【2019】三重グルメといえばコレ!美味しい名物ご当地グルメおすすめ12選!のイメージ

【2019】三重グルメといえばコレ!美味しい名物ご当地グルメおすすめ12選!

三重県の名物グルメといえば何を思い浮かべますか?山海の幸も豊富な三重県にはおすすめしたいたくさんのグルメがあります。本記事では、三重県のおすすめのご当地名物グルメを12種類ご紹介します。「三重グルメといえばコレ!」というものばかりです。ぜひご覧ください。

2019年08月08日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 三重で美味しいもの探し!
  2. 三重観光で食べたいご当地名物グルメをチェック!
  3. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ①
  4. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ②
  5. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ③
  6. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ④
  7. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑤
  8. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑥
  9. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑦
  10. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑧
  11. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑨
  12. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑩
  13. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑪
  14. 三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑫
  15. 三重観光なら美味しいグルメを忘れずに!

三重で美味しいもの探し!

三重県には世界遺産の熊野古道をはじめ、伊勢神宮や赤目四十八滝など有名な観光スポットがたくさんありますね。そうした観光名所を巡る旅もいいものですが、せっかく三重県を訪れるなら三重県ならではの食べ物も味わってみたくなります。三重県各地には美味しい名物グルメが目白押しで、ランチやディナーに最適な食べ物や、食べ歩きを楽しめる食べ物もたくさんあります。今回はそんな三重県の美味しい食べ物に注目して、観光の際にぜひ食べてみたい三重県ならではのご当地名物グルメを見つけてみましょう。

三重観光で食べたいご当地名物グルメをチェック!

それでは、三重観光で食べたいおすすめ名物グルメをご紹介しましょう。お手軽グルメから高級グルメまで全部で12種類の食べ物が登場します。それぞれのグルメの特徴や魅力、食べることのできるお店情報なども盛り込みました。三重観光の際の美味しいもの探しにお役立てください(記載の情報は2019年8月7日現在のものです)。

三重観光で食べたいご当地名物グルメ①

磯揚げ

磯揚げといえば食べ歩きグルメとして有名ですね。三重県の伊勢志摩地域は昔から山海の幸に恵まれていて、その海の幸を使用した揚げ物が磯揚げと呼ばれる食べ物です。食事のおかずにもおやつにもぴったりなこのグルメの人気は高く、伊勢志摩を訪れる観光客の多くがこの食べ物を求めてお店を訪れます。特に棒に刺して作られる「たこ棒」や「チーズ棒」は食べ歩きグルメとして有名で、週末などには行列ができることもしばしばです。

おすすめグルメはこの有名店で!

この食べ歩きグルメを味わうなら「まる天 内宮前店」に行ってみましょう。まる天の店舗では磯揚げを店内で料理しており、常に揚げたての磯揚げが店頭に並んでいるためグルメ好きにはたまらないお店となっています。人気のたこ棒とチーズ棒もおすすめですが、「じゃがバター天」もぜひ食べてみたい一品です。ゴロゴロとジャガイモの塊が入っている新食感の磯揚げで、バター風味が香る絶品の食べ物に仕上がっています。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県伊勢市宇治中之切町10
【連絡先】0596-22-9811
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢西IC」より5分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ②

津ぎょうざ

餃子という食べ物もB級グルメとして各地に存在しますが、三重県津市にはちょっとめずらしいルーツをもつ餃子が存在します。市の教育委員会が学校給食で餃子を食事メニューに載せる際に、子供でも配膳がしやすいように15cmという大きなサイズにして料理したのがこのグルメの始まりでした。揚げ餃子ですのでパリッとした食感が特徴で、中身のジューシーな餡も美味しくてあっという間に人気の献立になり、やがてこの食べ物が三重県のB級グルメになったのです。

おすすめグルメはこの有名店で!

このユニークな誕生秘話のあるB級グルメを味わうなら「いたろう」に行ってみましょう。いたろうといえばラーメンの美味しいお店として有名で、3日間も寝かせた自家製麺を使用した絶品ラーメンがいただけます。ラーメンとともに有名なのが津ぎょうざで、餃子の餡の中に特製スープを練りこんで料理してあるため、口に入れると餡の中から美味しい肉汁が溢れ出てきます。食事の際にはラーメンと津ぎょうざ両方を味わってみることをおすすめします。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県津市丸之内4-20
【連絡先】059-223-1600
【アクセス】伊勢自動車道「津IC」より7分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ③

めはり寿司

三重県の世界遺産といえば「熊野古道」が有名ですが、その熊野古道がある紀州・熊野地域で食べられてきた郷土料理の一つがめはり寿司です。握り飯を漬物にした高菜の葉でくるんだシンプルな食べ物で、木こりや筏師たちが手早く食事ができるようにと考え出されたものでした。高菜漬けは二杯酢で味付けされているため、酸味と塩味で体を使う労働にも備えることができたとされています。「目を見張るほど美味しい」など名前の由来には諸説あります。

おすすめグルメはこの有名店で!

シンプルながらも美味しいこの名物グルメを食べるなら「喜楽」に行ってみましょう。70年以上にわたって地元で愛されてきた食事処で、本場の味付けをした美味しいめはり寿司をいただくことができます。喜楽のめはり寿司といえばそのリーズナブルな価格が有名で、5つで490円で食べられる三重グルメは観光客にも大人気です。料理の仕方はシンプルでも味は最高な食べ物です。ぜひ三重観光のランチで食べてみてはいかがでしょうか。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県熊野市井戸町653-14
【連絡先】0597-85-2336
【アクセス】熊野尾鷲道路「熊野大泊IC」より6分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ④

常若(とこわか)伊勢海老

三重県の海の幸といえば有名なのが伊勢エビでしょう。プリプリとした食感と濃厚な甘みが魅力の高級な食べ物ですが、三重県伊勢市では「常若伊勢海老」と呼ばれる幻の伊勢エビを食すことができます。常若伊勢海老とは脱皮したばかりの伊勢エビのことで、まだ体が柔らかいため頭から丸ごと食べることができるのです。長年の研究と経験により食べることが可能となったグルメですので、どこでも食べられる食べ物ではありません。

おすすめグルメはこの有名店で!

三重県の幻の名物グルメを味わうなら「倭庵 黒石」に行ってみましょう。こちらでは約10年以上にわたって幻の伊勢エビ料理を提供してきた料理店で、ここでしかこの名物グルメを味わうことができません。食事で出される料理は常若伊勢海老の焼き物で、バター焼きやガーリックオリーブ焼き、塩焼きや唐揚げなど、自分好みの料理の仕方を選択することが可能です。大変高級な三重グルメですが、やはり一度は味わってみたくなります。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県伊勢市倭町125-2
【連絡先】0596-24-9614
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢IC」より6分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑤

松阪牛料理

絶品の高級和牛として全国にその名を知らしめた三重県の名物グルメです。厳選された優秀な血統の牛のみを時間をかけてゆっくりと育てていくことで、甘ささえ感じるとろけるような食感の肉質を持った牛が出来上がります。ステーキでもしゃぶしゃぶでも、どんな料理でいただいてもその味は絶品で、三重県を訪れたならちょっと贅沢をして、松阪牛料理の美味しい食事を食べてみたくなります。

おすすめグルメはこの有名店で!

この三重県の高級名物グルメを食べるなら「一升びん本店」に行ってみましょう。一升びんといえば松阪牛料理をリーズナブルな値段で食べられるお店として有名です。美味しい牛肉を安く提供できるのは、肉を部位ごとに仕入れるのではなく牛を丸ごと一頭買いするからです。A5ランクの最高級な松阪牛を、何と焼肉でいただくという大変贅沢な食べ方ができます。一度食べたら病みつきになること間違いありません。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県松阪市南町232-3
【連絡先】0598-26-4457
【アクセス】伊勢自動車道「松阪IC」より20分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑥

亀山みそ焼きうどん

三重県亀山市生まれのB級グルメです。亀山市は昔から東海道の要所となっていた場所で、昭和30年代になると三重県から滋賀県に向かうトラックドライバーが亀山市を通り抜けるようになりました。彼らのお腹を満たすべくたくさんの焼き肉店が営業していましたが、多くの店ではホルモンを提供しており、臭みを和らげるために赤味噌を主としたタレにつけて肉を食していました。最後に残ったタレの中にうどんを入れて食べたのがこの三重グルメの始まりです。
 

おすすめグルメはこの有名店で!

トラックドライバーの食事から生まれた三重グルメを味わうなら「亀八食堂」に行ってみましょう。亀八食堂といえば亀山みそ焼きうどんの元祖の店として有名で、今でも昔ながらのスタイルでこの名物グルメを提供しています。亀山みそ焼きうどんという食事メニューはなく、ホルモンなど肉とうどん玉を注文すると味噌ダレがついてきますので、自分で焼き肉を食べながらみそ焼きうどんを料理します。自分で料理する名物グルメもたまにはいいでしょう。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県亀山市布気町1799
【連絡先】0595-82-0828
【アクセス】東名阪自動車道「亀山IC」より8分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑦

とばーがー

三重県鳥羽市のご当地グルメを誕生させようと、地元事業者と旅行雑誌編集部がコラボレーションして生まれたのがこのB級グルメです。鳥羽市の地元食材を使用したハンバーガーで、鳥羽市でしか味わえない地域限定であることが特徴です。とばーがーを名乗るには、鳥羽市内で販売すること、作り置きはせずに注文を受けてから料理すること、パティに地元食材を1つ以上使用することが条件となっています。

おすすめグルメはこの有名店で!

このお手軽B級グルメを味わうなら「はねやすめ」に行ってみましょう。鳥羽市と志摩市を結んでいるパールロードの途中には、景色の素晴らしい有名観光スポットである鳥羽展望台があります。この展望台にある売店がはねやすめで、こちらでは三重グルメの代表格である伊勢エビを使用したとばーがーが販売されています。伊勢エビの身はもちろんのこと、ソースも伊勢エビの殻からとった出汁が使用されています。一度食べたら病みつきになる美味しさです。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県鳥羽市国崎町大岳3-3 パールロード鳥羽展望台
【連絡先】0599-33-6201
【アクセス】伊勢自動車道「朝熊IC」より45分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑧

とんてき

がっつりと食事を楽しみたい方におすすめの豚肉を使用した三重グルメです。四日市のとんてきが有名になったのは、一軒の食堂のオーナーが厚切りした豚肉をステーキにして提供したことに端を発します。ニンニクと濃い目のタレでソテーされたその味が評判を呼び、その後四日市市内に続々ととんてきを扱うお店が増えました。「四日市とんてき協会」なる組織も結成されて、とんてきは四日市のれっきとした名物グルメになりました。

おすすめグルメはこの有名店で!

ボリューム満点の美味しいグルメを堪能するなら「まつもとの来来憲」に行ってみましょう。とんてきを生み出した来来憲で修業したオーナーが開いた食事処で、「四日市でとんてきといえばココ!」という有名店となっています。柔らかい豚肉に秘伝のタレを絡めて食べると絶品の美味しさですね。四日市市といえば工場夜景も有名ですので、夜景観光のついでにまつもとの来来憲で食事を楽しみましょう。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県四日市市松本2-7-24
【連絡先】0593-53-0748
【アクセス】東名阪自動車道「高角IC」より9分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑨

伊勢うどん

極太の麺と濃いめの出汁が特徴の三重県伊勢地方の名物グルメです。伊勢地方といえばお伊勢参りに多くの参拝者が訪れることで有名ですが、その参拝者たちに食べられてきた食べ物が伊勢うどんです。何と1時間近くも麺を茹でるため麺の柔らかさは半端ではなく、食べると口の中でフワッと溶けてしまうほどです。麺つゆは一見醤油かと思えるほど真っ黒で、鰹節や昆布の出汁にたまり醤油とみりんで味付けした超濃い目の麺つゆとなっています。

おすすめグルメはこの有名店で!

この伊勢地方ならではのうどんグルメを食べるなら「まめや」に行ってみましょう。大正12年創業という老舗のうどん店で、伊勢うどんの美味しい店として人気となっています。麺には三重県産小麦のあやひかりを使用。釜で1時間茹でた後それを水にさらしてさらに寝かせるという手間のかかる方法で麺を作っています。具材をのせたうどんもいいのですが、やはりシンプルに刻みネギだけでいただくのがこのグルメのおすすめです。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県伊勢市宮後2-19-11
【連絡先】0596-23-2425
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢西IC」より10分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑩

松阪鶏みそ焼き

ジューシーな鶏肉が味わえる三重県松阪市の名物グルメです。松阪市のグルメといえば有名なのが松阪牛ですが、松阪鶏も隠れた美味しい名物グルメになっています。松阪市郊外では昔から鶏卵用のニワトリが飼育されており、産卵期を終えたニワトリを七輪を使って焼いて食べていました。その後鶏肉を専門に扱う精肉店が増え始め、松阪牛よりもリーズナブルな松阪鶏が市民の間で食べられるようになりました。

おすすめグルメはこの有名店で!

この美味しい鶏肉を食べるなら「若鶏焼肉 とりいち」に行ってみましょう。鶏肉の美味しさに加え、お店秘伝の味噌ダレが焼いた鶏肉の味を一段と高めており、ニンニクの風味もきいていて鶏肉独特の臭みも全く感じません。このお店は鶏肉のみそ焼き一本で勝負しており、三重県以外にもフランチャイズ展開をしています。高速道路のインターにも近いので、観光の途中に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県松阪市伊勢寺町2640-1
【連絡先】0598-58-4780
【アクセス】伊勢自動車道「松阪IC」より4分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑪

焼き牡蠣

三重県の海の幸であるカキを焼いて食べる名物グルメです。三重県鳥羽市には「浦村カキ」と呼ばれる美味しいカキがあります。浦村町の生浦湾(おおのうらわん)にはいくつものきれいな川が流れ込んでおり、海と山両方からの豊富なプランクトンが湾内で混ざり合い、カキの成長に適した素晴らしい環境が整っています。湾内ではカキの養殖が盛んに行われており、甘さとうま味のあるカキが豊富に水揚げされています。

おすすめグルメはこの有名店で!

この美味しいカキを焼いて食べるなら「与吉屋」に行ってみましょう。高台に店舗があるため景色がよく、海を眺めながら美味しいカキに舌鼓を打てるのが魅力です。11月から3月のカキのシーズン限定のグルメですが、与吉屋では焼きカキを60分食べ放題で提供しています。与吉屋ならではのオリジナルドラム缶で焼くカキの味は絶品で、60分の制限時間はあっという間に過ぎてしまいます。ぜひ食べ放題にチャレンジしてみましょう。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県鳥羽市浦村町1414-15
【連絡先】0599-32-5520
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢IC」より40分

三重観光で食べたいご当地名物グルメ⑫

出典: https://www.okageyokocho.co.jp

てこね寿司

てこね寿司

三重県志摩地方南部の郷土料理で、海の幸の刺身を漬けにしてご飯の上に盛り付けた大変美味しい食べ物です。志摩の漁師たちが釣り上げた魚をその場で刺身にして醤油につけ、手で白いご飯の中に混ぜ込んだ料理が始まりとされており、現在では赤身の魚の刺身を漬けにして酢飯の上にのせた食べ物がてこね寿司と呼ばれています。特にカツオの旬の時期には、ねっとり感のある漬けになった刺身が食べられる絶好のシーズンとなりますね。

おすすめグルメはこの有名店で!

鮮度が命のこの美味しい名物グルメを食べるなら「伊勢女衆の味 すし久」に行ってみましょう。天保元年から料理旅館としてスタートした老舗で、戦後一旦閉店したものの、平成になって再び料理店として営業を始めました。こちらで食べられるカツオのてごね寿司は、お店独自の漬けダレにカツオの刺身を漬け込んだもので、ショウガの風味がほどよくカツオの臭みも完全に消えていて非常に食べやすいてごね寿司に仕上がっています。

人気グルメ店は三重のココ!

【住所】三重県伊勢市宇治中之切町20
【連絡先】0596-27-0229
【アクセス】伊勢自動車道「伊勢西IC」より5分

三重観光なら美味しいグルメを忘れずに!

ここまで、三重観光で食べたいおすすめ名物グルメをご紹介しましたがいかがでしたか?三重県各地には美味しい食べ物がたくさんあります。三重観光の際にはこの記事を参考にして、思い出に残る美味しい三重グルメを味わってみてください。

三重観光で食べたいご当地名物グルメが気になる方はこちらもチェック!

茨城県と青森県にもほっぺたが落ちるような美味しいグルメがたくさんあります。こちらの記事から役立つ情報をどうぞ。

Thumb【2019】茨城でおすすめなご当地グルメ12選!観光で食べたい名物グルメを厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
茨城県で一度は食べてみたいおすすめグルメをご紹介しましょう。庶民派B級グルメからちょっと贅沢...
Thumb 【2019】青森の絶品グルメおすすめ13選!美味しすぎるご当地名物をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
青森県の地元民からも評判高い絶品なグルメを提供しているおすすめ店をご紹介していきます。新鮮な...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ