ハルシュタットの世界一美しい湖畔をご紹介!観光スポットや見どころは?のイメージ

ハルシュタットの世界一美しい湖畔をご紹介!観光スポットや見どころは?

ハルシュタットの世界一美しい湖畔についてご存知でしょうか?ハルシュタットの湖畔は世界遺産にも登録されている美しい湖畔であり、多くの観光客が訪れる場所です。今回はそんなハルシュタットの世界一美しい湖畔、見どころ・観光スポットなどをご紹介していきます。

2019年06月19日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ハルシュタットの世界一美しい湖畔をご紹介!
  2. ハルシュタットについて
  3. ハルシュタットの世界一美しい湖畔
  4. ハルシュタット観光①見どころスポット
  5. ハルシュタット観光②遊覧船
  6. ハルシュタット観光③現地までの所要時間
  7. ハルシュタット観光④ホテル
  8. ハルシュタット観光のポイント
  9. ハルシュタットに関するTwitter
  10. まとめ

ハルシュタットの世界一美しい湖畔をご紹介!

綺麗な水と美しい景色に癒されたいと考えている方におすすめの観光地が「ハルシュタット」です。ハルシュタットの湖畔は世界一美しいとして人気があり、なんと世界遺産登録もされているのです。また、街自体が小さいので観光の所要時間が少なくて済むのもポイントです。今回はそんなハルシュタットの世界一美しい湖畔、見どころ・観光スポットなどをご紹介していきます。

ハルシュタットについて

ハルシュタットとは?

ハルシュタットはオートリアにある観光地の一つです。とても美しい湖畔が魅力的な街で、いつでも多くの観光客が訪れています。場所はオーストリア中部の、オーバーエスターライヒ州という州にあります。とても小さな町ですので、人工も900人ほどしかいません。それだけこぢんまりとした街ではありますが、その分とても景観が整っており、1997年に世界文化遺産として登録されました。

ハルシュタットは塩の町

世界一美しい街というだけではなく、塩の町という特徴もあります。この町にある岩塩坑は約7000年前に作られたもので、非常に歴史深いのがポイント。今では塩は当たり前のものとして扱われていますが、中世では「白い黄金」として扱われるほど貴重なものでしたので、ハルシュタットは帝国により手厚く保護されていたのです。現在でもこの岩塩坑から採掘されており、観光も出来ます。

中国にハルシュタットそっくりの町がある?

少し豆知識になりますが、実は中国にそっくりの町があります。中国広東省恵州市博羅県の湖のほとりに2012年に作られた町で、ハルシュタットをモデルにして、観光事業として作られたのです。作る費用は10億ドルほどかかったとされており、観光地として栄えさせた後にもっと大きな金額で売却するのが目的とされています。お手軽に楽しみたい方は、そちらも検討しても良いかもしれません。

ハルシュタットの世界一美しい湖畔

人が映える湖畔

世界一美しい湖畔を背景にして撮る人物写真は、とても美しく撮れます。多くの方が沢山撮影をしていますので、訪れた際は人物写真も撮ってみましょう。前を向いて撮る写真も素敵ですが、画像のように湖を眺めている様子の写真も美しくおすすめです。

一番人気の撮影スポット

どこを切り取っても美しい街ではありますが、一番人気の撮影スポットが画像の場所です。この場所から撮影した写真は、撮影技術が無くても美しく見えるほどです。町全体を撮影しつつ、この場所からの撮影は絶対にしておきましょう。

ハルシュタット観光①見どころスポット

見どころ①ハルシュタット湖

見どころはやはり、ハルシュタット湖が第一に挙げられます。この湖の周りには美しい山々もあり、世界一と評されるのも納得です。季節によって趣が違いますので、春夏の緑が綺麗な季節はもちろん、秋冬時期も良いでしょう。ちなみに、この湖は実は深さがあり、最大で125mもの深さになります。水質は美しく、白鳥や鴨などがよく泳いでいます。

見どころ②街の景色

次に見どころなのが、街並みです。世界遺産に登録された街並みなだけあって、中世の面影がある素晴らしい景色を楽しめます。大きな街ではありませんので、すぐに全体を把握出来るのも嬉しいところです。可愛らしさがありますので、どちらかと言えば女性に好まれる街だと言えるでしょう。カラフルな建物が多く、植物・花が沢山飾られているのがポイントです。

見どころ③ザルツブルグとセットで楽しむ

ザルツブルグから行くことになりますが、このザルツブルグも世界遺産登録されている街ですので、合わせて楽しみましょう。ザルツブルグはオーストリア中北部にある都市で、歴史的建造物が多く、1996年に世界遺産登録されました。人工は15万人いますので、ハルシュタットとは規模が違い、違った楽しみがあります。

見どころ④ハルシュタット塩抗

塩の町としても有名であり、岩塩坑の観光が出来ます。この岩塩坑にはケーブルカー・トロッコなどのアトラクションがあり、トロッコにまたがって岩塩坑の奥に行けます。歴史深い岩塩坑を是非見に行ってみましょう。営業時間は季節によりますが、4~9月の暖かい季節でも夕方頃には終わってしまいますので、早めに行くことをおすすめします。

見どころ⑤ハルシュタット納骨堂

ちょっと怖く感じる方もいるかもしれないのが、納骨堂です。こちらは画像の通り、絵やメッセージが描かれた骸骨がビッシリと並んでいる場所です。苦手じゃない方は、こちらも有名なスポットですので、ぜひ行ってみましょう。遊覧船の桟橋から徒歩ですぐ行けます。夕方5時頃まで見られますので、一通り世界遺産の街並みを楽しんでから行っても良いです。

見どころ⑥スカイウォーク

世界遺産の景色を一望したい方は、スカイウォークがおすすめです。スカイウォークは地上360mにあり、街並みや山を気持ちよく眺められます。ただし、画像の通り、高所恐怖症の方にはとても怖い場所ですので、苦手な方はやめておいた方が良いでしょう。

ハルシュタット観光②遊覧船

ハルシュタット湖は遊覧船が楽しめる

街並みをある程度楽しんだら、遊覧船に乗るのもおすすめです。遊覧船に乗って湖から街並みや山々を見るのも大変素敵で、多くの方が乗っています。遊覧船は人気がありますので、早めに乗れるように準備しておいた方が良いかもしれません。

遊覧船が無ければボートで

もし遊覧船が無ければボートに乗りましょう。手漕ぎのボートやモーターボートがあります。モーターボートの操作はとても簡単で、誰でもすぐに操作出来ます。スタッフの誘導もありますので、安心して乗れます。ボートであれば自分の行きたい場所に行けますので、じゆうどが高いのが嬉しいところです。モーターボートは1時間20ユーロほどで借りれることが多く、遊覧船よりも安く楽しめます。

ハルシュタット観光③現地までの所要時間

ザルツブルグからハルシュタットへの所要時間

現地に行くまでの所要時間ですが、同じく世界遺産の都市であるザルツブルグから向かいます。ザルツブルグには空港があり、ザルツブルグから列車に乗ってハルシュタットへ向かいます。約2~2.5時間ほどの所要時間となります。人工が少ない街の駅ですので、こぢんまりとしています。

所要時間も旅の時間

ザルツブルグからの所要時間が2~2.5時間あり、長く退屈するとイメージするかもしれませんが、その間に見られる列車からの景色がとても良いので、飽きることはありません。田園風景や山の景色などを見て、楽しく向かいましょう。駅に着いたら渡し船に乗って、ハルシュタットまで行きます。

観光の所要時間

小さな町ですので、町の観光所要時間も長くありません、ツアーで行くと1~3時間くらいの時間を設けられることが多いのですが、その時間内で十分楽しめます。町の散策は30分程度でも十分楽しめますので、短い時間でも良いでしょう。

ハルシュタット観光④ホテル

ハルシュタットのホテルは安心して泊まれる

すぐに帰られる方も多いですが、ホテルに泊まってゆったりと楽しむ事ももちろん可能です。オーストリアは物価が少し高い国であり、質が良く、ホテルにも安心して泊まれます。ホテルはマルクト広場に多くあり、一泊1~4万円程になります。2万円代で泊まれるホテルが多く、大人気ホテルであるグュリューナーバウムも約2万円です。ゆったり楽しみたい方はホテルに泊まってみましょう。

ハルシュタットのレストランもおすすめ

ホテルがあるマルクト広場や湖畔には沢山のレストランがあります。レストランでは湖でとれた魚などが楽しめますので、ぜひ食事もしてみましょう。食事のクオリティも高く、安心して楽しめます。お昼時やカフェタイムにはテラス席がいっぱいになりますので、少し早めに行くと良いかもしれません。

ハルシュタット観光のポイント

秋冬のハルシュタット観光について

出典: https://www.photo-ac.com

春夏は長袖・半袖シャツで観光出来ますが、秋冬は寒いので、服装に気をつけましょう。画像の通り、冬になれば雪が積もる地域です。最低でもダウンベスト程度は着ておきたいところです。普通に雪が降る地域に旅行に行くイメージで用意しておくと良いでしょう。

ハルシュタットは静かに観光

ハルシュタットはとても美しい街ではありますが、残念なことに、うるさい観光客が多い状況にあります。特にアジア系の観光客の方が目立っていますので、悪い印象を持たれないように、迷惑をかけないように観光したいところです。

お土産にはナチュラルソルトを

観光旅行に行かれた際にはお土産がかかせません。ハルシュタットのお土産と言えば、お塩です。お塩が入った瓶のインテリアや、食べられるナチュラルソフトなど、お塩のお土産が沢山販売されています。味もとても良いので、料理好きな方もチェックしてみて下さい。

オーストリア人はどんな人達?

それぞれの国には国民性があり、オーストリア人は内向的な性格であることが知られています。外人の方と言えば、ジェスチャーが大きくてフレンドリーというイメージがあるかもしれませんが、オーストリアの方は真面目で静かな方が多いので気をつけましょう。また、綺麗好きな方が多いので、ゴミの扱いにも注意が必要です。

オーストリアの治安は大丈夫?

気になる治安ですが、物価が少し高めなことからも分かる通り、オーストリアは治安が良く、安定した状態にあります。お財布を落としても戻ってくることがあるなど、安全な状況に慣れた日本人にとって嬉しい国です。犯罪が無い訳ではありませんので、夜の一人歩き等は気をつけなければいけませんが、注意していれば問題ありません。念の為、観光に行く前に、下記の外務省のページを見ておくと良いでしょう。

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

ハルシュタットに関するTwitter

ハルシュタットの旅行費用は?

こちらのツイートでは、約一週間ほどのオーストリア旅行で、約15万円支払ったことが紹介されています。時期や日数などにもよりますが、ツアーで行くと大体15~20万円ほどの費用になることが多く、ウィーンやザルツブルグ、ハルシュタットなどを巡れます。ある程度費用はかかりますが、それだけの価値がある旅行です。

ハルシュタットは冬もおすすめ

こちらのツイートでは、冬のハルシュタットの美しさが紹介されています。冬の旅行はとても寒いのであまり人気がありませんが、冬景色の世界遺産はとても神秘的で価値があります。冬は観光客が減りやすく、旅行しやすいメリットもありますので、興味がある方は検討してみましょう。

まとめ

今回の「ハルシュタットの世界一美しい湖畔をご紹介!観光スポットや見どころは?」はいかがでしたでしょうか?ハルシュタットの概要から見どころ・ポイントなどをご紹介させて頂きましたが、今すぐ観光に行きたくなった方も多いかもしれません。ツアーで気軽に行けますので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

ハルシュタットが気になる方はこちらもチェック!

今回はハルシュタットについてご紹介させて頂きましたが、他にも海外旅行に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb世界一周の費用はいくらかかる?必要な資金や平均の予算・日数をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
憧れの世界一周を実現させるには、まずはお金の問題からクリアする必要があります。費用に関しては...
Thumb【2019】中国の有名な世界遺産ランキング10!自然や遺跡などのスポットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
中国の有名な世界遺産をいくつご存知でしょうか?中国には沢山の世界遺産がある為、全てを知ってい...
Thumbポーランドの治安は?旅行者が気になる現在の治安情勢と観光時の注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ポーランドの治安はどのような状態なのかご存知でしょうか?歴史的建造物やショパン博物館など、色...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ