夏の北海道のおすすめスポット10!楽しみ方別に人気の見どころを大公開!のイメージ

夏の北海道のおすすめスポット10!楽しみ方別に人気の見どころを大公開!

北海道の夏をエンジョイしてみませんか?暑い夏も涼しく過ごせて観光やレジャーには最適です。本記事では、夏の北海道のおすすめのスポットを楽しみ方別に分けてご紹介します。おすすめするスポットは全部で10ヶ所です。スポットの魅力や見どころ情報もたっぷりとお届けします。

2019年04月16日更新

iiyudana
iiyudana
トラベルやツーリング、キャンプなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。道の駅と日帰り温泉を渡り歩くのが大好きなトラベラーです。自分が実際に見て、聞いて、体験した情報もたくさん盛り込んでいきます。読めば必ず行ってみたくなる魅力的な記事作りに励みます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 夏の北海道を旅行しよう!
  2. 夏の北海道のおすすめスポットをご紹介!
  3. 夏の北海道のおすすめレジャースポットを大公開!
  4. 夏の北海道のおすすめレジャースポット①
  5. 夏の北海道のおすすめレジャースポット②
  6. 夏の北海道もおすすめレジャースポット③
  7. 夏の北海道のおすすめグルメスポットを大公開!
  8. 夏の北海道のおすすめグルメスポット①
  9. 夏の北海道のおすすめグルメスポット②
  10. 夏の北海道のおすすめ絶景スポットを大公開!
  11. 夏の北海道のおすすめ絶景スポット①
  12. 夏の北海道のおすすめ絶景スポット②
  13. 夏の北海道のおすすめ絶景スポット③
  14. 夏の北海道のおすすめ温泉スポットを大公開!
  15. 夏の北海道のおすすめ温泉スポット①
  16. 夏の北海道のおすすめ温泉スポット②
  17. 夏の北海道は魅力てんこ盛り!

夏の北海道を旅行しよう!

熱い夏は涼しい場所に旅したくなりますね。全国には避暑地として知られる観光地がたくさんありますが、北海道も夏でも涼しく過ごせる観光地の一つに数えられます。面積の広い北海道には真夏日を経験する地域もあるにはありますが、全体的には夏は涼しく、たとえ昼間暑くても陽が落ちるとグッと涼しくなってきます。手つかずの自然が残された北海道で夏の観光やレジャーを楽んでみてはいかがでしょうか。

夏の北海道のおすすめスポットをご紹介!

今回は魅力満載の北海道の夏のおすすめスポットに注目します。夏でも比較的涼しく過ごせる北海道には、夏にこそ楽しんでみたいおすすめのスポットがたくさんあります。今回は楽しみ方別に、「レジャー」、「グルメ」、「絶景」、「温泉」の4つのスポットに分けてご紹介していきます。本記事を参考にして夏の北海道をエンジョイしてみてください(記載の情報は2019年4月14日現在のものです)。

夏の北海道のおすすめレジャースポットを大公開!

まず始めにご紹介するのは夏の北海道でおすすめのレジャーを楽しめるスポットです。大人も子供も普段よりも多くのお休みを取りやすい夏の季節は、いつもはなかなかできない遊びにチャレンジするまたとない機会となります。北海道には家族やカップルで遊べる楽しいスポットがたくさんありますが、その中から夏にこそ遊んでみたいレクリエーションを楽しめるスポットをご紹介します。

夏の北海道のおすすめレジャースポット①

出典: http://www.nacadventures.jp

NACアドベンチャーセンター

NACアドベンチャーセンター

夏の北海道のおすすめレジャースポット1番目は「NACアドベンチャーセンター」です。北海道の大自然の中で多彩なアクティビティを楽しめる人気の施設で、夏休みには家族連れの旅行者が大勢遊びにやってきます。激流を流れ下るラフティングや、水の上を立ったまま進むスタンドアップパドルボード、広い草原を風を切って走るマウンテンバイクなど、夏の時期にぴったりな遊びが揃ったレジャー施設となっています。

名所の見どころや楽しみ方は?

家族でレジャーを楽しむなら小さな子供と一緒に参加できるファミリーラフティングはいかがでしょうか。7月から8月に楽しめる企画で、3歳から参加できるのでほとんどの旅行者は問題なく参加できるでしょう。流れの緩やかな場所をゴムボートに乗って進むため比較的安全に遊ぶことができます。また、グルメやバーベキュー、温泉などが楽しめる有料のオプションも用意されているので一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道虻田郡倶知安町字山田179-53
【TEL】0136-23-2093
【アクティビティ料金】ファミリーラフティング:大人5,184円,子供(小学生)3,132円,幼児(3歳~小学生未満)2,052円
【アクセス】後志自動車道「余市IC」より60分

夏の北海道のおすすめレジャースポット②

元和台海浜公園 海のプール

夏の北海道のおすすめレジャースポット2番目は「元和台海浜公園 海のプール」です。夏のレジャーで外せないのが海水浴でしょう。北海道でも夏休みの時期には各地で海のレジャーが楽しめますが、比較的すいていて水質良好な海水浴場をご紹介します。この海水浴場は日本海の暖流の影響で他の海水浴場よりも水温が高く、海水の透明度も高くて海のレジャーを楽しむのにぴったりの環境が整っています。

名所の見どころや楽しみ方は?

海遊びを楽しむのもいいのですが、この海水浴場ではお楽しみイベントがあって人気を博しています。それが生き物のつかみ取りです。7月中旬から8月中旬の夏だけのイベントで、海水浴場にウニやツブ貝、ホタテ貝を放流してそれをつかみ取りして持ち帰ることができます。清掃協力金100円を支払うと袋がもらえ、捕まえた海産物をそれに入れます。それもなんと無料という太っ腹。北海道ならではのビッグな企画です。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道爾志郡乙部町字元和
【TEL】0139-62-2311
【利用期間】7月中旬~8月中旬
【利用可能時間】9:00~16:30
【アクセス】函館江差自動車道「北斗追分IC」より1時間20分

夏の北海道もおすすめレジャースポット③

ワイルドムスタングス

夏の北海道のおすすめレジャースポット3番目は「ワイルドムスタングス」です。爽やかな夏の北海道で乗馬を楽しんでみてはいかがでしょうか。施設は古き良き西部の町並みという設定で、乗馬を教えるスタッフもウエスタンな保安官に扮していてなかなか魅力的です。遊園地の馬乗り場のように決まったコースをただ歩くという乗馬ではなく、草原を走る本格的な乗馬が楽しめるのが最大の魅力でしょう。

名所の見どころや楽しみ方は?

小学生から一人で馬が操れるようになるので、子供連れのファミリーには大人気となっています。初めは馬の乗り方や歩かせ方などから覚えていき、慣れてくると柵の中を馬に乗って走ってみることもできるようになります。それができたらスタッフと一緒にムスタングスタウンの外に出てパトロールを楽しみます。平日限定で自然の森の中を冒険するツアーも企画されていますので、乗馬で夏の北海道の大自然を満喫してみましょう。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道札幌市南区砥山114
【TEL】011-596-5040
【料金】ワイルドライド(40分コース):6,700円~
【アクセス】道央自動車道「大谷地IC」より45分

夏の北海道のおすすめグルメスポットを大公開!

次にお届けするのは夏の北海道でおすすめのグルメを楽しめるスポットです。旅行といえばやはり美味しい食べものや飲み物は魅力的ですね。その観光地の名物や観光地でしか食べられないグルメを味わえば旅行のいい思い出になります。北海道はそんな美味しいグルメがたくさんある観光地でもありますので、これからその魅力のスポットを2ヶ所ご紹介していきます。

夏の北海道のおすすめグルメスポット①

札幌場外市場

夏の北海道のおすすめグルメスポット1番目は「札幌場外市場」です。北海道といえば海産物が美味しい観光地として有名ですが、その魚介グルメを味わえるスポットをご紹介しましょう。このグルメスポットは卸売市場が隣接しているため、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が毎日入荷します。そのため各飲食店では美味しい魚介グルメが食べられるので、旬の北海道の味を求めてたくさんの旅行者がやってきて舌鼓を打ちます。

名所の見どころや楽しみ方は?

北海道の夏はウニやイカが旬となっており、この時期には飲食店の多くでウニ丼やイカ刺しなどが提供されています。道外からやってくる旅行者はてんこ盛りのウニや透き通るような新鮮なイカに驚きを隠せません。この市場の楽しみ方を知っている旅行者は、まだ混雑していない早朝からやってきて美味しい魚介の朝食を食べています。飲食店は朝7時から営業していますので、お土産の調達と一緒にグルメを味わってみましょう。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道札幌市中央区北11条西21-2-3
【TEL】011-621-7044
【営業時間】6:00~17:00(飲食店は7:00から)
【定休日】無休
【アクセス】札幌自動車道「新川IC」より15分

夏の北海道のおすすめグルメスポット②

サッポロビール園

夏の北海道のおすすめグルメスポット2番目は「サッポロビール園」です。熱い夏といえば冷たいビールという方も多いのではないでしょうか。北海道には美味しいビールと名物を味わえるグルメスポットがあります。旅行者にも大人気のこのスポットは、歴史を感じさせる赤レンガ造りの建物と煙突が特徴となっており、サッポロビールの博物館や美味しいビールのレストランなどで構成されています。

名所の見どころや楽しみ方は?

博物館ではサッポロビールの歴史を学べる展示品や、ビールの製造に使われた機械が展示されていて見どころ満載です。無料で自由に見学できますが、有料のツアーを申し込むとビールの試飲が付いてきます。また、レストラン施設が5つもラインナップされており、提供される料理や価格がそれぞれ異なっていて、自分の好みに合わせて選択することが可能です。楽しみ方はいろいろですが人気のため飲食は予約が必須となっています。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道札幌市東区北7条東9-2-10
【TEL】0120-150-550
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】無休
【アクセス】地下鉄東豊線「東区役所前駅」より徒歩10分

夏の北海道のおすすめ絶景スポットを大公開!

続いてお届けするのは夏の北海道の絶景を楽しめるスポットです。手つかずの自然が残されている北海道には素晴らしい景色を堪能できる魅力のスポットがたくさんあります。旅行で見た感動的な景色はいつまでも脳裏に焼き付いて離れないものです。そんな絶景を楽しめる北海道のスポットを3ヶ所ご紹介します。ぜひカメラを準備して出かけてみましょう。

夏の北海道のおすすめ絶景スポット①

神威岬

夏の北海道のおすすめ絶景スポット1番目は「神威岬」です。北海道積丹町の海に突き出した半島で、近年外国人旅行者も多く訪れるようになりました。人気の理由は積丹ブルーと呼ばれる真っ青な海の絶景で、半島の先端に鎮座する神威岩が美しい海の絶景に華を添えています。旅行者は岬の高台に作られた散策路を使って半島の先端までアクセスすることができ、時々歩いてきた道を振り返るのがこの絶景のおすすめの楽しみ方です。

名所の見どころや楽しみ方は?

半島全体が見どころとなっているので、楽しみ方としては散策路をゆっくりと歩きながらいろいろな角度から絶景を眺めるのがいいでしょう。散策路は木製の手すりこそあるもののアップダウンがあるため、旅行するなら歩きやすい靴を用意するのがおすすめです。また、ゆっくり歩くと先端までは見た目以上に時間がかかるため、旅行するなら歩く時間も考慮してスケジュールを立てましょう。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道積丹郡積丹町神岬
【TEL】0135-44-3715
【アクセス】後志自動車道「余市IC」より1時間15分

夏の北海道のおすすめ絶景スポット②

北竜町ひまわりの里

夏の北海道のおすすめ絶景スポット2番目は「北竜町ひまわりの里」です。この絶景スポットが生まれたのは、一人の農協職員が研修で海外に行った際に見た素晴らしいひまわり畑に感動したのが始まりで、北竜町にもそんなひまわり畑を作ってみたいと栽培が始まりました。町の人々の協力を得ながらさまざまな苦難を乗り越えてひまわりを一生懸命に植え続け、今では夏になると150万本のひまわりが畑を埋め尽くします。

名所の見どころや楽しみ方は?

このひまわり畑では絶景を旅行者に見やすくするために、ひまわりを東向きの斜面に植えることで花が旅行者の方を向いて咲くように工夫しています。7月中旬頃から8月中旬頃までが絶景を楽しめる期間となり、その時期にはひまわり祭りが開催されて盛り上がります。特に楽しみたいのがひまわりの迷路で、咲き誇るひまわりの中を歩き回る体験は旅行の忘れられない思い出になるでしょう。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道雨竜郡北竜町中の岱板谷
【TEL】0164-34-2111
【入園料】無料(ひまわり迷路は有料)
【アクセス】深川留萌自動車道「沼田IC」より15分

夏の北海道のおすすめ絶景スポット③

星野リゾート 雲海テラス

夏の北海道のおすすめ絶景スポット3番目は「星野リゾート 雲海テラス」です。日本各地にリゾートホテルを展開する星野リゾートのトマムにある施設で、標高1,088mにカフェメニューが楽しめるオープンテラスが設置されています。天国に一番近いカフェなどとも呼ばれている名所で、素晴らしい幻想的な雲海の絶景が眺められます。雲海は気象条件が大きく影響するため、1日の滞在では見ることが難しい場合もあります。

名所の見どころや楽しみ方は?

雲海テラスには空中を歩いているような気分になるクラウドウォークや、雲をイメージしたクッションが置かれたクラウドベッドなど、いくつのも異なった種類があって楽しめます。5月中旬から10月中旬まで雲海テラスはオープンしますが、月によって雲海を見られる確率が異なってきます。万が一見ることができないとしても、雲海テラスから見える景色は絶景に変わりはありません。早朝に行く価値は十分にあるでしょう。

この人気観光スポットは北海道のココ!

【場所】北海道勇払郡占冠村中トマム
【TEL】0167-58-1111
【営業時間】5:00~8:00(期間によって変動)
【ゴンドラ料金】大人1,900円,子供(小学生)1,200円,ペット500円
【アクセス】道東自動車道「トマムIC」より30分
【備考】宿泊者はゴンドラ無料

夏の北海道のおすすめ温泉スポットを大公開!

最後にお届けするのは夏の北海道の温泉を楽しめるスポットです。北海道内には名湯や秘湯が数多くあり、良質の温泉や素晴らしい景色を楽しめる魅力的なお風呂がたくさんあります。比較的暑さのしのぎやすい夏の北海道は温泉もぜひ楽しみたくなります。露天風呂で爽やかな風に吹かれながら夕涼みというのも最高でしょう。そんな魅力の温泉を2ヶ所ご紹介します。

夏の北海道のおすすめ温泉スポット①

カムイワッカ湯の滝

夏の北海道のおすすめ温泉スポット1番目は「カムイワッカ湯の滝」です。自然の中でワイルドな温泉を楽しめる大変魅力的な名所で、夏はたくさんの旅行者が訪れるため通行規制が行われるほどです。川の滝壺が天然の湯舟になっており、水着を着用すれば誰でも温泉入浴が楽しめます。水温は30度ほどとぬるめですが、夏の時期ならちょうどよい湯加減になっています。泉質は強酸性で目に入るとしみて痛みを感じるほどです。

名所の見どころや楽しみ方は?

天然温泉までアクセスするには温泉の流れる川を上っていかねばならないため、注意しないと滑落事故が起きる危険性があります。また、温泉周辺はヒグマの生息地にもなっているのでそれも考慮に入れねばなりません。滑りにくい履物を用意したり熊鈴を用意するなど、旅行者にはそれなりの準備と心構えが求められるでしょう。魅力の温泉が入浴禁止とならないようにお互い協力しながら楽しみましょう。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道斜里郡斜里町遠音別村岩尾別
【TEL】0152-24-2114
【アクセス】旭川紋別道路「丸瀬布IC」より3時間30分

夏の北海道のおすすめ温泉スポット②

交流促進センター 雪秩父

夏の北海道のおすすめ温泉スポット2番目は「交流促進センター 雪秩父」です。極寒の北海道では冬の露天風呂入浴は少々勇気がいりますが、夏の時期なら解放感いっぱいの露天風呂で温泉を満喫するのにちょうどいいでしょう。雪秩父は国民宿舎として営業していた温泉施設でしたが、リニューアルして日帰り温泉施設となりました。ニセコ連峰のチセヌプリをバックに濁り湯を堪能できるロケーション二重丸の温泉施設です。

名所の見どころや楽しみ方は?

この温泉施設の隣には大湯沼と呼ばれる自然の沼があり見どころの一つになっています。そこから湧き出る硫黄泉を施設のお風呂に使用しており、沼周辺は硫化水素臭が漂っていて温泉好きには大変魅力的です。こちらの温泉施設では女性用のお風呂のほうが湯舟が充実しており、露天風呂の数も多くて爽快な気分で温泉を満喫できます。特にどろ湯は女性に大人気で、アンチエイジング効果も期待できてなかなか魅力的です。

この人気観光地は北海道のココ!

【場所】北海道磯谷郡蘭越町字湯里680
【TEL】0136-58-2328
【営業時間】10:00~20:00
【入浴料】大人700円,子供(小学生以下)300円
【アクセス】後志自動車道「余市IC」より1時間10分

夏の北海道は魅力てんこ盛り!

ここまで、夏の北海道の楽しみ方別のおすすめスポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?夏の北海道はレジャーにグルメ、絶景に温泉と楽しみ方いろいろです。次の夏の旅行は魅力がてんこ盛りの北海道のスポットに決めてみてはいかがでしょうか。

夏の北海道のおすすめスポットが気になる方はこちらもチェック!

夏におすすめのスポットに関心のある方はこちらの記事も参考になるでしょう。東京都と京都府と福岡県の情報をご覧ください。

Thumb【2019】夏の東京最新観光スポットおすすめ13選!穴場や話題の場所をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京には夏の観光を楽しめる場所がたくさんあります。プラネタリウムや水族館で涼んだり、海水浴も...
Thumb夏の京都で行くべき人気観光スポットおすすめ13選!涼しい避暑地の情報も! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都の夏は暑いため、旅行先として選ぶのを敬遠する方も多いのでは?実は京都には、夏でも涼しいと...
Thumb夏の福岡観光を遊び尽くせ!楽しみ方別におすすめスポット13選を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
福岡は門司港レトロなどの昔ながらの建物が残るほか、糸島などのおしゃれなスポットでも人気の観光...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ