夏の山形観光おすすめ8選!定番の名所から楽しい穴場スポットまでご紹介!のイメージ

夏の山形観光おすすめ8選!定番の名所から楽しい穴場スポットまでご紹介!

夏休みの計画は決まりましたか。東京から日帰り旅行も不可能ではない、夏の避暑地として山形観光はいかがでしょうか。定番の人気温泉宿の情報から、子供が楽しい・面白い経験ができるテーマパークの紹介まで、夏の山形観光の魅力をお伝えいたします。

2019年04月18日更新

sakakibara-tetuji
sakakibara-tetuji
旅行が好きです。何卒宜しくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 夏の山形の観光おすすめ名所8選を紹介
  2. 夏の山形の観光おすすめ名所①
  3. 夏の山形の観光おすすめ名所②
  4. 夏の山形の観光おすすめ名所③
  5. 夏の山形の観光おすすめ名所④
  6. 夏の山形の観光おすすめ名所⑤
  7. 夏の山形の観光おすすめ名所⑥
  8. 夏の山形の観光おすすめ名所⑦
  9. 夏の山形の観光おすすめ名所⑧
  10. まとめ

夏の山形の観光おすすめ名所8選を紹介

夏の山形観光と言えば、情緒あふれる街並みが魅力的な銀山温泉やスキーと温泉の名所である蔵王温泉などが定番の観光スポットですが、夏の山形の楽しい旅行先はそれだけではありません。半日あれば楽しめる日帰り温泉や、お忍び旅行にうってつけの穴場スポットまで、夏休みに出かけたい山形のおすすめ観光地を8選ご紹介します。※この記事の内容は2019年4月時点のデータです、紹介する情報は変更されている可能性がありますのでご了承ください。

夏の山形の観光おすすめ名所①

夏も冬も!山形の定番観光地は銀山温泉

東京から新幹線で片道3時間弱、宮城県仙台市からは2時間もかからないという意外と都心部から近い山形県は、日帰りもできるので夏休みの観光旅行には人気のエリアです。そんな山形県に行かれたさい、是非立ち寄って欲しい定番の観光地が銀山温泉です。あの朝ドラで有名な『おしん』の撮影地にもなった銀山温泉には、今も昔も変わらないのどかな風景と美味しい料理や癒しの温泉が夏の疲れを忘れさえせてくれるでしょう。

銀山温泉のここが魅力

『おしん』の舞台となって話題になっただけではなく、ジブリ作品の『千と千尋の神隠し』の背景に抜擢されたのでないかとも言われているくらい、夏の山形の銀山温泉は美しい街並みが魅力的です。建物をゴージャスに飾り付ける「こえて」と呼ばれる絵やレトロな雰囲気を醸し出す街灯の優しい光、見ているだけで元気になれそうな道に設置されたタイル調のアートなど、夏の山形が活き活きしているのを感じられる素敵な観光地なのです。

銀山温泉の基本情報

【住所】〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑
【アクセス】・山形空港より車で1時間・尾花沢よりバスで40分

夏の山形の観光おすすめ名所②

スキー場の名所だけど夏も楽しい!蔵王温泉

定番の観光地でもあるスキーの名所の蔵王温泉ですが、実は雪が降っていない夏の山形では楽しいトレッキングコースとなっており、夏の山のからっと吹く風を全身で浴びることができます。ロープウェイも稼働しているので、登りに自信がない方は下りだけでも楽しむことができます。夏の太陽の光を思い切り吸収したあとは、蔵王温泉でのんびり買い物や日帰り温泉などに浸かって贅沢な1日を過ごすのも良いですね。

蔵王温泉のここが魅力

夏の山形の蔵王温泉宿にチェックインしたら、温泉やショッピングなどの観光も素敵ですが、もっと面白い夏休みにしたいならパワースポットめぐりがおすすめです。ロープウェイの頂上には、蔵王地蔵尊と呼ばれる人間よりも一回り大きなサイズのお地蔵さまに会って、災難除けのご利益をこうむることができます。またその付近には、蔵王大黒天や蔵王大権現などの開運・不老長寿  を願うことができる神様にも出会えます。 

蔵王温泉スキー場の基本情報

【住所】〒990-2301 山形市蔵王温泉土合709−1
【連絡先】023-694-9617
【アクセス】JR仙山線山形駅からバスで40分
【営業時間】8:30~17:00(リフト運行時間)

夏の山形の観光おすすめ名所③

面白い夏休みの思い出に!鶴岡市立加茂水族館

夏の山形の観光旅行を涼しくそして子供にとって面白い夏休みにするには、鶴岡市立加茂水族館はスルーできません。世界一のクラゲ水族館とも称された鶴岡市立加茂水族館は、世界各国でみられる50種類以上ものクラゲを巨大な水槽でゆっくり見学することができる楽しい水族館です。丸1日滞在しても飽きないので、山形の日帰り観光や連泊観光旅行の最終日などにうってつけです。アザラシとアシカによるショーも面白いですよ。

鶴岡市立加茂水族館のここが魅力

夏の山形の面白い観光におすすめの鶴岡市立加茂水族館はクラゲ見物が一押しのイベントですが、他には芝生が心地よい中庭や、クラゲ入りソフトクリームや菓子土産など夏の山形をさらに楽しむことができる面白い魅力がたくさんあります。おすすめの観光は、ライトアップされたクラゲを眺めながらくつろぐことができるカフェエリアです。夏の山形にとっては定番ともいえる鶴岡市立加茂水族館を是非満喫されてください。

鶴岡市立加茂水族館の基本情報

【住所】〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
【連絡先】0235-33-3036
【アクセス】鶴岡駅よりバスで30分
【営業時間】9:00~17:00

夏の山形の観光おすすめ名所④

物産店が楽しい!山形県観光物産会館

夏休みに山形観光に訪れるなら必ず1度は立ち寄って欲しいのが山形県観光物産会館です。お土産を買うなら見逃せない商業施設の1つで、山形各地のご当地名産物がここ山形県観光物産会館一ヶ所で一度に購入することができます。イートインスペースも広くてその場で注文できるメニューも豊富なので、買い物ついでに楽しい食事を堪能するのも良いですね。観光客だけでなく地元の方々も多く来店する人気ぶりで、何度も行きたくなってしまうでしょう。

山形県観光物産会館のここが魅力

フードコートに店舗を構える米沢琥珀堂では、リーズナブルな価格で地元名産の米沢牛を使ったボリューム満点のランチを楽しむことができます。すき焼き丼、ローストビーフ丼、ステーキ丼などバリエーション豊かなメニューの中からお気に入りを注文して、夏の山形の美しい山々の景色を眺めながらひと口ほおばれば、最高の夏の観光旅行になるはずでしょう。チェックイン前の旅行初日と、チェックアウト後の最終日の両日に行きたくなるはずです。

山形県観光物産会館の基本情報

【住所】〒990-2307  山形県山形市表蔵王68
【連絡先】023-688-5500
【アクセス】山形上山ICより車で2分
【営業時間】9:00~17:45

夏の山形の観光おすすめ名所⑤

穴場スポット?かみのやま温泉

夏休みの山形観光旅行で誰もが頭に真っ先に浮かぶのが蔵王や銀山温泉ですが、夏の山形には実はまだ密かな人気を誇る穴場温泉地帯「かみのやま温泉」が存在します。かみのやま温泉とは、山形駅から南に車で30分ほど南下したところにあり、十日町、高松、新湯など複数の街を統合したエリアをかみのやま温泉と称しています。新しい施設も多く活気ある街なのですが、有名観光地に比べると混雑も少ないので穴場好きにはおすすめです。

かみのやま温泉のここが魅力

夏の観光におすすめのかみのやま温泉がある上山市には、清和源氏の足利氏の支流にあたる最上氏が攻防のために作られたという城塞「上山城」を見学することができます。城の最上階に行くと、かみのやま温泉の繁華街や蔵王の山々が一望できる夏の山形の美しい景色をかみしめてください。バリアフリー環境も整っているので足腰の悪い方でも上階まで登ることができます。山形市内から日帰り観光も十分可能なので穴場スポットとしておすすめします。

かみのやま温泉の基本情報

【住所】〒999-3141  山形県上山市新湯周辺
【アクセス】・山形駅より車で30分・かみのやま温泉駅より徒歩15分

夏の山形の観光おすすめ名所⑥

楽しい!面白い!リナワールド

夏の山形を家族で観光旅行するなら定番の場所はルナワールドで決まり。ジェットコースターや観覧車などのアトラクションから、ウォータースライダーに夏はプール、夜になるとキラキラ輝くイルミネーションまでワクワクがたくさん詰まったテーマパークです。施設のいたるところにキティちゃんのキャラクターが点在するので、ファンにとっても楽しめる要素が盛りだくさん。市内からアクセス良好で日帰りもOK、平日は穴場かもしれません。

リナワールドのここが魅力

夏の観光を盛り上げてくれるのは、ハローキティちゃんが描かれた可愛らしい乗り物です。施設内のメルヘンランドに入れば、ハローキティの観覧車をはじめ、ミニコースターやメリーゴーランドなどたくさんの乗り物がキティちゃんの世界観に色付けられています。東北最大のテーマパークとも言われているルナワールド、この夏家族で観光されてみてはいかがでしょうか。

ルナワールド基本情報

【住所】〒999-3101 山形県上山市金瓶字水上108-1 
【連絡先】023-672-1614
【アクセス】山形上山ICより車で5分
【営業時間】平日10:00~16:30 土日祝日9:30~17:00
【備考】営業時間は季節により多少異なりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

夏の山形の観光おすすめ名所⑦

ショッピング&グルメなら霞城セントラル

山形のシンボルともいえる複合型ビル霞城セントラルでは、ショッピングやグルメはもちろん、ホテルに映画館、イベント会場にオフィスや学校までさまざまなカテゴリーの施設がぎゅうっと詰まった山形のランドマークタワーです。一階のカフェで軽食をとったあとは、24階の展望ロビーから夏の山形の街並みを見渡してみましょう、きっと素敵な観光旅行になるはずです。山形駅とビルが直結しているので日帰りでプラッと立ち寄ってみても良いですね。

霞城セントラルのここが魅力

山形市内の観光で霞城セントラルに立ち寄ったさいは夜に訪れることをおすすめします、24階にあるDINING BAR GROOM(グルーム)で夜景を見ながらワインで乾杯すれば、ちょっとリッチな観光旅行になるかも。外観は高級感漂うキラキラした雰囲気ですが、料理やお酒の値段はそこまで高額ではありませんので、セレブ気分を味わいに一杯飲みに行かれてはいかがでしょうか。

霞城セントラルの基本情報

【住所】〒990-8580 山形県山形市城南町1丁目1-1
【連絡先】023-647-7211
【アクセス】山形駅より徒歩5分
【営業時間】各施設により異なる

夏の山形の観光おすすめ名所⑧

移動が楽しい!きらきらうえつ

新潟、山形、秋田をつなぐ観光列車「きらきらうえつ」は、東北の広大な大地を優雅に走る子供も大人も楽しめる電車です。和風のアレンジがきいたラウンジルームでは、地ビールを飲みながら心地よい移動が旅の疲れを癒してくれます。バリアフリー化も万全なので、家族全員で夏の山形観光旅行に出かけることができますね。

きらきらうえつのここが魅力

夏の旅行を面白いものにしてくれるのが、観光列車きらきらうえつの機内に設置されたプロジェクションマッピングです。電車のことや路線情報など気になる知識を、可愛い色と光が特徴的なプロジェクションマッピングで解説。乗っていながらも、ますます観光列車きらきらうえつが好きになってしまいそうですね。

きらきらうえつの基本情報

【主要停車駅】新潟~酒田~秋田
【連絡先】050-2016-1600(JR東日本お問い合わせセンター)

まとめ

夏の山形には心ときめく素敵な観光地がたくさんあります。恋人との思い出作りをしたり友人同士でとことん盛り上がったり、家族でひと夏の時間を共有したり、どれもきっと素晴らしい観光旅行になるでしょう。すべては周りきれないと思うので、今回紹介したおすすめ観光スポットを参考に夏の旅行の計画を立ててみて下さい。

山形観光について気になる方はこちらもチェック

ゴールデンウィークに夏休み、山形県は何度行っても飽きない充実した旅になるでしょう。

Thumb山形市の観光スポットおすすめ12選!名所や穴場スポットで遊び尽くそう! | 暮らし~の[クラシーノ]
山形市にお出かけしてみませんか?市内には名所から穴場まで観光におすすめの素敵なスポットがたく...
Thumb【2019】山形のゴールデンウィークで出かけたいイベント&観光スポット12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?もしまだなら山形にお出かけしてみてはいかがでしょう...
Thumb山形で一度は泊まりたいホテル・旅館おすすめ13選!人気施設を比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
山形には、蔵王や山寺などのおすすめ観光地や、かみのやま温泉や銀山温泉などの人気温泉地が豊富。...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ