【2019】中国の有名な世界遺産ランキング10!自然や遺跡などのスポットをご紹介!のイメージ

【2019】中国の有名な世界遺産ランキング10!自然や遺跡などのスポットをご紹介!

中国の有名な世界遺産をいくつご存知でしょうか?中国には沢山の世界遺産がある為、全てを知っている方は少ないのですが、万里の長城をはじめとした有名な中国世界遺産は多くの方が知っているはずです。今回はそんな中国の有名世界遺産をランキング形式でご紹介していきます!

2019年06月15日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 中国の有名な世界遺産ランキング10!
  2. 中国の世界遺産について
  3. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・10位
  4. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・9位
  5. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・8位
  6. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・7位
  7. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・6位
  8. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・5位
  9. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・4位
  10. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・3位
  11. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・2位
  12. 中国の有名な世界遺産ランキング一覧・1位
  13. まとめ

中国の有名な世界遺産ランキング10!

中国には壮大な自然や歴史ある遺跡が沢山あります。そういった観光スポットは中国の世界遺産として登録されている場所が多く、沢山の観光客が毎年訪れています。そんな中国世界遺産へ観光しに行こうと考えても、中国世界遺産が沢山ありすぎて迷ってしまう方が沢山います。特に、初めて中国観光に行かれる場合は尚更です。今回はそんな中国の有名世界遺産をランキング形式でご紹介しましたので、是非参考にして観光に行ってみて下さい。

中国の世界遺産について

中国の世界遺産の数は?

まずは中国の世界遺産について知っておきましょう。世界遺産として登録されているのは、2018年7月の時点で53件です。最も世界遺産が多い国はイタリアの54件ですので、中国世界遺産は世界トップラクスの数と言えます。日本は世界遺産が20個程度ですので、中国は倍以上も世界遺産を保有している国なのです。中国は歴史の長い国であり、また面積が広いので、それだけ世界遺産の数も多くなります。

中国の世界遺産の暫定リストの数

2018年7月時点での中国の世界遺産数は53件でしたが、実は中国国内の世界遺産に登録される可能性がある暫定リストは59件もあるのです。これら暫定リストの遺跡や自然遺産が中国世界遺産として登録されれば、世界一位になることも考えられます。ただし、それだけ世界遺産があったとしても、本当に大人気の観光スポットは限られていますので、初めて中国世界遺産旅行に行かれる方は、今回ご紹介した観光スポットから回られるのをおすすめします。

初めての中国世界遺産旅行で気をつけるべきことは?

初めて中国の世界遺産旅行に行かれる方は、まずは食べ物に注意しましょう。中国は衛生管理がずさんな場合が多々あり、屋台の食べ物を安易に食べるのはリスクがあります。お水同様に、口にするものには気を付けて下さい。また、狂犬病が感染する可能性がありますので、犬や猫に触らないのも基本です。日本語で話しかけてくる方がいると、初めての方は安心するかもしれませんが、詐欺の可能性もありますので反応しないのがおすすめです。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・10位

行くべき中国世界遺産「ジャイアントパンダ保護地域」

数ある中国世界遺産の中で、可愛いものが好きな方におすすめしたい中国世界遺産がこちらです。遺跡などではありませんが、自然保護区として、広い面積に沢山のジャイアントパンダが保護されています。中国に生息している個体の約30%がこの保護区におり、施設内では人工的に保護されているパンダも見られます。また、この中国世界遺産には他の希少な野生動物や種類豊富な植物があります。成都市内からバスで1時間半ほどで行けるのもポイントです。

中国世界遺産内で白いパンダが発見される

2019年5月25日、史上初めてとされる白いパンダが中国世界遺産内にて発見されました。この白いパンダは、俗に言う「アルビノ個体」、つまり色素欠乏している個体です。アルビノ個体は体色が白く、目が赤いのが特徴です。こちらの白いパンダは保護されている訳ではありませんので、もしかしたら見られるかもしれない程度に期待しましょう。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

こちらのツイートでは、中国世界遺産として登録される保護区に行ったものの、パンダが見られなかったことが書かれています。保護区は大変広く、その保護区に行けばすぐにパンダが見られるという訳ではありません。確実に見たい方は、保護施設で育てられている個体を見に行きましょう。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・9位

行くべき中国世界遺産「黄龍の景観」

こちらは中国の自然世界遺産を楽しみたい方におすすめの場所です。後述して紹介する中国世界遺産の近くにあり、最大の特徴は水の色が変わって見えることです。画像のような青~緑に見える場所もあれば、黄色や茶色、日光が当たれば金色にも見えます。こうした変化は石灰分によるもので、まさに世界遺産といった自然風景を楽しませてくれます。時期によっては水が少なくて見応えがない時もありますので、6~10月に行かれることをおすすめします。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

こちらのツイートでは、黄龍と建築物とのギャップの良さについて書かれています。実はこの地域には色々な宗教の寺院が建てられており、宗教建築物も楽しめるのです。景色と建物の両方を楽しみましょう。また、この中国世界遺産は稀少動物が生息しているエリアでもありますので、珍しい動物に会えるかもしれません。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・8位

行くべき中国世界遺産「九寨溝(きゅうさいこう)」

こちらも中国の自然を満喫出来る世界遺産です。この中国世界遺産の名前の由来は、谷に9つの村があることから来ています。画像の美しい湖が人気の理由で、エメラルドの湖には倒木があり、幻想的な風景が楽しめます。この中国世界遺産の問題点はアクセスで、成都から長距離バスに乗ると8~10時間もかかってしまいます。九寨溝黄龍空港もありますので、ストレスなく中国世界遺産を楽しみたい方や初めての方は、空路を利用すると良いでしょう。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想①

こちらのツイートでは、冬の九寨溝が紹介されています。中国世界遺産を冬時期に楽しまれる方は少ないかもしれませんが、冬時期に行けば、また違った趣が楽しめます。また、シーズンを外すことで中国世界遺産目当ての人混みを避けられるのもメリットです。行かれる際は気温をよく考えて服装を選びましょう。ぬかるみもありますので、靴にもご注意下さい。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想②

こちらのツイートでは、中国世界遺産は数々ありますが、この湖が一番良かったことが書かれています。歴史を感じられる遺跡なども魅力的ですが、圧倒的で壮大な自然の景色は心が癒されます。こちらはかなり広い場所ですので、歩きながら楽しみましょう。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・7位

行くべき中国世界遺産「武陵源」

こちらは、まさに中国の世界遺産といった雰囲気の場所です。画像のような「珪岩」という岩の柱が沢山並んでいるエリアがいくつかあり、そのエリアをまとめて「武陵源」として中国の世界遺産として登録されました。この岩の柱はなんと200mを超える大きさがあり、その柱が約3000本もあります。中国世界遺産の中でも大人気のスポットで、平日でも混雑しますので、余裕を持って行くと良いでしょう。張家界市内からバスで1時間半ぐらいで着きます。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想①

こちらのツイートでは、ロープウェイを楽しまれたことが書かれています。中国の世界遺産である石柱の間にはワイヤーが張られており、その間をロープウェイで通ることが出来るのです。中国世界遺産の絶景を楽しみたい方は是非乗ってみて下さい。ちなみに、この場所は元々は海底だったとされており、長い年月をかけて変動した結果、このような状態になったとされています。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想②

こちらのツイートでは、中国世界遺産の武陵源にある峡谷の様子が紹介されています。写真にある通り、こちらには透明ガラス張りのつり橋があり、高所恐怖症の方は画像を見るだけで恐ろしく感じるかもしれません。こういった楽しさもありますので、興味がある方は行ってみましょう。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・6位

行くべき中国世界遺産「西湖」

こちらも中国の自然を感じられる世界遺産です。実はとても浅い湖で、深くても2.8m程度の深さしかありません。また、面積も大きすぎないので、ウォーキング・ジョギングにも適した場所として知られています。とてものんびり過ごせる中国世界遺産ですので、落ち着いた場所に行きたい方におすすめです。上海から新幹線で1.5時間ほどの場所にあります。天気が良ければ遊覧船に乗ることも出来ます。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想①

こちらのツイートでは、GWになると大混雑することが紹介されています。のんびりとして気持ちの良い中国世界遺産ではありますが、人気の中国世界遺産ですので、GWになれば人が沢山訪れます。普段の週末でもある程度人が多い状態になりますので、人混みが嫌いな方はご注意下さい。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想②

こちらのツイートでは、中国世界遺産の湖の観光資源を、漂白剤を使用して確保していることが紹介されています。蓮の花が観光資源となっていますが、その芽を食べさせないように処理しているのです。日本では考えにくいことですが、もし行われていたら見ておきたいところです。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・5位

行くべき中国世界遺産「頤和園(いわえん)」

こちらは、中国世界遺産の中でも有名な歴史的人工物の一つです。湖の周りには色々な建物があり、美しい橋がかかっています。この中国世界遺産は、かつての皇帝が母の還暦を祝って作った庭園であり、当時の中国皇族の権力がどれほどのものだったかを感じさせる世界遺産となっています。実は戦争によって一度破壊されてしまったのですが、その後に再建されました。地下鉄で北宮門の駅に行くか、バスで頤和園前で下車しましょう。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

こちらのツイートでは、中国世界遺産の中でも人気な頤和園が想像以上に広大だったことが書かれています。大きな権力が無いと作れないものであることが見て感じられます。一般開放されていた場所なら分かりますが、たった一人の為に作られたというのが凄いところです。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・4位

行くべき中国世界遺産「天安門」

こちらは多くの日本人も知っている中国世界遺産で、この門の前で大事件が起きたことは有名です。この門には毛沢東の肖像画が描かれており、最も中国を感じられる世界遺産として多くの方が写真を撮影しに訪れます。地下鉄で天安門西駅で下車すれば徒歩1分で行けるのがポイントです。中国の方も沢山訪れますが、日本人も沢山見られます。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想①

こちらのツイートでは、門の前に沢山の観光客がひしめいている様子が撮影されています。とても大きな広場ではありますが、あまりの人の多さに歩きにくい状態となっているのが分かります。人混みが嫌いな方は、タイミングに注意しましょう。

この中国世界遺産スポットに関連するツイート

こちらのツイートでは、天安門事件と香港で行われている集会について書かれています。今でもまだ忘れられてない大きな事件であり、天安門に行かれる際は、そういった背景も感じながら観光することをおすすめします。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・3位

行くべき中国世界遺産「故宮(紫禁城)」

中国世界遺産のお城と言えば、「故宮」です。紫禁城とも呼ばれています。こちらは世界最大の木造建築群で、元は「元の時代に作られた城」だったのですが、明の皇帝が改築しました。非常に歴史ある建物であり、歴代皇帝の居城として長く使われてきた場所なのです。北京に行かれた際は是非行ってみましょう。故宮博物院の拝観料は日本円にして約1200円と高めになっていますが、沢山の方が見られています。拝観にはパスポートが必要ですのでご注意下さい。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

こちらは故宮博物院の前にてパフォーマンスをしていた所、日本人の声が聞こえたというツイートです。中国には日本人観光客が沢山いますので、出会うことも珍しくありません。ただし、外見では見分けにくいので、話すまでは分からないことが多いでしょう。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・2位

行くべき中国世界遺産「秦始皇帝陵」

こちらは中国の歴史的な遺跡を見たい方におすすめのスポットです。教科書にも載っている歴史ある遺跡ですので、ご存知の方も多い場所です。遺跡の中には約8000体の兵士の像があり、馬は150体、そして大量の馬車もあります。この遺跡は皇帝の権力がどれほど大きかったが分かる遺跡として知られており、世界遺産登録されました。駅からバスで行くのが一般的です。日本語のガイドツアーもあります。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

ツイートでは、この中国世界遺産の余りの大きさに、観光客が小さく見えるほどであることが書かれています。これだけの巨大な遺跡を作った始皇帝の凄さを感じられます。中国世界遺産に興味がある方は、是非こちらも訪れてみて下さい。

中国の有名な世界遺産ランキング一覧・1位

行くべき中国世界遺産「万里の長城」

中国世界遺産ランキング1位は、やはり「万里の長城」です。数々の中国世界遺産がありますが、これほど巨大で有名な世界遺産はありません。この中国世界遺産は、なんと月からも見えるのです。歴史はとても古く、秦の始皇帝の時代から建設が始まり、約2000年かかって完成しました。この中国世界遺産の大きさは、なんと約21000㎞もあります。しかし、観光出来る部分は6000㎞となっています。

冬の万里の長城は危険?

混雑を避ける為に冬に行かれる方もいるかもしれません。冬の中国世界遺産の趣があって良いのですが、動画のように、滑りやすくなって危険な状態になる場合もあります。自然風景を楽しまない場合は、中国世界遺産は冬を避けた方が楽しめるでしょう。

この中国世界遺産観光スポットに行った人の感想

こちらのツイートでは、実は万里の長城は険しい道であることが紹介されています。一般的なイメージでは、ずっと平たい道が続くイメージですが、実は画像のように険しい場所が数々あります。この中国世界遺産に行かれる際は、ある程度覚悟していきましょう。

まとめ

今回の「【2019】中国の有名な世界遺産ランキング10!自然や遺跡などのスポットをご紹介!」はいかがでしたでしょうか?中国世界遺産の概要と、おすすめの中国世界遺産をランキング形式でご紹介させて頂きましたが、どの中国世界遺産もとても魅力的です。中国世界遺産ランキング上位の場所は押さえつつ、他の気になる中国世界遺産も回ってみましょう。初めて行かれる方は食べ物にご注意下さい。

中国の世界遺産が気になる方はこちらもチェック!

今回は中国の世界遺産についてご紹介させて頂きましたが、他にも世界遺産についてお記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumbアジア最多数を誇る「インドの世界遺産」おすすめランキング14! | 暮らし~の[クラシーノ]
魅惑の観光地、一度は旅行に行きたいインド!インドにはアジア最多数の36カ所の世界遺産がありま...
Thumbイタリアの一度は行きたい世界遺産ランキング18!この有名スポットが凄い! | 暮らし~の[クラシーノ]
イタリアの世界遺産をわかりやすいランキング鯨式で紹介します。世界遺産が多い国イタリア、どれも...
Thumb韓国の人気世界遺産ランキング!おすすめの文化遺産、自然遺産をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ユネスコが認定する世界遺産は、世界中の人々を魅了し続ける観光地の代名詞です。今回は世界に数多...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ