でも涼しい穴場の避暑地がたくさんあります。また、「川床」は夏にしか味わえない京都の風物詩です。本記事では、京都の穴場避暑地や川床料理がいただけるスポット10選をご紹介いたします。夏の暑さを賢く避けながら、古都・京都でデートや観光を堪能してみてはいかがでしょうか。子供連れにおすすめの場所もご紹介いたします。

夏の京都散策を楽しむために

暑い夏の京都散策を楽しむにはいくつかポイントがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

熱中症対策をしよう

帽子や日傘で、直射日光に当たらないように工夫しましょう。また、こまめに水分・塩分を補給し、脱水症状を避けてください。夜更かしをしない、バランスの良い食事をとるなど体調管理にも気を付けましょう。

ヒンヤリグッズを賢く使おう

最近では、首元にまくだけで体を冷やしてくれるスカーフなども発売されています。こうしたヒンヤリグッズも上手に活用して、涼しく観光しましょう!

無理のないスケジュールを組もう

休憩がてら涼しいカフェに入ったり、水分をたくさん摂る分お手洗い休憩をとったりという時間を考慮して、他の季節よりもゆとりをもったスケジューリングがおすすめ。特に子供の場合は、大人よりも体力がないため、バテやすいです。体調を崩しては本末転倒ですので、無理のないスケジュールを組みましょう。

夏の京都を楽しむための持ち物

日焼け止め

長時間日差しにさらされることで、日焼けをし、皮膚に赤みやほてりが出てしまいます。その結果、熱が出てしまったり、体に倦怠感が出てしまったりしますので、日焼け止めは必須です。しっかり塗って、日焼けを防止しましょう!

帽子・日傘

直射日光を浴びないように、帽子や日傘を使用しましょう。日焼けも防いでくれるので一石二鳥ですよ。

汗拭きシート・制汗スプレー

たくさん汗をかくと、汗のにおいも気になりますよね。そんなときにあると便利なのが、汗拭きシートや制汗スプレーです。さっぱりするので、気分転換にもなります!

タオル・ハンカチ

汗をかいたまま冷房のきいた場所に入ると、体が冷えてしまいます。また、汗をかいたまま放置すると臭いの原因にもなってしまいますので、タオルやハンカチでこまめに拭き取りましょう。

薄手の上着

いくら夏といえども、その日の天候などによって冷え込んだり、冷房のきいた場所にいると寒く感じたりします。日帰りの方も宿泊の方も、薄手の上着をカバンの中に入れておくと、さっと羽織ることができ、便利です。

夏の京都を楽しむコツ

避暑地に行く

京都は盆地なので、夏の温められた空気が逃げにくく市街地は暑いですが、市街地を離れ「避暑地」と呼ばれる場所にいくと、涼しく観光できます。京都の中心部から日帰りでも行けるので、おすすめです。

夏の風物詩 川床を楽しむ

京都の夏の風物詩「川床」。川の上や、屋外の川の見える場所に座敷を作りお食事を楽しむ「川床」で、川の流れや水の音に癒されながら、自然の涼を感じることができます。雰囲気もよく、デートにもおすすめです。

室内観光も取り入れる

気温が高くなる日や、体調に自信のない方、子供連れの方は室内観光も取り入れましょう。京都には工夫を凝らした室内スポットがたくさんありますよ。

京都のおすすめ避暑地①:涼しい観光スポット

鞍馬寺

鞍馬寺は、魔王が舞い降りた土地として知られる京都一のパワースポット。魔王伝説だけでなく数々の言い伝えを持つ、歴史あるお寺です。あの牛若丸(後の源義経)がここで天狗と出会い武術などを教わったとされており、お寺につくと天狗の像が迎えてくれます。登山覚悟で訪れてほしいのですが、ケーブルカーもあるので、子供連れでも問題ありません。日帰り旅行にもおすすめ!

鞍馬寺でやりたいこと!

「金剛床」では、六芒星の中心に立ち、両手を大きく広げ空を仰ぐと宇宙と一体化でき、思いが通じるのだとか!信じるも信じないもあなた次第ですが、試してみる価値はありますね。

基本情報

【住所】京都市左京区鞍馬本町1074番地
【愛山費】300円
【拝観時間】9:00~16:30 
【アクセス】「鞍馬駅」より徒歩30分
【備考】詳細は下記のお寺のHPをチェック!貴船神社と合わせて日帰りで巡るのがおすすめです。

総本山 鞍馬寺
枕草子』で清少納言が「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記した参道を登れば、 山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。  鞍馬山の霊気を胸いっぱい吸い込み、九十九折り参道を辿り、義経史跡や諸堂を ご参拝いただければ、学びと修行の道となるでしょう。

京都のおすすめ避暑地②:涼しい観光スポット

貴船神社

国内屈指の水と縁結びの神様を祀った「貴船神社」はデートや観光におすすめの涼しい穴場避暑地です。パワースポットとしても有名で、奥宮本殿の真下には巨大な龍穴があり、風水のパワーが宿っているとされます。

貴船神社でやりたいこと!

貴船神社は「絵馬」の発祥の地でもありますので、ぜひ絵馬を奉納してみてください。また、石垣からわき出る御神水に浸すと、おみくじの内容が浮かび上がる「水占みくじ」もおすすめ。水分補給には、水神の宿る御神水を使った「御神水ラムネ」を飲んでみてはいかがでしょうか。ラムネのラベルは、なんと宮司さんの手書き文字がデザインされているそうです。

基本情報

【住所】京都市左京区鞍馬貴船町180
【参拝料】無料
【参拝時間】6:00~20:00 (5月1日~11月30日)、6:00~18:00 (12月1日~4月30日)
【アクセス】京都バス・33番「貴船」下車 徒歩5分
【備考】詳細は下記の神社のHPをチェック!鞍馬寺と合わせて日帰りで巡るのがおすすめです。
 

貴船神社
遙かなロマンに包まれる御鎮座伝説

京都のおすすめ避暑地③:涼しい観光スポット

祇王寺

「祇王寺」といえば、紅葉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。夏はオフシーズンではありますが、実は穴場の観光スポットです。平家物語にも登場する歴史あるお寺で、のんびり観光してみてはいかがでしょうか。

祇王寺でやりたいこと!

新緑の季節から夏にかけては、京都でも指折りの苔の庭園が見所です。青紅葉と苔のおりなす幻想的な風景に、夏の暑さを忘れ癒されること間違いなし。苔寺としては世界遺産でもある西芳寺が有名ですが、拝観には事前予約の必要なので、予約しなくても入れる穴場スポットでもあります。苔の見ごろは梅雨明けの7月下旬頃です。

基本情報

【住所】京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
【拝観料】大人300円・小人(小中高)100円
【拝観時間】9:00~17:00(受付終了16:30)
【アクセス】市バス:四条河原町~嵯峨小学校前下車、徒歩17分
【備考】詳細は下記のお寺のHPをチェック!
 

祇王寺
祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で、『平家物語』にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られております。

京都のおすすめ避暑地④:涼しい観光スポット

神護国祚真言寺(神護寺)

神護国祚真言寺は通称「神護寺」と呼ばれ、紅葉の名所としても知られています。山手にあるため、京都の避暑地の一つでもあります。また、鎌倉時代の書物や仏像がたくさんあり、特に、歴史の教科書にも登場する肖像画「伝源頼朝像」が有名です。避暑地としてだけでなく観光地としてもおすすめなので、じっくり日帰り旅行で訪れてみるのも良いですね。
 

神護寺でやりたいこと!

厄除と書かれたお皿を高い場所から投げる「かわら投げ」で厄除けを行うことができます。また、参道の傍を流れる清滝川にかかる高雄橋からみる「錦雲峡エリア」は、絶景!ぜひお写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

【住所】京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
【拝観料】大人600円・大学生600円・中高生600円・小人300円
【拝観時間】9:00~16:00
【アクセス】市バス「高雄」より徒歩約20分
【備考】詳細は下記のお寺のHPをチェック!

高雄山 神護寺
平安遷都の提唱者であり、また新都市造営の推進者として知られる和気清麻呂は、天応元年(781)、国家安泰を祈願し河内に神願寺を、またほぼ同じ時期に、山城に私寺として高雄山寺を建立している。

京都のおすすめ避暑地⑤:涼しい観光スポット

賀茂御祖神社(下鴨神社)

賀茂御祖神社は通称「下鴨神社」ともいい、縁結びスポットとして有名です。良縁を願う方やデートにおすすめの場所です。神社には、みたらし団子の由来となった「御手洗池」があります。また、下鴨神社の目の前には、東京ドーム3倍もの広さをほこる糺ノ森があり、森の中には小川も流れていることから、涼しい穴場の避暑地となっています。

下鴨神社でやりたいこと!

「御手洗池」の水におみくじを浸すと、文字が浮かび上がる「みずみくじ」も人気で子供も楽しめます。また 拝観後は、神社近くにあるみたらし団子発祥のお店「加茂みたらし茶屋」で、みたらし団子を味わうのもおすすめです。

基本情報

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【拝観料】なし
【拝観時間】6:30~17:00
【アクセス】市バス:京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番
【備考】詳細は下記の神社のHPをチェック!

世界遺産 賀茂御祖神社(下鴨神社)
賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にあり。 通称、下鴨神社(しもがもじんじゃ)ともいいます。 式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社で、 旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社です。

京都のおすすめ避暑地⑥:涼しい室内スポット

京都水族館

京都駅からも近く、子供連れの観光やカップルでの日帰りデートにもおすすめです。マイナーな生き物を主役にして展示したり、まるでドラマのようなペンギンの相関図があったりと、工夫を凝らしたおもてなしで楽しませてくれます。室内なので、日焼けも気にせず涼しく快適に過ごせます。

京都水族館でやりたいこと!

水族館を楽しんだら、「ハーベストカフェ」で休憩しましょう。京都に本社を構える「男前豆腐店」の豆乳ソフトクリームは、ここでしか食べられない一品です。また、海の生き物の形の「水族館和スイーツ」は、ぜひゲットしたいスイーツです。もちもちの食感とかわいらしい見た目で子供も喜ぶこと間違いなしです。

基本情報

【住所】京都市下京区観喜寺町35-1
【電話】075-354-3130
【料金】大人 2,050円、子供料金あり
【営業時間】(4月~10月) 9:30~18:00、(11月~3月)9:30~17:00
【休館日】なし
【アクセス】JR「京都」駅より徒歩5分
【備考】詳細は下記の水族館のHPをチェック!

京都水族館
京都水族館とは コンセプト「水と共につながる、いのち。」 三方を山に囲まれた京都盆地には、山々がもたらす水の恵みがあります。 市内には鴨川(かもがわ)、桂川(かつらがわ)、宇治川(うじがわ)をはじめ、10もの一級河川が流れ、古くから「山紫水明の都(さんしすいめいのみやこ)」として独特の川文化を築いてきました。

京都のおすすめ避暑地⑦:涼しい室内スポット

京都市青少年科学センター

実際に展示物に触れて科学を体験できる穴場スポット。恐竜の模型などが展示してあり、恐竜の生態や当時の環境について、楽しく学ぶことができます。子供連れの日帰り旅行先としておすすめですが、大人にも興味深い内容です!屋外には、一年中チョウが観察できる「チョウの家」や、夏季限定でカブトムシの観察ができる「カブトムシの家」があり、子供に人気の観光スポットです。

京都市青少年科学センターでやりたいこと!

京都市青少年科学センターの「プラネタリウム」をみにいきましょう。いくつか番組があるので、子供から大人まで幅広く楽しめます。季節ごとに変わるオリジナルの番組は、魅力あふれる生解説付きです!

基本情報

【住所】京都市伏見区深草池ノ内町13番地
【電話】075-642-1601 
【料金】大人 520円、子供料金あり
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】木曜(祝日の場合は翌平日が休館日)および年末年始
【アクセス】地下鉄・近鉄電車 竹田駅下車、東へ約1キロメートル
【備考】詳細は下記のセンターのHPをチェック!
 

京都市青少年科学センター
身近にある自然の不思議から宇宙の神秘まで,楽しく遊びながら科学しよう !!

京都のおすすめ避暑地⑧:ランチスポット

京貴船ひろや

京の奥座敷・貴船エリアにある「京貴船ひろや」。貴船神社からのアクセスも良いので、参拝後にこちらでお食事はいかがでしょうか。毎年、毎月の旬の食材を使用しているので、いつ行っても飽きのこないお店です。雰囲気もよくデートにもおすすめです。貴船口駅からの送迎サービス(電話予約必須)もあるようですので、お店のHPもチェックしてみてください。

京貴船ひろやのおすすめ料理

貴船川の清流を楽しみながらいただく「川床料理」は、ちょっと贅沢な大人のランチにおすすめ。鮎の石庭盛りなどをはじめ、工夫を凝らした会席料理がいただけます。広々とした空間で自然を楽しみながら、美味しいお料理に舌鼓を打てば、日頃の疲れも吹き飛びます。

基本情報

【住所】京都市左京区鞍馬貴船町56
【電話】075-741-2401
【営業時間】11:00~21:00 (最終来店19:00)
【店休日】不定休
【アクセス】叡山電鉄「貴船口駅」より2km
【備考】詳細は下記のお店のHPをチェック!

京貴船ひろや
洛北玄武の地、貴船あたりはまさに京の奥座敷。 瀬音の響く水辺には深い木立が間近に迫り 澄んだ空気は真夏でも肌にひんやり、涼味満点。 陽ざしをさえぎる青楓がふり仰ぐ目にもあざやかです。 心ゆくまでお愉しみくださいませ。

京都のおすすめ避暑地⑨:ランチスポット

錦水亭

自然豊かな高雄にある「錦水亭」。ランチやディナーだけの日帰りプランと宿泊プランがあり、雄大な自然の中で四季折々の旬の食材を使った美味しい会席料理を楽しむことができます。ちょっと贅沢な大人のデートや日帰りのご旅行にもおすすめです。

錦水亭のおすすめ料理

清滝川のせせらぎを楽しみながら、川床でいただく「お昼の納涼会席」がおすすめです。京野菜や鮎などを楽しめます。夏の川床では、自然に癒されながら、鮎の塩焼きなどをいただけます。夜は源氏ぼたるをみることができ、都会ではなかなか味わうことができない幻想的な風景はデートにもぴったりです。

基本情報

【住所】京都市右京区梅ヶ畑殿畑町40
【電話】075-861-0216
【営業時間】ランチ 11:30~14:30、ディナー 17:00~21:00
【店休日】不定休
【アクセス】JR二条駅から送迎プラン有
【備考】詳細はお店のHPをチェック!

料理旅館 高雄 錦水亭
四季の美食を心から味わう。 高雄錦水亭 春すがすがしい空気と地山、山菜を混えた京の味。 夏川床にてホタル鑑賞と共に鮎料理にしたつづみ。 秋山一面の紅葉を背に京料理。 冬雪の頃、地山をめぐる猪にてボタン鍋で温まる。

京都のおすすめ避暑地⑩:ランチスポット

LE UN(ルアン) 鮒鶴京都鴨川リゾート

「LE UN(ルアン) 」は、2012年に登録有形文化財に登録された歴史ある空間で、ランチやディナーをいただけるデートにもおすすめのお店です。川床のお席では祇園の街並みと鴨川の流れを楽しみながら、京都の食材をふんだんに使ったフレンチを味わえます。川床ランチは5・6・9月のみの営業、ディナーは5~9月まで営業しています。

LE UN鮒鶴京都鴨川リゾートのおすすめ料理

おすすめは「川床ランチ5,000円コース」。魚・肉料理のどちらも味わえる贅沢なコースになっています。事前に予約できる「鴨川最前列確約席プラン」では、最高の眺めとともにお食事を楽しめます。ぜひ、お店のHPをチェックしてみてください。

基本情報

【住所】京都市下京区木屋町通松原上る美濃屋町180
【電話】075-351-8541
【営業時間】ランチ 11:30~15:30(L.O.14:00)、ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)※川床期間は23:00閉店
【店休日】火曜 ※川床期間は休まず営業
【アクセス】阪急京都本線「河原町駅」より徒歩5分
【備考】子供向けのフレンチコース有。詳細はお店のHPをチェック!

LE UN鮒鶴京都鴨川リゾート
四条河原町から鴨川沿いの木屋町通に入ると、京都を代表する老舗が立ち並ぶ京都らしい風情ある空間が広がります。その街並みを眺めながら通りを下っていくと、鮒鶴京都鴨川リゾートが姿を現します。モダンな石作りのエントランスを抜けると、美しい竹のアーチと創業約150年の元料亭旅館の風格を感じる景色がお出迎えします。

まとめ

京都のおすすめ避暑地14選をご紹介してきました。デートや子供連れにもおすすめの穴場スポットから、美味しいランチやディナーがいただけるお店まで幅広くありました。今年の夏は、穴場の避暑地や川床ランチ・ディナーで、京都の自然を感じながら涼しく古都・京都を堪能してみてはいかがでしょうか。

避暑地が気になる方はこちらもチェック

京都以外の避暑地も気になる!という方は下記をチェックしてみてください。関東近郊や長野の避暑地・穴場スポットをご紹介しています。関東や長野のお近くにお住まいの方は日帰りで行けるところもございます。この夏のご旅行の計画にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

関東近郊の避暑地おすすめ13選!涼しい観光地や穴場の旅行スポットもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
関東近郊の避暑地おすすめ13選!涼しい観光地や穴場の旅行スポットもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は関東近郊にあるおすすめな避暑地をご紹介していきます。真夏の暑い時期でも涼しく過ごせる人気避暑地や穴場的存在の避暑地をご紹介しますので、夏の時期に関東へのご旅行を考えている方は観光プランの中に入れて足を運んでみてください。
夏の長野観光おすすめスポット10選!信州や松本など避暑地の名所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
夏の長野観光おすすめスポット10選!信州や松本など避暑地の名所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏に賑わう観光地と言えば海水浴場やプールなどを思い浮かべますが、夏の暑さから避難する様に避暑地を訪れる方も多くいます。ここでは長野県の夏におすすめ人気観光スポットを紹介していきます。今年の夏を長野で快適に過ごす参考にしてください。
yurikuma5115
ライター

yurikuma5115

国内外問わず旅行大が好きで、時間をみつけては旅行をしています。有名な観光地や現地ならではの食べ物やお酒を楽しむことはもちろん、現地の人との触れ合いも大事にしています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking