【2020年】GWに新幹線に乗りたい!指定席チケットの予約・発売日・混雑は?

【2020年】GWに新幹線に乗りたい!指定席チケットの予約・発売日・混雑は?

ゴールデンウィークの連休は、どこか遠くへ行きたいという思いがひしひしと湧いてきます。今では、日本全国いろんなところに新幹線が通るようになりました。そんな新幹線の指定席チケットをゴールデンウィークの期間に確保するにどうすればいいのかを見てみましょう。

記事の目次

  1. 1.2020年のゴールデンウィーク
  2. 2.ゴールデンウィークの帰省や旅行
  3. 3.ゴールデンウィークの新幹線
  4. 4.ゴールデンウィークの新幹線の混雑のピーク
  5. 5.ゴールデンウィークの新幹線の予約
  6. 6.新幹線指定席チケットの窓口販売
  7. 7.新幹線指定席チケットの事前予約
  8. 8.新幹線指定席チケットのネット販売
  9. 9.新幹線を往復で利用するときは
  10. 10.新幹線指定席チケットのキャンセル待ち
  11. 11.新幹線チケットの乗り継ぎ割引
  12. 12.パック商品の確認
  13. 13.団体割引で新幹線チケットを事前予約
  14. 14.お得な切符はゴールデンウィークは使える?
  15. 15.ゴールデンウィークを楽しもう!
  16. 16.まとめ

2020年のゴールデンウィーク

新幹線
Photo by Joi

まずは、2020年のゴールデンウィークがどどのような形の休日になっているのか確かめてみましょう。暦どおりの連休は何日なのか、最も混雑するのは、暦どおりに連休になる日です。

2020年のゴールデンウィークの連続休暇

2020年のカレンダーを確かめてみましょう。祝日がどの曜日にあるのかというと、4月29日は水曜日で、5月3日から5月5日が日曜日から火曜日となっています。ということは、ゴールデンウィークの連休として、5月2日から5月6日の5日間という人が一番多いのではないでしょうか。その次は、4月29日から5月6日までの8日間でしょうか。ということは、JRの混雑が予想され指定席の予約が取りにくくなるのは、この期間になります。

ゴールデンウィークの帰省や旅行

ゴールデンウィークは混雑するから帰省や旅行はしたくないと思ってる、せっかくの連続休暇なので指定席のチケットは予約が取りにくいと分かっている、それでも、やっぱり出かけたいかもと思ってしまうのが人の心です。発売当日にわざわざ窓口に並ぶ時間もないし、ゴールデンウィーク当日の予定も未だ立ててないしというときのために、JRの指定席チケットを予約できる方法はひとつではないことを知っていると便利です。

ゴールデンウィークの新幹線

JR東海の東海道新幹線は、東京と大阪を結ぶビジネス路線のため、平日でも混んでいますが、ゴールデンウィークになると、日頃の乗らない人も大勢押しかけるために混雑度は増すします。普段なら、当日に窓口で指定席を予約すれば大丈夫な時間帯でも、窓口さえも大混雑になります。乗る前の窓口から混雑していますので、それを顧慮に入れて当日は早めに駅に向かいましょう。

ゴールデンウィークの新幹線の混雑のピーク

4月29日から始まる2020年のゴールデンウィークは、どの日が一番混雑するのか見ていきましょう。企業の中には、4月29日から一斉に休暇となる企業もあるかと思いますが、学校や公共機関は暦どおりなので、一斉に休みになる連休初日に向けて指定席チケットの予約が殺到するはずです。

ゴールデンウィークの混雑のピーク(下り)

下りの新幹線の混雑のピークは、5月2日の土曜日になると予想できます。多くの人が、この日から5日間の連休になると考えられます。新幹線の指定席の予約も5月2日の午前中を中心に発売当日に売り切れになるはずです。

ゴールデンウィークの混雑のピーク(上り)

旅行や帰省から戻ってくる人で混雑するのは、5月5日から5月6日にかけてです。下りと異なり、上りの混雑は若干分散されるはずです。分散といえども、混雑することに変わりなく、JRの主要ターミナルはどこも混雑し、指定席の取れなかった人で窓口も混雑します。

ゴールデンウィークの新幹線の予約

指定券を購入できる場所としてすぐに思い浮かぶのは、JRのみどりの窓口です。昔から、発売当日にJRの駅にあるみどりの窓口に並んで購入するのが一般的でした。

指定席の発売は1ヶ月前から

新幹線だけでなくJRの指定席券の発売は帰省などで利用する日の1ヶ月前の10時から発売されるのが基本です。この1ヶ月前の発売日は、特定の列車の指定席に予約が集中するからといって、抽選されるのではなく、どこで誰が端末をいち早く端末を操作したかによります。そのため、発売当日は、JRのみどりの窓口に早めに並ぶ必要があります。

新幹線指定席チケットの窓口販売

新幹線だけでなく、JRの指定席券の購入窓口といえば、みどりの窓口です。当日の指定席を購入するときもみどりの窓口に並びます。最近はこの有人のみどりの窓口が減ってきて自動券売機に置き換わってきています。

新幹線の指定席券も券売機で

窓口に並ばなくても、券売機で新幹線やJRの特急の指定席券が購入できます。申込書に記入する手間も省け、座席位置を確認して購入できるので便利です。窓口よりもいくぶん混雑は少なめの傾向にあるため、当日販売分などは券売機のほうがスムーズに購入できる場合があります。

みどりの券売機

簡単にいうと、みどりの窓口が機械になったようなものです。JR西日本エリアの駅に設置されています。指定券や乗車券の発売はもちろん、回数券を利用して指定席を予約するときにも利用できます。指定席の空きを確認するのにも利用できます。

みどりの券売機:JRおでかけネット
みどりの券売機のご案内です。これまで「みどりの窓口」でお求めいただいていた指定席券・自由席券や、クレジットカードでのお支払いなどが自動券売機でお取扱いできます。

新幹線指定席チケットの事前予約

発売開始日に窓口へ行けないときは、事前申込サービスがあります。発売開始の7日前に指定席券の購入を申し込めるサービスです。これは、事前に抽選により指定席が確保できるようなものでなく、発売開始当日の10:00に窓口に購入の申込をしたものとして、発売手続きをし、希望が多い列車の指定席券は抽選となります。

申し込み多数の場合は抽選

事前予約は、先に申し込んだからといって、購入できるとは限りません。多くの人の希望が重なった場合は抽選になります。30席の枠に70席分の予約があったら、抽選によって30席分の指定券が発行されます。事前申込が早いからといって抽選が有利になることはありません。

エクスプレス予約

JR東海とJR西日本が行っているサービスで、東海道新幹線や山陽新幹線の指定席を予約できます。利用するには会員になる必要があります。窓口に並ぶことなく購入でき、チケットレスで新幹線に乗車できます。

事前申込サービス|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
新幹線の予約・変更・払戻方法について、スマートフォン、パソコン、携帯電話での操作手順を説明します。また、ICカードを使った乗車方法や、きっぷの受取方法についても説明します。

えきねっと

JR東日本が行っているサービスです。東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線を利用する場合は、会員登録が必要です。こちらも窓口に並ぶことなく、指定席券の予約ができます。

えきねっと
主な新幹線・特急列車の空席案内とご予約

新幹線指定席チケットのネット販売

東海道新幹線や山陽新幹線チケット予約ならエクスプレス予約が便利です。これは、JR東海とJR西日本が行っているサービスで、混雑した窓口に行くことなくスマホから指定席券の予約ができます。さらには、帰省などで混雑するゴールデンウィークでも、割引価格でチケットの購入ができ、当日の急な変更も窓口に並ばずに行えます。

JR各社のネット販売について

JR東海やJR西日本では、エクスプレス予約があります。エクスプレス予約を利用するには会員になる必要があります。入会方法などくわしいことはエクスプレス予約のサイトをご確認ください。
JR東日本管内の新幹線の指定席を予約するには、えきねっとが利用できます。こちらも会員登録が必要です。詳しくは、えきねっとのサイトをご確認ください。
JR九州でもインターネットから指定席券予約ができます。九州新幹線や九州の特急列車、九州から関西方面への新幹線利用では、お得なネット限定の切符も発売されています。

新幹線を往復で利用するときは

新幹線の指定席の発売は1ヶ月前というルールがあります。そのため、往復で利用する場合は、行きと帰りの指定席を確保する必要があります。

行きと帰りの発売日は別

どうせなら1回で済ませたいところですが、乗車日が異なると別々の日の発売となるため、それぞれの日に窓口に並ぶ必要があります。別々の指定席券を購入するときは、乗車券はどちらかの日に固めて購入しましょう。往復で購入しないと往復割引が適用されません。なお、乗車券だけなら当日に購入しても問題ありません。

新幹線指定席チケットのキャンセル待ち

どうしても帰省しなければならないけど、指定席の確保ができていないときはどうすればいいのでしょう。JRにはキャンセル待ちやキャンセルになった指定席に対しての抽選という制度がありません。でも、指定席のキャンセルは案外発生しています。

ゴールデンウィークの直前に

急な予定の変更や体調不良のために、せっかく指定席を予約できていてもキャンセルしないといけないこともあります。予約で一杯でも、ゴールデンウィーク直前になるとキャンセルが発生し、指定席に空きがでていることがあります。

JR CYBER STATIONでチェック

JR各社の新幹線や特急列車の指定席の空席状況がインターネットで確認できます。何席開いているかまでは表示されませんが、空きがあるかどうかの確認はできます。空きがあれば、JR各社のネット予約サービスから予約しましょう。

空席案内 - JR CYBER STATION

駅でチェック

みどりの窓口で空き状況を確認できるのはもちろんですが、窓口に並ばなくても、自動券売機を操作すれば空き状況が確認できます。こまめにチェックすれば、不意に空席が見つかることもあります。

新幹線チケットの乗り継ぎ割引

帰省するときは、新幹線から在来線に乗り換えるという人もたくさんいるはずです。在来線の特急に乗るときは、条件によっては割引料金が適用されます。

新幹線以外の特急列車に乗るなら

新幹線からJR在来線の特急や急行に乗り換えるとき、在来線の特急料金や急行料金、指定席料金が半額になることがあります。チケットを同時に購入しないと割引が適用にならないなど条件があります。

乗り継ぎ割引のルール

新幹線から在来線への乗り継ぎ割引のルールはJRのホームページで確認してください。以下のリンクはJR西日本の場合です。

新幹線と在来線の乗継割引│きっぷのルール:JRおでかけネット
JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

パック商品の確認

もし、発売と同時に売り切れとなった場合はどうすればいいのでしょうか。旅行会社が扱っているパック商品があります。

ゴールデンウィークの新幹線チケットが取れなかったら

希望していた指定席券は発売日には売り切れてしまっているといことはよくあることです。今年は帰省するのをあきらめようかと考える前に、旅行会社のパック商品があります。新幹線を単独で予約できるものや、ホテルとセットになったものなどがあります。利用できる便が限定されていることなど制限もありますが、ホテル込みの値段で新幹線の往復料金とあまり変わらなかったりとお得感を味わえる商品もあります。

JR東海ツアーズ

例えば、東海道新幹線なら、新幹線ツアー・ダイレクトやぷらっとこだまフリープランなどがあります。少しぐらい時間がかかっても帰省先までゆっくりと座っていきたいときなどは、こだまプランもいいかもしれません。

ダイナミックパッケージ(のぞみ号利用)|JR東海ツアーズ
東海道新幹線のぞみ号とホテルの空き状況をリアルタイムに表示、カンタンな操作でご予約いただけます。出発前日15時まで予約可能な「新幹線ツアー・ダイレクト」で、直前の旅行もおトクに!新幹線を利用したパッケージツアーを、専門店ならではの価格と品揃えでご用意しています。

日本旅行

現地のホテルを手配するなら、新幹線とホテルがひとつになったパック商品がお得です。旅行会社各社がさまざまなプランを出しています。中には、ホテルの宿泊代込みで、新幹線の通常の往復料金よりも安いというツアーもあります。予約できる条件などがあります。各社の予約サイトで確かめてください。

JR・新幹線+宿泊ツアーセットプラン | JR・新幹線の宿泊プランの予約は日本旅行
新幹線・JRの往復チケットと宿泊プランがセットになったお得なプラン。新幹線の時刻と宿泊プランの組合せは自由!新幹線とホテルを別々に予約するより断然お得なJRセットプランです。家族旅行、一人旅、出張などJRで行く旅行・ツアーのことなら日本旅行!

団体割引で新幹線チケットを事前予約

JRには団体割引という制度があります。修学旅行や遠足など学校行事でお世話になったことはあるとおもいますが、その制度を個人でも利用できます。

団体割引の予約について

学生ではなく、一般の人が新幹線を利用する場合を想定します。

団体となる人数 8人以上
申し込みできる期間 出発日の9カ月前から14日前まで
割引率 10%から15%(時期により異なります)

4人家族2組で帰省するような場合は、この制度を利用して予約すると、事前予約で抽選に外れることなく、さらに前もって指定席券の確保ができます。

団体割引乗車券│きっぷのルール:JRおでかけネット
JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

お得な切符はゴールデンウィークは使える?

新幹線の回数券などお得な切符をJR各社が販売しています。ゴールデンウィークやお盆の期間、年末年始など繁忙期には使用できないものも多いので、当日になって慌てないように確かめておきましょう。

トクトクきっぷ

たとえば、JR西日本では新大阪から九州方面へのスーパー早特きっぷを発売しています。予約後の変更ができないなど制約がありますが、かなりお得な料金で利用できます。

インターネット予約限定 スーパー早特きっぷ[席数限定]|JRおでかけネット
インターネット予約限定 スーパー早特きっぷ[席数限定]

ゴールデンウィークを楽しもう!

混雑するゴールデンウィーク期間に快適に帰省したり旅行したりするには、やはり早めに計画を立てて行動するのが一番です。せっかくの長期休暇ですから、当日駅に行って朝早く窓口で並んでも帰省するためにの列車に乗れたのが夜遅くになってしまうようなことがあると、それだけで疲れてしまいます。

有給休暇を計画的に

2020年のゴールデンウィークは、うまく有給休暇を取得すれば、4月25日(土)から5月6日(水)までの12連休になります。これだけ休めると、早めに帰省して早めに帰宅するなどいろんなパターンが考えられます。混雑が集中する時期は限られていますので、1日違いで指定券が確保できたりします。うまく休んでうまく指定券の確保をしてゴールデンウィークを楽しみましょう。

まとめ

帰省
Photo bytookapic

みんなが希望する列車には希望が集中します。事前予約で抽選になる可能性も高いです。抽選に外れても、直前まであきらめずにチェックしていると、キャンセルも出ます。特に着前は狙い目です。窓口へ行かなくてもインターネットを簡単に予約できます。

乗り遅れたときの対処が気になる方はこちらをチェック!

せっかく抽選をすり抜けて勝ち取った指定券なのに、当日のバタバタで乗り遅れてしまったようなことはないですか。こんなときは、旅行を中止しなくても対処する方法があります。落ち込まないで、この記事を参考にして、駅へ向かいましょう。

新幹線の指定席券の時間は当日変更できる?乗り遅れた時の対処方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
新幹線の指定席券の時間は当日変更できる?乗り遅れた時の対処方法もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
新幹線の指定席券は、当日でも時間を変更することができるのでしょうか。また、乗り遅れてしまった場合はどんな対処法があるのでしょう? 新幹線の指定席の時間を変更するにはいろいろなルールがあり、チケットの種類によっても違うので詳しく説明していきます。
エルドラド
ライター

エルドラド

登山歴は30年以上なります。その間、日本の山だけでなく、海外の山にも登りました。そんな登山の経験を生かして、登山ルートや山小屋などの登山情報や旅の情報をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking