Twitter
Facebook
LINE

池袋周辺のおすすめ散歩コースを解説!落ち着いた穴場ディープスポットもご紹介!

may.y07

池袋周辺のおすすめ散歩コースを解説!落ち着いた穴場ディープスポットもご紹介!

may.y07

池袋は街中でありながら自然を感じることもできて散歩に適した街です。駅周辺にはこだわりのカフェや歴史的な場所などがたくさんあります。夜景を楽しむこともできて、昼間から夕方と一日中池袋で過ごすこともできます。お気に入りの散歩コースを見つけてみてください。



池袋とは

アクセスの良い街

Photo by Richard, enjoy my life!

散策するにあたって中心となる場所が池袋駅です。非常に大きなところで昼夜問わずたくさんの人が集まる場所なのです。この駅にはJR、地下鉄、私鉄の路線が何本も通っているので散歩をするために訪れやすいところです。駅周辺には公園やカフェ、ショップなどが豊富にあるのでこちらをスタートやゴール地点にして散歩するのがおすすめです。

様々な施設等のある所

Photo by Dick Thomas Johnson

池袋はビルや施設が多くあり、夕方まで賑わいが途切れることがありません。駅周辺には個性的なカフェやすてきなショップが集まっているので、散歩をしながら色々な場所で休憩をしたり商品を観て回ったりすることができます。すでに人気のお店だけでなく、池袋にはまだあまり知名度の高くないような場所がたくさんあります。また、夜景がきれいなところでもあります。

自然を感じることのできる場所

Photo by Mikhail Kotykhov


街中というイメージの強い場所ですが、池袋にはあちらこちらに自然があります。芝生が広がっていたり、植物が植えられていたりするので、高層建築物の多い場所を歩いていても自然を感じることができて散歩をするのに適しています。天気の良い昼間にはさらに気持ちよく感じられます。

池袋の西口散歩コース

駅の西口周辺を巡る散歩ルート

Photo by Dick Thomas Johnson

池袋周辺でまず訪れたい散歩コースは、駅の西側周辺を巡るルートです。まずは駅の西口側からスタートして、そこからほどなくのところにある公園へ向かい、駅を背にしてしばらく散策をして注目のカフェで食事をします。そこから西池袋公園のあたりで様々なお店などを巡って駅へと戻ってくるコースです。



西口公園

Photo by Dick Thomas Johnson

散歩をスタートさせたら、最初の場所として池袋西口公園へ向かって進んでいきます。ここはこの周辺の特徴的な公園になっています。昼間に出掛ける場合にももちろん適しているのですが、冬の夕方から夜にかけてはイルミネーションのイベントも行われます。常に多くの人で賑わっている公園で、カフェもあるので休憩にもおすすめです。

公園の見所

公園の見所は中央に設置されている噴水です。この噴水は池になっているのではなく、床から直接水が吹き上がる様式になっています。時間になるとその日の状況に応じて様々な噴水のパターンを見ることができるようになっています。散歩の途中に足を止めて、ぜひ綺麗な水のパフォーマンスを眺めてみてください。

池袋の西口散歩コース内のカフェ

リビエラカフェ

西口公園の後は立教通りへと向かいます。このあたりにはショップなどが多くあり、歩いている途中で興味のあるところに入ってみることもできます。通りまで来たら、豊島税務署入口交差点のところにリビエラカフェがあります。ウッドデッキの外観がとてもおしゃれで、木がたくさん使われたインテリアも素敵なおすすめのカフェです。

おすすめの昼食

こちらでおすすめの料理はガレットです。シロップをかけて食べる甘いガレットもありますが、おかず系のメニューもあるので昼食にぴったりです。ガレットの生地の上に野菜や肉などがバランスよくトッピングされていて見た目も可愛らしいので人気になっています。また、見た目にも美しいアフタヌーンティーもおすすめです。

池袋の西口散歩コース内のお店

西池袋公園

カフェで昼食を取ったり休憩をしたりしてから、豊島税務署入口の交差点から池袋駅方面へ進むとすぐに西池袋公園があります。小さな公園ですが公園沿いに散歩するにはぴったりの場所です。この周辺にはすてきなショップなども点在しています。公園には桜の木が植えてあるので、その時期には特にこの周囲を訪れてみてください。

ココナッツディスク

出典: http://coconutsdisk.com/ikebukuro/%e3%81%94%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%95%e3%81%a4/

西池袋公園のすぐそばにはココナッツディスクというショップがあります。このお店では、今ではあまり見かけなくなったレコードやカセットがたくさん販売されています。古いレコードのジャケットを見ているのも楽しいものです。懐かしい雰囲気を味わうことのできるディープスポットですので、散歩の途中に立ち寄るのがおすすめです。

池袋の西口散歩コース内のふくろう

東京芸術劇場

Photo by Dick Thomas Johnson

ココナッツディスクからさらに駅の方へ向かって行くと、東京芸術劇場の特徴的な施設が見えてきます。中では演劇やコンサートが行われています。建物自体が特徴的な形をしているので、散歩の途中に横を通り過ぎるだけでも楽しい場所です。

駅前のふくろう

Photo by Real Estate Japan Photos

この街にはふくろうの彫刻などが様々な所に設置されているので、ふくろうを探して歩くのもおすすめです。駅の西口にはふわふわした3羽のふくろうがいます。分かりやすい場所にいるので待ち合わせの目印としても重宝されています。池袋の街中に設置されているものの中でも特徴的なモニュメントです。

梟書茶房

池袋駅まで戻ってくると梟書茶房というショップがエソラ池袋のビルにあります。こちらは一風変わったお店で、本とともにスイーツやコーヒーを楽しむことができます。特にサイフォンコーヒーはおすすめです。インテリアもおしゃれなので、散歩の最後にゆっくりとした時間を過ごすのにぴったりの場所です。

池袋の東口散歩コース

東口周辺を巡る散策ルート

Photo by Dick Thomas Johnson

池袋周辺の散策コースとしておすすめするものは他にもあり、それは東口周辺から散策をスタートするルートです。まずは東口から高層建築物の屋上にある緑地帯を楽しんでから、ふくろうの壁画を見てから南池袋公園へ行き、そこからカフェを訪れて少し休憩をして駅へ戻るコースです。

食と緑の空中庭園

まずは駅から出てすぐのところにある西武の建物の屋上へ向かいます。ここには食と緑の空中庭園というスペースがあります。ここはデパートの屋上にあるにも関わらず、緑豊かでスイレンが育つ池まであります。モネの絵画をイメージして作られた池はとても美しいので、昼間に行ってゆったりと過ごしたい、おすすめの屋上スペースです。

東池袋交番

Photo by t-miki

空中庭園を楽しんだら、この街の名物のふくろうを探しに行きます。駅からグリーン大通りを真っすぐ進んで、首都高のところを左に曲がるとすぐに東池袋交番があります。この交番の壁面がふくろうの絵になっています。巨大なふくろうが非常にインパクトのある、とても珍しい交番です。

池袋の東口散歩コース内の公園

南池袋公園

Photo by Mikhail Kotykhov

交番からグリーン大通りを少し駅の方へ戻ると南池袋公園があります。ビルの間に芝生が広がる綺麗なスペースなので、散歩の途中に立ち寄ってのんびりと過ごすのにおすすめです。

公園内のカフェ

Photo by Mikhail Kotykhov

公園の敷地内にはカフェが併設されています。サンドイッチなどの軽食を食べたり美味しいコーヒーを飲んだりすることができます。芝生の緑を眺めながら過ごすことができ、開放感があって気持ちの良い場所です。

緑豊かなスペース

Photo by Mikhail Kotykhov

公園の周囲には植物が植えられて様々な木や花を楽しむことができます。晴れた日には芝生にゆっくり座って夕方までのんびりすることができます。遊ぶスペースもあり、子どもにとっても楽しく過ごすことができる公園なので、子ども連れで訪れるにもぴったりの場所です。

池袋の東口散歩コース内のカフェ

コーヒーバレー

出典: https://coffeevalley.jp/menu/

南池袋公園の横に妙典寺というお寺があり、そこから駅の方へ少し進んだところにコーヒーバレーというカフェがあります。こじんまりとした、おしゃれなカフェなので散歩の途中にぜひ立ち寄りたいお店です。その場で飲食を楽しむだけでなく、コーヒーに関する小物を購入することもできます。

こだわりのコーヒー

出典: https://coffeevalley.jp/menu/

お店で出すコーヒーは豆からこだわっています。特別に選んだ豆をお店で焙煎しています。ひとつの豆から3種類のコーヒーを入れて味わうことのできるセットメニューもあるので、コーヒー好きの方には特におすすめです。このカフェでコーヒーを飲んで休憩をしたら駅へ戻ります。

目白から池袋への散歩コース

目白から池袋へ向かうコース

Photo by hiroooooki

目白駅から山手線の西側を歩いて池袋駅の西口まで向かうコースも散歩におすすめです。目白駅から目白庭園へ向かい、住宅街をのんびり散歩しながら自由学園明日館を鑑賞して、池袋駅へと歩いていきます。

豊島区立目白庭園

目白駅から山手線の西側を西武池袋線の手前まで歩くと、目白庭園があります。こちらでは落ち着いた雰囲気の中で日本庭園を楽しむことができます。入場料がかからないところも嬉しいポイントです。入口の門も素敵で、夕方に訪れてもきれいな庭園です。

庭園の見所

この庭園には美しい箇所がたくさんありますが、中央には大きな池があり、その周囲を散歩できるようになっています。池の一角には休憩場所もあり、のんびりと景色を楽しむことができます。季節に応じて様々な植物や鳥たちを見ることができるので、散歩の途中に訪れて日本庭園の自然を楽しみたい場所です。

池袋への散歩コース内の建築物

自由学園明日館

Photo by Grilled Ahi

庭園から西武池袋線を超えて住宅街の中を池袋方向へ進んでいくと、自由学園明日館があります。ここは重要文化財になっている建物です。見学料400円を払えば、建物内を自由に観て回ることができます。

古い学校の建物

Photo by ajari

この建物は大正時代に校舎として建てられました。現在でも当時講堂として使われていた場所などを見学することができます。大きな窓が美しくて歴史を感じます。昼間はもちろん美しいですが、夕方にこの文化財へ行くこともできます。

現在の用途

Photo by ajari

こちらの建物は今では様々な講座が行われていたり、結婚式が開催されたりしています。またここは昼間だけでなく特定の日には夜に見学することもできます。見学に合わせてコーヒーなどを楽しむこともできるので、散歩の途中に重要文化財の中で貴重な時間を過ごすことができます。

池袋への散歩コース内のカフェ

元池袋史跡公園

Photo by zunsanzunsan

自由学園明日館から池袋駅の方へさらに歩き、メトロポリタン通りへ入っていくと元池袋史跡公園という場所があります。ここにもふくろうのモニュメントが設置されているのですが、ここのふくろうは飛んでいるような姿をしていて、シルバーのポールの上にあり、かなり高いところにあるので注意して探してみてください。

千疋屋

Photo by Kanesue

池袋駅まで戻ってきたらカフェで少し休憩します。池袋西武の建物の中には有名な千疋屋の店舗があります。白がメインの店内で、優雅な気分でデザートなどを楽しむことができます。おいしいフルーツを使用したゼリーやジュース、ジャムなどを購入することもできます。

おすすめのデザート

Photo by naotakem

こちらのお店はやはり美味しいフルーツを豊富に乗せたパフェがおすすめです。様々な種類のパフェを提供していますが、特にメロンを使用したものはおすすめです。フルーツの甘味がしっかりしていて贅沢なデザートです。散歩をしてしっかり歩いた疲れを忘れさせてくれるので、散歩終わりにぜひ立ち寄りたいカフェです。

池袋の夜散歩コース

夜に楽しむルート

Photo by MiNe (sfmine79)

夕方から夜にかけて散歩をして夜景を観に行くのに適したルートもあります。夕方のうちに池袋駅から中池袋公園を通ってサンシャイン水族館へ行き、暗くなるのを待ってから展望台へ上がって夜景を楽しみ、駅周辺を散歩するコースです。

中池袋公園

Photo by t-miki

まずは夕方のうちに池袋駅東口を出て305号線の方を通って中池袋公園へ向かい、ふくろうの像を探しにいきます。この公園のふくろうの像は羽なども細かく作られていて、本の上に座っているような姿をしています。大きな目が特徴的な可愛らしい像です。

池袋の夜散歩コース内の水族館

サンシャイン水族館

Photo by ColdSleeper

公園から首都高を通り過ぎてもう少し歩くとサンシャイン水族館があるので、夕方はここで魚たちを見ながら夜になるのを待ちます。この水族館は夜の9時まで開いているので夕方でもゆっくりと魚たちを観ることができます。屋外の水槽は陽が沈むとライトアップされるので、昼間とは違う雰囲気を味わうことができます。

人気の生き物たち

Photo by Kentaro Ohno

こちらの水族館で特に見たいのはペンギンです。頭の上をペンギンたちが通過するように作られている水槽は非常に有名です。ペンギン以外にも人気になっているのがコツメカワウソです。可愛らしい表情や仕草は時間を忘れて見ていることができます。

池袋の夜散歩コース内の夜景

展望台

Photo by keyaki

水族館と同じ敷地内に展望台があります。展望台は60階部分という非常に高い所にあります。夜9時まで開いており、入場は夜8時までです。ここでは夜景を眺めることができるだけでなく、ヴァーチャルリアリティを体験することができるコーナーなども設けられています。

池袋の夜景

Photo by ColdSleeper

展望台からは池袋の夜景を楽しむことができます。1周ぐるりと夜景を見ることができ、池袋の街はもちろんのこと遠くにはスカイツリーの灯りも見えます。昼間の景色とは違った夜景を楽しむにはぴったりの場所なので、夜に散策をする際にはぜひこの展望台を訪れたいです。

駅前の散歩

Photo by rail02000

展望台からの夜景を堪能したあとは駅に向かって歩きます。ライトアップされている建物もあり、昼間とは違った雰囲気の中を散歩することができます。駅まで戻ってくると西口に設置されているふくろうたちは、夜はライトアップされています。また、高層階にあるレストランの中には夜景を楽しみながら食事ができる場所もあり、人気のディナースポットになっています。

まとめ

Photo by Dick Thomas Johnson

池袋は昼も夕方も散歩をするのに適した街です。公園も多いので自然を感じながら街中を歩くことができます。また、こだわりカフェやレストラン、ショップなどがたくさんあることでも有名なので、散歩の途中に立ち寄るのもおすすめです。さらに夜は綺麗な夜景を楽しむこともできるのでぜひ散歩に訪れてみてください。

他の街も気になる方はこちらをチェック!

東京には散歩に適した街がほかにもまだたくさんあります。池袋だけでなく他の街も散歩してみたい方はこちらをチェックしてみてください。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...