2020!秋田のGWお出かけスポットおすすめ13選!人気の観光名所や穴場のスポットをご紹介

2020!秋田のGWお出かけスポットおすすめ13選!人気の観光名所や穴場のスポットをご紹介

2020年のゴールデンウィークにおすすめな秋田のお出かけスポットを紹介している記事です。人気の定番観光名所をはじめ、穴場的存在のお出かけスポットまで、秋田県のゴールデンウィークにおすすめな観光地を集めて見どころや詳細を紹介しています。

記事の目次

  1. 1.ゴールデンウィークを秋田で楽しもう
  2. 2.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット①
  3. 3.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット②
  4. 4.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット③
  5. 5.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット④
  6. 6.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑤
  7. 7.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑥
  8. 8.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑦
  9. 9.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑧
  10. 10.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑨
  11. 11.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑩
  12. 12.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑪
  13. 13.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑫
  14. 14.秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑬
  15. 15.まとめ

ゴールデンウィークを秋田で楽しもう

秋田県は東北地方の1県で、夏が短い北国型の気候で、季節の区分がはっきりとしている県です。そんな秋田県は豊かな自然環境に恵まれており、観光地も非常に豊富なので、ゴールデンウィーク期間中に日帰り観光や泊まりでの旅行に出かけるのにもおすすめです。

今回は子供を連れて遊びに出かけられる人気の高い観光名所や、カップルや友達同士での秋田旅行で楽しめる自然が美しい観光名所など、様々なGWにおすすめなお出かけスポットをピックアップして紹介しているので、参考にしてみてください。(記載されているおすすめ観光スポットの情報は、2019年12月5日現在の情報を元に作成しています。)

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット①

男鹿水族館GAO

ゴールデンウィークにおすすめな秋田の観光スポット「男鹿水族館GAO」は、男鹿半島の海際にある水族館で、男鹿の海に生息している生き物をメインとして、全400種類もの国内外の様々な生き物と出会う事のできる見どころたっぷりで、日帰り観光にもおすすめな秋田の人気観光名所です。

各時期に合わせて様々なイベントも開催されている水族館です。ホッキョクグマペンギンやアザラシたちが餌を食べてる様子を鑑賞できるイベントや、GAOの中で一番サイズの大きな水槽の上を歩いたり、裏側の水槽の中にいる魚を見学する事ができる「魚っ知(うおっち)ツアー」も穴場なイベントなので、ゴールデンウィークで水族館に遊びに行く予定がありましたら利用してみてください。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県男鹿市戸賀塩浜
【アクセス】車/秋田自動車道昭和男鹿半島ICより、国道101号・なまはげライン経由で約1時間。
【電話番号】0185-32-2221
【営業時間】9時00分~17時00分 ※11〜2月は9:30~16:00 (変動あり)
【定休日】1月下旬~2月初旬頃。※ホームページ要確認。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット②

大森山ゆうえんちアニパ

ゴールデンウィークにおすすめな秋田の観光スポット「大森山ゆうえんちアニパ」は、秋田市の市立動物園であるミルヴェ内にある子供と日帰りでも遊びに行ける穴場な観光名所です。子供も喜ぶ動物に因んだアトラクションが設置されている観光スポットです。空中をふわふわ飛んでいるような感覚が面白いアトラクションや、子供と一緒に乗れる観覧車やジェットコースターなどがあります。

毎月の8日・18日・28日は「アニパの日」と呼ばれるイベント日で、限定で28食だけのスペシャルメニューも登場します。ゴールデンウィークではないですが、9月の時期は「夜の遊園地」というイベントも開催されており、厳選8機種のアトラクションが乗り放題となっておりますので、秋田市に宿泊を伴う旅行や日帰り観光などで行く予定がありましたら利用してみるのもおすすめです。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県秋田市浜田字潟端154
【アクセス】JR羽越線「新屋」駅より徒歩30分,JR「新屋」よりバス「大森山公園線(動物園)」で約8分
【電話番号】018-828-1321
【営業時間】10:00~16:30 (ゴールデンウィーク期間中は9:00~)

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット③

なまはげ館

なまはげ館は、ゴールデンウィーク期間中を利用して、男鹿半島周辺への日帰り観光や宿泊する旅行を検討中の方におすすめな穴場的な見どころスポットです。国重要無形民俗文化財の”なまはげ”に関する様々な知識を得る事ができます。

なまはげの伝説がなぜ男鹿の地に残っているのかを知る事ができたり、なまはげに関する貴重な資料も数多く展示されている見どころ豊富な穴場スポットです。大人料金は540円で、子供料金は270円となっています。定休日はなく年中無休で営業している施設なので、ゴールデンウィークで秋田県男鹿市に訪れる機会があるのでしたら是非寄ってみてくださいね。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
【アクセス】車/秋田自動車道 昭和男鹿半島I.Cより約40分、電車/JR男鹿駅 車で約20分
【電話番号】0185-22-5050
【営業時間】8:30〜17:00
【定休日】年中無休

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット④

地蔵田遺跡・弥生っこ村

ゴールデンウィークにおすすめの秋田市のお出かけスポット「地蔵田遺跡・弥生っこ村」は、秋田市民の憩いの場としても親しまれている御所野総合公園の園内にある国指定史跡になります。できるだけ弥生時代と近い材料を使用して復元されている集落跡です。

また市民参加型の復元整備をコンセプトにしているため、木柵・土器棺墓・土壙墓などについては、体験学習教室を開催しながら市民によって手作りで復元されています。その他にも土器や石器作り教室をはじめ、竪穴住居での宿泊体験や、弥生祭りなどの様々なイベントが開催されている見どころたっぷりの穴場的観光名所です。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県秋田市御所野
【アクセス】車/秋田自動車道秋田南ICより 約5分
【電話番号】018-866-2445
【営業時間】終日

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑤

秋田犬会館

犬好きの方でゴールデンウィーク期間中に家族や友達や恋人と秋田に遊びに行くのであれば「秋田犬会館」に是非寄ってみるのがおすすめです。フィギュアスケートの女子ロシア代表の選手であるザキトワ氏に贈呈した事で世界的にも話題になった秋田犬の事を沢山知る事ができて、触れ合う事もできる穴場な観光名所です。

施設前には有名なハチ公像もあります。実際に秋田県と触れ合えるスペースも設けられており、小さな子供たちにも人気があります。大人は税込200円、子供であれば税込100円とリーズナブルな値段で入館できますので、ゴールデンウィークに家族で秋田に遊びに行く予定があるのであれば利用してみてください。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県大館市字三の丸13-1
【アクセス】奥羽線大館東駅を出て、市役所方面へ約徒歩15分。
【電話番号】0186-57-8026
【営業時間】9:00〜16:00
【定休日】11月中旬〜4月下旬の土曜日の午後、日曜、祝祭日、年末年始(12月28日~1月3日)

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑥

赤れんが郷土館

ゴールデンウィーク期間中の日帰り観光におすすめな「秋田市立赤れんが郷土館」は、旧秋田銀行本店の建造物を利用している郷土資料館です。赤れんが郷土館は、赤レンガ館・新館・収蔵庫の全3つの建物から構成されており、赤レンガ館は国の重要文化財にも指定されています。

館内には、秋田県内の伝統工芸品をはじめ、版画家・勝平得之や鍛金家・関谷四郎の作品などが館内に展示されていて、館内では館内探検の学習講座や工作などの子供向けイベントや、その時々のテーマに応じた企画展も人気となってます。館内への入館は、大人であれば200円、高校生以下であれば無料で入館できる穴場なお出かけスポットです。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県秋田市大町3-3-21
【アクセス】車/秋田道秋田中央ICから30分、電車/JR秋田駅より徒歩15分
【電話番号】018-864-6851
【営業時間】9:30~16:30
【定休日】不定休(年末年始、展示替えの時臨時休館あり)

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑦

阿仁熊牧場くまくま園

ゴールデンウィーク期間中に家族や恋人同士で秋田市に日帰りや泊まりで遊びに出かけるのであれば沢山のクマを鑑賞する事ができる「くまくま園」に立ち寄ってみるのもおすすめです。くまくま園は、阿仁またぎの里内にあるクマの牧場で、園内では約60頭ものヒグマやツキノワグマが飼育されています。ツキノワグマは雄&雌、そして子供に分けて3つのエリアで飼育しています。

クマが二本足で立ち上がって餌をねだるユーモアな姿も見る事もできます。尚、冬の時期に関してはクマが冬眠するため休業となる施設です。小中学生の子供は餌付きで200円、小学生未満であれば無料、大人料金は500円とリーズナブルな値段で入園できるのも魅力的な観光名所で、ゴールデンウィーク期間中はイベントも催される事もあるので、是非利用してみてください。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県北秋田市阿仁打当陣場1-39
【アクセス】車/十和田・八幡平I.C.から国道103号線~国道285号線~国道105号線経由/約2時間
【電話番号】0186-84-2626
【営業時間】9:00~16:00 (最終入園時間は15:30)
【定休日】11月上旬~4月下旬 ※冬期間(12月~3月)の見学は要予約

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑧

ポートタワー・セリオン

ゴールデンウィーク期間中の日帰り観光におすすめな「ポートタワーセリオン」は、道の駅の「あきた港」にある高さ143mのガラスタワーです。全部で6272枚の強化ガラスが使われています。地上から100mの位置に展望台があって、360°の大パノラマで秋田市内を一望できます。

夜の時間帯にはイルミネーションが点灯されるタワーで、イルミネーションカラーは時々変更されています。また展望タワーにはカップルのための専用ベンチも設けられており、秋田の夜景を楽しみながら、二人だけの時間を満喫する事もできます。セリオン限定で販売されているババヘラソフトも人気です。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県秋田市土崎港西1-9-1
【アクセス】秋田駅からバスで25分、土崎駅から車で5分程度
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】なし

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑨

小安峡大噴湯

ゴールデンウィークでの日帰り観光におすすめなお出かけスポット「小安峡大噴湯」は、皆瀬川の急流により両岸が深く浸食されてできたV字谷の小安峡にある見どころな穴場スポットです。岩伝いに階段を60mほど降りれば、遊歩道が続いており、周辺からは熱湯と蒸気が激しく噴出しています。

この地は蒸気や熱水が溜まっている地熱貯留層の季節がキスしているという世界的にも珍しい地形の場所です。大自然の驚異を間近で見ることができる見どころ豊富な穴場観光地なので、ゴールデンウィークを利用して遊びに出かけてみてください。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県湯沢市皆瀬字新処
【アクセス】湯沢駅からバスで70分
【営業時間】終日

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑩

抱き返り渓谷

ゴールデンウィークでの日帰り旅行にもおすすめな観光名所「抱返り渓谷」は、緑豊かな原生林や岸壁にかかっている大小の滝、独特な青色の渓流など、様々な見どころポイントがあり、東北の耶馬渓と称されている場所でもあります。遊歩道も整備されているので、周辺を散策しながらのんびりと過ごせます。

河原で水遊びもできるので、子供と一緒にお出かけするのにもおすすめな観光名所です。また朱色の吊り橋「神の石橋」からの眺望が非常に素晴らしいと評価されています。JRの田沢湖駅から車で20分程度でいける場所なので、ゴールデンウィークの旅行で出かけてみてくださいね。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県仙北市田沢湖卒田
【アクセス】角館駅から車で15分、神代駅から徒歩で45分
【営業時間】24時間

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑪

安の滝

安の滝は、約8kmにわたり奥阿仁の最深部を形成する原生流域の一つである『中の又渓谷』の上流部に位置しており、二段構造で落差が90mもある滝になります。周りは新緑で囲まれており、秋になると美しい紅葉が滝をより一層映えさせる壮大な景観が眺められる事から、日本の滝100選の中の2位になった事もあります。

またこの滝には悲恋伝説がある事でも知られております。訪れた方々からの口コミでも、紅葉の時期に行きましたが今までの中で最高の滝の紅葉だったという声や、素晴らしくスケールが大きい滝で圧巻の光景だったという声もある見どころな観光名所です。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県北秋田市阿仁打当地区
【アクセス】阿仁マタギ駅から車で25分(安の滝駐車場まで)、安の滝駐車場から徒歩で50分(安の滝展望台まで)
【電話番号】0186-62-1851
【営業時間】終日

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑫

史跡尾去沢鉱山

ゴールデンウィークに秋田県に日帰り&泊まりで旅行に行くのであれば「史跡・尾去沢鉱山」に遊びに行くのもおすすめです。1300年の歴史を誇る”銅鉱脈群採堀跡”を利用してできた穴場な観光名所です。日本最大級の鉱山跡で、全長は800kmにも及び、見学できる坑道内では近世や近代の採掘状況を展示していたり、坑道内で働いていた当時の作業員の様子も再現されています。

気温の高い時期でも約10℃程度しかないので、人よりも少し寒がりであれば厚手なファッションで出かけなければならない穴場スポットです。遠方から見るとジブリ映画にも出てきそうな外観で、探検している時のワクワク感も得られるので、子供を連れて一緒に遊びに出かけやすいです。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
【アクセス】東北自動車道鹿角八幡平ICから車で10分
【電話番号】0186-22-0123
【営業時間】夏季4/1~10/31:9:00~17:00、冬季11/1~3/31:9:00~15:30
11/1~3/31 9:00~15:30
【定休日】年中無休

秋田のゴールデンウィークお出かけスポット⑬

秋田市大森山動物園

ゴールデンウィークに日帰り&泊まりでの旅行を考えているのであれば、「秋田市大森山動物園」に遊びに出かけるのもおすすめです。約100種類600点の動物を飼育している動物園で、動物の食事風景を飼育員の解説付きで鑑賞できるイベント「まんまタイム」や、雛やウサギなどの可愛い小動物と触れ合えるイベント「なかよしタイム」など、子供が喜ぶ楽しいイベントも開催されています。

また季節に応じて、動物パレードが行われる動物ふれあいフェスティバルや、飼育担当の方と一緒に飼育体験を行えるイベントも開催されています。大人料金は720円で、高校生以下であれば無料で入園することができる動物園です。デートにもおすすめな見どころが沢山ある観光名所なので、遊びに出かけてみてくださいね。

秋田のゴールデンウィークお出かけスポットの詳細

【住所】秋田県秋田市浜田字潟端154
【アクセス】車/秋田自動車道秋田中央ICより約15km。
【電話番号】018-828-5508
【営業時間】9:00~16:30 (入園は16:00まで) ※冬期(雪の動物園)の開園時間は10:00~15:00(入園は14:30まで)  
【定休日】12月、1月1日〜3日。1・2月の平日。3月1日〜第3金曜日まで。

まとめ

いかがでしたでしょうか?東北地方の秋田県には、ゴールデンウィーク期間中に子供と一緒に楽しめるレジャースポットをはじめ、壮大な自然を感じさせてくれるスポット、恋人や友達同士で楽しく過ごせる観光スポットが色々とあります。今回紹介してきたゴールデンウィークにおすすめなお出かけスポットは、子供だけでなく、大人の方もリーズナブルなお値段で楽しめる観光地が多いので、ゴールデンウィーク期間を利用して秋田県に行く予定があるのでしたら、プランの中に入れて出かけてみてくださいね。

観光について気になる方はこちらもチェック!

以下は、見どころが沢山ある千葉県のおすすめ観光名所を紹介している記事、沖縄南部の見どころな観光名所を紹介している記事、兵庫県明石市の見どころ豊富なおすすめスポットを紹介している記事になります。

千葉県のおすすめ観光スポット18選!見どころ満載の千葉を遊び尽くそう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
千葉県のおすすめ観光スポット18選!見どころ満載の千葉を遊び尽くそう! | 暮らし~の[クラシーノ]
千葉は東京のお隣。日帰り旅行先としても人気のある県です。千葉は見どころ満載のおすすめ観光地でもあります。大人も子ども楽しいと思える場所や動物たちと遊べるスポット、歴史の名所などいろいろな角度からおすすめの観光スポットを18個厳選しました。
沖縄の南部観光を遊び尽くせ!おすすめ観光スポット12選の見どころを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
沖縄の南部観光を遊び尽くせ!おすすめ観光スポット12選の見どころを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄南部の観光スポットを紹介します。那覇市内や本島中部あるいは北部地域がが注目されがちな沖縄本島ですが、実は南部にも個性的な見所が数多くあります。今回は沖縄南部の観光に的を絞り、定番から穴場までの見どころを紹介していきます。
明石観光で行きたいおすすめスポット20選!見どころ満載の明石を遊び尽くせ!  | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
明石観光で行きたいおすすめスポット20選!見どころ満載の明石を遊び尽くせ! | 暮らし~の[クラシーノ]
兵庫県には観光名所がたくさんありますが、神戸のお隣の明石市は隠れた名所として知られています。明石海峡大橋を始め、明石城などのスポットを拝めるので、一度は足を運ぶ価値ありです。今回は明石の厳選観光地をご紹介しますので、しっかり覚えて巡ってみましょう!
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking