秩父の観光スポットおすすめ12選!人気の観光名所など、秩父の見どころを大公開!のイメージ

秩父の観光スポットおすすめ12選!人気の観光名所など、秩父の見どころを大公開!

埼玉県を観光するなら秩父に決めてみませんか?大人も子供も遊ぶことのできる楽しいスポットが秩父にはいっぱいあります。本記事では、埼玉県秩父のおすすめの観光スポットを12ヶ所ご紹介します。それぞれのスポットの見どころなどをわかりやすく解説します。ぜひご覧ください。

2019年07月10日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 秩父についておさらい!
  2. 秩父のおすすめ観光スポットを大公開!
  3. 秩父のおすすめ観光スポット①
  4. 秩父のおすすめ観光スポット②
  5. 秩父のおすすめ観光スポット③
  6. 秩父のおすすめ観光スポット④
  7. 秩父のおすすめ観光スポット⑤
  8. 秩父のおすすめ観光スポット⑥
  9. 秩父のおすすめ観光スポット⑦
  10. 秩父のおすすめ観光スポット⑧
  11. 秩父のおすすめ観光スポット⑨
  12. 秩父のおすすめ観光スポット⑩
  13. 秩父のおすすめ観光スポット⑪
  14. 秩父のおすすめ観光スポット⑫
  15. 見どころ満載の秩父に出かけよう!

秩父についておさらい!

秩父地方は埼玉県南西部に位置する地域で、周辺を山に囲まれているため自然がとても豊かです。平野が多く比較的温暖な埼玉県の中でも、冬の寒さが厳しく積雪も多めとなっています。しかし、そうした自然環境が観光資源を多く生み出しており、観光で訪れたいスポットが秩父周辺にはたくさん見つかります。今回はそんな埼玉県秩父の観光スポットに注目しその魅力に迫ってみます。

秩父のおすすめ観光スポットを大公開!

それでは早速、埼玉県秩父のおすすめの観光スポットをご紹介していきましょう。景色を楽しんだり、温泉に浸かったり、遊戯施設で遊んだりとお休みを楽しく過ごせる魅力の観光スポットをピックアップしてみます。全12ヶ所の観光スポット情報をご覧ください。(記事記載の情報は2019年7月9日現在のものです)。

秩父のおすすめ観光スポット①

西部秩父駅前温泉 祭の湯

日帰り温泉やフードコート、お土産店などが営業する西武秩父線「秩父駅」前にある複合施設です。秩父周辺では年間を通じてお祭りがたくさん行われており、その数は年間300以上と言われます。そのお祭りにちなんで名付けられたのが祭の湯です。駅に近いこともあって秩父を訪れる観光客の利用が非常に多くなっており、祭の湯がオープンする前と後では秩父駅前の賑やかさが明らかに異なっています。

名所の見どころは?

祭の湯に立ち寄ったならぜひ温泉を満喫してみましょう。使用する温泉はヨウ素を含んだナトリウム塩化物泉で、泉温が低いため加温しているものの、じっくりと浸かると体がよく温まります。内風呂と露天風呂が用意され、壺湯や寝ころび湯、高濃度炭酸泉風呂など多彩なお風呂で温泉を楽しめます。温泉を満喫した後にはフードコートで秩父の名物グルメを味わうのもいいですね。秩父周辺で遊ぶなら必ずチェックしておきましょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父市野坂町1-16-15
【TEL】0494-22-7111
【温泉営業時間】10:00~23:00(金・土・祝前日・特定日は24:00)
【温泉入浴料】大人980円~,子供(3歳~小学生)600円~

秩父のおすすめ観光スポット②

秩父錦 酒づくりの森

秩父で寛延2年から酒造りを行っている老舗酒造会社「矢尾本店」が営業する観光酒蔵です。埼玉県の秩父地方は山梨県や長野県と接しており、県境にそびえる「甲武信ヶ岳」から湧き出る清らかな水が秩父の地を潤しています。また、寒暖の差が激しい秩父地方では良質な酒米も収穫できるので、おいしい日本酒を作る条件が整っている場所なのです。酒づくりの森では矢尾本店の日本酒や焼酎を味わったり購入できたりします。

名所の見どころは?

酒づくりの森では無料で醸造蔵の見学ができます。秩父錦は「全国新酒鑑評会」で金賞を連続受賞している銘酒ですので、資料館を見学して銘酒誕生の歴史や銘酒ができるまでの手順について学んでから味わうと、また一味違ったおいしいお酒を楽しめるのではないでしょうか。ショップでは矢尾本店のお酒を購入できますが、購入する前には試飲をして味を確かめられるようになっています。ぜひお好きな方は利き酒を楽しんでみましょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父市別所久保ノ入1234
【TEL】0494-22-8787
【営業時間】9:00~17:00

秩父のおすすめ観光スポット③

秩父フルーツファーム

冬から春にかけてはイチゴ、夏から秋にかけてはブドウが収穫できる秩父のフルーツ農園です。寒暖の差の大きな秩父地方の気候は甘くておいしい果物を育みます。秩父フルーツファームは秩父の観光果樹園の中でも人気が高く、果物狩りのシーズンには関東周辺からも多くの観光客が訪れています。イチゴ狩りもブドウ狩りも30分食べ放題の料金プランが人気で、特にブドウ狩りでは近年人気を博している「シャインマスカット」の食べ放題が体験できます。

名所の見どころは?

秩父限定のブドウ「ちちぶ山ルビー」を秩父土産に購入しましょう。このブドウは栽培が非常に難しく、商品化に成功しているのは秩父で2軒の農園だけという貴重品です。楕円形の独特の実の形のブドウは皮ごと食べられ、味もすこぶる甘いのが特徴です。8月中旬から下旬の短期間でしか手に入りませんので、ぜひ一度味わってみることをおすすめします。果物狩りと人気の石焼バーベキューのセットのプランで遊ぶとお得に利用できます。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父市下影森877-1
【TEL】0494-23-2711
【営業時間】9:30~16:00
【果物狩り料金】各品種による

秩父のおすすめ観光スポット④

安田屋 小鹿野店

秩父で遊ぶ時のランチにおすすめしたい名物グルメ「わらじカツ丼」を味わえる名店です。草鞋のように大きなカツが丼ぶりご飯の上にのせられた豪快な食べ物で、安田屋がこの食べ物の元祖のお店となっています。メニューはわらじカツ丼のみという専門店だけに、秩父にある2つの店舗はどちらもいつも人が満杯です。安田屋のカツ丼の特徴は、揚げたカツを醤油ベースのたれにくぐらせてご飯の上に盛り付けていることです。油もののカツ丼ですが意外にもさっぱりとした口当たりが印象的です。

名所の見どころは?

小鹿野店は店内が非常に狭く、2人がけのテーブルが8つほどしかありません。そのため昼時には行列ができることも多く、週末などは売り切れになることもあるため、確実に食べるなら早めに来店するのが無難です。普通のわらじカツ丼はカツが2枚のっていますが、1枚もしくは3枚にすることも可能です。小鹿野店は少々辺鄙な場所にあるため車で訪れる場合には問題ありませんが、もし電車で訪れる場合には駅から徒歩でアクセスできる「日野田店」がいいでしょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
【TEL】0494-24-3188
【営業時間】11:00~御飯がなくなるまで,17:00~18:00

秩父のおすすめ観光スポット⑤

出典: http://www.muse-park.com

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパーク

子供たちの遊ぶ遊具や展望台、温浴施設やスポーツ施設などあらゆるレクリエーションが楽しめる複合型公園です。秩父周辺に住む人々にはよく知られた公園ですが、外地から訪れる観光客にはあまり知られていない穴場のスポットですね。公園は秩父市と小鹿野町にまたがる広い土地を利用して作られているため、アスレチックやカートレース場など広い敷地を必要とする遊びの施設がたくさんあるのが特徴です。一日で全て遊ぶのは難しいため、遊ぶメニューをある程度絞り込んでおくのがおすすめです。

名所の見どころは?

公園内にある展望台と「旅立ちの丘」でめずらしい雲海の絶景を眺めてみましょう。雲海が見られるのは日の出の時間から7時頃までで、特に11月や4月が雲海が現れる確率が高くなっています。自然現象のため行けば必ず雲海と出会えるわけではありません。100%の確立ではありませんが、雨や雪などで湿度が高かった日の翌日に天気が良ければ雲海を見られるチャンスとなります。ぜひ絶景を見に出かけてみましょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
【TEL】0494-25-1315
【開園時間】終日開園
【入園料】無料(有料施設あり)

秩父のおすすめ観光スポット⑥

秩父温泉 満願の湯

秩父周辺の温泉施設の中でもとりわけ人気が高い日帰り温泉施設です。目の前にはキャンプ場があるためキャンプで遊ぶ人の利用も多くありますが、観光でわざわざ出かけてみたくなる素敵な温泉施設です。温泉はph9.3という強いアルカリ性の温泉で、入浴すると肌がツルツルと滑らかになるのが特徴です。ゆっくりくつろげる和室の貸し切り部屋が用意されているので、おいしい秩父の郷土料理をいただきながら日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

名所の見どころは?

男女別に内風呂と露天風呂がありますが、特に露天風呂は4種類全ての湯舟から、目の前を流れる「満願滝」周辺の景色が堪能できます。新緑の時期や紅葉の時期は特に美しい景色が眺められ、清流の流れる音を聞きながら温泉三昧が楽しめます。屋根付きの半露天風呂となっているので雨の日でも温泉入浴が可能です。秩父周辺の観光名所で遊ぶのもおすすめですが、秩父の名湯が楽しめる日帰り温泉で一日過ごすのも一興です。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡皆野町日下野沢4000
【TEL】0494-62-3026
【温泉営業時間】10:00~21:00
【温泉入浴料】大人600円~,子供(3歳~小学生)

秩父のおすすめ観光スポット⑦

長瀞ライン下り

秩父を流れる荒川の中流域に位置する秩父地方きっての観光名所です。渓谷周辺には「岩畳」と呼ばれる独特の岩場が幅約50m、長さ約600mにわたって広がっており、川の流れが長い時間をかけて作り出した甌穴なども数多くみられ、国指定の天然記念物にも指定されています。岩畳周辺には遊歩道が作られているので、観光客はそこを歩きながら長瀞の独特の風景を楽しんでいます。その景色を船から眺めるのが長瀞ライン下りです。

名所の見どころは?

ライン下りは岩畳を真横から見ることができるので、岩畳の上から見るのとはまた違った風景を楽しむことができます。コースは荒川に架かる橋と岩畳の間に2つのコースが用意されており、両方のコースは約3kmの長さとなっています。新緑や紅葉の時期にライン下りで遊ぶ観光客も多くいますが、1月から2月までの厳冬期には流れの緩やかな場所でこたつ船が運航します。ぜひ冬にも長瀞を観光してみることをおすすめします。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
【TEL】0494-66-0950
【営業時間】9:00~16:00
【乗船料】1,800円~

秩父のおすすめ観光スポット⑧

美の山公園

連山が多い秩父地方ではめずらしい独立峰で標高は586mあります。周辺住民には大変親しまれている場所ですが、観光客にはあまり知られていない穴場のスポットです。山頂から見える景色はとても素晴らしく、秩父連山をはじめ天気に恵まれれば、群馬県の名峰「赤城山」や栃木県の日光連山なども見ることができます。ハイキングコースが設けられているので、手軽に山歩きを楽しむには最適な公園となっています。

名所の見どころは?

4月から7月まで美の山は、美しい花々のオンパレードが楽しめます。4月からはソメイヨシノやヤマザクラなど約8,000本の桜が咲いて山はピンク色に染まります。また、5月になると山頂のツツジ園にムラサキヤマツツジやヤエザキヤマツツジなどが咲き誇ります。さらに、6月からは山頂のアジサイ園に紫や青の美しいアジサイの花が咲きます。遊ぶ施設はありませんが美しい花々と絶景を楽しめる穴場の観光スポットです。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父市黒谷2372
【TEL】0494-23-1511
【開園時間】終日開園

秩父のおすすめ観光スポット⑨

ちちぶ銘仙館

秩父地方の伝統工芸品である「秩父銘仙」について紹介する博物館です。秩父銘仙は秩父地方で生まれた織物で、国指定の伝統的工芸品にも選ばれています。秩父は周辺を山に囲まれているため、昔は稲作を行うには不向きでした。そのため養蚕業が盛んに行われるようになってこの織物が生まれました。規格外の繭を使用した「太織」と呼ばれる普段着が人気を呼び、やがてそれがおしゃれ感のある素敵なデザインの秩父銘仙と進化したのです。

名所の見どころは?

博物館では秩父で作られていた織物についての貴重な資料を展示したり、実際に今でも使用されている機械の実物などを見学することができます。毎月第2土曜日には機械を動かして製糸作業の実演も行われますので見逃さないようにしましょう。また、体験コーナーでは「型染め体験」や「手織り体験」、「染体験」などのプログラムも用意されています。大人も子供も学んで遊ぶ秩父のおすすめ観光スポットです。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父市熊木町28-1
【TEL】0494-21-2112
【開館時間】9:00~16:00
【入館料】大人200円,子供(小・中学生)100円

秩父のおすすめ観光スポット⑩

両神山麓花の郷 ダリア園

秩父市と小鹿野町にまたがる標高1,723mの「両神山」の山麓に作られた植物園です。広大な敷地内には350種類、5,000株のダリアが植えられており、9月になると開園して美しい花々を楽しむことができます。高低差のある山の傾斜地にダリア園があるため、上からダリア園全体を見下ろせるのが特徴です。関東周辺では最大級のダリア園となっていて、見頃の時期にはたくさんの観光客が訪れて大賑わいです。

名所の見どころは?

ダリア園の花畑の間には散策路が設けられていて、そこを歩きながら周辺に咲き乱れるきれいなダリアを鑑賞できるようになっています。色もさまざま、形もさまざまなダリアは大変見事で、観光客はダリアをバックにあちらこちらで記念写真を撮影しています。地元の方々のボランティア活動によって植栽や管理がなされており、観光する場合には環境整備協力金として400円を支払います。秩父の素晴らしい花の名所に出かけましょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄8160-1
【TEL】0494-79-1100
【開園時間】9:00~16:30
【入園料】大人(中学生以上)500円

秩父のおすすめ観光スポット⑪

SLパレオエクスプレス

秩父鉄道が土・日・祝日を中心に運行する観光用の蒸気機関車です。かつて東北地方のJR(旧国鉄)で活躍していたC58型蒸気機関車は、引退後は小学校の校庭に展示されていましたが、昭和63年に開催された「さいたま博覧会」の際に再び煙を吐くことになり、現在は秩父観光の目玉の一つとして多くの観光客に利用されています。大昔に秩父地方で生息していた海獣「パレオパラドキシア」から名付けられた秩父らしい列車です。

名所の見どころは?

蒸気機関車に乗車するには、通常の秩父鉄道の乗車券に「SL自由席券」もしくは「SL指定席券」が必要となります。SL券は運転日の1ヶ月前から発売されますが、東京都心から一番近くでSLに乗れるスポットだけに人気が高く、すぐに切符が売り切れてしまいます。ぜひ早めの購入をおすすめします。乗車すると記念証や缶バッチなどがもらえる特典が準備されていますので、秩父観光の際にはぜひ一度利用してみましょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】熊谷駅~三峰口駅
【TEL】048-523-3317
【運行時間】各曜日による

秩父のおすすめ観光スポット⑫

阿左美冷蔵 寳登山道店(ほどさんどうてん)

秩父の天然水を使って作る絶品のかき氷が食べられる夏に大人気のスポットです。阿左美冷蔵は明治23年創業の老舗で、氷専門の人工池で作られる天然氷を飲食店などに卸しています。秩父は冬の寒さが厳しいため、その寒さを利用して2ヶ月間かけて天然氷を作ります。切り出される天然氷はトラックに積み込まれ、阿左美冷蔵の冷凍室へと運ばれて保管されます。寳登山道店ではその天然氷を使用したかき氷が提供されています。

名所の見どころは?

きめが細かいふんわりソフトな食感は癖になるおいしさですね。味は和風の白餡や小豆などのほか、ミカンやモモなどのフルーツ系などいろいろありますが、夏の一番込み合う時期には種類を絞って提供し、時期が過ぎると味のラインナップを増やしています。どうしても真夏の暑い時期に行きたくなりますが、新作なども味わえるオフシーズンに訪れてみるとより楽しめるでしょう。

人気観光地は秩父のココ!

【場所】埼玉県秩父郡長瀞町長瀞781-4
【TEL】0494-66-1885
【営業時間】10:00~17:00

見どころ満載の秩父に出かけよう!

ここまで、埼玉県秩父のおすすめの観光スポットをご覧いただきました。秩父にはすぐにでも行ってみたくなる楽しいスポットが目白押しです。次のお休みには埼玉県の秩父にお出かけして、家族やカップルで楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

秩父のおすすめ観光スポットが気になる方はこちらもチェック!

長野県小布施も観光地としての魅力にあふれています。魅力的な観光スポットをこちらの記事から探してみてください。

Thumb小布施の観光スポットランキング11!長野信州の観光地小布施の見どころをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
信州長野の注目の観光地「小布施」に注目してみましょう。小さな町の中には魅力的な観光名所がいっ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ