沼垂(ぬったり)テラス商店街の楽しみ方!レトロなカフェでランチやコーヒーを!のイメージ

沼垂(ぬったり)テラス商店街の楽しみ方!レトロなカフェでランチやコーヒーを!

錆びたレトロな外観に真新しさが融合したお買い物の名所、沼垂テラス商店街には行ってみましたか?ここは新潟で近年に再生され、勢いづいてきた商店街です。街区ではカフェでのランチを味わったり、朝市や冬市の楽しみもあります。沼垂テラス商店街の特徴や楽しみ方、ご紹介です。

2019年03月22日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 沼垂テラス商店街を知ってる?
  2. 沼垂テラス商店街のアクセス
  3. 沼垂テラス商店街の駐車場
  4. 沼垂テラス商店街の歴史
  5. 沼垂テラス商店街と沼ネコの特徴
  6. 沼垂テラス商店街の朝市・冬市・夜市
  7. 沼垂テラス商店街を代表するお店①
  8. 沼垂テラス商店街を代表するお店②
  9. 沼垂テラス商店街を代表するお店③
  10. 沼垂テラス商店街の名物
  11. 沼垂テラス商店街に行ってみよう

沼垂テラス商店街を知ってる?

まだ誕生してから数年なので、県外の人なら知らぬ人も多いこの商店街。沼垂テラス商店街とはどんな魅力を秘めた場所なのか、少しづつご紹介していきます。

新潟にあるレトロで新しい商店街

人がいつも集中している新潟の東大通エリアからは、それほど離れていないところに沼垂エリアがあります。テラス商店街があるのは、歴史的には元港町とも呼ばれる場所です。昔のレトロな趣きをそのまま活かして2015年から始まり、全長160mの細長い商店街が形づくられています。

さまざまな店舗の数は30店ほど

早朝からの美味しいコーヒー、ランチも評判なカフェ、部屋と自分を飾る伝統工芸品やアクセサリー、沼垂で知識をくれる本など。沼垂テラス商店街には多様な種類の店舗が次々と入り込み、その数はおよそ30店。進化を遂げた今では、ランチタイムなど色んな目的で利用できるようになりました。

朝市や沼ネコなど見どころ多数

この名所でイベントは、遠方からも人々がリピートするほどの人気です。特に知られているのが朝市で、沼ネコがチラリと見守るなか、沼垂テラス商店街の多くの店舗が朝からの安売りをしています。さらにレトロな商店街では、魅力的なイベントを他にもいくつも用意しています。

沼垂テラス商店街の基本情報

【所在地】 新潟県新潟市中央区沼垂東3丁目5
【電話】025-384-4010(沼垂テラス商店街テラスオフィス)
 

沼垂テラス商店街のアクセス

アクセスの概要

常に移動の拠点となる新潟駅からは、歩いても20分ほどで沼垂テラス商店街にたどり着きます。しかし疲れない方法ならば、駅前からの路線バスが無難です。商店街の近隣には、新潟駅の北口からも直通している、前沼垂四ツ角バス停があるためです。

レンタサイクルで目指しても良い

さらに商店街のほうでは、新潟駅前方面からのママチャリの活用も推奨しています。基本的に新潟駅前のレンタサイクルは格安料金で、市内の各地のステーションに返却できるとあって、沼垂テラス商店街にお出かけした日の行動も自在となります。

にいがたレンタサイクル情報

【所在地】新潟市中央区弁天1丁目1番20号・石宮公園地下自転車駐車場
【電話】025-311-5459(カミフルサイクルステーション)
【利用時間】9:30~19:00(通年)

にいがたフィール にいがたレンタサイクル

アクセスルート

【新潟駅から徒歩】新潟駅北口→駅前通り→明石通り(国道7号)→徒歩20分→沼垂テラス商店街
【新潟駅からバス】新潟駅北口→新潟交通バス→沼垂四ツ角バス停→徒歩1分→沼垂テラス商店街
【新潟駅前からレンタサイクル】石宮公園地下自転車駐車場・レンタサイクル→明石通り→沼垂テラス商店街
【高速から】日本海東北自動車道・新潟亀田インター→国道49号・7号→周辺駐車場

沼垂テラス商店街の駐車場

専用駐車場は存在しない

出典: https://goo.gl

専用でつかえる駐車場が、近くの場所に用意されていない商店街です。したがって沼垂テラス商店街に車で行くとすれば、近隣の有料駐車場を探して利用するのが基本です。商店街では、公式サイトのほうで使いやすい駐車場を紹介しています。

周辺の有料駐車場の利用

半径350m以内の範囲にある駐車場は3ヶ所です。そのうち比較的に大きな駐車場といえば、リパークやパーキングスペースがあります。沼垂テラス商店街から離れている駐車場の場合、大通りである県道464号栗ノ木バイパスの交差点を渡ることになるので、充分気をつけてください。

おすすめの駐車場一覧

【リパーク新潟沼垂東2丁目】新潟県新潟市中央区沼垂東2丁目1-8
【パーキングスペース 沼垂西1丁目】新潟県新潟市中央区沼垂西1丁目931-2
【パラカ沼垂西第1】新潟県新潟市中央区沼垂西1丁目2-3

アクセス 沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街の歴史

1400年の歴史ある沼垂の町

かつて7世紀の飛鳥時代の頃には、この地には渟足柵(ぬたりのき)と呼ばれる城塞が置かれていました。その名がぬったりと転訛して、今の沼垂の地名に置き換わっています。古くから漁港として栄えていた沼垂は、新潟で最初の駅ができた場所で、明治や大正の頃までは新潟の象徴的な土地でした。

シャッター通りになった沼垂市場

いま商店街が在る場所には大正時代までは堀があり、そこを埋め立てて沼垂市場と呼ばれる最初の商店街が作られました。当初は活況だった沼垂市場も、新潟駅前が発展し平成の時代を経るごとに次第と衰退していきます。シャッター通りとして閑散としていたのが、2000年台に入って間もない頃です。

2015年から始まった商店街

出典: http://nuttari.jp

そんなシャッター通りに、あえて出店したおしゃれなお店がありました。2010年にオープンの美味しいデリの店、Ruruck Kitchen(ルルックキッチン)です。それ以降は家具店や陶芸工房などが次々出店、2015年に沼垂テラス商店街の名で、正式な商店街として始まるに至りました。

沼垂テラス商店街と沼ネコの特徴

レトロ感そのままの建物群

以前のシャッターで閉ざされていた世界の雰囲気は消さず、そのまま残しているのがこの商店街が人々を引きつける要素になっています。新たに開店したカフェでさえも、古びて錆びついた壁の様子や看板は残していたりします。沼垂テラス商店街は、大正や昭和初期の建物のレトロさを活かした設計なのです。

沼ネコ

ある時はカフェ内で、またある時は屋根のうえで。沼垂テラス商店街のそこかしこに出会えるネコは、沼ネコと呼ばれています。この商店街では看板猫、あるいはシマを取り仕切るボス的存在です。15匹以上も確認されている沼ネコに出会ったら、思わずレトロな街並みと一緒に撮影してみたくなります。

沼垂テラス商店街の朝市・冬市・夜市

朝市

いまや大勢の買い物客を惹きつけて止まない朝市は、2015年に商店街が誕生して以来続く名物イベント。冬季をのぞく毎月第1日曜日の朝になると、沼垂テラス商店街に通る道は封鎖されて歩行者天国と化しています。各店舗がテントや販売ブースを展開し、いつもと違った路上販売を展開し始めます。

朝市情報

【開催月】4月~11月
【開催日】毎月第1日曜日(4/7、5/5、6/2、7/7、8/4、9/1、10/6、11/3)
【時間】8:00~12:00
【場所】沼垂テラス商店街、沼垂テラス・エフ(サテライト店)
【参加店舗】50店以上(商店街以外からの特別出店ふくむ)

沼垂の朝を楽しむなら「朝市」へ! 沼垂テラス商店街

冬市

一方で豪雪も氷点下も当たり前な季節を迎えれば、冬市が見どころです。開催は朝市と同じく第1日曜日ですが、開催時間はランチに丁度よいお昼前後です。歩行者天国となった冬の沼垂テラス商店街では、暖かい食べ物を提供したり、店舗ごとに冬だけのオリジナルのサービスも提供しています。

冬市情報

【開催月】12月~3月
【開催日】毎月第1日曜日(12/1、1/5、2/2、3/1)
【時間】10:00~14:00
【場所】沼垂テラス商店街、沼垂テラス・エフ(サテライト店)

商店街の冬イベント「冬市」について 沼垂テラス商店街

夜市

出典: http://nuttari.jp

もうひとつ、太陽が昇った時間帯とは違う大人びた印象で楽しめるのが、この商店街の夜市。沼垂テラス商店街の夜市は、夏の時期に2回だけ行われる特別なイベントです。キッチンカーが特別なメニューを提供し、カフェではお酒を提供したり、夜の大人向けの楽しみがでてきます。

夜市情報

【開催月】7月、9月
【開催日】7月20日(土)・9月21日(土)
【時間】17:00~21:00
【場所】沼垂テラス商店街、沼垂テラス・エフ(サテライト店)

「夜市」について 沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街を代表するお店①

Ruruck Kitchen(ルルックキッチン)

この沼垂に新しくも魅惑的な商店街ができるキッカケとなったお店として知られるのが、ルルックキッチンです。オレンジ色のオーニングをくぐれば、ランチでも必見なお惣菜の種類は多様。コーヒーからスイーツまでも含めて美味しく、沼垂テラス商店街の顔と言って過言ではないお店です。

ルルックキッチンの特徴

日替わりで提供されるお惣菜は、モツ煮にタンドリーチキンに春巻きと、ランチにぴったりなメニューが勢揃い。コーヒーは自家製挽きたてで、注目の小倉ネコ、沼ネコ焼きなどルルック発のスイーツが並びます。店外の沼垂テラス商店街を眺めるベンチは、コーヒーやスイーツをいただく絶好の場所です。

ルルックキッチンの店舗情報

【所在地】新潟県新潟市中央区沼垂東3丁目5-22
【電話】025-245-6789
【営業時間】月~金:10:30~14:00・15:00~18:00、土曜:10:30~17:00(日曜定休)

Ruruck Kitchen 沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街を代表するお店②

ISANA(イサナ)

沼垂でまだ商店街がデビューする以前、街角に2番めに乗り込んだお店として記録されているのが、カフェと家具を扱うお店、ISANAです。ルルックキッチンのすぐお隣の店舗は、小さいながらもブルーの外壁で、レトロなオシャレさを醸し出します。オリジナル家具やコーヒーを求め、立ち寄りたい一店です。

ISANAの特徴

店内の独特な家具や雑貨アイテムは、家具職人と染織家という2種類の違った職人が生み出しています。お昼時のカフェでは、コーヒーにも良く合うと好評なホットサンドランチが登場します。コーヒーゼリーや焼きプリンなどを食べながら、沼垂テラス商店街や家具の話で盛り上がってみませんか。

ISANAの店舗情報

【所在地】新潟県新潟市中央区沼垂東3丁目5-22
【電話】080-5029-2941
【営業時間】10:00~18:00(火・水定休)

ISANA 沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街を代表するお店③

青人窯(あおとがま)

独特な沼垂のお土産を希望するなら、焼き物を提供している青人窯です。ここは沼垂テラス商店街が活性化する前、3番目にデビューしたお店として、商店街に名を刻んでいます。落ち着き払ったレトロさをにじませている店舗は、ISANAのすぐ近くです。

青人窯の特徴

並べられている全ての陶磁器などは、青人窯の工房で手作りされています。ここでは見て触って購入もできるほか、電気ろくろに向かっての陶芸体験、それに定期的な教室に参加することもできます。沼垂の観光を楽しむとすれば、陶芸体験はおすすめです。

【所在地】新潟県新潟市中央区沼垂東3丁目5-22
【電話】090-2246-1687
【営業時間】10:00~17:00(月・火・水定休)

青人窯 沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街の名物

沼ネコ焼

今では所属している各店が、名物的な料理や商品を扱うようになりました。しかし沼垂テラス商店街のほうでも一押ししている名物お菓子といえば、沼ネコ焼に他なりません。先程紹介したルルックキッチンが生み出したお菓子で、商店街には沼ネコ焼を求める女性が連日のようにやってきます。

沼ネコ焼の特徴

色んな表情と色合いを見せる沼ネコ焼は、もちろん地域の沼ネコさんの姿をかたどったもの。味わいも様々で、チョコにさつまいも&チーズに笹団子など、3年を経て種類は12種まで増えました。沼垂テラス商店街ではランチやコーヒーのお供としても、見逃せないスイーツです。

沼垂テラス商店街に行ってみよう

朝市とお店と沼ネコを求めて

こんな昔ながらのレトロさを全面に出し、人気を獲得した商店街はなかなか珍しいかもしれません。評判の沼垂テラス商店街は沼ネコやスイーツなどの名物があって、朝市も含めて端から端まで見てみたい要素がありました。新潟デートやお買い物のコースに加えてみませんか。

新潟が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは新潟の沼垂テラス商店街のほかにも新潟の情報が色々です。今から新潟旅行する方はチェックしてみてください。

Thumb新潟グルメといえばコレ!新潟で食べたい絶品グルメおすすめ10選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
新潟は、おすすめしたいグルメの宝庫という事をご存知ですか?新潟は多くの魅力的な食材に恵まれて...
Thumb【2019】新潟でゴールデンウィークに出かけたいイベント&観光スポット18選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今年のゴールデンウィークは10連休になるので、新潟へとお出かけプランの方もおられることでしょ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ