キャニオニングとは?世界的に人気な渓谷下りの魅力やスポーツ概要をご紹介!のイメージ

キャニオニングとは?世界的に人気な渓谷下りの魅力やスポーツ概要をご紹介!

キャニオニングは今や世界でだけ有名なアウトドアスポーツではなく、日本でも非常に人気なアウトドアスポーツとなっています。しかしやったことのない方々からすれば詳しいことも分からず挑戦しにくいという声も多いですので、今回はそんなキャニオニングの魅力を解説いたします。

2019年07月31日更新

touki241
touki241
アウトドア、食事や体づくりを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャニオニングとはどういうものか
  2. キャニオニングのアウトドアスポーツ性
  3. キャニオニングと間違われやすい渓谷アウトドア
  4. キャニオニングに必要な持ち物
  5. キャニオニングに最適な場所の条件
  6. キャニオニングを気軽に体験する方法
  7. キャニオニングをガイドと共に安全に体験
  8. キャニオニングの口コミを紹介
  9. キャニオニングをするさいの注意点
  10. キャニオニングの魅力まとめ

キャニオニングとはどういうものか

皆様はキャニオニングとはどのようなものであるかご存知でしょうか。歴史からフランスが発祥とされるキャニオニングでは渓谷や渓流で行われるいわゆる沢下りであり、季節や厳しい渓谷であっても技術を駆使して沢下りをするという世界的に人気なアウトドアスポーツ。現代では日本国内において主に夏場の季節に人気な楽しいアウトドアスポーツとして親しまれています。

出典: https://pixabay.com

キャニオニングを他のアウトドアと比較して

キャニオニングというのは、沢下りをさらにアクティビティに考えたアウトドアスポーツよりの呼称です。そんなキャニオニングですが、実は他のアウトドアスポーツと比較しても難易度と危険度が非常に高く、高い技術が求められます。よって、ただのアクティブな沢下りのイメージとはかけ離れた部分もありますので、実際に皆様が今後キャニオニングをしたい場合は是非キャニオニングを詳しく知る必要があります。

キャニオニングのアウトドアスポーツ性

キャニオニングは世界中で難易度もそこそこ高い楽しいアウトドアスポーツとして非常に人気ですが、日本国内でもその人気や知名度も年々高くなっています。キャニオニングは他のアウトドアスポーツと比較しても楽しいですが、季節や場所にもよって難易度が高く、技術が求められるアウトドアスポーツですので、まずはその理由を解説させていただきます。

出典: https://pixabay.com

キャニオニングはアウトドア要素が複数ある

キャニオニングとはなじみ深いアクティビティで言うと沢下りに近いものですが、単純に沢下りというだけでは終わらりません。キャニオニングというのは渓谷を下りで進むものですので、当然まずは出発地点まで登らなければいけません。そういったトレッキング要素からはじまり、実際に沢を下りで進むときはクライミング要素、ロープを使った懸垂下降、水への飛び込み、ロープワーク要素も入ってきます。そしてキャニオニングとは渓谷での沢下りですので当然川が舞台になります。必要な場合はラフティングやカヌーといった要素も含まれるのです。

キャニオニングと間違われやすい渓谷アウトドア

キャニオニングは渓谷や渓流を下りで進む沢下りというアクティビティに含まれますが、初めてキャニオニングを調べる方がよく間違えることとして、キャニオニングと似た渓谷渓流での他のアウトドアスポーツと考えが一緒になっている場合があります。特徴や推奨する季節や場所、難易度や求められる技術も似ているため非常にキャニオニングと似ているアウトドアスポーツではありますが、目的が違いますので注意しましょう。

出典: https://pixabay.com

キャニオニングとはまた違うシャワークライミング

初めてキャニオニングなどの渓谷や渓流でのアウトドアスポーツを調べている方でよく間違えるのがキャニオニングとシャワークライミングというアウトドアスポーツの違いです。簡単に定義で言えば、キャニオニングは渓谷、渓流での沢下りであり、シャワークライミングは渓谷渓流での沢登りです。どちらもウォータースポーツではあるので夏場などの暑い季節に行うことが推奨されており、場所も同じような場所ですので間違えることが多いですので注意しましょう。

キャニオニングに必要な持ち物

キャニオニングは解説させていただきました通り、トレッキングやクライミング、そして懸垂下降やダイブといった複数のアウトドア要素を含む楽しいながら非常に厳しく危険なアウトドアスポーツです。そんなキャニオニングを楽しいアウトドアスポーツにするためには、世界や日本などの国柄や季節や場所の違いに関わらず必要不可欠な持ち物が存在します。キャニオニングをするさいにはご自身や仲間の命を守り、大きな怪我から守ることですので必ず押さえるようにしましょう。

出典: https://pixabay.com

命を守り事故を防ぐ装備

キャニオニングは世界や日本、場所や季節に関わらず比較的事故が多い危険なアウトドアスポーツだということは事実です。しかし必要な装備を用意していれば事故に合う確率は大幅に減少し、命は守られるでしょう。その重要な装備とは一つ目に頭を守るヘルメットです。キャニオニングは水場ですので滑って落下する可能性はあります。その際に頭を守るために必要です。そして滑るのを防ぐためにシューズとグローブも必要です。そして水中での活動のためにウェットスートとライフジャケットも必要になります。

キャニオニングに最適な場所の条件

キャニオニングを安全に楽しいものにするには、難易度の比較的低い安全な場所で行うというのが間違いのない条件です。初心者であれば場所だけではなく季節も注目すべきポイント。難易度が上がらない様に夏場の季節に行うべきです。もちろん上級者であっても無理せず自分の技術や経験に合った難易度の場所や季節で行うよう意識しましょう。キャニオニングに限る話ではありませんが、ルート未開拓な場所でアウトドアスポーツをするのは、素人のレジャーではありません。無理をせず命を大事にするべきです。

出典: https://pixabay.com

安全のため個人ではいかない

キャニオニングに限りませんが、アウトドアスポーツを安全に楽しいものにするには個人で挑むのではなく技術の高い熟練の人と複数で行うことが安全で楽しいです。理由は初心者の方が個人でキャニオニングをした場合にもしも事故が発生したさい、個人では助けを呼ぶこともできず、命を危険にさらす恐れがあるからです。初心者の方でも技術の高い熟練者などと集団で挑めば、命の危険はおろか軽い事故から重い事故まで防ぐことができるでしょう。

キャニオニングを気軽に体験する方法

キャニオニングを含むアウトドアスポーツを行うには、規定がない限りは基本的に好きな季節に好きな場所で行うことができます。初心者の方でもキャニオニングを始めたいと思って渓谷や渓流に行って楽しむこともできますが、初めてで個人で行くのは先ほども説明した通り非常に危険です。重要なことを任せられるキャニオニング体験ツアーなどに参加するのが初心者でも一番気軽で安心で安全で楽しいキャニオニング楽しむ方法でしょう。

出典: https://pixabay.com

準備が分からず面倒な場合もツアーで解決

日本では初心者の方でも料金はかかりますが手軽に参加できる手軽に始められる体験ツアーという物が存在しています。キャニオニング体験ツアーです。また日本国内でのツアーではキャニオニングに必要不可欠な装備を無料貸し出ししている企画もございますので、準備がよく分からない場合や面倒な場合は全て体験ツアーの企画会社に任せるとい手もあります。

キャニオニングをガイドと共に安全に体験

キャニオニングを初めてする初心者の場合は熟練者の方々との集団で挑戦するべきですが、身内や知り合いに技術の高い熟練者がいない場合もキャニオニングの体験ツアーに行けば問題は解決されます。体験ツアーには技術が専門的に高い熟練のガイドやインストラクターがついているので、初心者の方でも体験ツアーに参加すれば安全に楽しむことができます。

出典: https://pixabay.com

ガイドは説明や指示をしてくれる

キャニオニングに限らずアウトドアスポーツの体験ツアーには絶対に相応の技術資格試験を受けて合格したガイドやインストラクターが最低一人ついてくれます。初心者の方が人生で初めて新しいアウトドアスポーツをするとなるといっぱいいっぱいでとても大変な思いをしがちですが、ガイドがいますので重要なポイントは丁寧に説明をして的確に指示をしてくださいますので、言うことを聞いていれば事故をすることはありません。

キャニオニングの口コミを紹介

キャニオニングを初めてする方におすすめしたいキャニオニング体験ツアーは日本国内だけでも大量にあります。ほとんどが夏などの暑い季節に企画されており、ツアーやコースにもよりますが年齢制限があります。初めてキャニオニングをする方にとっては何を確認すればいいか分からない方が多いですので、重要な参考となるキャニオニングに参加されて方の口コミを紹介させていただきます。

出典: https://pixabay.com

口コミを紹介

長野県 白馬

こちらの口コミをされた方は長野県白馬でのキャニオニング体験ツアーに参加された方です。初めて参加されている方ですが、ガイドや参加者の集団のおかげで事故も無く安全に楽しめたご様子です。疲れるようですが、それ以上に美しい風景や達成感は非常に大きい魅力です。

はじめて参加しましたが、どのポイントもスリルがあって楽しかったです。沢山の経験が出来ました。お昼ご飯も美味しかったし、ガイドさんや一緒に参加した人たちと楽しく回れて良かったです。景色もきれいでした。恐怖&絶景。とてもとても楽しくて、参加して良かったです。

白馬 キャニオニング/エヴァーグリーン アウトドアーセンター|そとあそび

沖縄県 西表島

西表島は日本国内において自然が豊富な部類ですので、コースによってはキャニオニング以外のアウトドアスポーツを楽しむことができるようです。またツアーにもよりますが装備の貸し出しは勿論のこと昼食までついている企画もありますので楽しみや魅力は盛りだくさんです。

亜熱帯の森に入って、童心にかえって水に飛び込む、なかなかできない体験です。子供だけでなく、親も、あまり水遊びしないお母さんにもおすすめですよ、ガイドさんも楽しく、優しく教えてくれるので、安心して遊べます

西表島 キャニオニング/西表島ツアーガイド カラカラ|そとあそび

出典: https://pixabay.com

キャニオニングをするさいの注意点

キャニオニングをするさいには初心者は特に細心の注意をはらわなければいけません。これは初心者だけではなく上級者も同様で、念入りの装備確認や装備のメンテナンス、そして実際にキャニオニングをするさいには一歩一歩滑らない様に意識をしながらでないと事故が起こる可能性があります。

出典: https://pixabay.com

上級者も油断大敵

初心者の方々は危ういアウトドアスポーツだということを認識すれば、命の危険がありますので自分の技術に合わない無謀な場所でのキャニオニングはしないでしょう。注意をしなければいけないのは初心者上級者同じくです。中級者も上級者は少しでも装備重量を減らそうとして物を減らしていく方がいます。しかし、あまり無理に装備を削り過ぎると危険ですので程々にしましょう。

キャニオニングの魅力まとめ

キャニオニングはトレッキングやクライミング、懸垂下降やダイブ、カヌーやラフティングといった複数の厳しいアウトドアスポーツが合わさった難易度と危険度が両方高いアウトドアスポーツです。しかし必要なものやスポーツ性を理解し、細心の注意を常に払っていれば素晴らしいスポーツです。普段見ることのない美しい風景や普段味わうことのないアクション、そして何よりキャニオニングを制したさいの達成感は他の何物にも代えられない魅力です。

出典: https://pixabay.com

ウォータースポーツを知りたい方はコチラをチャック!

夏などの暑い季節で楽しめる涼しいウォータースポーツはキャニオニングだけではありません。その他にも爽快なアウトドアスポーツは多数存在しますので、気になる方は下記の記事から是非チェックしてみてください!

Thumb日本国内の人気ケイビングスポット10選!子供や初心者も洞窟体験を楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本国内でできるケイビングは洞窟探検という内なる冒険心を刺激する面白いアウトドアスポーツです...
Thumb全国のシャワークライミングの体験場所おすすめ10選!初心者や子供もOK! | 暮らし~の[クラシーノ]
シャワークライミングは非常に涼しく清々しい爽快感のあるアウトドアスポーツです。今回は暑い夏の...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ