キャンプで焚き火のコツは?焚き火台などのおすすめ道具&やり方をご紹介!のイメージ

キャンプで焚き火のコツは?焚き火台などのおすすめ道具&やり方をご紹介!

キャンプで焚き火を楽しみたいけど、薪の選び方や火起こし、熾き火などのやり方がよく分からない方は必見です。ここではキャンプで焚き火を楽しむ為の、焚き火のやり方のコツや、おすすめの焚き火台、焚き火に必要なグッズから便利グッズまでたっぷりとご紹介します。

2019年07月29日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプでの焚き火は難しい!?
  2. キャンプでの焚き火のやり方のコツ①
  3. キャンプでの焚き火のやり方のコツ②
  4. キャンプでの焚き火のやり方のコツ③
  5. キャンプでの焚き火のやり方のコツ④
  6. キャンプでの焚き火のやり方のコツ⑤
  7. アウトドアで焚き火を楽しむには
  8. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:1
  9. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:2
  10. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:3
  11. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:4
  12. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:5
  13. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:6
  14. キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:7
  15. 焚き火を楽しむ際に必要な道具とは
  16. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:1
  17. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:2
  18. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:3
  19. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:4
  20. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:5
  21. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:6
  22. キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:7
  23. 最後に

キャンプでの焚き火は難しい!?

私がまだ小学生だった頃は田舎のおばあちゃん家でもまだ五右衛門風呂や、薪でお風呂の湯を沸かしていたことがあるため、火起こしや焚き火のやり方には馴染みがあるのですが、現在では蛇口をひねればお湯が出てきたり、落ち葉で焼き芋を焼いたりもしないので、焚き火に触れる機会が少ないですね。ここではキャンプなどのアウトドアで、焚き火うまくするやり方のコツや、おすすめの焚き火道具や便利グッズをご紹介します。

キャンプでの焚き火のやり方のコツ①

薪の種類と薪の選び方

薪の種類は大きく分けて2種類になります。杉などに代表される針葉樹と、クヌギやナラなど里山の雑木林に代表される広葉樹です。針葉樹にはヤニと呼ばれる独特の樹脂があるため、最初の火付け(火起こし)役に使われます。広葉樹は火持ちが長く、煙も少ないため、熾火として使われる薪になります。グリル料理に向いているのは広葉樹の薪です。ここではよく使われる薪の種類をご紹介します。

スギ・ヒノキの薪

【12kgタイプ】 薪 天然木 木材 端材 木 人工乾燥
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スギは、薪の中でもポピュラーな部類の薪です。特に日本では山に生えている育成数が多いため、どのキャンプ場に行っても準備している薪になります。特にスギの樹皮、枯れ葉は燃えやすいので、焚き火の際の火起こしにぴったりです。ヒノキの薪もスギと同じく燃えやすく、しかも針葉樹の中でも火持ちが最も良いことで知られています。こちらも焚き火の際の火起こしにぴったり。スギもヒノキも火起こしの際は、薪割りで細く切って使うのが一般的です。

マツの薪

松は針葉樹の中でも、樹脂を最も多く含むため大変燃えやすく、焚き火の際の火起こしにぴったりな薪です。パチパチと火が爆ぜることがあるので、料理には向いていませんが、火力が強いので、火起こししてから焚き火を大きくしていく際にこの薪が活躍します。また火起こしの際は、松ぼっくりや枯れた松の葉を使うと燃えやすくて便利ですよ。

サクラの薪

薪の種類のサクラは、普段お花見をするソメイヨシノなどの桜ではなく、野生のいわゆる山桜になります。サクラの薪は、ナラやクヌギに比べると火持ちは劣りますが、煙も少なく香りも良いので、燻製用のチップとしても有名です。

ナラ・クヌギの薪

プレミアム薪 ナラ・クヌギ含水率18% 箱入約20kg
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ナラはブナ科コナラ属の落葉高木です。火持ちがよく上質な薪炭材として最もポピュラーな薪です。クヌギも同じくブナ科コナラ属の落葉高木です。ナラと並ぶ雑木林の代表樹で、カブトムシが集まる木としても有名です。ナラと共に良質の薪素材としてよく使われ、煙が出るものの燃えやすい薪になります。

カシの薪

厳選乾燥薪 『姥目樫・ウバメカシ/樫・カシ等』(比重0.98/0.95)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カシは、材質が硬く重たい薪になりますが、薪としては最上質の薪炭材です。他の薪と比べるとややお値段は高めになりますが、煙が少なく火持ちが長い、しかも火がハゼたりしないので、焚き火を起こした後、グリルなどで料理をする際はよくこのカシが使われます。熾き火におすすめの薪です。

薪の種類一覧表

  火付き 火持ち 熾火 乾燥(比重)
スギ 短い 多い 残らない 約0.4
マツ 短い かなり多い 残らない 約0.5
ヒノキ 短い 多め 残りづらい 約0.5
サクラ 長め 少ない 残る 約0.6
ナラ 長め 少なめ 残る 約0.8
クヌギ 長め 少なめ 残る 約0.8
ケヤキ 長い 少ない 残る 約0.68
カシ 長い 少ない 残る 約0.95

大切な薪の乾燥

薪は利用する時乾燥していれば、乾燥しているほどよく燃えます。逆に水分が多いと燃えにくいだけでなく、煙が多くなります。ただ単に焚き火を楽しむならば、煙が多くても構いませんが、グリル料理などをする際は、煙や煤は避けたいもの。できるだけ乾燥している薪が望ましいです。薪が余ったら、次回も焚き火を楽しむために適切に保存しておきましょう。薪を保存するは、乾燥しやすい屋外、雨がかからない場所に保存するようにしましょう。また地面に直接置くと雑菌が入り薪が腐ってしまいます。薪を保存する際は井桁に組んで地面から少し浮かせて保存しましょう。

キャンプでの焚き火のやり方のコツ②

薪の組み方

薪の組み方は様々ありますが、一般的な組み方は大きく3種類に分けられます。一つは薪を円錐状に立て、閉じた傘のように細い薪を積み上げるタイプ。この組み方の内側には、燃えやすい着火剤や新聞紙などを入れておき、火をつけて火起こしをする組み方です。もう一つは太めの薪を2本、間を空けて平行に起き、さらにその上には細く割った薪を2~3段並べます。内側に着火剤や新聞紙など燃えやすいものを入れて火をつけます。最後はキャンプファイヤーなどでよく見る、井の字に組む薪の組み方です。縦横交互に薪を組み上げていくのですが、上に行くにつれ細い薪を使用します。火力が強いので、料理などには向いていません。

薪の組み方の注意点

薪の組み方で気をつけるのは、必ず空気が通るように間をあけて薪を組むこと。さらに炎は上に行くほど温度が高くなるので、下側には燃えやすいもの、もしくは時間をかけて火をつける薪(熾き火用)を組んでおきます。このことさえ注意しておけば、最初の薪の組み方で失敗することはありません。

キャンプでの焚き火のやり方のコツ③

火起こしのやり方

焚き火台を使っての火起こしのやり方は、焚き火台のスペースから薪がはみ出さないように組みます。次に新聞紙や着火剤に火をつけ、細い薪に炎が移ったら、指2本文程度の太さの薪をくべます。指2本文程度の太さの薪に炎が移ったら、いよいよ太い薪を投入します。この時太い薪を入れすぎて、空気の入り口をふさがないように注意しましょう。うちわなどであおぎ、完全に太い薪に燃え移るようにします。焚き火のベテランになると「ファイアスターター(火打石)」を使ってのやり方もマスター出来ますよ。

Thumbファイアスターターのおすすめ15選!人気商品を徹底比較!使い方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプなどのアウトドアシーンで活躍するファイアスターター。ちょっと使い方が難しそうなファイ...

キャンプでの焚き火のやり方のコツ④

熾火のやり方

太い薪(火付け用の薪)に炎が移ったら、しばらく焚き火を楽しみましょう。その後炭火でグリル料理や、熾火のやり方は、熾火用の薪を投入します。熾火用の薪の投入のタイミングは、「ほとんどの薪が炭状になっているが、まだ赤い炎が出ている」時です。熾火用の薪に火が移り、その後薪が炭化し、炎が弱まった時があぶり焼きや煮込み料理にベストな状態です。熾火用の薪は長時間燃えているので、しばらく焚き火や料理が楽しめます。さらにこの時できた炭を、火消し壺などで処理すれば、次回も炭として使うことができます。

キャンプでの焚き火のやり方のコツ⑤

火起こし器(炭おこし器)を使って炭火を作る

炭起こし器を使って炭火を作り、その後焚き火を楽しむことも可能です。炭火の時には、グリルにしておき料理を楽しんだ後、焚き火台にして焚き火を楽しむと、とっても楽ちんです。炭火を楽しむなら火起こし器があるととても簡単です。炭火から焚き火を楽しむ時は、薪を熾火用の薪をくべるようにしましょう。火起こし器の使い方を詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめです

Thumb火起こし器の使い方は簡単!おすすめの火起こし器や自作の方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
BBQの炭火起こしに苦労した経験はありませんか?火起こし器を使えば炭火起こしも楽々なんです。...

アウトドアで焚き火を楽しむには

出典: https://www.pakutaso.com

現在では多くのキャンプ場などで直火禁止となっています。焚き火を楽しむにはマナーを守って焚き火をしましょう。現在、焚き火を楽しむ方は焚き火台(ファイアスタンド)を使って焚き火を楽しんでいます。ここからはおすすめの焚き火台(ファイアスタンド)をご紹介します。

焚き火台の選び方について

焚き火台は大きく分けて2種類あり一つは脚(スタンド)がついている焚き火台と、四角い箱(BOX)型になっている焚き火台の2種類です。スタンドがついている焚き火台は、ファミリーやグループでのキャンプにぴったり。四角い箱型の焚き火台は、ソロキャンプにぴったりな焚き火台になります。つまり焚き火を楽しむ人数によって、スタンドタイプかBOXタイプを選ぶ必要があるのです

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:1

ユニフレーム ファイアグリル

【プラス1円でオリジナルケース注文可能】 送料無料 ユニフレーム UNIFLAME 焚き火台 ファイアグリル 683040 od
楽天で詳細を見る

焚き火台のベストセラー商品といえばユニフレームのファイアグリル。スタンド式の焚き火台は、焚き火台としても、バーベキューの際のグリルとしても使える便利なアウトドアグッズです。丈夫なスタンドなので、キャンプ中でもダッチオーブンなども乗せて料理が楽しめます。さらに煙突効果で、空気が通りやすく火お越しも簡単。たためばとてもコンパクトになり、組み立て方も簡単なおすすめの焚き火台です。

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:2

スノーピーク 焚火台L オリジナルセット

【最大1,000円OFFクーポン配信中】スノーピーク 焚火台L オリジナルセット SET-112 set [P5] あす楽 キャンプ用品 焚き火 セット品 BBQ グリル
楽天で詳細を見る

スノーピークの人気焚き火台のセット商品です。こちらもファミリーキャンプにぴったりなスタンド式の焚き火台です。ゼロから焚き火グッズを揃える方は、やはりお得なセット商品で揃えたいですよね。セット内容は焚火台L、スノーピーク焚火台グリルブリッジL、スノーピーク焼き網ProLなど、焚き火とグリルが楽しめるセットになっています。もちろん持ち運ぶときは、折りたたんで専用の収納バッグに入れてコンパクトに持ち運ぶことができますよ

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:3

Coleman ファイアーディスク

Coleman(コールマン) ファイアーディスク 2000031235シルバー 焚き火台 クッキング用品 バーべキュー 焚火ストーブ 焚火スタンド アウトドアギア
楽天で詳細を見る

コールマンのファイアスタンドは、焚き火だけでなくグリルとしても使える便利なファイアスタンドです。丈夫なのでダッチオーブンを使って料理することも可能。本体にスタンドを折りたたむことができ、持ち運び時にはコンパクトになります。ファミリーキャンプやグループキャンプでする、焚き火にぴったりなファイアスタンドです

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:4

BUNDOK 焚き火スタンド

【送料無料】BUNDOK 焚き火スタンド/BD-480/焚き火台、焚き火スタンド、たき火台、たき火スタンド、焚火、BBQ、キャンプ、焚火台、焚火スタンド、ファイアスタンド、ファイヤスタンド
楽天で詳細を見る

焚き火だけを純粋に楽しみたい、年に数回程度なので、ファイアスタンドはできるだけコスパの良いものを選びたい!と言った方におすすめの焚き火台です。組み立ても簡単なファイアスタンドで、メッシュ仕様の網は携帯性に優れ、ツーリングキャンプにもおすすめです。※メッシュタイプのファイアスタンドは直火禁止のキャンプ場ではそのままでは使えない場合があります。その場合は耐火シートを準備する必要があります。

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:5

DOD 秘密のグリルさん

Q5-574-SL DOD コンパクト BBQグリル&焚火台 秘密のグリルさん【smtb-k】【ky】【KK9N0D18P】
楽天で詳細を見る

DODの秘密のグリルさんは、コンパクトに収納できるメッシュタイプのファイアスタンドです。ファミリーキャンプにちょうどよいサイズの焚き火台で、グリルにもなるので炭火で調理も可能。また収納時にはかなりコンパクトに折りたためるため、ツーリングキャンプにもおすすめです。設置もとても簡単なので、焚き火初心者の方にもおすすめです。※メッシュタイプのファイアスタンドは直火禁止のキャンプ場ではそのままでは使えない場合があります。その場合は耐火シートを準備する必要があります

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:6

ブッシュボックス XL セット

ブッシュクラフトエッセンシャルズ ブッシュボックスXLセット Bushcraft Essentials Bushbox XL SET ソロストーブ ブッシュストーブ 焚き火 トレラン ソロキャンプ ハイキング ファストパッキング ライトウェイトパッキング <2018 秋冬>
楽天で詳細を見る

コンパクトで携帯性に優れ、焚き火だけでなくストーブとして重宝するブッシュクラフトボックスXLセット。ファイアスタンドとして使う場合は小さな薪を使用します。大きな炎を出す焚き火は楽しめませんが、ソロキャンプならポケットに入るこのサイズで十分。燃焼効果もよく、現地で拾った木の枝や松ぼっくりなどで、誰でも簡単に火起こしできるのも魅力的です。XLセットとは専用の収納ケースも付いているので、持ち運びにも便利な焚き火セットです。

キャンプにぴったりなおすすめ焚き火台:7

キャプテンスタッグ カマド

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)UG-42 カマド スマートグリル B5型&鋳物グリプレート(UG-1554)&火ばさみ 3点セット(BBQコンロ)(ラッピング不可)
楽天で詳細を見る

ゼロからソロキャンプグッズを揃えたい方におすすめ。キャプテンスタッグのカマドは2グリルと五徳、金網、収納ポーチが元々セットになっているのですが、このセットは新たにグリルプレートと火ばさみをセット。これだけあれば炭火焼きグリルとしても焚き火台としても十分楽しめますが、オプションのマルチパネルがあれば、長い薪も使えて便利ですよ。

焚き火を楽しむ際に必要な道具とは

焚き火台と薪があれば焚き火が楽しめるわけではありません。焚き火には必要な道具があります。ここではキャンプで楽しむ焚き火に必要な道具や、グッズをご紹介します。また焚き火を楽しむための準備道具リストもありますので、是非参考にしてくださいね。

焚き火を楽しむ為の準備道具・グッズリスト

焚き火台(もしくはBBQグリル)
長い柄のあるライター(もしくはバーナー、マッチ)
着火剤
古新聞紙
うちわ
軍手
革手袋
火バサミ
十能
火消し壺
消火用バケツ
ナタ
ナイフ
ゴミ袋

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:1

キャプテンスタッグ 炭焼名人

火起し器 炭焼名人 折畳み式 ( キャプテンスタッグ 焼肉 BBQ 煙突効果 CAPTAIN STAG 調理用品 アウトドア 折りたたみ コンパクト ) 【5000円以上送料無料】
楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグの炭焼き名人は、炭おこしに役立つ便利グッズですが、100均などで金属トレイを購入することでミニ焚き火台として、また同じくコンパクトな金網を購入すればグリルにも使える、持っておいて損はない便利グッズです。焚き火をする際にまず炭火からという方は、このキャプテンスタッグの炭焼き名人を用意しておくと良いでしょう。ソロ、ファミリーキャンプともにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:2

ソト スライドガストーチ

SOTO(ソト) スライドガストーチ ST-480 ST-480WH ST-480GR 冬キャンプ
楽天で詳細を見る

ソトのスライドガストーチは、焚き火を楽しむ方にピッタリな便利グッズです。強力なガスと、着火口が伸縮するので使わないときはコンパクトに、着火剤頭に火をつける時は安全に使える便利グッズ。充填ガスは、市販のガスカートリッジから移すことができる点もおすすめポイントです。ソロ、ファミリーキャンプともにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:3

ハスクバーナ 手斧

ハスクバーナ 手斧 38cm 【Husqvarna 斧 薪割り キャンプ薪割り ハンドアックス アウトドア 木こりオノ 作業斧 手工具 切断 ハスク】【おしゃれ おすすめ】 [CB99]
楽天で詳細を見る

薪を割る時に手斧は、慣れずに使うととても危険ですが、ハスクバーナのて斧は薪割り初心者の方にもおすすめの使いやすい手斧です。重すぎず、軽すぎずキャンプ場での薪割りにちょうど良いサイズです。ソロ、ファミリーキャンプともにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:4

FIRESIDE カンガルーログキャリー

【最大1,000円OFFクーポン配信中】カンガルーログキャリー (ブラウン×グリーン) [ CD909 ] ≪暖炉・薪ストーブのお店≫ 薪 ストーブ・関連用品( 薪ストーブアクセサリー など)はニッチで! [薪ストーブ 販売のニッチ!][ ファイヤーサイド fireside ][あす楽]
楽天で詳細を見る

薪を運ぶのは、腕力のある男性でも骨の折れる仕事です。このカンガルーログキャリーは、まさにカンガルーの子育て袋をヒントに開発された、重たい荷物を運ぶ時でも楽に運べるよう人間工学に基づき、デザインされています。薪の持ち運びが容易で、しかも腕力のない女性でも多くの薪が運べるようになる、焚き火の際に重宝する便利グッズです。ファミリーキャンプにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:5

ブッシュクラフト 焚き火セット

ブッシュクラフト Bush Craft 火お越し たきび 焚き火 セット プーッコ PUUKKO ナイフ付き サバイバル アウトドア BBQ キャンプ 防災グッズ セット
楽天で詳細を見る

初心者の方でも焚き火が楽しめる、便利なグッズがセットになったブッシュクラフト火起こしセット。セット内容は、ナイフとファイアスターター、着火剤と白樺の薪、フェザースティックにして楽しめる赤松の細い薪と、火口となる麻縄の6点セット。本格的なブッシュクラフトが初心者の方でも楽しめる、火起こし説明書も付いています。ソロ、ファミリーキャンプともにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:6

LOGOS 薪ラックテーブル

LOGOS(ロゴス) LOGOS 薪ラックテーブル バーベキュー 焚き火 囲炉裏 かまど キャンプ アウトドア 81064154[GD2]
楽天で詳細を見る

おしゃれで、しかも便利に焚き火が楽しめる、ロゴスの薪ラックテーブルは、テーブルの下部分が薪を保管するラックになっており、しかも丈夫なラックテーブルなのでサイドテーブルとしても使えます。持ち運びの際はコンパクトに折りたたむことができ、また自宅で余った薪を保管しておくにも便利。キャンプ地で焚き火をしながら食事をしたり、仲間たちと談笑したりする時にとっても便利な薪ラックです。ファミリーキャンプにおすすめの便利グッズです。

キャンプにおすすめ焚き火道具・グッズ:7

BBQシート

大判 2mx2m 高防火性能 焚き火 BBQ用 防火シート 耐火シート 焚き火マット ファイヤーグランドシート 焚火 マット バーベキュー 保護マット 難燃 不燃 焚き火用 シート 下敷 耐火マット 焚き火台 キャンプ ウッドデッキ 屋上 テラス 芝生 タープ ウェア グローブ と一緒に
楽天で詳細を見る

キャンプサイトや公園などのアウトドアシーンでの焚き火の際はもちろん、いま流行のベランピングの際にも役立つ焚き火シートです。熱に強い素材は、飛び散る火の粉や焚き火の熱から地面や床を守り、焚き火の後始末も簡単です。持ち運びに便利なポーチもセットになっています。安全に焚き火を楽しむために是非準備しておきたい便利グッズです。メッシュタイプの焚き火台には必須の焚き火グッズです。

最後に

キャンプで焚き火を楽しんだ後は、マナーを守って綺麗にしてから帰るようにしましょう。残った灰や炭などは、キャンプ場に捨てたりせずきちんと消化した後、ゴミ袋に入れて持って帰るようにしましょう。ひとりひとりがマナーを守ることを心がけ、次に使う人が気持ちよく焚き火が楽しめるように気を付けることが、焚き火を楽しむための一番のコツです。また火を扱うので不測の事態にならないよう、周りに燃えやすいものがない場所で焚き火を楽しんでくださいね。

キャンプでの焚き火が気になる方はコチラもチェック!

キャンプでの焚き火やBBQなどの際の火起こしのやり方や、焚き火に必要な薪割り、おすすめの焚き火台がもっと沢山知りたい方はコチラの記事がおすすめです。

Thumbバーベキューでの火起こしの方法とコツを解説!簡単に時間を短縮できる? | 暮らし~の[クラシーノ]
バーベキューでの火起こしって大変ですよね?新聞紙やうちわを使ったりしてもなかなか火が付かなく...
Thumb手斧のおすすめ11選!薪割りをするならこれ!正しい使い方は? | 暮らし~の[クラシーノ]
手斧はアウトドアキャンプで薪割りに良く利用されています。そんな手斧はどんな種類があるのだろう...
Thumb焚き火台おすすめ11選!アウトドアに最適な軽量&コンパクトな製品を比較紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近のキャンプでは焚き火を楽しむことがセットになっていますね。しかしながら焚き火台がないと焚...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ