Twitter
Facebook
LINE

佐賀で一度は食べたいご当地グルメ12選!B級グルメなどの名物料理をご紹介!

iiyudana

佐賀で一度は食べたいご当地グルメ12選!B級グルメなどの名物料理をご紹介!

iiyudana

佐賀は名所もグルメも魅力的!

佐賀は九州の北西部に位置する県で、北側は玄界灘、南側は有明海に面しています。気候も比較的穏やかであるため、一年を通して観光しやすい県といえるでしょう。海に面しているため景観を楽しめるスポットも多く、海から捕れる豊富な海産物にも恵まれています。そんな佐賀には美味しいグルメもたくさんあり、観光しながら美味しい食べ物に舌鼓を打つのも楽しみです。

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメをご紹介!

それでは、佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメをご紹介しましょう。今回の記事では、佐賀県全域から選び抜いた12種類の食べ物をピックアップしてみました。それぞれのグルメのルーツや特徴、食べられるお店などの情報もお届けします。ぜひご覧ください(記載の情報は2018年12月14日現在のものです)。

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ①

からつバーガー

佐賀のおすすめご当地グルメ1番目は「からつバーガー」です。佐賀の名物B級グルメとして50年以上にわたって親しまれてきた食べ物で、ルーツは福岡県の名物B級グルメ「佐世保バーガー」から始まっています。最初にこのB級グルメを考えた作者が、佐世保に駐在する米軍が食べていた美味しいハンバーガーを知り、佐賀でもその美味しいグルメを販売しようと考え出したのがこの食べ物でした。

食事を楽しむならこのお店!

からつバーガーといえば、有名なのが観光名所にある移動販売のお店でしょう。「日本三大松原」のひとつである佐賀県唐津の観光名所「虹の松原」で、マイクロバスを移動販売車に改造した店舗でこのB級グルメが販売されています。おすすめは「スペシャルバーガー」で、シャキシャキのレタスにチーズや卵やハムなど具だくさんなバーガーで、佐賀観光のお昼ご飯にもぴったりではないでしょうか。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県唐津市虹ノ松原
〔TEL〕0955-70-6446
〔営業時間〕10:00~20:00
〔定休日〕無休
〔アクセス〕厳木多久有料道路「牧瀬IC」より30分



佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ②

佐賀牛

佐賀のおすすめご当地グルメ2番目は「佐賀牛」です。ブランド牛といえば松坂牛や米沢牛など、各地にたくさんの有名な特産牛がありますね。日本全国には約150ほどの牛肉の銘柄があるといわれていますが、佐賀にも他県に負けない美味しい牛肉があります。それが佐賀牛です。赤身がとてもやわらかく、その中にほど良く脂肪が入った霜降りの肉質が特徴で、ステーキやしゃぶしゃぶなどでいただくと絶品の美味しさです。

食事を楽しむならこのお店!

このご当地グルメを堪能するなら「佐賀牛レストラン 季楽(きら) 本店」がおすすめです。東京や福岡などにも店舗がある有名店で、佐賀牛の味をランチとディナーで楽しめます。ランチでは佐賀牛のロースを使ったステーキや、佐賀牛の肩ロースを使った焼きしゃぶなどがリーズナブルな値段でいただけます。せっかく佐賀観光に出かけるなら、ぜひ佐賀名産の高級グルメに舌鼓を打ってみましょう。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県佐賀市大財3-9-16
〔TEL〕0952-28-4132
〔営業時間〕11:00~15:00,17:00~22:00
〔定休日〕第2水
〔アクセス〕長崎自動車道「佐賀大和IC」より19分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ③

いかしゅうまい

佐賀のおすすめご当地グルメ3番目は「いかしゅうまい」です。佐賀の呼子といえば有名なのがイカでしょう。秋、冬、春と夏の時期以外はイカが豊富に水揚げされます。透き通るような新鮮なイカはいき造りが最高に美味しいのですが、余ってしまうと鮮度がすぐに落ちてしまうため刺身では食べられなくなってしまいます。そこで、イカをすり身にして卵や玉ねぎ、海塩を入れて蒸しあげしゅうまいにしたのがこの名物グルメです。

食事を楽しむならこのお店!

この名物グルメを味わうなら「呼子本店 海中魚処 萬坊」がおすすめです。萬坊の呼子本店といえば海に浮かんだお店として有名で、口コミでも「海の中で食べるという体験が楽しかった」という声が聞かれます。いかしゅうまいはイカの甘みと香ばしさが何ともいえず、また細かく刻んだイカが蒸しあげることで花が咲いたように浮き上がって見えるので、味も見栄えも楽しめる食べ物となっています。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県唐津市呼子町殿の浦1944-1
〔TEL〕0955-82-5333
〔営業時間〕平日11:00~18:00,土・日・祝日10:30~20:00 ※季節や天候によって変動あり
〔定休日〕第3木
〔アクセス〕巌木多久有料道路「牧瀬IC」より54分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ④

シシリアンライス

佐賀のおすすめご当地グルメ4番目は「シシリアンライス」です。「シシリアンナちゃん」といえば佐賀の可愛いご当地キャラクターですね。このキャラクターの登場でシシリアンライスという食べ物の知名度がよりアップしました。この名物B級グルメは、ご飯の上に生野菜を敷き詰め、その上に炒めた肉や玉ネギを乗せてマヨネーズをかけた食べ物です。ある飲食店のまかない料理がこの名物B級グルメの始まりとなっています。

食事を楽しむならこのお店!

この名物B級グルメを味わうなら「アリユメ」に行ってみましょう。650円というリーズナブルな値段でシシリアンライスがいただけます。アリユメは昭和49年から営業する喫茶店で、料理やスイーツなどすべての食べ物が美味しいと地元でも人気のお店です。お店オリジナルのタレで炒めた肉の味が絶品で、あっという間に完食です。残念ながら夜は早めに閉店してしまうため、食べるなら昼間に行くことをおすすめします。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県佐賀市中央本町1-10
〔TEL〕0952-26-7215
〔営業時間〕月~木8:00~17:00,金・土8:00~19:00,祝日11:00~16:00
〔定休日〕日
〔アクセス〕長崎自動車道「佐賀大和IC」より25分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑤

三瀬(みつせ)のそば

佐賀のおすすめご当地グルメ5番目は「三瀬のそば」です。佐賀と福岡の県境付近に位置するのが三瀬高原です。三瀬といえばそば屋が多いことで知られており、通り沿いにいくつものそば屋が立ち並んで「三瀬そば街道」ともいわれています。三瀬地域は地下から豊富な水が湧き出しており、そば打ちの命ともいわれる良質な水を求めて多くのそば打ち職人たちが三瀬地域に集まってきたのです。

食事を楽しむならこのお店!

この名物グルメを楽しむなら「三瀬そば」がおすすめです。三瀬そばといえば平日でも行列ができるほどの人気店で、古民家風の建物が美味しいそばの味を予感させます。ほど良いコシの強さとのど越しの良さは、有名店といわれるにふさわしいものです。そばの香りを楽しむなら、ぜひ「ざるそば」や「板そば」でいただくことをおすすめします。昼時は込み合うため早めの来店がベストでしょう。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県三瀬村三瀬2858-2
〔TEL〕0952-56-2400
〔営業時間〕10:30~17:00(土・日は19:00まで)
〔定休日〕月
〔アクセス〕長崎自動車道「佐賀大和IC」より19分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑥

北方ちゃんぽん

佐賀のおすすめご当地グルメ6番目は「北方ちゃんぽん」です。佐賀の北方町には、道沿いにちゃんぽんのお店が9軒立ち並ぶ国道が通っています。それが国道34号線、通称「武雄・北方ちゃんぽん街道」です。ちゃんぽんといえば長崎が有名ですが、北方町は戦後炭鉱の町として賑わっていた地域で、力仕事の労働者たちにボリュームがあって安くて美味しい食べ物をということからこの名物B級グルメが誕生しました。

食事を楽しむならこのお店!

この名物B級グルメは「井手ちゃんぽん」で食べてみてはいかがでしょうか。昭和24年創業の老舗で地元でも有名なお店です。北方ちゃんぽんといえばてんこ盛りの野菜が特徴ですが、このお店のちゃんぽんもキャベツや玉ネギ、モヤシなど大変盛りだくさんで美味しいです。国道沿いですのでドライブで立ち寄るにも便利ですね。ちゃんぽん街道以外にもお店がありますので、食べ歩きをしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県武雄市北方町志久1928
〔TEL〕0954-36-2047
〔営業時間〕10:30~21:00
〔定休日〕水(祝日は営業)
〔アクセス〕長崎自動車道「武雄北方IC」より5分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑦

温泉湯豆腐

佐賀のおすすめご当地グルメ7番目は「温泉湯豆腐」です。佐賀の名湯「嬉野温泉」の名物グルメで、温泉を楽しみにやってくる観光客にも人気の食べ物です。湯豆腐といえば、温めたお湯の中に大きめに切った豆腐が浮かんだ食べ物を想像しますが、この名物グルメは白濁した汁の中で豆腐が溶け出して、淡雪のようなやわらかな食感が楽しめます。その秘密は嬉野温泉の温泉水を入れて豆腐を煮込むことにあります。

食事を楽しむならこのお店!

この名物グルメは「佐嘉 平川屋 嬉野店」でいただきましょう。平川屋は昭和25年創業の老舗のおぼろ豆腐のお店で、食材にこだわった美味しい豆腐を提供しています。嬉野店では温泉湯豆腐を定食で味わうことができますが、鍋の中の弱アルカリ性の温泉が豆腐の成分と反応してとろとろの豆腐になっていくのが見えます。この食感は佐賀でしか味わえないものですので、ぜひ名湯とともに佐賀の名物グルメも楽しんでみましょう。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1463
〔TEL〕0954-43-1241
〔営業時間〕9:00~18:00
〔定休日〕無休
〔アクセス〕長崎自動車道「嬉野IC」より6分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑧

佐賀ラーメン

佐賀のおすすめご当地グルメ8番目は「佐賀ラーメン」です。日本には有名ご当地ラーメンがたくさんありますが、佐賀にも他県に負けない美味しいラーメンがあります。佐賀の隣県福岡のラーメンといえば、「博多ラーメン」や「久留米ラーメン」が有名ですが、佐賀ラーメンはこの久留米ラーメンの特徴を受け継いでいる名物グルメです。とんこつスープですが脂分が少なめであっさりとしており、麺はストレートの太を使用します。

食事を楽しむならこのお店!

この名物グルメを味わうなら「いちげん」がおすすめです。佐賀ラーメンの有名店で、口コミでも「食べてみたら有名な理由が分かった」といった称賛の声が多く聞かれます。佐賀ラーメンらしく生卵のトッピングがおすすめで、全体を混ぜずに卵に絡めて麺をすするのが美味しい食べ方といえるでしょう。いちげん以外にも美味しいお店がいくつかあるので、食べ歩きしてみるのはいかがでしょうか。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県佐賀市川副町大字西古賀925-1
〔TEL〕0952-45-7865
〔営業時間〕11:00~15:00,17:00~21:00
〔定休日〕水(祝日は営業)
〔アクセス〕長崎自動車道「佐賀大和IC」より30分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑨

唐ワン伽哩

佐賀のおすすめご当地グルメ9番目は「唐ワン伽哩」です。「唐ワンくん」といえば佐賀のゆるキャラとして有名ですね。この唐ワンくんが中心となって佐賀の名物B級グルメとしてPRしたのが唐ワン伽哩です。佐賀は1世帯あたりのカレーのルーの消費量が日本一になったこともあるカレー好きな県で、唐津市ではそれを新しい名物グルメにしようと、一定の基準を満たしているカレーを唐ワン伽哩と名乗れるようにしています。

食事を楽しむならこのお店!

この名物B級グルメを味わうなら「檸檬樹」に行ってみましょう。檸檬樹といえば唐ワン伽哩の1号店として有名な喫茶店で、カレーライスではなく食パンを器にしたユニークなカレーが味わえます。食パンの真ん中がくり抜かれその中にカレードリアが詰め込まれているのです。蓋も食パンで作られており、SNS映えすると口コミでも評判です。このグルメも1品以上唐津産の食材を入れるという基準にかなっています。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県唐津市新興町2936-7
〔TEL〕0955-73-4919
〔営業時間〕10:00~22:00
〔定休日〕日
〔アクセス〕巌木多久有料道路「牧瀬IC」より30分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑩

大町たろめん

佐賀のおすすめご当地グルメ10番目は「大町たろめん」です。かつて炭鉱の町であった佐賀の大町町で食べられていた食べ物で、うどんに豚肉やたっぷりの野菜を入れて牛の骨でダシを取ったショウガ風味のスープで煮込んで作ります。炭鉱労働者たちのパワーの源となっていた食べ物でしたが、平成12年に営業していたお店が閉店し一旦は姿を消しました。しかし、美味しい味を再び甦らせようと大町たろめんとして復活しました。

食事を楽しむならこのお店!

この復活B級グルメを堪能するなら「おおまち情報プラザ」がおすすめです。この施設は地元野菜などを販売する物産館で、こちらの食堂が大町たろめん復活の始まりの店となっています。食事のメニューは大町たろめんのみとなっており、名物グルメをいただくにはぴったりではないでしょうか。牛骨のダシが豚とは一味違った美味しさを生み出しており、ショウガの風味が食欲を掻き立ててくれます。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県杵島郡大町町大字福母297-4
〔TEL〕0952-82-2500
〔営業時間〕11:00~14:00
〔定休日〕月
〔アクセス〕長崎自動車道「武雄北方IC」より11分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑪

神崎そうめん

佐賀のおすすめご当地グルメ11番目は「神崎そうめん」です。昔、ひとりの修行僧が病に倒れた際に、神崎宿の人々が手厚い看病をしてくれたことのお礼として、そうめんの作り方を教えたことが神崎そうめんの始まりとされています。良質な水や佐賀平野で収穫される小麦などを使ってそうめんが作られるようになり、そのコシのあるのど越しの良い美味しいそうめんの味が有名になりました。

食事を楽しむならこのお店!

この名物グルメは「百年庵」でいただきましょう。佐賀のお土産として購入することの多い食べ物ですが、百年庵は佐賀で神崎そうめんが食べられる貴重なお店のひとつとなっています。明治6年創業という老舗の有名製麺所が営業するお店ですので、そうめんの品質や味は申し分ありません。小麦の香りがしっかりと伝わる美味しいそうめんです。夏は冷たいそうめんとして、また冬は温かいにゅうめんとしていただいてみましょう。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県神埼市神崎町的1779
〔TEL〕0952-53-2853
〔営業時間〕11:00~14:00(土・日・祝日は15:00まで)
〔定休日〕無休
〔アクセス〕長崎自動車道「東脊振IC」より8分

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメ⑫

ムツゴロウの蒲焼

佐賀のおすすめご当地グルメ12番目は「ムツゴロウの蒲焼」です。ムツゴロウといえば有明海を代表する有名な魚ですね。佐賀では昔から郷土料理としてムツゴロウの蒲焼が食されてきました。作り方はまず網の上でムツゴロウを表裏まんべんなく焼き、それをタレに入れて煮ていきます。白身の淡白な味わいはムツゴロウ独特で、外見からは想像もつかない美味しい味がします。

食事を楽しむならこのお店!

この貴重な名物グルメを味わうなら「むつごろう亭 丸善」に行ってみましょう。有明海の新鮮な魚介類を提供することで有名なお店で、オーナー自ら漁に出て魚を捕って来るためその鮮度はピカイチです。ムツゴロウの捕れるのは春から初秋までですので、この時期でなければ食べることができません。有明海で捕れる佐賀の名物グルメを味わいに丸善に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この人気店は佐賀のココ!

〔住所〕佐賀県佐賀市東与賀町田中466-27
〔TEL〕0952-45-2911
〔営業時間〕11:30~22:00
〔定休日〕不定休
〔アクセス〕長崎自動車道「佐賀大和IC」より29分

美味しいグルメで佐賀の魅力を知ろう!

ここまで、佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメをご紹介しました。佐賀には地元に根差した郷土料理から考案された新しいグルメまで、美味しい食べ物がたくさんあります。佐賀観光に出かけるなら、ぜひ観光名所と一緒に美味しいグルメも楽しんでみましょう。

佐賀観光で食べたいおすすめご当地グルメが気になる方はこちらもチェック!

徳島県と香川県のグルメ情報はこちらの記事に掲載されています。ぜひご覧ください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

しゃくらない、それが究極のショアジギングなのかも知れない。【聴く釣り】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

ハンドメイド初心者におすすめ!貼るだけリボンのヘアクリップ♪

今回は「貼るだけリボンのヘアクリップ」の作り方をご紹介しました!慣れたら3分で作れるようなヘアクリップでありながらも、見た目がかわいく、使いどころは多いかなと思います♪ 簡単ですのでぜひ挑戦してみてく...

21アルテグラと20ストラディックSW、どっちを選びますか?【コスパ頂上決戦】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

父の日の手作りプレゼントに!簡単オシャレなラップブレスの作り方!

今回は「簡単でオシャレなラップブレスの作り方」をご紹介しました!材料は100均で揃えられて、作り方もとっても簡単ですが、メンズがオシャレに使えるアイテムです♪ 父の日の手作りプレゼントにも最適ですので...

小松菜を再生栽培してみたらなぜか成長が遅い!?→原因は「水」でした

今回は「小松菜の再生栽培」!前回のチンゲン菜リボベジと一緒に小松菜も植えてみたのですが、簡単は簡単だったものの、成長が遅くておかしいなと感じていました。 「チンゲン菜はすくすくと大きくなったのに、なぜ...