野球観戦の持ち物は?必需品や便利グッズなど倍楽しくなる持ち物12選をご紹介!のイメージ

野球観戦の持ち物は?必需品や便利グッズなど倍楽しくなる持ち物12選をご紹介!

野球観戦をするときに欠かせない必需品や、あると便利な持ち物をご紹介している記事になります。野球観戦の持ち物だけでなく、野球観戦する際の服装やグローブの必要性などについても紹介していますので、球場で野球観戦を考えている方は参考にしてみてください。

2019年03月21日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 野球観戦に必要な持ち物を揃えよう!
  2. 野球観戦にグローブは必要なのか?
  3. 野球観戦する際は服装にも注意しよう
  4. 野球観戦の必需品&便利グッズ12選
  5. 野球観戦の持ち物・必需品①:飲み物
  6. 野球観戦の持ち物・必需品②:保冷バッグ
  7. 野球観戦の持ち物・必需品③:クッション&座布団
  8. 野球観戦の持ち物・必需品③:タオル
  9. 野球観戦の持ち物・必需品④:双眼鏡
  10. 野球観戦の持ち物・必需品⑤:雨具
  11. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ①:小型扇風機
  12. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ②:ウェットティッシュ
  13. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ③:デジタルカメラ
  14. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ④:チケットホルダー
  15. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ⑤:帽子
  16. 野球観戦の持ち物 ・便利グッズ⑥:ポリ袋
  17. 安く済ませるならレンタルもおすすめ!
  18. 野球観戦の持ち物についてのまとめ

野球観戦に必要な持ち物を揃えよう!

野球観戦をより楽しく快適にする為に、あると役立つ便利グッズを持っていったり、野球観戦には欠かせない持ち物を必ず忘れずに持っていくべきです。野球観戦する為に女性と二人きりで球場に出かける時に欠かせない持ち物や1人で球場に足を運んで野球観戦をする時に役立つ持ち物を多くご紹介していきますので、参考にしてみてください。

野球観戦にグローブは必要なのか?

野球をプレーする時に欠かせない道具の1つとして数えられるグローブを球場で野球観戦する際に持っていくべきか?と悩まれる方が一定数いるようです。グローブを持っていった方が良いと考える方の理由として、ボールが飛んできた場合にグローブで対処したいという理由や、選手が放ったホームランボールをグローブでキャッチして手に入れたいという理由が多いようです。ですが確率的にまず自分のところへとボールが飛んでくる事は少ないです。

グローブは厚みや横幅もあるのでリュックにも保管しにくく、他の荷物と一緒に入れた状態だと、取りたい荷物を取りにくい状況にしてしまい、野球観戦を快適にする上で、グローブは邪魔な存在となってしまう事の方が多いようです。それでもわずかな望みにかけて、ホームランボールが自分の所に来たらグローブでキャッチングしたいという方は、グローブをそのほかの持ち物と一緒に持っていくようにしましょう。

野球観戦する際は服装にも注意しよう

野球観戦をする時は、その季節にあった服装をするべきです。汗をかきやすい季節であれば、薄手のTシャツを着用して観戦したり、動きやすいようにショートパンツを着用するのもおすすめです。

ただし素肌を出した服装での日差しのある球場での長時間の観戦は、確実に日焼けしてしまいますので、日焼けが気になる女性の方であれば、UVカット効果のある日焼け止めクリームも持参するようにしましょう。夏以外の季節は特に服装やUVケアにこだわらなくとも良いので、男性女性共に動きやすい服装をチョイスして着用し、野球観戦に出かけるようにしましょう。

野球観戦の必需品&便利グッズ12選

プロ野球や高校野球を観戦するときに欠かせない必需品から、あると便利なグッズまでをご紹介しています。野球観戦をより楽しく快適に過ごす為に必要な物ばかりなので参考にしてみてください。

野球観戦の持ち物・必需品①:飲み物

球場に出かけて野球観戦をするのであれば、最低でも500mlのペットボトル飲料を持って出かける事をおすすめします。1試合で約3時間ありますので、その間に喉が乾いてしまう事がしばしばあります。また球場で販売されている飲み物は意外と高い価格設定となっている為、事前にスーパーなどで購入しておくのがベストです。

飲み物を買いに行く為にわざわざ試合中に売店に訪れるのも面倒で、試合の大切なシーンを逃してしまうのも勿体無いです。また日差しの強い夏の屋外球場で観戦する場合には、飲み物は熱中症を防ぐ意味でも必ず必要となる持ち物です。女性とのデートや家族との観戦を計画している方は、しっかりと球場に訪れる前に用意しておきましょう。
 

野球観戦の持ち物・必需品②:保冷バッグ

保冷バッグをお1つ所持しているだけで、野球観戦の最中に喉を潤す飲み物の冷たさを保ち続けられます。保冷剤を入れておいたり、氷を詰めて水を入れた袋を一つ入れておくだけで、暑い季節でも冷たさを維持出来ますので、女性との野球観戦デートや家族で野球観戦に出かける予定のある方は、球場に訪れる前に購入しておきましょう。お値段も1千円からの物も多数のメーカーから販売されています。 

野球観戦の持ち物・必需品③:クッション&座布団

球場にある座席はそのまま座っていても、ある程度は快適に座れますが、座布団や柔らかなクッションを敷いて座るだけでも、お尻への負担を大幅に軽減する事が出来ます。ウレタンマットが封入された弾力性の高い柔らかな敷物が色々ありますので、座り心地の良いクッションを手に入れて球場で活用してみてください。

野球観戦の持ち物・必需品③:タオル

タオルは真夏の球場で高校野球を観戦したり、プロ野球のデーゲームを観戦したりする場合に、汗を拭うのに必ず必要となる必需品です。それ以外にも観戦中に突然の雨に見舞われた場合も雨を遮るのに重宝します。

またドーム型の球場などでも、暖かい季節だと湿気が籠りやすくなっている為、汗もかきやすくなっていますので、女性とのデートや家族で球場に訪れる際は必ず人数分のタオルを用意しておく事をおすすめします。万が一飲み物を倒してしまってこぼした場合などはタオルがあるだけで安心です。マイクロファイバーで出来たタオルであれば乾きも早く、さらさらとした質感が長く保たれますので、試合終了後まで快適にお使い出来ます。

野球観戦の持ち物・必需品④:双眼鏡

双眼鏡は球場でプレーする選手をしっかりと観たい方に最適な必需品です。観戦席の位置によって選手の姿が見えづらい事がしばしばあります。双眼鏡があるだけで、注目している選手のバッティングや投球する場面や選手の表情まで確認する事が出来ます。1万円以下でも高性能な双眼鏡が色々なメーカーに揃えられていますので、より野球観戦を楽しみたいとお考えの方は購入して活用しましょう。

野球観戦の持ち物・必需品⑤:雨具

ドーム球場ではなく、屋根のない球場で野球観戦をする場合は、雨対策する事も重要です。雨が降りそうな不安定な天候の中で行うゲームを観戦するのであれば、雨を弾く素材で作られたレインポンチョやレインコートを用意しておくだけでも安心して観戦出来ます。普段から通勤や通学時に使っている雨具でも対処出来ます。雨傘は背後にいる人の視界を遮ってしまい迷惑になりかねませんので、できるだけ使用を控える事をおすすめします。
 

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ①:小型扇風機

小型扇風機は、屋根のない真夏の球場で観戦する場合に、少しでも快適に過ごす為に役立つ便利グッズです。暑さを和らげてくれるだけでなく、熱中症対策になります。コンパクトサイズで軽量な持ち物になりますので、球場へと持っていきやすいのも魅力的な便利グッズです。また冷たいタオルと併用すれば、体の冷却効果も高まりますので、暑い球場で野球観戦をする時に試してみてください。

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ②:ウェットティッシュ

球場でおつまみを食べたり、お酒を飲んだりして万が一手が汚れた場合にあると嬉しい便利グッズになります。袋タイプや筒型のボックスに入った物まで色々とあります。お値段も100〜300円程度で購入できますので、女性との野球観戦デートや家族で野球観戦に行く際は忘れないようにしましょう。

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ③:デジタルカメラ

写真や動画撮影できるデジタルカメラを球場に持っていくだけで、選手の表情を撮影出来たり、緊迫したシーンを動画撮影したりと便利に活用できます。球場だけでなくご自宅でパソコンに繋いで動画を取り込み、何度も繰り返して視聴出来るメリットもあります。また女性とのデートや家族との思い出を残す為に球場をバックにした記念写真も残す事が出来ます。現在デジカメを所持していないけど、その日の野球観戦のみカメラを使いたいという方にも最適な、レンタルサービスを行っている業者もありますので利用を検討してみてください。

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ④:チケットホルダー

チケットホルダーも野球観戦におすすめな便利グッズの1つに数えられます。座席離れた時に係員の方に見せる為にチケットは必ず持ち歩かなければなりません。そんな時にストラップ付きのチケットホルダーがあるだけですぐに見せられますのでとても便利です。またチケットを誤って紛失してしまう事もなくなりますので安心です。またチケットホルダーはチケットのみを入れる入れ物としてだけでなく、球場のロッカーや売店で使う小銭入れとしても活躍してくれます。お値段も安く、一千円以下で購入できるチケットホルダーが種類多くあります。

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ⑤:帽子

野球観戦時に帽子を被るだけで、光を遮る役目を果たしてくれたり、直射日光が頭や顔に直接当たらないようにできます。屋根のない球場でのデーゲームを観戦する場合などに活躍します。キャップタイプやハットタイプなど帽子の種類も様々ありますので自分にあった帽子を被って観戦しましょう。ハットタイプの帽子の中には、急な突風が吹いても飛ばされないように顎周りに固定できるストラップ付きの帽子もありますので検討してみてください。

野球観戦の持ち物 ・便利グッズ⑥:ポリ袋

球場で食べたおつまみの袋ゴミだったり、飲み物のゴミを捨てられるポリ袋が何枚かあるだけでとても便利です。またサイズの大きなポリ袋であれば雨具を忘れてしまった場合に、急な雨に見舞われた場合にも対応できて便利です。

安く済ませるならレンタルもおすすめ!

野球観戦で思い出の記録として写真や動画を残したいと考えてはいますが、現時点でデジカメを所持しておらず、購入するにも金銭的な事で購入できないといった方はレンタルサービスを利用するのがおすすめです。たった数時間の為にわざわざカメラを購入するなんてと考える方にも最適なシステムなので、機会が訪れたらレンタルサービスを利用してみてくださいね!

おすすめのデジカメレンタル業者

デジタルカメラレンタルなら【東京カメラ機材レンタル株式会社】

こちらのレンタル業者ではSONYの「DSC-HX60V」やFUJIFILMの「FinePix REAL 3D W3 3D」やオリンパスの「STYLUS TG-4」などの高性能なデジタルカメラを1泊1000円と安価な値段でレンタルしています
(価格は2019年3月20日現在のものです)電話予約だけでなく、窓口受付もやっており、ウェブ予約であれば24時間対応しています。

デジタル カメラ (デジカメ) レンタル|格安レンタルのレンタルカメラショップ

こちらのレンタルショップでは、ソニーや富士フィルムやパナソニックやニコンやカシオやキャノンなど、様々な有名メーカーの高性能なデジカメを機種によっても異なりますが、平均して3000円程度でレンタルしています。年中無休で営業している店舗なので、もし野球観戦の予定があってデジカメを所持していなければ利用してみてください。

野球観戦の持ち物についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?まだ野球観戦を一度も経験した事のない方にもおすすめな、野球観戦に役立つ持ち物ばかりなので、野球観戦する予定が出来た際は、これらの持ち物を揃えて球場に足を運んでみてください。

デートスポットについて気になる方はこちらもチェック!

以下の2記事では、お金を極力かけたくない人向けのデートスポットをご紹介していたり、天候不良の中でも楽しめるデートスポットを集めています。

Thumb東京でお金のかからないデートスポット24選!貧乏&節約してても楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
東京でお金のかからないデートスポットを多数ご紹介していきます。お金のない学生の方や就職したて...
Thumb埼玉で雨の日でも遊べるおすすめスポット14選!デートや観光でも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
出かけるのがおっくうになる雨の日でも行きたくなる、埼玉のお出かけスポットを厳選しました。埼玉...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ