世界のリゾート地おすすめ人気8選!旅行で一度は行きたいきれいなビーチ情報も!のイメージ

世界のリゾート地おすすめ人気8選!旅行で一度は行きたいきれいなビーチ情報も!

世界には息をのむような絶景のリゾート地が点在しているのはご存知ですか。何もしない贅沢を味わうためのリゾートから、海で遊んで飽きたら観光というような盛りだくさんのリゾートまで、様々なリゾート地が存在します。その中でおすすめを一気にご紹介します。

2019年06月11日更新

reina.k
reina.k
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 海外のおすすめリゾート地①
  3. 海外のおすすめリゾート地②
  4. 海外のおすすめリゾート地③
  5. 海外のおすすめリゾート地④
  6. 海外のおすすめリゾート地⑤
  7. 海外のおすすめリゾート地⑥
  8. 海外のおすすめリゾート地⑦
  9. 海外のおすすめリゾート地⑧
  10. 世界のきれいなビーチリゾートに行ってみよう

はじめに

東南アジアのビーチリゾートや、ハワイは人気で定番の観光地です。国内にも沖縄や奄美大島など南国ムード溢れるリゾートはありますが、たまには足を伸ばして世界で人気のビーチリゾートへ行ってみませんか。新婚旅行にもおすすめのリゾート地を、馴染みのある旅行先から、玄人受けする南の島までご紹介します。

海外のおすすめリゾート地①

イタリア ランペドゥーザ島

イタリアは観光も楽しい国ですが、実は世界有数のリゾート地でもあるんです。リゾートのベストシーズンは日本と同じ日6~9月頃ですが、日本とは違い湿度は低くカラっとした天気なので夏場も気持ちよく過ごせます。イタリア本土もリゾートとして過ごせますが、おすすめはランペドゥーザ島です。

行きたいと人気の理由

世界でも有数のきれいな海が見れるのがランペドゥーザ島です。皆さんの中には、海にいるはずなのに宙に浮いているように見える船の画像を見たことがある人もいるでしょう。その画像はこの島で撮影されたものが多いんです。南国のようでいて、ヨーロッパの雰囲気があるこの島はとても人気があります。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

ボートが宙に浮いているように見えるところは、カーラ・プルチーノというビーチです。入り江になっておりビーチも小さいため、泳ぐには向いていないようです。ここはボートを見に行くための場所だと思った方が良いでしょう。泳いだり、遊んだりできるビーチで、一番きれいなビーチと言われているのがラビットビーチです。遠浅なので家族連れも安心して遊べるビーチです。

海外のおすすめリゾート地②

フランス ニース

新婚旅行でも人気のフランスからご紹介するのは、フランスの南に位置するニース。海外旅行でフランスといえばパリですが、南仏のニースはヨーロッパならではのリゾート地です。沖縄ともハワイとも違う、ヨーロッパ独特の景色が広がります。海に入れるベストシーズンは7月から9月上旬頃までですが、海に入らなくても眺めるだけでも癒されます。

行きたいと人気の理由

なんといっても、碧色の海と対比するカラフルな街並みとの景色が圧巻です。海に飽きたら観光ができるというアレンジのしやすさも人気の理由の一つです。そのため世界各国から、バカンスに訪れる人が絶えません。マティス美術館も人気ですが、ニースにきたらぜひ、市場に足を運んでください。色とりどりの果物を購入して、ホテルの部屋で食べるのも趣があって楽しいですよ。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

ニースのビーチは私たち日本人が想像しているような砂浜ではなく、小石がゴロゴロと転がっています。本格的に遊びたい人はマリンシューズを着用した方がいいでしょう。穴場でおすすめなのは、レゼーヴ・ビーチです。岩場も多いですが、地元の人で賑わっている透明度の高いビーチです。シュノーケリングなどをしないのであれば、大道のブルービーチがおすすめです。

海外のおすすめリゾート地③

スペイン マヨルカ島

スペインには有名な離島がいくつかありますが、癒しと観光を求めて旅行するなら、マヨルカ島がおすすめです。年間300日以上は晴れの日であり、ヨーロッパの中での南の島です。とはいえ冬場はかなり冷え込むので、リゾートとしてのベストシーズンは6月から9月です。元々人口密度が高い島ですがハイシーズンの8月はどこも混雑するので、8月は避けた方が楽しめるでしょう。

行きたいと人気の理由

マヨルカ島は世界で最も有名な建築家ガウディが改修に関わったパルマ・デ・マヨルカ大聖堂があります。また、圧巻のステンドグラスが有名な教会もあります。建築好きには垂涎ものでしょう。マヨルカ島はショパンが滞在した島としても有名であり、鍾乳洞でショパンの楽曲が聴けるんです。もはやこの島だけを目的に旅行しても良いくらい、見どころがたくさんあります。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

スペインの王室がバカンスにくることでも有名なマヨルカ島は遠浅のビーチが多いのが特徴です。その中で観光客、地元の島民からも人気のビーチはエス・トレンクビーチです。このビーチも遠浅で透明感のある、エメラルドグリーンの海が広がっています。家族連れでも安心のビーチなので、ほのぼのとした空気に包まれたビーチです。

海外のおすすめリゾート地④

トルコ アンタルヤ

トルコは現在はシリア情勢で、危ないイメージを持っている人が多い国の一つかもしれません。しかし危険なのはシリアとの国境に面している一部の地域で、アンタルヤは地中海に面しており危険な地域からは離れています。そしてヨーロッパで人気のリゾート地なので、経済的にも安定していて治安がいい街です。日本人にとって、トルコといえばカッパドキアやパムッカレが有名ですが、アンタルヤもおすすめです。

行きたいと人気の理由

アンタルヤは地中海に面しており雰囲気はヨーロッパと変わりありませんが、どこかエキゾチックなところもあり、イスラムの空気をところどころに感じることができます。かといって厳格な雰囲気ではないので、肩の力を抜いて楽しめるところが魅力的です。遺跡も豊富なので、飽きることはありません。デュデンの滝では、夏場はとても暑くなるアンタルヤの地ですが、ひと時の爽涼を味わうことができます。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

コンヤアルトゥ・ビーチが有名ですが、こちらのビーチも砂浜ではなく小石です。ビーチサンダルやマリンシューズは必須ですが、砂が舞いあがることがないので、砂浜に比べて透明度が高いままなので気持ちよく泳げるでしょう。ここのビーチは泳ぐだけでなく高台からビーチと山の対比を楽しむのもおすすめです。

海外のおすすめリゾート地⑤

タヒチ ボラボラ島

ボラボラ島は日本人にも南国の楽園として有名です。世界中から結婚式や新婚旅行でやってくる人が多いので、宿泊設備もセントレジスなど高級ホテルが充実しています。新婚旅行先として有名な場所ですが、世界屈指のきれいな海であることから、スキューバダイビングの地としても有名です。お値段は張りますが、満足度は高くなるでしょう。

行きたいと人気の理由

一生に一度は経験してみたい、水上コテージが多いのがボラボラ島の特徴です。朝起きて、すぐに碧い海に飛び込めるなんて南の島ならではの経験です。そしてきれいな海を存分に味わえる、アクティビティが充実しているのも人気の理由の一つです。南の島らしいタヒチアンダンスをディナーとともに鑑賞するもの南国ならではの楽しみ方です。大きな観光スポットはありませんが、大自然に身を委ねる贅沢を味わえます。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

南国ボラボラ島ではプライベートビーチで遊ぶことが多いですが、パブリックビーチでもきれいなビーチがあります。マティラビーチは地元の人の憩いの場にもなっているビーチです。遠浅でのんびりするにはうってつけのビーチでしょう。南国ムード溢れるこのビーチから眺めるサンセットは、沈みゆくオレンジの美しい太陽と海の組み合わせが南の島ならではの景色で人気があります。

海外のおすすめリゾート地⑥

メキシコ カンクン

メキシコといえば麻薬やサボテンを思い浮かべる人が多いでしょう。しかしメキシコのカンクンはアメリカ人にとっての熱海とも言われているんです。実際は熱海よりもアクティビティは多いし、南国ムードに溢れていますが、それだけアメリカ人にとっては身近な観光地なのでしょう。実際、メキシコの公用語はスペイン語ですがきちんと英語表記もされているので、中米のなかでは日本人にも遊びに行きやすい旅行先です。

行きたいと人気の理由

沖縄ともヨーロッパとも全く違う、カリビアンブルーの海は一度見たら忘れられなくなりますよ。ホテルからぼーっと海を眺めるも良し、夕暮れ時に散歩するのも気持ちがいいです。またカンクン周辺にはチェチェンイッツアなどの遺跡も点在しています。洞窟内の湖、美しいセノーテで泳ぐのもメキシコでしかできないアクティビティでしょう。食事も日本人の口に合いやすいので、リピーターさんが多いのも頷けます。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

カンクンの海も十分綺麗ですが、シュノーケリングなどを楽しみたいのであれば、イスラムヘーレスという島に行くのがおすすめです。カンクンからは非常に近く、日帰りでも行けます。南の島らしく、真っ白な砂浜に真っ青な海です。遠浅なので、泳ぎが苦手な人でもカリビアンブルーの海を楽しめるのでおすすめです。

海外のおすすめリゾート地⑦

キューバ バラデロ

社会主義国のキューバですが、治安は落ち着いています。キューバは他の国にはない異国感を味わえると、現在人気急上昇中です。キューバの街並みを楽しむのはもちろん、ハバナから少し足を伸ばしてキューバのリゾートを味わうのもおすすめです。バラデロはハバナから日帰りツアーが出ているくらい近くてメジャーな場所です。

行きたいと人気の理由

キューバもカリビアンブルーの海を楽しむことができます。また、キューバといえばクラシックカー。最近アメリカとの国交が正常化したこともあり、街中を走るクラシックカーの割合は減ってきているそうですが、未だにカラフルなクラシックカーが普通に見られます。カリビアンブルーの海と色とりどりのクラシックカーの組み合わせは、ここキューバでしか見られない組合せです。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

バラデロビーチは岩場が全くない、真っ白な砂と透明な海が、永遠と続いているきれいなビーチです。どこを撮影しても日本人が想像する南国そのままで、感動することでしょう。遠浅で波も高くないので、のんびり遊ぶことができます。

海外のおすすめリゾート地⑧

バハマ諸島

中米一美しいと言われている南の島が集まっている、バハマ諸島。そのなかでも中心に位置するエグズーマ諸島はここでしかできない経験ができます。それはなんと、ブタさんと一緒に泳ぐことができるんです。見どころはブタさんだけでなく、海に潜ると南国らしく熱帯魚がたくさん泳いでいます。

行きたいと人気の理由

カンクンほどしっかり整備されておらず、キューバよりも観光しやすいところが人気のようです。行く島々にも個性があるので、長期滞在していても飽きません。また歴史のある遺跡もあります。クイーンズ ステアケースは設計・施工共に建築的に興味深い場所のようです。そしてカリブの南国ムードとは正反対の落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

ぜひ行きたいきれいなビーチ

エグズーマ諸島は最近日本でも知名度が上がってきましたが、エルーセラ島もおすすめです。ダイアナ妃の新婚旅行先となり、一躍有名になった場所でもあります。ここの一番の見どころは、ピンクサンドビーチです。その名の通り、砂浜がピンク色です。カリビアンブルーの海とピンクの砂浜の組み合わせはきれいとしか言いようがありません。

世界のきれいなビーチリゾートに行ってみよう

人気があるヨーロッパのリゾートから穴場の南の島までご紹介しましたが、行きたいビーチリゾートは見つかりましたか。どの場所もその土地の個性が光っていて魅力的です。自分にご褒美として、世界のビーチリゾートトリップを計画するのも楽しいですね。

海外のビーチが気になる方はこちらもチェック

暮らし~のではこの他にも旅行に関する記事を多数掲載しています。海外の美しいビーチについてもっと知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧になってみて下さい。

Thumb台湾のおすすめビーチランキング!観光や海水浴に人気のビーチはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
比較的温暖な気候で日本からも近く、多数ツアーが組まれるなど、おすすめのリゾート地の台湾。この...
Thumbタイ旅行で絶対行くべき綺麗なビーチリゾート&離島おすすめ13選!ココは凄い! | 暮らし~の[クラシーノ]
真っ青なビーチや美しい離島、美味しいタイ料理など見どころ満載のタイは、観光気分を存分に楽しめ...
Thumbベトナムのおすすめリゾート7選!綺麗な海も堪能できる人気&穴場な場所はココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
東南アジアといえばビーチリゾート!特に最近はベトナムのビーチリゾートが注目を集めているんです...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ