【2019】北海道の雨の日でも楽しめるスポット13選!雨でも遊べる場所をご紹介  !のイメージ

【2019】北海道の雨の日でも楽しめるスポット13選!雨でも遊べる場所をご紹介 !

北海道は土地も広大で、札幌を中心として函館や富良野、旭川など大自然の多い人気の観光地が多いことでも有名ですが、また雨の日でも楽しめる行ってみたいスポットがたくさんあります。今回は北海道の雨の日でも楽しめる人気のスポットを厳選してご紹介していきます。

2019年09月25日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット①
  3. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット②
  4. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット③
  5. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット④
  6. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑤
  7. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑥
  8. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑦
  9. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑧
  10. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑨
  11. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑩
  12. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑪
  13. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑫
  14. 北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑬
  15. まとめ

はじめに

北海道は土地も広大で大自然にも恵まれ、札幌を中心として函館や富良野、旭川など人気の観光地が多いことでも有名ですが、晴天はもちろん雨の日でも楽しめる行ってみたいスポットがたくさんあります。今回は北海道の雨の日でも楽しめる人気のスポットを厳選してご紹介していきます。

北海道の雨の日でも楽しめるスポット①

雨の日の遊び:北海道庁旧本庁舎/札幌市

北海道庁旧本庁舎は、明治21年にかつて北海道庁の本庁舎として建設された赤煉瓦造りの歴史のある西洋館で、屋根には緑色のドームが覆っているアメリカン・ネオバロック様式の外観が美しい建物となっており、1969年には国の重要文化財に指定され、これまで旧道庁時代から札幌の移り変わりを静かに見守ってきました。

膨大な数の赤レンガを使用!

この旧庁舎に使われている赤れんがは、札幌市の前身の豊平村などで製造されたもので、建物に使われた煉瓦は約250万個と膨大な数で、建物の下部にはやや色の違う「焼き過ぎ煉瓦」が使われておりそこにも開拓時代の歴史が感じられます。入場料無料の館内に入ると一階の正面ホールでは、美しい三連アーチやがあり、装飾された階段や寒さ除けの二重窓などを見ることができます。また階上の道産品展示室には砂糖で造られた精巧な「道庁赤れんが館」があり人気となっています。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道札幌市中央区北3条西6丁目
【連絡先】011-204-5019
【営業時間】9:00~17:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:北海道庁旧本庁舎
雨の日のデートやドライブ地図:北海道庁旧本庁舎/札幌市

北海道の雨の日でも楽しめるスポット②

雨の日の遊び:サッポロスターライトドーム/札幌市

サッポロスターライトドームは、JR手稲(ていね)駅から歩いて五分のところに位置する、北海道で唯一の民間のプラネタリウム館で、直径15メートルのドームに座席が160席あり、最新鋭のデジタル全天周投影機「ウルトラワイドビジョン」を使用し、雨の日でも星空が綺麗に見られる人気のスポットになっています。

高品質の映像と音響に魅了される!

プラネタリウムが開始されるとデジタル投影機によりドームに全天映像が投射され、5.1チャンネル使用のサラウンド対応のサウンドのミュージックが流れて、札幌の星空の他にも世界各地の星空も映し出され、幻想的な星の世界が目の前に広がります。プログラムは一日3回行われ、1回約40分~50分でハイクオリティな夜空に輝く星空の世界が楽しめます。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目1
【連絡先】011-691-2325
【営業時間】①12:40②14:00③15:20

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:サッポロスターライトドーム
雨の日のデートやドライブ地図:サッポロスターライトドーム

北海道の雨の日でも楽しめるスポット③

雨の日の遊び:札幌ラーメン共和国/札幌市

札幌グルメの代表と言えば札幌ラーメンですが「札幌らーめん共和国」はJR札幌の駅ビル・エスタ10Fのレストラン街にあり、ノスタルジックな北海道の昭和の町並みを再現した館内には小さなSLも置かれ、札幌や北海道各地の選りすぐりの有名ラーメン店が並んでおり、雨の日のお出かけで札幌のグルメを楽しむのに最適のスポットになっています。

行列ができるほどの人気!

ここでは札幌に居ながらにして、北海道各地の人気ラーメンが選べて好みの味を満喫でき、食事の時間帯には行列ができることもあり、少し時間をずらしていくとゆっくり本場ラーメンが味わえます。また物産販売コーナーもあり、人気店の家庭で作るラーメンや北海道名物のスイーツやお土産などを買うことができます。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10F
【連絡先】011-209-5031
【営業時間】11:00~22:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:札幌ラーメン共和国
雨の日のデートやドライブ地図:札幌ラーメン共和国

北海道の雨の日でも楽しめるスポット④

雨の日の遊び:札幌ウィンタースポーツミュージアム/札幌市

1972年に札幌で冬季オリンピックが開催されましたが、その時に使用された「大倉山ジャンプ競技場」のすぐ隣にあるミュージアで、館内には札幌オリンピックの記録のほかに、巨大スクリーンには冬季スポーツの各種競技の映像やオリンピックの歴史などの印象的な映像が次々と映し出され、オリンピックの素晴らしい感動の世界にしばし浸ることができます。

スキージャンプなどの競技を体感できる!

またスキージャンプやボブスレー、アイスホッケーのゴールキーパー、スピードスケートなどの種目を実際に競技しているようなスクリーンを使ったシュミレーターがあり、その臨場感は本物の競技をしているようだと人気となっています。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274
【連絡先】011-641-8585
【営業時間】9:00~18:00(5月1日~10月31日)、9:30~17:00(11月1日~4月30)

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:札幌ウィンタースポーツミュージアム
雨の日のデートやドライブ地図:札幌ウィンタースポーツミュージアム

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑤

雨の日の遊び:雪の美術館/旭川市

雪の美術館は、旭川市郊外の高台にヨーロッパの城のような外観で建てられた「雪」をモチーフにした美術館で、外観ばかりではなく室内の内装や装飾も雪をテーマにしており、ホワイトを基調とした優美な空間が広がり宮殿のような佇まいが人々を魅了しています。

館内には幻想の世界が広がる!

館内に入ると雪の結晶をステンドグラスにデザインした「スノークリスタルミュージアム」(画像上)や「アナと雪の女王」の1シーンを見るような、旭川の雪の結晶や氷柱をガラス越しに眺められる「氷の回廊」、美しい天井画が描かれた幻想的な「音楽堂」(画像下)などに魅了されます。また好きなドレスを着て撮影できる「お姫様体験」も女子に人気となっています。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道旭川市南が丘3丁目1-1
【連絡先】0166-73-7017
【営業時間】9:00~17:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:雪の美術館/旭川
雨の日のデートやドライブ地図:雪の美術館/旭川

予約や口コミチェックはこちらから!

雪の美術館の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

雪の美術館の予約・口コミはこちら!

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑥

雨の日の遊び:三浦綾子記念文学館/旭川市

「氷点」や「塩狩峠」などの作品で知られ多くの人に影響を与えたといわれる、旭川が生んだ日本を代表する女流作家・三浦綾子氏の功績を讃えて日本全国の三浦綾子ファンの募金によって1998年に建てられた日本でも珍しい民立民営の文学記念館で、特徴のある多角形の建物が「氷点」の舞台ともなった旭川の林の中に建っています。

作家が身近に感じられる!

館内には質素な書斎などが移築されており、作家のプロフィールや直筆の原稿、膨大な取材ノート、資料などが展示され、視聴覚室や図書コーナー、喫茶室などもあります。三十歳で病床で洗礼を受けクリスチャンでもあった女史の作品には「人はどう生きるべきか」というテーマが常に作品の根底にあり、この文学館を訪れると作品を読んだ人には何故か懐かしく、読んでいな人には読んでみようというキッカケになるかも知れません。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道旭川市神楽7条8丁目2-15
【連絡先】0166-69-2626
【営業時間】9:00~17:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:三浦綾子記念文学館
雨の日のデートやドライブ地図:三浦綾子記念文学館

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑦

雨の日の遊び:旭川市科学館サイパル/旭川市

旭川市科学館サイパルは、旭川市の中心部にある2005年にオープンした北海道でも最大級の科学館で、子供から大人まで楽しめるここ独自のユニークな展示が面白いと評判となっており、メディアなどでも再三取り上げられて紹介され、オープンして数ヶ月で年間目標入場者数を達成するほどの人気を記録し、特に当館の目玉のプラネタリウムは、今でも待ち時間が発生する時もあるようです。

体験型の展示が人気!

館内には「宇宙コーナー」や「地球コーナー」、「北国コーナー」などがあり、「宇宙コーナー」では米国NASAの実際の訓練機材でもある低重力状態が疑似体験できる「ムーンジャンプ」や無重力状態をトライできる「宇宙ゴマ」(画像上)、高倍率望遠鏡などがあり、また「北国コーナー」では「低温実験室」などもあって、全館に体験型の展示が多くそれが人気の要因となっているようです。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道旭川市宮前1条3丁目3-32
【連絡先】0166-31-3186
【営業時間】9:30~17:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:旭川市科学館サイパル
雨の日のデートやドライブ地図:旭川市科学館サイパル

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑧

雨の日の遊び:函館市熱帯植物園

「函館市熱帯植物園」は函館の海際に建つガラスに覆われた多角形の大きな温室で、この中には約三百種の熱帯植物が栽培されていて、雨の日でも熱帯気分を味わって楽しむことができる植物園です。また温室内には水が流れている「せせらぎ」コーナーもあり、放流されているメダカを見ながらゆっくり休憩もできます。

温泉に入る猿が人気!

園内には温泉熱を利用した足湯コーナーがあり多くの来園者が足を漬けてリラックスしており、さらに12月から5月のゴールデンウイークまでは、ここの猿山に生息するニホンザルが温泉に入る様子が見られ人気となっています。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道函館市湯川町3丁目1-5
【連絡先】0138-57-7833
【営業時間】9:30~18:00(4月~10月) 9:30~16:30(11月~3月)

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:函館市熱帯植物園
雨の日のデートやドライブ地図:函館市熱帯植物園

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑨

雨の日の遊び:天使の聖母トラピスチヌ修道院/函館市

「天使の聖母トラピスチヌ修道院」は函館市の郊外の小高い丘に建つ煉瓦造りの建物が印象的な日本で最初の女子修道院で、ここを訪れると前庭となっている小さな広場で最初に迎えてくれるのがフランスで造られた「大天使聖ミカエル像」で、その後ろには「聖母マリア像」が大きく手を広げて、ここを訪れたすべての人々を優しく迎えてくれて、その表情には誰もが安らぎを覚えます。

毎日が祈りの日々!

ここでの修道女の生活は「祈り、働き、聖なる読書」の日課をもとに、午前三時半から夜八時近くのの就寝までに静寂の中で捧げる祈りと奉仕の労働が続くとのことです。また修道女によって作られるミルクがたっぷり入ったケーキの「マダレナ」やクッキーが有名で、訪れた多くの人がお土産として買っていき、ふとレシートを見ると「しあわせをおいのりいたします」と書かれており、修道院の優しい心遣いが感じられます。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】函館市上湯川町346
【連絡先】0138-57-2839
【受付時間】9:00~11:30 / 14:00~16:30

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:天使の聖母トラピスチヌ修道院
雨の日のデートやドライブ地図:天使の聖母トラピスチヌ修道院

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑩

雨の日の遊び:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館/虻田郡

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館は、洞爺湖の湖畔に建つ、雨の日のドライブや北海道旅行の途中に立ち寄るのにおすすめのスポットで、ここでは火山の噴火に関する知識やこれまでに実際に発生した噴火の歴史などの学習や、また噴火の体験もできるスポットになっています。

噴火の恐ろしさが実感できる!

当センターの南側のすぐ後ろには聳え立つ標高737mの活火山・有珠山(うすざん)は、これまで二十数年から五十年程度の周期で定期的に噴火を繰り返し1945年には裾野付近に噴火により「昭和新山」が発生し、近年では1977年と2000年に大規模な噴火が発生し、火山科学館ではその時の記録や、その時の噴石により実際に被害に遭った軽トラック(画像上)などが展示されており、噴火などの自然災害の恐ろしさを実感させられます。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142番5
【連絡先】0142-75-2555
【営業時間】9:00〜17:00(休館:12月31日〜1月1日)

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
雨の日のデートやドライブ地図:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑪

雨の日の遊び:富良野オルゴール堂

富良野オルゴール堂は、人気ドラマ「北の国から」の「五郎の石の家」からも近い富良野の平原に建っており、「富良野に舞い降りた天上の音楽」をテーマに、国内や海外のさまざまなオルゴールが約千種類、8500点以上が並べられており、まさにオルゴールの殿堂になっています。

たくさんのオルゴールを楽しむ!

店内には観覧車やメリーゴーランド、宝石箱、動物、アニメの主人公などいろいろの形をした陶器製やガラス製の大小のオルゴールが並び、「北の国」からのメロディーのオルゴールも人気となっており、またオルゴールの他にもぬいぐるみやガラス製の置物などもあり見ていると欲しくなるものばかりです。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道富良野市麓郷3 
【連絡先】0167-29-2288
【営業時間】9:15~17:45(休館:12月31日~1月3日)

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:富良野オルゴール堂
雨の日のデートやドライブ地図:富良野オルゴール堂

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑫

雨の日の遊び:グラス・フォレスト in 富良野

「グラス・フォレスト in 富良野」は、厳寒の地・富良野ならではの細かいひびの入った「しばれ硝子」に代表されるオリジナルのガラス製品を創作する2005年にオープンした工房で、ここで制作されたさまざまなガラスの作品を展示し販売もしています。

独特の風合いが人気のガラス!

「しばれ硝子」は、厳寒の地で見られるダイヤモンドダストをモチーフに、三層構造のガラスの間にひびを発生させ、独特の風合い持つオリジナルのガラス製品となっており、この工房では、他にもガラスのインテリアやアクセサリー、食器などを展示・販売し、クリスタルガラスの見事なアート作品も展示しています。またガラス作品の創作体験ができるコーナーもあり、自分だけのオリジナルグラスやギフトなどを創作するよい機会として人気となっています。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道富良野市麓郷市街地3
【連絡先】0167-39-9088
【営業時間】9:00~18:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:グラス・フォレスト in 富良野
雨の日のデートやドライブ地図:グラス・フォレスト in 富良野

北海道の雨の日でも楽しめるスポット⑬

雨の日の遊び:登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスは、北海道最大の水族館を目指して1990年にオープンした水族館で、中央の当館のシンボルにもなっている北欧デンマークの城をモデルにした「ニクス城」が特徴で「北欧に行ったみたい!」と評判となっており、また城の周辺には北欧風の建物が並んでおり、ここの広場で行われるペンギンの行進が人気となっています。

見どころ満載の水族館!

城の内部は海洋ファンタジー館となっており、館内に入るとまず高さ8mの円柱形の水槽「クリスタルタワー」が目に入り、この中をナポレオンフィッシュや色鮮やかな南海の魚たちがダイナミックに泳ぎ回り、来訪者を迎えます。またアクアトンネルでは、白い大きな鮫などがトンネルの上を泳ぎ海底を歩いて下から見上げる感じで興味深いです。そのほかにも、たくさんの金魚たちが舞い泳ぐ姿を見る「金魚万華鏡」や、愛嬌者のゴマアザラシ、イルカショーなど見どころも盛りだくさんで、子供も大人も楽しめる雨の日にも最適な水族館です。

北海道の雨の日観光基本情報

【住所】北海道登別市登別東町1丁目22
【連絡先】143-83-380
【営業時間】9:00~17:00

雨の日でも遊べる室内やレジャー情報HP:登別マリンパークニクス
雨の日のデートやドライブ地図:登別マリンパークニクス

予約や口コミチェックはこちらから!

登別マリンパークニクスの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

登別マリンパークニクスの予約・口コミはこちら!

まとめ

【2019】北海道の雨の日でも楽しめるスポット13選のご紹介、いかがでしたか?こうして見てくると北海道には雨の日でも行ってみたいスポットが多いですね。令和元年のホリディーが雨に降られても北海道の雨でも楽しめるスポットを選んで、是非訪れてみて下さい。

北海道の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

北海道の夏のイベントや人気のキャンプ場、おすすめのスイーツなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb【2019】北海道の夏イベント13選!有名な祭りやフェスなど見どころをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
北海道は夏の期間が少し短めですが、その夏を充分楽しむように祭りやイベントもたくさん開催されま...
Thumb【2019最新】北海道のキャンプ場おすすめ人気13選!大自然の魅力を満喫しよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
梅雨明けが待ち遠しい今日ですが、ここでは梅雨のない北海道でキャンプを楽しむことのできるおすす...
Thumb【2019】北海道の人気スイーツおすすめランキング14!旅行のお土産にも! | 暮らし~の[クラシーノ]
北海道は、スイーツの原料となるチーズや牛乳に恵まれたエリア。六花亭や石屋製菓など、北海道のお...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ