Twitter
Facebook
LINE

【2018】冬の富山はグルメ大国?!一度は食べたい絶品冬グルメ12選!

iiyudana

【2018】冬の富山はグルメ大国?!一度は食べたい絶品冬グルメ12選!

iiyudana

冬の観光やデートなら富山がおすすめです。富山には冬こそ食べてみたい絶品のグルメがたくさんあります。本記事では、富山の冬に食べたいおすすめのグルメを12種類ご紹介します。冬が旬の食材を使った食べ物や、冷えた体が温まる食べ物など、多彩なグルメメニューが登場します。

富山グルメは冬も美味しい!

冬の富山を訪れたことがありますか。雪も多く寒さも厳しいため観光できる場所も限られますが、冬ならではの美味しい食べ物が旅行者を待ってくれています。富山では「生きがいい」ことを「キトキト」といいますが、寒い冬が旬のキトキトな食材が富山にはたくさんあるのです。今回は富山の冬におすすめの美味しいグルメにスポットを当ててみましょう。

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメをご紹介!

それでは、冬の富山観光で食べたいおすすめのグルメをご紹介していきましょう。温まるキトキトな食材を使った美味しいグルメが次々登場します。扱うグルメは庶民派メニューから高級メニューまでさまざまです。観光やデートの食事におすすめの飲食店情報も添えました。ぜひご覧ください(記載の情報は2018年12月20日現在のものです)。

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ①

富山おでん

富山の冬グルメ1番目は「富山おでん」です。温まる冬の鍋料理といえばおでんは外せないでしょう。ご当地B級グルメとして全国各地に有名なおでんがありますが、富山にも美味しい名物おでんがあります。富山おでんの特徴はおでんに富山の名産品を使っていることで、富山でとれる魚介類や野菜をたっぷりと使って煮込んでいます。また、富山名産のとろろ昆布がおでんの上にのせられていることも富山おでんならではです。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この芯から温まる冬の食べ物をいただけるおすすめのお店は「酒寮 茶文」です。口コミでも評判の居酒屋で、おでんが美味しいとのうわさが広がり、旅行やデートで富山市を訪れる多くの人々に知られるようになっています。おでんメニューには富山の名産品がしっかりと入っており、「すすたけ」と呼ばれるかんぴょうで巻いた細いタケノコは富山でしか味わえないおでんメニューです。老舗の味をぜひ味わってみましょう。

名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県富山市桜町2-6-8 T-ONEビル1F
〔TEL〕076-431-3573
〔営業時間〕17:00~24:00
〔定休日〕不定休
〔アクセス〕JR北陸線「富山駅」より徒歩8分



冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ②

たら汁

富山の冬グルメ2番目は「たら汁」です。タラは富山を含む日本海側の海でとれる有名な魚で、旬の時期は産卵を控えた冬場といわれています。白子と真子が大きく成長したタラは大変美味しく捨てるところがありません。料理法ははらわたを取り除いてから身をぶつ切りにし、肝や白子などと一緒に味噌味で煮込んでいきます。タラから出るダシが美味しい温まる食べ物です。元々は漁師が浜で温まるために作る漁師料理でした。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この温まる郷土料理を味わうなら「栄食堂」はいかがでしょうか。栄食堂は「たら汁街道」と呼ばれる国道8号線沿いにあるお店で、メディアなどでも紹介されたため有名になり、週末などには旅行者やデートのカップルがたくさん食べに訪れています。料理はおしゃれなお鍋ではなく、どこにでもあるアルミ製の鍋で出てきます。最初は戸惑いますが、一度味わったら必ずリピートしたくなる美味しさです。

名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県下新川郡朝日町境647-1
〔TEL〕0765-83-3355
〔営業時間〕7:00~21:00
〔定休日〕第4月(祝日は翌日休業)
〔アクセス〕北陸自動車道「朝日IC」より9分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ③

白エビ塩ラーメン

富山の冬グルメ3番目は「白エビ塩ラーメン」です。富山の有名な食べ物「シロエビ」をラーメンに入れているのが特徴で、道の駅やお店ではお土産用も販売されています。シロエビの旬の時期は4月から11月ですが、多くのラーメン店では冬でもメニューにのせるため、新鮮なまま冷凍保存されたシロエビを料理に使っています。シロエビの殻からはとても美味しいダシがとれ、タウリンなどの栄養素も豊富なため女性にも人気です。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この食べ物で温まるなら「麵屋いろは 射水本店」に行ってみましょう。旅行やデートの昼の食事におすすめの有名店で、「東京ラーメンショー」にも登場して5度の日本一になっています。こちらの白エビラーメンは塩味の中にしっかりとシロエビの風味が感じられ、コクがあって大変美味しいメニューに仕上がっています。他のメニューにもシロエビのダシを使っており、まさにご当地ラーメンといっていい富山自慢のグルメです。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県射水市戸砺1555-1
〔TEL〕0766-56-0999
〔営業時間〕11:30~22:00
〔定休日〕土・祝前日
〔アクセス〕北陸自動車道「小杉IC」より9分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ④

高岡コロッケ

富山の冬グルメ4番目は「高岡コロッケ」です。寒い冬にホクホクのコロッケを食べると幸せを感じますね。美味しくて安いのがコロッケの魅力ですが、富山の高岡市にもとっておきの美味しいコロッケがあります。高岡はコロッケの消費量が非常に多かったため、それを町おこしにいかそうと「高岡コロッケ実行委員会」なるものが発足しました。その後加盟店は増え続けており、メディアなどでも取り上げられて有名になっています。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

温まるホクホクのコロッケは「道の駅 万葉の里高岡」でいただきましょう。こちらでは「大仏コロッケ」という巨大なコロッケが販売されており、1個210円とコロッケとしては少々値段が張りますが、大きさが14cmもあって食べ応え十分です。ジャガイモとコーンが入ったシンプルなコロッケですが、旅行やデートの思い出になること間違いなしの食べ物です。コロッケマップ片手に食べ歩きデートを楽しみましょう。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県高岡市蜂ヶ島131-1
〔TEL〕0766-30-0011
〔営業時間〕9:00~21:00
〔定休日〕無休
〔アクセス〕能越自動車道「高岡IC」より2フン

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑤

入善ブラウンラーメン

富山の冬グルメ5番目は「入善ブラウンラーメン」です。温まるこのグルメは富山の入善町の町おこしのために開発された食べ物で、地元の海から汲んでくる海洋深層水を使用しているのが特徴です。ラーメンのスープには入善町名産の大豆や米麹を使用した秘伝の味噌を使っており、それに海老のエキスを加えることで味に深みを増しています。海洋深層水を使用した麺をスープに絡めていただくと絶品の味わいです。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この名物グルメは「ワンフー 入善店」で味わいましょう。入善ブラウンラーメンの有名店で、地元だけでなく遠方からもラーメン好きが味を確かめにやってきています。海老のエキスが思った以上にラーメンの味を際立たせており、名物味噌との組み合わせは抜群です。スープがあまりに美味しいためご飯にかけて食べたくなります。温まるこのラーメンは冬の旅行やデートの食事に最適でしょう。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県下新川郡入善町上野1353
〔TEL〕0765-74-0636
〔営業時間〕11:00~14:30,17:00~24:00(土・日・祝日は通し営業)
〔定休日〕無休
〔アクセス〕北陸自動車道「朝日IC」より9分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑥

かぶす汁

富山の冬グルメ6番目は「かぶす汁」です。寒い時期に温まる美味しい汁物で、魚介類をたっぷり入れて料理するのが特徴です。「かぶす」とは富山の氷見地方の漁師の使う方言で、分け前という意味があります。漁師たちはその日にとれた魚を料理して、早朝から漁に出て冷え切った体を温めるのです。番屋でにぎり飯片手にいただくのが漁師スタイルで、魚介からでるダシが効いていて食べれば間違いなく体が温まります。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この郷土料理を食べるなら「氷見漁港魚市場」がおすすめです。氷見魚市場はいつも旅行やデートで訪れる人でいっぱいのスポットで、富山の新鮮な海産物をお土産に購入することができます。この市場にある食堂でかぶす汁がいただけます。大きな丼ぶりにたくさんの魚介が入った汁の味はまさに絶品です。口コミでは「夕方行ったら終わっていた」という声が聞かれます。早朝から営業するため閉店時間が早めとなっています。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県氷見市比美町435 氷見漁港魚市場2F
〔TEL〕0766-72-2018
〔営業時間〕6:30~15:00
〔定休日〕無休
〔アクセス〕能越自動車道「氷見IC」より10分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑦

富山ブラック

富山の冬グルメ7番目は「富山ブラック」です。メディアなどでも取り上げられて有名になり、今や富山を代表する名物グルメになっています。真っ黒な色をしたスープが特徴のラーメンで、塩分は少々高めですが濃厚な味わいが癖になる冬におすすめの温まる食べ物です。昔、富山が大空襲を受けた際に、復興のために身を粉にして働く労働者のために、塩分の濃い濃厚醤油のラーメンをと開発されたのが始まりとされています。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この名物グルメを味わうなら「西町大喜 本店」に行ってみましょう。濃厚醤油のラーメンを作った元祖の屋台「大喜」の名前を引き継いだお店で、現在は富山で5店舗を展開して元祖の味を提供しています。真っ黒の醤油ベースのスープに太麺を使用したラーメンで、トッピングのメンマも塩味をつけて煮込んであるため、まさに塩分の多い料理となっています。インパクトのある富山ブラックは旅行やデートの食事には欠かせません。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔住所〕富山県富山市太田口通り1-1-7
〔TEL〕076-423-3001
〔営業時間〕11:00~20:00
〔定休日〕水(祝日の場合は翌日休業)
〔アクセス〕北陸自動車道「富山IC」より10分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑧

氷見うどん

富山の冬グルメ8番目は「氷見うどん」です。江戸時代中期に氷見地域に製法が伝えられたとされる手延べのうどんで、讃岐うどんや稲庭うどんなどの有名ご当地うどんと並んであげられる富山の名物グルメです。コシが大変強いのが特徴で、もっちりとした食感はお餅を食べるのに似ています。手間暇かけて作られる手延べうどんの味は絶品で、冬は熱々の出汁でいただくと体が温まるおすすめの食べ物です。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この食べ物は「なごみ」でいただきましょう。なごみは氷見うどんの製麺所が営業するお店で、出来立ての氷見うどんが食べられると評判を呼び、うどん好きの旅行客やデートのカップルなどが各地から食べにやって来ています。細めんが特徴の氷見うどんですが、こちらでは温かい出汁のうどんメニューには太麺を使用しています。特に人気なのが「氷見カレー鍋うどん」で、冬の寒さを吹き飛ばす温まる食べ物としておすすめです。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県氷見市窪852-6
〔TEL〕0766-73-7309
〔営業時間〕10:00~15:00(土・日・祝日は20:00まで)
〔定休日〕無休
〔アクセス〕能越自動車道「氷見IC」より8分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑨

寒ブリ料理

富山の冬グルメ9番目は「寒ブリ料理」です。ブリはホタルイカやシロエビとともに県の魚に選ばれており、特に冬場氷見で水揚げされるブリは「ひみ寒ブリ」と呼ばれ、高級食材として全国に出荷されています。氷見寒ブリと呼ばれるには、富山湾の定置網で捕獲されていることと、氷見漁港で競りにかけられていること、重さが6kg以上あることが条件となっています。脂のたっぷりと乗った氷見寒ブリは食通を唸らせる味わいです。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この名物グルメを堪能するなら「ばんや料理 ひみ浜」がおすすめです。富山の魚をあれこれ味わえるお店として有名で、旅行やデートで富山を訪れる人々が予約までして利用しています。冬場の来店者のお目当てはやはり寒ブリで、冬限定のコース料理「寒ブリ三昧」は、刺身やブリ大根、塩焼きにブリしゃぶといろいろなメニューで寒ブリを思う存分堪能できます。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県氷見市比美町21-15
〔TEL〕0766-74-7444
〔営業時間〕11:00~14:00(夜の予約は要相談)
〔定休日〕不定休
〔アクセス〕能越自動車道「氷見IC」より9分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑩

カレーうどん

富山の冬グルメ10番目は「カレーうどん」です。カレーうどんは体が温まる食べ物として人気のメニューですが、富山にはとびっきり美味しいカレーうどんがあります。デートの食事で訪れた人の口コミでは、「2人でシェアするつもりが美味しくてもうひとつ頼んでしまった」という声が聞かれます。来店者のほとんどがカレーうどんを注文するほどの人気の高さで、今では富山の有名グルメとなりつつあります。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この美味しい名物グルメは、昭和47年創業の「吉宗」でいただけます。カレーうどんは元々メインメニューではありませんでしたが、地元で映画の撮影が行われた際に監督がこちらのカレーうどんを食べ、地元紙のコラム記事に感想をのせたことで有名になりました。16種類のスパイスを使った本格的なカレーうどんで、スープはかなり濃厚です。大きく切った鶏肉もやわらかくて美味しく、後から辛さが追いかけてくる感じがします。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県高岡市宝町7-4
〔TEL〕0766-24-1767
〔営業時間〕11:00~15:30,17:00~20:30(土・日・祝日は通し営業)
〔定休日〕月
〔アクセス〕能越自動車道「高岡IC」より16分

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑪

高志の紅ガニ(こしのあかがに)料理

富山の冬グルメ11番目は「高志の紅ガニ料理」です。高志の紅ガニとは富山湾で捕れる紅ズワイガニのことで、富山ではブランド化を図るためこの名前を付けています。富山湾には北アルプスから湧き出る豊富な水が流れ込んでおり、プランクトンの量も多いため良質の紅ズワイガニが捕れることで知られています。肉厚でカニ味噌も濃厚で甘いと食通の間でも評価が高く、冬はこのグルメを求めて多くの旅行者がやってきます。

冬グルメを味わうならこのお店はおすすめ!

この名物グルメを味わうなら「富山新港漁港 かに小屋」がおすすめです。漁港内に設けられた食事処で、2018年1月にオープンしたばかりの新しいスポットとなっています。何といっても漁港内ですので、水揚げされたばかりの新鮮なカニがすぐに食べられるのが魅力で、オープン当初から多くの観光客やデートのカップルが訪れて名物グルメに舌鼓を打っています。予約必須ですのでお忘れなく。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県射水市八幡町1-1100
〔TEL〕0766-84-8051 ※要予約
〔営業時間〕13:00~15:00 ※カニの時期のみ営業(9月~翌5月)
〔定休日〕水・日
〔アクセス〕北陸自動車道「小杉IC」より25分
 

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメ⑫

げんげ料理

富山の冬グルメ12番目は「げんげ料理」です。げんげは200m以上の深海に生息する魚で、大きさは20cmほどと大きくはありません。ヌメリのある体は少々グロテスクで、以前は底引き網にかかってくる厄介ものでした。しかし、唐揚げや天ぷらにすると大変美味で、徐々に飲食店でメニューとして提供されるようになり、今では富山の冬のグルメとして知られるようになっています。

冬グルメを味わうならこのお店がおすすめ!

この名物グルメを味わうなら「寿司・割烹 万両」がおすすめです。「げんげの万両」といわれるほど有名なげんげ料理が食べられるお店で、万両をかわきりに富山にげんげ料理を提供するお店が増えました。おすすめはげんげの唐揚げで、適度に脂の乗ったやわらかい身の味が絶品です。またげんげの握り寿司も大変美味で、これらをつまみに地酒をいただきながら、富山観光の一日を語り合うのもいいのではないでしょうか。

この名物グルメの人気店は富山のココ!

〔場所〕富山県魚津市釈迦堂1-15-2 丸の内ビル1F
〔TEL〕0765-24-7796
〔営業時間〕11:00~14:00,17:00~23:00
〔定休日〕日
〔アクセス〕北陸自動車道「魚津IC」より10分

富山の冬グルメを味わおう!

ここまで、冬の富山観光で食べたい美味しいグルメをご紹介しました。富山は冬こそ味わいたい美味しいグルメが目白押しです。寒さが厳しい冬の富山ですが、美味しい冬の味覚を味わいながら思い出に残る素敵な旅を楽しんでみてください。

冬の富山観光で食べたい美味しいグルメが気になる方はこちらもチェック!

他県のグルメについてはこちらの3記事をご覧ください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

しゃくらない、それが究極のショアジギングなのかも知れない。【聴く釣り】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ハンドメイド初心者におすすめ!貼るだけリボンのヘアクリップ♪

今回は「貼るだけリボンのヘアクリップ」の作り方をご紹介しました!慣れたら3分で作れるようなヘアクリップでありながらも、見た目がかわいく、使いどころは多いかなと思います♪ 簡単ですのでぜひ挑戦してみてく...

21アルテグラと20ストラディックSW、どっちを選びますか?【コスパ頂上決戦】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

父の日の手作りプレゼントに!簡単オシャレなラップブレスの作り方!

今回は「簡単でオシャレなラップブレスの作り方」をご紹介しました!材料は100均で揃えられて、作り方もとっても簡単ですが、メンズがオシャレに使えるアイテムです♪ 父の日の手作りプレゼントにも最適ですので...

小松菜を再生栽培してみたらなぜか成長が遅い!?→原因は「水」でした

今回は「小松菜の再生栽培」!前回のチンゲン菜リボベジと一緒に小松菜も植えてみたのですが、簡単は簡単だったものの、成長が遅くておかしいなと感じていました。 「チンゲン菜はすくすくと大きくなったのに、なぜ...