山形市の観光スポットおすすめ12選!名所や穴場スポットで遊び尽くそう!のイメージ

山形市の観光スポットおすすめ12選!名所や穴場スポットで遊び尽くそう!

山形市にお出かけしてみませんか?市内には名所から穴場まで観光におすすめの素敵なスポットがたくさんあります。本記事では、山形市内のおすすめの観光スポットを12ヶ所ご紹介します。どのスポットもすぐにでも行ってみたい素敵な場所ばかりです。どうぞご覧ください。

2019年03月09日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 山形市の観光の魅力とは?
  2. 山形市のおすすめの観光スポットをご紹介!
  3. 山形市内の有名&穴場観光スポット①
  4. 山形市内の有名&穴場観光スポット②
  5. 山形市内の有名&穴場観光スポット③
  6. 山形市内の有名&穴場観光スポット④
  7. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑤
  8. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑥
  9. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑦
  10. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑧
  11. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑨
  12. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑩
  13. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑪
  14. 山形市内の有名&穴場観光スポット⑫
  15. 山形市を遊び尽くそう!

山形市の観光の魅力とは?

山形市は山形県の中部東寄りの山形盆地の南部に位置しています。夏暑く冬寒い盆地独特の気候を有していますが、周辺を山に囲まれているため自然環境にも恵まれており、風光明媚なスポットや温泉地などの観光資源も豊富です。今回の記事では、山形市の魅力溢れる観光スポットに注目します。素晴らしい景色を楽しんだり、家族やカップルで遊べる楽しいスポットの情報をたっぷりとご紹介していきます。

山形市のおすすめの観光スポットをご紹介!

それでは早速、山形市のおすすめの観光スポットをご紹介していきましょう。知名度の高い有名スポットから地元市民にしか知られていない穴場のスポットまで、全部で12ヶ所の観光スポットを取り上げてみます。各スポットの見どころや遊び方の情報も盛り込んでみました。どうぞご覧ください(記事記載の情報は2019年3月7日現在のものです)。

山形市内の有名&穴場観光スポット①

霞城セントラル

山形市内のおすすめ観光スポット1番目は「霞城セントラル」です。山形駅西口にある官民複合型高層ビルで、山形市のランドマークとなっている建物です。地上24階、地下2階のビルとなっており、事務所や学校、ホテルや映画館などが入っています。山形駅とは地下と2階にある通路でつながっているため、電車でのアクセスも非常に良好です。ビル内には飲食店が数店舗営業しているので、観光の際の食事にも便利に利用できます。

おすすめスポットの見どころは?

ビルの最上階は展望ロビーとなっており、山形市周辺の景色を眺められます。夜11時まで利用できるので夜景もぜひ楽しんでください。また、ビルの1階には観光案内の施設が設けられており、山形市の観光スポットや観光のモデルコースなどの情報を手に入れることができます。スタッフが365日常駐していますので、山形市を訪れた際にはまずこちらに立ち寄って情報を仕入れてみることをおすすめします。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市城南町1-1-1
【連絡先】023-647-7211
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット②

鳥兜山展望台

山形市内のおすすめ観光スポット2番目は「鳥兜山展望台」です。標高1,387mの鳥兜山の山頂にある展望台で、蔵王中央ロープウェイを使ってアクセスします。素晴らしい眺望が楽しめるスポットで、山形市やお隣の上山市が一望でき、天気に恵まれれば遠くに山形県の名峰「月山」の姿も見えます。冬場は周辺がすべて雪に覆われていますが、雪のない時期に訪れればこの素晴らしい眺望を体験できるでしょう。

おすすめスポットの見どころは?

展望台からの景色を楽しんだなら、さらに散策路で山遊びを楽しみましょう。スニーカーなどでも散策可能な中央高原散策路があり、高山帯独特の多種多様な植物や、野鳥や昆虫などの生き物も観察できます。ブナ林を歩く場所も多くあり気分爽快な山歩きが楽しめます。もちろんロープウェイからの景色も素晴らしく、秋には燃えるような紅葉のじゅうたんの上をなぞるように進みます。冬以外の蔵王は穴場の観光スポットです。

この観光名所は山形市のココ!

【場所(蔵王中央ロープウェイ)】山形県山形市蔵王温泉940-1
【連絡先】023-694-9168
【ロープウェイ料金】往復:大人1,300円,子供650円
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より25分

山形市内の有名&穴場観光スポット③

西蔵王公園

山形市内のおすすめ観光スポット3番目は「西蔵王公園」です。遊びのスポットとして山形市民には知られたスポットですが、山形市民以外には穴場の遊びのスポットになっています。自然を利用したさまざまな遊びが楽しめるようにとのコンセプトで整備されており、キャンプ場やバーベキュー広場、花園やアスレチックなどが設けられています。山形市街から車で20分という場所とは思えないほど自然環境が良好です。

おすすめスポットの見どころは?

アスレチックが充実しているので、ぜひ子供たちと一緒に遊びましょう。ターザンロープをはじめ多彩なアスレチックポイントが並んでいてすべてクリアするのは大変でしょう。この穴場のスポットは敷地面積が72.5haと大変広大なため、公園内に点在する遊び場を歩いて移動するのは大変です。そのため、車で遊び場を移動しながら楽しむか、遊び場を絞り込んでおくかのどちらかを選択するのがこのスポットの上手な遊び方です。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市大字岩波~上桜田
【連絡先】023-655-5900
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット④

馬見ヶ崎さくらライン

山形市内のおすすめ観光スポット4番目は「馬見ヶ崎さくらライン」です。市内でもランキング上位に入る桜の名所で、市内を流れる馬見ヶ崎川の川沿いに約2.3kmにわたって桜並木が続いています。桜の木は約200本あり、散歩しながら桜のトンネルを楽しむこともできますし、車で桜のトンネルを通り抜けることもできます。また、川岸に降りてお花見をすることも可能で、満開の時期には近郊から大勢のお花見客がやってきます。

おすすめスポットの見どころは?

一部分とはなりますが桜並木のライトアップが行われ、夜6時半から9時まで闇夜に浮かび上がる夜桜の絶景を楽しむことができます。約2kmの道のりですので、散歩しながらゆっくりと幻想的な桜の景色に酔いしれてみましょう。桜が開花するのは4月中旬で、葉桜になる4月下旬までライトアップが継続されています。ただ、桜の時期は夜の冷え込みがまだ強めのため防寒対策をして遊びに行きましょう。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市小白川町地内
【連絡先】023-641-1212
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より2分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑤

出塩文殊堂(良向寺)

山形市内のおすすめ観光スポット5番目は「出塩文殊堂」です。山形市内にある真言宗のお寺で、穴場の花のスポットとしておすすめします。お寺の参道が観光スポットになっており、約500mほどの長さの参道にたくさんのアジサイの花が咲き誇ります。山形市民の間では「アジサイ参道」などと呼ばれて親しまれており、6月下旬頃から見事なアジサイの花を散歩を楽しみながら見学できます。

おすすめスポットの見どころは?

アジサイの種類は約40種類ほどで、全部で2,500株といわれるアジサイが一斉に咲く姿はまさに絶景です。文殊堂までの参道は約700段の階段になっていますが、斜度も段差も非常に緩やかなため普通の散歩道という感覚で歩くことができます。アジサイが咲く時期にはアジサイ祭りも開かれ、地元市民のボランティアなどが案内などを行っています。他の観光地を巡るついでに散歩のつもりで立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市村木沢6048
【連絡先】023-643-2747
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より30分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑥

水の町屋 七日町御殿堰

山形市内のおすすめ観光スポット6番目は「水の町屋 七日町御殿堰」です。山形市の中心市街地には約400年前に作られた「山形五堰(やまがたごじょう)」と呼ばれる農業用の水堰が網の目のように流れていますが、御殿堰もその中のひとつに数えられます。七日町では御殿堰を石積みの形で再現しており、その景観を上手に利用して町屋風の商業施設を作りました。地元では気軽な散歩コースとしても頻繁に利用されています。

おすすめスポットの見どころは?

町屋風の長屋と明治・大正時代からある古い蔵をうまく組み合わせた空間となっており、東北建築賞やグッドデザイン賞など数々の賞を受賞している素敵な観光スポットとなっています。商業施設にはそば店やレストラン、カフェなどが入っており、周辺を散歩しながら美味しいグルメやお茶を味わうのもいいですね。また、名車「フェラーリ」をデザインした山形出身のデザイナーのショップもぜひ立ち寄ってみたいお店です。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市七日町2-7-6
【連絡先】023-623-0466
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑦

山形県郷土館(文翔館)

山形市内のおすすめ観光スポット7番目は「山形県郷土館(文翔館)」です。大正5年建築の古い建物で、昭和59年に国の重要文化財に指定されています。県庁舎と県会議事堂として使用するために建設され、昭和50年までは実際に県の庁舎としての機能を果たしていました。旧県庁舎の方は3階建てのレンガ造りの建物で、旧県会議事堂の方はレンガ造りで一部が2階建てとなっており、この2棟が渡り廊下でつながっているという構造です。

おすすめスポットの見どころは?

国の文化財に指定されてから約10年をかけて改修工事がなされましたが、外装から内装まで建築当時の方法や材料をできるだけ忠実に再現する努力が払われているため、建築当時とほぼ同じ状態の建物を見学することができます。山形県では文翔館を開館して、この貴重な建築物を一般公開したり、復元工事の様子を紹介する映像コーナーなどを設けていますので、観光の際にはぜひ立ち寄って山形県の文化に触れてみましょう。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市旅篭町3-4-51
【連絡先】023-635-5500
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑧

もみじ公園

山形市内のおすすめ観光スポット8番目は「もみじ公園」です。元々は真言宗の寺院の庭園であった場所で、山形市がこの場所を買収して「清風荘」という公民館の分館や茶屋を開設して一緒に管理しています。「心」という文字をかたどった心字池を配した池泉回遊式庭園が特徴で、綺麗に手入れされた庭園は散歩をするのにもちょうどいいスポットになっています。この庭園が秋になると大勢の観光客で賑わいを見せます。

おすすめスポットの見どころは?

この庭園は秋になると紅葉の絶景を楽しめる人気のスポットになります。ランキングなどでも上位にランクされる名所となっており、池のほとりに植えられたモミジなどが真っ赤に色付きます。その赤が非常に鮮やかなのがこのスポットの魅力となっていて、見頃の時期には山形市近郊からもたくさんの観光客が訪れます。真っ赤な紅葉が楽しめるのは11月上旬から中旬頃ですので、ぜひこの期間に合わせて出かけてみましょう。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市東原町2-16-7 もみじ公園
【連絡先】023-622-3690
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑨

View this post on Instagram

@nekik0がシェアした投稿 -

山形県立博物館

山形市内のおすすめ観光スポット9番目は「山形県立博物館」です。山形県の自然や文化、歴史について学べるスポットで、山形市の有名観光スポットである霞城公園の中にあります。第1展示室から第3展示室まで大きく分けられ、山形県の豊かな自然についての展示や、山形県の歴史や考古学に関する展示、山形県に住む人々の生活や文化とその変遷についての展示などがなされています。

おすすめスポットの見どころは?

山形県の豊かな自然について展示する第1展示室には、約900万年前の海に住んでいたとされる哺乳類「ヤマガタダイカイギュウ」の化石が展示されています。昭和53年に小学生によって発見されたもので、世界的にも非常に貴重で県の指定天然記念物にもなっていますので一見の価値があるでしょう。また、定期的にイベントも開催されていますので参加してみてはいかがでしょうか。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市霞城町1-8 霞城公園内
【連絡先】023-645-1111
【入館料】大人300円,学生150円,小・中・高校生無料
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より20分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑩

霞城公園

山形市内のおすすめ観光スポット10番目は「霞城公園」です。35.9haという広大な敷地に山形城跡として整備された公園で、平成18年には「日本100名城」にも選ばれています。国内でも有数の規模を誇る輪郭式の平城で、現在の城郭の原型は第11代城主であった「最上義光」のものといわれています。園内は無料で入場できるので、地元市民は散歩やウォーキングコースとして毎日利用しています。

おすすめスポットの見どころは?

霞城公園は山形市を代表する桜の名所となっており、桜の時期には山形市近郊から多くのお花見客が訪れます。園内には約1,500本の桜が植えられており、その多くが吉野桜で樹齢100年を超えています。見頃の時期は4月中旬から下旬頃で、見頃期間中は桜祭りも開催されて賑わいを見せます。城と桜のコラボレーションは見事で、夜にはライトアップされて幻想的な夜桜も見ることができます。ぜひ桜の時期にお出かけください。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市霞城町
【連絡先】023-641-1212
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑪

山形市野草園

山形市内のおすすめ観光スポット11番目は「山形市野草園」です。山形市内にある穴場の観光スポットで、山形市の市政100周年を記念して作られた花の名所です。野草だけでなく綺麗な花の咲く樹木もたくさんあり、その種類は全部で1,000にも及びます。公園内は花の草原やシンボルゾーン、いこいのゾーンなどに区分けされ、それぞれのゾーンに各テーマに合わせた花々が植えられています。

おすすめスポットの見どころは?

都会ではなかなか見ることのできないミズバショウやザゼンソウなどの植物を、散歩をするだけで見ることができるのは魅力的です。希少価値の高い植物も多数あって、散歩をしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。また、ここでしか見られない世界でただひとつの桜もありますので見逃さないようにしましょう。いい景色が眺められる場所もたくさんありますので、散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市神尾字清水澤832-3
【連絡先】023-634-4120
【入園料】大人300円,高校生以下無料
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より15分

山形市内の有名&穴場観光スポット⑫

蔵王温泉大露天風呂

蔵王温泉大露天風呂

山形市内のおすすめ観光スポット12番目は「蔵王温泉大露天風呂」です。観光といえばやはり温泉は欠かせませんね。山形市を訪れたならぜひ蔵王温泉のお湯に浸かってみましょう。しかもワイルドな露天風呂をおすすめします。森に囲まれた自然豊かな場所に大きな露天風呂が設けられていて日帰りで温泉を堪能できます。毎分735リットルという大変豊富な湯量ゆえ、パイプから注がれる温泉はもちろん源泉100%です。

おすすめスポットの見どころは?

湯舟に浸かっていると鳥たちの鳴き声が聞こえ、夏はセミがうるさく鳴いている音が聞こえてきて気分爽快です。お湯は酸性が強いため殺菌効果が高く、目に入ると痛さを感じるほどです。洗い場はありませんが強酸性のお湯ですので問題はないでしょう。また、露天風呂利用者には蔵王温泉観光が運営するアクティビティの割引券がもらえます。意外に知られていませんので忘れずにチェックしましょう。

この観光名所は山形市のココ!

【場所】山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
【連絡先】023-694-9417
【入浴料】大人550円,子供(12歳未満)300円
【アクセス】山形自動車道「山形蔵王IC」より35分
【備考】11月下旬~3月は冬季休業

山形市を遊び尽くそう!

ここまで、山形市のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?山形市内には魅力的な観光スポットが目白押しです。次のお休みには少し足を延ばして、山形市の観光スポットを遊び尽くしてみませんか。

山形市内の有名&穴場観光スポットが気になる方はこちらもチェック!

山形市以外でも山形県内にはすぐにでも行ってみたくなる観光スポットがたくさんあります。こちらの記事に情報が掲載されていますので参考にしてください。

Thumb山形県観光といえばココ!見どころ満載のおすすめスポットランキング16! | 暮らし~の[クラシーノ]
山形観光のおすすめスポットをランキング形式で紹介いたします。山形にはたくさんのおすすめ観光地...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ