夏の京都で行くべき人気観光スポットおすすめ13選!涼しい避暑地の情報も!のイメージ

夏の京都で行くべき人気観光スポットおすすめ13選!涼しい避暑地の情報も!

京都の夏は暑いため、旅行先として選ぶのを敬遠する方も多いのでは?実は京都には、夏でも涼しいところがたくさんあります。綺麗なビーチも多く、森や川辺にある歴史的な観光地や京都らしいイベントも目白押し。本記事ではそんな夏の京都の観光地をご紹介していきます。

2019年04月12日更新

haekon
haekon
旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地1
  3. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地2
  4. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地3
  5. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地4
  6. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地5
  7. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地6
  8. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地7
  9. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地8
  10. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地9
  11. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地10
  12. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地11
  13. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地12
  14. 夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地13
  15. まとめ

はじめに

京都は盆地のため夏は暑いことでも有名。夏の旅行地として選ぶのを敬遠する方も多いのでは?実は、京都にも夏でも涼しい観光地がたくさんあります。綺麗なビーチも多く、歴史を感じさせる川辺や森の観光地も目白押し。また、夏の暑さを吹き飛ばすような楽しいイベントもたくさんあります。本記事ではそんな夏らしい京都の観光地をご紹介していきます(2019年4月12日現在の情報をもとにしています)。

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地1

大原三千院(さんぜんいん)

View this post on Instagram

@hmk8721がシェアした投稿 -

京都市左京区にある1200年もの歴史がある古刹です。最澄(さいちょう)が比叡山に建てたのが始まりで、その後移転を繰り返し現在の場所に鎮座しています。写真は見どころの一つ、国宝・阿弥陀三尊像です。両脇の仏様が正座をしている珍しい姿勢がユニーク。神々しい姿にしばらく見とれてしまいそうです。

人気の避暑地の楽しみ方

京都の北に位置し、夏は市街地よりも4、5度程度気温が低いのもうれしいとろです。往生極楽院の南側には弁天池という水場があり、涼し気な雰囲気を作っています。写真はわらべ地蔵といわれる彫刻作品の一つで、境内にはほかにもたくさんのお地蔵さんが微笑んでいます。夏は緑とのコントラストが美しいですね。体だけでなく心も落ち着く観光名所です。

基本情報

【住所】京都府京都市左京区大原来迎院町540
【連絡先】075-744-2531
【アクセス】JR京都駅からバスに乗り換え、大原で下車
【駐車場】なし

天台宗 京都大原三千院

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地2

東映太秦映画村

京都市太秦にある映画のテーマパークです。パーク内には、巨大な時代劇のセットがあり、京都観光の中でも最も歩きがいがあるスポットの一つ。街中では「ちゃんばら辻指南」といわれる、新選組の立ち回りを1日3回ほど開催。観光客も参加できる人気のショーとなっています。

人気の避暑地の楽しみ方

もう一つ涼しい場所としておすすめしたいのが、村内にある「史上最恐のお化け屋敷」です。室内なので気温も涼しいのですが、本物の東映俳優が演じる幽霊は迫力満点、体感温度が下がります。また、映画美術の人たちが手がけるリアルな演出も見逃せないところ。出てくる頃には鳥肌が立っているかもしれません。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
【連絡先】0570-06-4349
【アクセス】嵐電・太秦広隆寺駅から徒歩で約5分
【駐車場】あり(有料)

トップページ | 東映太秦映画村

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地3

琴引浜(ことひきはま)

京丹後市にある日本海に面した海岸です。浜を歩くと琴のような音がする「鳴き砂」で知られる名所。7月上旬~8月下旬は海水浴場となります。写真のような透明な水質が人気で、「日本の渚百選」にも選ばれるほど。シャワーやトイレの他、海の家も充実。夏でも一日中過ごせる人気スポットです。

人気の避暑地の楽しみ方

海辺の涼しいところでのんびりするならキャンプもおすすめ。海の家とは違うプライベート感を味わうことができます。琴引浜にはキャンプ場も併設してあり、バーベキューも可能。キャンプ場の下には、水着で入れる無料の掛け流し露天風呂があります。海を見ながらの入浴は最高ですね。

基本情報

【住所】京都府京丹後市網野町掛津
【連絡先】0772-72-0900
【アクセス】京都丹後鉄道・網野駅からバスに乗り換え、琴引浜で下車
【駐車場】あり(有料)

琴引浜

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地4

五山の送り火

祇園祭などとともに、京都の夏を代表する風物詩となっています。例年、お盆の8月16日に行われ「大文字」をはじめとして「妙法」や「舟形」、「左大文字」、「鳥居形」の5つの光が夜を彩ります。送り火の名前の通り、死者の魂を無事にあの世へ送る行事。華やかですが、静かな感動も覚えるイベントです。

人気の避暑地の楽しみ方

五山の送り火は「大文字」の午後8時をスタートに、各山々で点灯されていきます。京都市内は混雑しますが、比較的穴場のスポットは「賀茂大橋」周辺。京都駅からは北に外れた賀茂川のほとりにあり、比較的涼しいところです。写真のように、大文字が大きく見えることでも人気。京都の夏の終わりを存分に楽しんでください。

基本情報

【住所】京都府京都市上京区梶井町(賀茂大橋)
【連絡先】075-213-1717(京都市観光協会)
【アクセス】京阪電車鴨東線・出町柳駅で下車
【駐車場】なし

京都五山送り火|京都四大行事|京都観光オフィシャルサイト - 京都観光Navi

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地5

宇治川遊覧船

宇治市にある宇治川の遊覧も人気の観光ツアー。写真のような緑の景色が素晴らしく、近くにある平等院鳳凰堂などの名所観光の前後でのご利用がおすすめ。舟内で食事を楽しめるプラン(40分)や、お菓子で一服するプラン(20分)があり、散策の休憩にも使えます。

名所の楽しみ方&人気の避暑地

特に7月1日~9月30日は鵜飼の観光船が運行。夏の夜を明るく照らすかがり火と、女性鵜匠(うしょう)を中心とした華やかな手さばきに、時間が過ぎるのも忘れるほどです。船内での食事も可能で、涼しい川の風を受けて優雅な一時を過ごすことができます。

基本情報

【住所】京都府宇治市宇治塔川13番地
【連絡先】0774-22-1123
【アクセス】JR奈良線・宇治駅から徒歩で約15分 
【駐車場】あり

宇治市観光協会 公式ホームページ

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地6

清水寺

名所「清水の舞台」で有名な778年創建の京都市のお寺です。舞台造の本堂は徳川家光が1633年に再建した由緒あるもの。舞台からの京都一望の眺望が有名です。現在は屋根の改修中で、多くがシートに覆われていますが、写真のように一部からは絶景を見ることができます。

人気の避暑地の楽しみ方

夏の目玉となるのが、8月14日〜16日に開催される夜間特別拝観です。涼しい夜の京都を写真のような綺麗な光が包みます。幻想的な雰囲気はデートコースとしてもおすすめ。また、風神雷神などが鎮座する、本堂内々陣に入ることができる特典もついています。

基本情報

【住所】京都府京都市東山区清水1-294
【連絡先】075-551-1234
【アクセス】JR京都駅からバスに乗り換え、五条坂で下車
【駐車場】なし

音羽山 清水寺

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地7

嵯峨野(さがの)トロッコ列車

京都市にある、廃線となったJRの線路を利用した観光列車です。写真のかわいいカラーリングやデザインが人気。インスタ映えの車両としても有名です。約7kmの短い区間ですが、鉄橋やトンネルもあり鉄道の旅らしい体験ができます。また、保津川の渓谷を見下ろしながら走るので、涼しい気分になれるとの口コミでも人気。側面が吹き抜けの車両もあり、夏とは思えない涼感を感じることもできます。特に夏休みは混雑しますので、事前のご予約をおすすめします。

人気の避暑地の楽しみ方

トロッコ嵯峨駅には、19世紀に活躍したSL車両を展示する「19世紀ホールSL喫茶」もあり、スタートから気分を盛り上げてくれます。6月中旬から8月後半までは「夏のトロッコビール祭り」と称して、フローズンビールを販売。涼しいトロッコ観光をさらに盛り上げてくれます。列車内のアナウンスもテーマパークの乗り物に乗っているような演出があり、夏旅行の思い出になること間違いなし。子供から大人まで楽しめますよ。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町トロッコ嵯峨駅
【連絡先】075-861-7444
【アクセス】嵯峨嵐山駅から徒歩すぐ
【駐車場】なし

トロッコ列車 | 嵯峨野観光鉄道

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地8

哲学の道

京都市左京区にある約2kmの小道です。写真のように小川に沿っているので、夏でも比較的涼しい人気スポットです。近くにある京都大学の教授だった哲学者・西田幾多郎などが、思索にふけったことからこの名前がついたといわれます。道沿いには歴史あるお寺やおしゃれなカフェなどが目白押し。時間をかけて散策したい名所です。下ではそのいくつかをご紹介します。

人気の避暑地の楽しみ方

大豊神社

889年に宇多天皇の病気回復祈願のために造られた古刹です。口コミなどで「狛ネズミ」が人気となり、インスタグラムに多数投稿される名所となっています。写真はお花を付けておしゃれになった狛ネズミ。多くの人から親しまれていることがわかります。

忘我亭

水色の屋根が目印の雑貨店。写真にあるように、外に陳列されているちりめん素材のおしゃれな鞄などが人気商品です。店内にも服や小物などかわいいグッズがたくさんあり、目移りしてしまいそうです。

ゴスペル

写真のレトロな雰囲気が異彩を放つ哲学の道の名所です。アメリカ人建築家の住居だった場所を店舗として利用。2階がご紹介する「ゴスペル」というカフェになっています。休憩ならスコーンセットなどがおすすめ。セイロン紅茶とともにお召し上がりください。アメリカの古い音楽が流れていて、都会にいることを忘れさせてくれる空間です。

基本情報

【住所】京都府京都市左京区
【連絡先】075-213-1717(京都市河原町三条観光情報コーナー)
【アクセス】JR京都駅からバスに乗り換え、銀閣寺道で下車
【駐車場】なし

京都観光Navi:哲学の道

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地9

糺(ただす)の森

京都市左京区にある世界遺産の森で、縁結びで人気の下鴨神社の参道にもなっています。賀茂川と高野川に囲まれているほか原生林が生い茂るため、夏でも比較的涼しい避暑地として人気です。

人気の避暑地の楽しみ方

糺の森に行くなら下鴨神社への参拝もどうぞ。こちらも2100年以上前からあったとされる、世界遺産の名所です。涼しいイベントとしておすすめなのが、例年夏を中心に開催される「糺の森の光の祭」です。写真のように森や神社がイルミネーションで妖艶に照らし出されます。昼の静けさとは違う魅力を味わえますよ。

基本情報

【住所】京都府京都市左京区下鴨泉川町
【連絡先】075-781-0010(糺の森財団)
【アクセス】JR京都駅からバスに乗り換え、糺ノ森で下車
【駐車場】なし

糺の森

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地10

嵐山(あらしやま)

平安時代の貴族たちが避暑で船遊びをした場所としても有名。大堰(おおい)川にかかる渡月橋は紅葉の時期も有名ですが、夏の時期にも川からの風が涼しい散策スポットとなっています。周辺にはおしゃれなカフェやお土産屋が立ち並ぶ、京都でも有数のレジャースポットです。

人気の避暑地の楽しみ方

嵐山付近でもう一つ涼しい人気スポットなのが、竹林の小径です。写真のように青々とした外観に加えて、風がサラサラと音をたてるのも涼しく感じると口コミでも評判。歩くのが辛い時には、人力車での散策コースもおすすめです。風を切りながら車夫の面白い説明を聞くのも、京都の夏旅のいい思い出になります。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨嵐山
【連絡先】075-861-0012(嵐山保勝会)
【アクセス】嵯峨嵐山駅から徒歩で約15分
【駐車場】あり(有料)

京都観光Navi:嵐山

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地11

貴船神社

京都市左京区にあり、鴨川の水源地としても知られています。重要な水の供給地となっていることから、水の神様として崇拝されてきました。夏で有名なのは夜間に拝観できる「七夕笹飾りライトアップ」なるイベント。今年は7月1日~8月15日の予定です。日没から午後8時ごろまで、写真のような幽玄の世界を楽しむことができます。普段でも京都市街地より、数度気温が低いといわれるエリア。夜になると寒い日もあるほどです。服装には気を付けてお出かけくださいね。

人気の避暑地の楽しみ方

他に涼しい場所をお探しなら、川床(かわどこ)料理はいかがでしょうか?写真は貴船でも有名な「貴船べにや」の風景。川の上にセッティングされた縁席での食事は、夏であることを忘れるほど涼しいとも!名物「夏の川床会席(7800円)」は鮎の塩焼や季節の天ぷら、そうめんなどがセットになった豪華な料理です。これぞ夏の京都という味を漫喫してください。

基本情報

【住所】京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
【連絡先】075-741-2016
【アクセス】叡山電鉄・貴船口駅から徒歩で約30分
【駐車場】あり(有料)

貴布禰総本宮 貴船神社

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地12

天橋立

広島の宮島や宮城の松島とともに日本三景の一つとされる景勝地です。全長約3.6kmの松の砂浜が続いていて、天橋立ビューランドの展望台などからの風景が人気です。リフトやモノレールで登るため、地上に比べて少し涼しいのもうれしいところ。夏にしか見られない絶景を楽しんでください。

人気の避暑地の楽しみ方

天橋立海水浴場

天橋立には海水浴場もあり、夏でも涼しい名所としても人気になっています。写真のような透き通った綺麗な海がセールスポイント。夏の観光で汗をかいた体には、うれしい休憩スポットですね。また、夜になるとライトアップが行われることでも有名。「天橋立砂浜ライトアップ」なる名称で7月15日~8月31日に開催されます。19時~22時まで毎日実施される長期間のイベント。涼しい潮風とともにロマンチックな雰囲気を堪能できます。

宮津燈籠流し花火大会

宮津市の島崎公園で行われるお祭りです。日本三大燈籠(とうろう)流しの一つとされる「宮津灯篭流し」は、江戸時代からの伝統行事。それに併せて、海上では約3000発の花火が打ち上げられ、夏の一夜を盛り上げます。最後は、盆踊り大会も行われる賑やかにフィナーレ。例年8月16日の開催となります。

基本情報

【住所】京都府宮津市文珠
【連絡先】0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)
【アクセス】京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩で約7分
【駐車場】なし

日本三景 天橋立ビューランド

夏の京都旅行で行くべきなおすすめ観光地13

亀岡(かめおか)花火

正式名称は、亀岡平和祭保津川市民花火大会。例年約7000発もの花火が打ち上げられ、関西有数の大会としても知られています。昭和30年から続いている伝統的なもので、年々規模が大きくなってきているようです。写真のように、屋台のライトアップも相まった絶景が有名。夏の暑さを忘れてしまいそうです。詳しい日程は公式HPをご確認くださいね。

人気の避暑地の楽しみ方

View this post on Instagram

@tabokinがシェアした投稿 -

約10万人もの観光客がやってくる人気の花火で、有料の観覧席ができるほどです。近くで見たい方は公式HPなどから事前予約してくださいね。大堰川緑地(おおいがわりょくち)東公園がメイン会場になっていますが、混雑の場合は、大堰川をはさんだ対岸などから見るのもおすすめ。川岸には蚊なども多いので虫よけスプレーなどをお持ちになることをおすすめします。「スターマイン」と呼ばれる速射連発花火が打ち上げられ、フィナーレを飾ります。感動を与えてくれる夏の京都名所です。

基本情報

【住所】京都府亀岡市保津町
【連絡先】0771-25-5033(亀岡市商工観光課)
【アクセス】JR亀岡駅から徒歩で約15分
【駐車場】なし

亀岡平和祭 保津川市民花火大会|イベント情報|ぶらり亀岡 亀岡市観光協会

まとめ

京都の夏の観光スポットをご紹介してきました。嵐山や貴船神社などの有名スポットから、琴引浜や糺の森のような穴場スポットまで涼し気な場所がたくさんありましたね。ピンポイントの実施になりますが、五山の送り火や亀岡花火なども京都名物として一度は見たいイベント。今年の夏は涼しい京都を漫喫されてはいかがでしょうか?

京都が気になる方はこちらもチェック!

京都には他にも魅力のある観光地が点在。下のリンクもご覧くださいね。また、ランチの美味しい店が多いのも京都の魅力。情報を掲載しますのでぜひご一読ください。

Thumb夏の京都観光で行きたいおすすめスポットランキング12!夏の楽しみ方はコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏の京都を楽しんでみましょう。暑さが強調されがちですが、夏にこそ行ってみたい観光スポットが目...
Thumb京都市内の観光スポットや見所といえば?今おすすめの人気観光地&名所20選! | 暮らし~の[クラシーノ]
老若男女・国内外問わず人気の観光地・京都。京都旅行するなら絶対行っておくべき観光スポットはど...
Thumb京都の美味しいランチおすすめ15選!京都グルメを贅沢に楽しめる人気店をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
京都の風情のあるロケーションを見ながら贅沢に楽しめる美味しいランチのお店をご紹介します。京都...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ