検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

男性のボディバッグがダサい理由はココ!ダサくならない持ち方を大公開!

よく見かけるようになった男性のボディバッグ姿。女性から見ると「ダサい」バッグといわれることが多いようです。ボディバッグはなぜダサいと思われてしまうのか。どうしたらダサいボディバッグから卒業できるのか。今日はボディバッグのダサくない持ち方と掛け方をご紹介します。
更新: 2023年1月27日
佐藤3

男性のボディバッグがダサいのはなぜ?

男性のボディバッグ姿にダサい意見集中

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

男性のファッションで、バッグをおしゃれに持つ、かっこよく肩から掛けるのは難易度が高め。そのためにバッグを持つのを避ける男性もいます。

女性から見た、男性のダサいバッグの一位はクラッチバッグで、バッグ姿がダサいと思う女性の約半分がクラッチバッグと答えました。

そのあとに、トートバッグやリュックと続き、第四位にボデイバッグがランクインしていました。なぜボディバッグがダサいバッグ姿の上位に入ってしまっているのか。その理由を知り、ダサくないボディバッグのコーディネートを研究してみましょう。


ボディバッグとは

ボディにフィットするショルダーバッグ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

よく見かけるようになったボディにぴったりと付くようなデザインの、小さめのショルダーバッグ。ユニセックスで誰でも気軽な持ち方ができるバッグですが、トートバッグなどの他のバッグと比べて、男性の利用者が多いのが特徴。

おしゃれな持ち方の人と、がんばっているけれど、うまくおしゃれに取り入れられない人に分かれることも。

トートバッグとの使い勝手の違いは


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ボディバッグの使い勝手を知るために、ポピュラーなバッグと比較してみましょう。まずは、カジュアルなバッグの中でも、シンプルで愛用者も多いトートバッグとの比較。まず、サイズの豊富さではトートバッグに軍配が。

しかし、スマホや文庫本と、財布程度を持ち歩く程度の小ささのものに限定するのであれば、「手に持たずに移動できる」「盗難防止にもなる」という利点もある。荷物の少ない男性ならば、トートバッグよりも使いやすいと感じるでしょう。

ショルダーバッグとボディバッグとの違いは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

次は似たような斜めがけのバッグとの比較です。大きなくくりで見ると、ボディバッグもショルダーバッグのひとつ。背負い紐で肩から下げて斜めがけにして使う点では一緒です。でも、大きく変わってくるのは、ボディへのフィット感。

たとえば、今でも通勤や通学で利用している人が多いリュックタイプと比較してみると、デザインは多くが小さめにできていて、ボディとの一体感があり悪目立ちしない、電車などでも邪魔にならないデザインが特徴です。


ビジネスにも使える

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

リュックやサコッシュなど、最近はショルダータイプのバッグに注目が集まっていますが、そのどちらもオフシーンでの持ち方を想定されたデザインになっている場合が多く見られます。ビジネスシーンでは、すこし砕けすぎて使えないものが多くなっています。

一方ボディバッグは、一流ブランドもこぞって質のよい高級感が感じられる商品を発表していて、遊びのシーンだけでなく、ビジネスの場面でも使えるようなデザインが多いのもポイントとなっています。

ボディバッグの種類

タテ型

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

斜めがけして使う、ボディバッグの種類は大きく分けて3つになります。縦に長いか、横に長いか、掛け方はどうかの3つです。最近の主流はタテ型。売られているバッグも、タテ型の斜めがけバッグが多いという理由もあるでしょう。

多くの人が斜めがけしているショルダータイプのバッグがタテ型のバッグです。大きさはさまざまですが、タブレットが入る程度の大きさのものに人気が集まっているようです。

ヨコ型

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

タテ型のボディバッグに対して、バッグ部分が横に大きいのがヨコ型のボディバッグの特徴です。タテ型とくらべて、バッグの中全体が見えやすくなっていて、モノの出し入れがしやすく、中身が探しやすくなっているのが特徴です。

ショルダー紐のかけかえで、左右どちらの掛け方でもできるようになっているものが多くでまわっています。また、若い人だけでなくある程度の年齢の方からも使われることがあるのがこのタイプです。

ワンショルダー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

タテ型ヨコ型問わず、掛け方が変更できずに、右掛け、左掛けを限定しているのが、ワンショルダーといわれるボディバッグです。

掛け方の違いを想定しなくてよいので、無駄なアタッチメントなどがなく、スッキリしたデザインでバッグ自体が大きめになっているものが多いです。最近の若い人に多く見られるボディバッグの形は、このワンショルダータイプが増えています。

ボディバッグがダサい理由①

昔のイメージがある

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ボディバッグがダサいといわれる理由に、ボディバッグそのもののイメージが「ダサい」と定着してしまっているという大きな理由があります。たとえば、学生かばんの斜めがけなどがそのよい例でしょう。学校指定のバッグで肩掛け式のショルダーバッグの背負い方。

「斜めがけしているのは、ダサい学生」という見方がされていませんでしたか?そんな過去の記憶とミックスして、"ボディバッグはダサい"と決めつけられていることがあります。

ボディバッグがダサい理由②

服装と合っていない

ビジネスバッグと遊び用のバッグを変えることはしても、それぞれのバッグをいくつも持っていて、しょっちゅう変えているという男性は少ないのではないでしょうか。

どんな服装でも、バッグは同じ。それでは、ボディバッグ姿がダサいと思われてしまっても仕方ないことも。服装とあっていなければ、例えばかっこいいボディバッグだとしても、全体的に見ると浮いてしまって「ダサい格好」に見られてしまいます。

ボディバッグがダサい理由③

サイズが合っていない

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最近の斜めがけバッグのショルダー部分のデザインは、短めに体にフィットした掛け方が主流となっています。この掛け方、かっこよくキマればよいのですが、一歩間違えるとサイズが合っておらず、ピチピチで窮屈そう。

せっかくの服もシワが寄ってダサい!と、バッグだけでなく服もダサいファッションになってしまいます。自分の体のサイズ、服を重ね着するときは、その服に合わせたサイズに調節していないのが、ダサい理由となっています。

ボディバッグがダサい理由④

TPOを無視している

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ファッションがおしゃれに見えるかどうかは、その場の雰囲気も大切なのではないでしょうか。スーツにはビジネスバッグ、少し荷物が多い散歩程度の外歩きにはトートバッグなど、TPOに合うバッグというものがあります。

ボディバッグは、どちらかというとカジュアルよりな雰囲気のあるバッグ。服装に合わせると同時に、どこにどんな目的で行くのかによってボディバッグがダサいかどうか判断できれば、男性のバッグ使いもおしゃれにキマります。

ボディバッグがダサい理由⑤

カラー・デザイン次第で幼い印象を与えてしまうことも

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

カラフルな色や派手なデザインのボディバッグは、場合によってはやや幼い印象を与えてしまうこともあります。

アクティブで若々しい印象のコーディネートを意図して「あえて」使用するのはアリですが、大人の男性が普段使いする上では、落ち着いたカラー・デザインのバッグを選ぶのが吉でしょう。

ダサいといわれてもボデイバッグを持つ理由は?

理由①手が自由になる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

なにかとダサい格好になりやすく、いろいろと持ち方・掛け方が難しいのに、なぜ多くの人が使っているのか。その理由を口コミなどから考えてみると、どうも「手が自由になって行動的になれるから」ということが大きなメリットのようです。

同じように手が自由に使えるリュックタイプのバッグを愛用している人もいます。それと同じような感覚で、さらに前掛けにしたり、後ろに背負ったりのバリエーションが広がることから、使う人が増えたのではないでしょうか。

理由②流行っているから

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おしゃれなバッグを持ちたいなと思ったとき、「流行っているものを持てば恥ずかしくないだろう」という、流行=おしゃれの安心感を感じることもあります。日本人は他の人と同じ格好でいないと不安な人が多いといわれています。

「みんなが使っているから」、そんな理由でバッグ選びをする人も少なくありません。それがボディバッグ人口を増やす理由になっているのかも知れません。

理由③リュックからの鞍替え

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

同じような肩からかけるバッグの中に、リュックタイプのバッグがあります。リュックも女性から見てダサいと感じる人が多いバッグですが、その原因として「大きすぎる」「電車の中で邪魔」「学生やおたく趣味の人がよく持っているからイメージが悪い」というものがあります。

前はリュックを使っていたが、それよりも、小さく、デザインもおしゃれなボディバッグに鞍替えしたという男性も多いです。

ダサいといわせないボディバッグの掛け方①

ダサくないバッグにするためのテクニック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

みんなが使っているから、手が使えるから。この理由のどちらも「おしゃれ」という観点からはかけ離れていますね(みんなが使っているはギリギリ流行のバッグになりますが、流行=おしゃれというわけでもありません)。

そんな理由で買ったバッグは、ダサくない持ち方・掛け方をするためには、その人なりのおしゃれに見せる努力が必要になってきます。ここでは、背負いタイプ、前掛けタイプのダサくない持ち方・掛け方の具体例を見ていきましょう。まずは、ダサいと言われる背負いタイプのバッグから。

背負いボディバッグはどこがダサい?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

背負いタイプのショルダーがダサいのは、大きさのバランスが悪いことがあげられます。決して背負いバッグがダサいわけではありまん。ショルダーのバッグを買う時、「ものがたくさん入る方が便利だろう」と大きめのものを買うのは、多くの人が失敗してしまうバッグ選びです。

でも、自分の背中のバッグをじっくり観察することは難しいですね。ダサくない背負いバッグを買いたいなら、誰かといっしょに買いにいくことをおすすめします。

背負いボディバッグの選び方・掛け方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おしゃれっぽくショルダーバッグをキメるなら、少し小さめのものがおすすめ。自分の背中の1/2~2/3位内に抑えるようにするのがコツです。それよりも大きくなると、バッグが歩いているように見えて背負いタイプがダサい理由になってしまいます。

また、電車の中では他の人の邪魔になることも。見た目だけでなく、マナー的にダサいと言われないような選び方をしましょう。

ダサいといわせないボディバッグの掛け方②

前掛けバッグのダサい見本はウエストバッグ

背負いバッグよりも、ダサくない持ち方が少し難しいのが、前掛けタイプのショルダーバッグ。前掛けタイプのダサさの理由は、「一昔前のウエストポーチを連想させるから」という人もいます。言い得て妙ですね。

自分のバッグがダサいかダサくないかを判断するには、ウエストバッグの画像を思い出すとよいでしょう。集金や電気の検針のようになっている人は、ダサい度要注意です。

前掛けボディバッグはダサい?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

背負いタイプと比べて、ダサいダサくないが分かれやすいのが、前掛けタイプのバッグです。基本的には、先程ご紹介したダサい理由を考えながら、服装やTPOに合わせていけば、ダサいという状況にはなりにくいでしょう。

また、ダサさは見た目だけでなく持ち方にも影響されます。自分なりに颯爽と使いこなしていれば、ダサい感じを与えることも少なくなります。与えられたものをなんとなく使うのではなく、いかに自分のモノにしていくか考えてみましょう。

前掛けボディバッグの印象

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

以前は、ボディバッグを身に着けている人があまりいなくて、見慣れていない=ダサいという代名詞のようになっていた前掛けタイプです。最近はたくさんの人が使っているので、ダサいという印象も薄くなってきました。

子供っぽさが出てしまう背負いタイプと比べて、大人の男性でも使いやすく、はじめての人にもおすすめできるのが前掛けタイプのバッグの特徴です。

ダサいを卒業おすすめボディバッグ①

トートバッグの気軽さがあるボディバッグ

BLUE SINCERE ショルダーバッグ メンズ

出典:Amazon

シンプルなデザインと、多くの服装に合わせやすいブラックカラー、小さめサイズで人気な斜めがけバッグ。スマホや持ち歩きたい小物が入るサイズ感です。ダサくない斜めがけバッグの重要なポイント「大きすぎない」サイズで失敗が少なく、おすすめです。

商品スペック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サイズ:高さ 19 × 横幅 27.5 × マチ 9 cm  重さ:約300g カラー:ブラック、グレー、ネイビー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

雨の日でも安心な撥水素材を使用。落ち着いたカラーで通勤通学にも。内側にはポケットがたくさんついていて、中に入れる荷物がバラバラにならないようにしっかりと収納することが可能。細かいものはポケットに、大きなものは中央に入れると便利。

ダサいを卒業おすすめボディバッグ②

本革がおしゃれなボディバッグ

こちらのショルダーバッグは、一流の革職人が作るアイテムで、全4パターンのカラーから選択できます。価格は5000円ほどと非常にお手軽で、プレゼントとして贈っても喜ばれること間違いなし。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、大きすぎず小さすぎないサイズ感となっているので、さまざまなシーンで活躍します。街を薄く仕上げることにより、コーディネートに取り入れやすいのがポイントです。

商品スペック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのショルダーバッグにはファスナーロック、小物をすぐに取り出せる背面のファスナーポケットを搭載しています。また、ショルダーベルトにはフックが取り付けられており、取り外せばクラッチバッグにも。ショルダーベルトの内部にはポケットが搭載されているので、スマホや貴重品を分けて収納しておくことができます。

ダサいを卒業おすすめボディバッグ③

間違いない!大人のボディバッグ

誰が持ってもダサくない、ビシッと決まる。間違いのない大人のショルダーバッグを探しているなら、おすすめしたいのがPORTERの商品です。超人気メーカーなので、取扱店舗も多く買いやすさ、選びやすさもおすすめのポイント。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こだわりの縫製やデザインで、長く使い続けている人も多い、変わらぬ日本製バッグのよさを感じられるバッグです。かしこまりすぎない、気軽に身につけられる初心者ボディバッグとしてもおすすめです。

商品スペック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

カラー:ブラック/材質:ナイロン/サイズ:幅150✕高さ340 国産バッグメーカーで大変人気がある、吉田カバン(PORTER)のボディバッグ。質のよさ、多くの人から支持されているという安心感、財布など他の製品で使ったことがあるブランドの使いやすさは絶対。

通勤からビジネスまで、多くの男性の生活シーンに使えると、圧倒的な支持を受けています。

ダサいを卒業おすすめボディバッグ④

男性の遊び心をくすぐるボディバッグ

ビジネスでは使わないから、もっとカジュアルな遊び心あふれるデザインのバッグが欲しいという人は、こちらがおすすめ。ちょっとしたお出かけには、トートバッグではキマらない。そんなときに活躍してくれるでしょう。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ファスナーは防水の使用となっているため、キャンプやフェスなどにも便利です。カラーも人気のブラックの他に、ワイルドなオリーブ色など選べる3色。前掛け式にしたときに使いやすいヨコ型タイプ。

商品スペック

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

カラー:ブラック2種、オリーブ/材質:ナイロン製/ミリタリー感がある、ワイルドなショルダーバッグ。背負い、前掛両用タイプ。前面には、使いやすいポケットがついているので、すぐ取り出したい鍵や小銭など入れておくのに便利。カラーが複数あるので、自分の使い道に合わせて選べる。丈夫なナイロン製でアウトドアでも重宝しそう。

まとめ

ダサいはボディバッグのせいじゃなかった

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

よく見かけるようになった、斜めがけショルダータイプのボディバッグ。いろいろな材質、デザインがありますがダサいといわれるのには、いくつかの理由がありました。ダサくないショルダーバッグの持ち方は、何といっても使いこなすこと。

自分の生活シーンに合わせたバッグ選び、使い方を心がけることで他人に与える印象は大きく変わります。場合によっては、トートバッグとの2つ使いなどを併用して、便利にかっこよく活用していきましょう。

バッグが気になる人はこちらをチェック

ランニングバックやトートバッグ、雨の日も便利な防水バッグなど、その他のバッグについてもご紹介しています。バッグの持ち方・選び方が気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。