スポーツジムでの服装は?初心者向けに服装選びのコツと参考コーデをご紹介!

スポーツジムでの服装は?初心者向けに服装選びのコツと参考コーデをご紹介!

ダイエットや運動不足解消のため、スポーツジムに通おうと決めたけれど、初めてだとどんな服装で行けばいいのかわからなくて悩んでしまいますよね。そんな初心者向けに、スポーツジムに行くときの服装選びのコツと参考コーデをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.初めてスポーツジムに入会する初心者へ
  2. 2.スポーツジムに入会したら初めての服装選び
  3. 3.初めてのスポーツジムでの服装の基本
  4. 4.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】①
  5. 5.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】②
  6. 6.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】③
  7. 7.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】④
  8. 8.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】⑤
  9. 9.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】①
  10. 10.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】②
  11. 11.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】③
  12. 12.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】④
  13. 13.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑤
  14. 14.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑥
  15. 15.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑦
  16. 16.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑧
  17. 17.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑨
  18. 18.初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑩
  19. 19.スポーツジムでの服装のおすすめブランド
  20. 20.プチプラブランドでも作れるスポーツジムの服装
  21. 21.その他スポーツジムで必要な持ち物
  22. 22.スポーツジム初心者の服装まとめ

初めてスポーツジムに入会する初心者へ

初めてスポーツクラブに入会するという方は、まずは入会方法がわからないと不安ですよね。そんなスポーツジム初心者のために、まずは入会の流れについてわかりやすくまとめました!スポーツジムの入会は、実はとても簡単です。ネットなどで下調べをしたら、1日体験でスポーツジムを実際に利用してみましょう。これが結構重要です。気に入ったら申し込みをして、入会完了です。

入会時に必要な持ち物

入会時には、現住所が記載されていて本人と確認できる運転免許証や保険証、マイナンバーカード、そして、引き落とし口座の登録が必要になりますので、キャッシュカードまたは通帳と認印が必要です。また、登録料や入会月の月会費、さらに翌月分の月会費も必要になる場合があります。未成年は親権者の同意が必要です。スポーツジムや料金プランによって必要な持ち物が異なりますので、事前に確認しましょう。

スポーツジムに入会したら初めての服装選び

スポーツジムに入会したけれど、初めて行くときはどんな服装が良いのでしょうか。悩んでしまいますよね。そこで、ジムに入会したら、さっそくジムに通うための服装選びを始めましょう。ジムでの服装は、動きやすい格好というのはもちろんですが、機能性も大切です。今回は、スポーツジム初心者におすすめの服装選びのコツと参考コーデをご紹介していきます。

初めてのスポーツジムでの服装の基本

スポーツジムでは動きやすくトレーニングしやすい服装をしていても季節を問わず汗をかくので、汗を吸収して速乾性があるなどの機能性も重視する必要があります。まず揃えておきたい服装の基本をご紹介しましょう。スポーツジムでの服装は、基本的に半袖・半ズボンに可愛らしいパーカーを組み合わせたおしゃれな格好の方が多いようです。

トップス

スポーツジムは温度調節されていますが、トレーニングすると汗だくになります。トップスは、動きやすく快適で、汗がすぐに乾く機能性の高いものがおすすめです。また、トップスの上に羽織れるパーカーなどがあると、寒い時やお風呂上がりの湯冷めを防ぐためにも使えるので便利です。ウェイトトレーニングをしている男性は、タンクトップの方が多いようです。

ボトムス

スポーツジムでは、スムーズに動けるストレッチ性に優れているだけでなく、汗を素早く吸収して発散し、身体をドライに保ってくれる機能があるショートパンツがおすすめです。また、脚を出すのは自信がないという方には、脚を隠すだけでなく筋肉をサポートしてトレーニング効果を高めてくれるレギンスやタイツの重ね着も人気があります。

シューズ

ファッション性重視の普段履きのスニーカーは、クッションが薄いのでジム向きではありません。長時間運動しても脚への負担がかからない、クッション性の高いフィットネスシューズやトレーニングシューズなどが多く選ばれています。お店で履いてみてから購入するのがおすすめです。また、シューズの中で足が滑るので、滑り止めがついたスポーツ向けの靴下があると便利です。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】①

男性なら、腕の筋肉を目立たせるノースリーブのトップスにロングパンツで、全身黒を組み合わせるのも格好良いですよ。初めてのジムでもおしゃれ感を醸し出せますので、女性の視線も集まるでしょう。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】②

男性も羽織ることができるトップスを1枚用意しておけば、ウェアの組み合わせに幅が出ますし、おしゃれに見えること間違いなしです。汗をかいて体が冷えてしまうのを防ぐためにも、ジムの持ち物に加えましょう。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】③

赤のタンクトップなら、テンションもアップして、ウェイトトレーニングのモチベーションも上がりそうです。ボトムスはライン入りの黒のジャージと黒のシューズで引き締めて、黒のキャップをプラスすればおしゃれ度もアップできます。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】④

男性の白のノースリーブも定番です。トレーニングの格好のまま出かけたとしても、帰りの着替えなどの持ち物を簡単にまとめられるデイバックなどをコーデすれば、初心者でもこなれた感を出せるおしゃれで格好良い着こなしになります。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【男性向け】⑤

シンプルだけど意外と格好良いのが、ホワイトグレーのスウェットの上下です。これがあれば、時間が空いた時にふらっとそのまま軽くトレーニングしに行けそうです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】①

筋トレをするなら、このようなトップス&ボトムスの組み合わせで筋肉を際立たせてみてはいかがでしょうか。グレーのセットアップが1枚あると、Tシャツや短パンを重ね着したり、着回しができて便利です。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】②

黒のブラトップでぐっと引き締めるなら、ボトムスは鮮やかな柄のロングパンツでおしゃれに決めてみませんか。腹筋が目立つので、トレーニングにも力が入りそうですし、何といっても華やかな気持ちになれますよ。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】③

黒の長袖Tシャツで着やせ効果を狙いながら、ボトムスには効かせ色の白を合わせると、おしゃれ上級者の組み合わせが完成です。上半身が引き締まって見えるので、格好良くトレーニングできそうです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】④

辛口の組み合わせがお好みでしたら、断然、黒系で揃えるのがおすすめです。たまには格好良い大人の女性のクールコーデでキメてみましょう。セパレートタイプが不安な方でも、アクセントに柄のショートパンツを合わせれば格好良く見えますよ。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑤

服装選びに迷ってしまうという方は、お気に入りのブランドで、同じ形の色違い、デザイン違いを揃えるのもおすすめです。トップスとスパッツの上にTシャツを合わせれば、簡単コーデのでき上がりです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑥

キャップと上着、ショートパンツの柄を合わせ、インナーに白のTシャツをコーデすれば、モノトーンの落ち着きの中にもかわいらしさが溢れる格好良さで、注目の的になれそうです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑦

ウェイトトレーニングなら、かわいいピンクのトップスとシューズを合わせて、シンプルでおしゃれな組み合わせはいかがでしょうか。トップスに華やかな色を選べば、気分も上がって軽やかにトレーニングできそうです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑧

人気ブランドPUMAのショート丈のオレンジトップスは、重ね着してもおしゃれにコーデできます。ロングタイツを組み合わせれば、足長効果が期待できます。普段着にも組み合わせやすいTシャツは、着回しできて便利なのでおすすめです。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑨

羽織ることができる便利なトレーニング用のパーカーに人気のダウンを羽織ってそのままスポーツジムに行くコーデもおしゃれです。スポーツジムの行き帰りなら、かわいいニット帽をプラスすると、さらにおしゃれ度がアップしますよ。

初めてのスポーツジムでのおすすめの服装【女性向け】⑩

スポーツクラブに行くときは、そのままウェアを着ていく方も多いようですが、そうでないときは着替えに時間をかけたくないので、ビッグシルエットでまとめるともたもたせずに楽に脱ぎ着できます。

スポーツジムに入会したらお気に入りの組み合わせを見つけて、ファッションも楽しみながら続けていきましょう。

スポーツジムでの服装のおすすめブランド

大手のスポーツブランド製品なら、吸汗性や速乾性に優れているので、トレーニングしていても汗でべたつきにくいのでおすすめです。普通のTシャツでも問題はありませんが、男性ならスポーツブランドのTシャツを着ている方が格好良く見えますし、女性もブランドを揃えてコーディネートするとおしゃれ上級者の仲間入りができますよ。

おすすめブランド①:NIKI

スニーカーやスポーツウェアを扱う世界的な人気ブランドのナイキなら、シンプルだけど都会的で洗練された服装の組み合わせが楽しめます。ナイキのマークが前面に格好良くデザインされたウェアを着れば、初めてのジムでも気持ちが引き締まって自然と身体が動いてしまいそうです。シューズも豊富にそろっているので、自分のトレーニングに合わせて選ぶことができます。

おすすめブランド②:adidas

サッカー日本代表ユニフォームでも有名なadidasのおすすめは、シンプルなデザインだけどおしゃれな定番の黒ジャージです。adidasのロゴがさりげなく袖に入っているのが格好良く、不動の人気を誇るジャージです。上下そろえなくても、Tシャツなどの上に1枚adidasのジャージを羽織っていると、それだけでおしゃれです。

おすすめブランド③:Reebok

イギリスのスポーツ用品ブランド”Reebok”なら、本格的でデザイン性に優れたウェアが見つかります。サテンローズのシューズはとてもおしゃれで、テンションも上がりそうです。モノトーンだけど華やかなデザインのタイツはいろいろなカラーとの組み合わせが可能になるので、持っていると便利です。動きやすいので、トレーニングにも気合が入りそうです。

おすすめブランド④:UNDER ARMOUR

サッカーなどのスポーツウェアで有名なアンダーアーマーは、機能性が高いことでアスリートに人気があります。コットンTシャツに代わる動きやすい身体に密着するタイプのTシャツがたくさんあります。黒のTシャツを1枚選べば組み合わせも悩まずに済みますし、トレーニングに対するモチベーションも高まります。

おすすめブランド⑤:asics

競技用のスポーツシューズなどが豊富なasicsは、あらゆる競技でブランド力を発揮しているので機能性もばっちりです。モノトーンのセットアップでも柄物ならとても華やかです。寒い時のためにロングスリーブも揃えておけば、コーディネートの幅も広がります。挿し色として明るいオレンジ色のシューズを組み合わせれば、ワンランク上のおしゃれを楽しめます。

プチプラブランドでも作れるスポーツジムの服装

おすすめプチプラブランド①:ユニクロ

最近流行りのプチプラ商品にも、スポーツウェアがたくさんあります。特にユニクロは、吸湿速乾に優れた素材も多く、着心地や動きやすさも抜群なので、スポーツウェアとしても大活躍です。シンプルなTシャツは価格もお手頃なので、色違いで何枚か揃えるとジムでの服装の組み合わせも楽しくなります。

おすすめプチプラブランド②:GUスポーツ

ユニクロと同じプチプラブランドで、GUのスポーツラインがあります。色の展開もキレイでデザイン性も優れているので、スポーツウェアとしても大人気です。全身をスポーツブランドで格好良く決めるのもアリですが、プチプラブランドを取り入れて遊んでみるのもおしゃれ上級者です。

おすすめプチプラブランド③:H&M

同じくプチプラブランドで有名なH&Mは、価格はお手頃ですがトレンドを意識したアイテムが手に入るので、幅広い年齢層から人気があります。鮮やかなピンクのカットソーに紺色のロングパンツを組み合わせれば、脚長効果で男性からの視線も集められそうです。

その他スポーツジムで必要な持ち物

ジム初心者に準備が必要な持ち物①:バッグ

お風呂セットや着替えの服まで持ち物が全部入る大きさのスポーツバッグを用意しましょう。あまり大きすぎるとジムにあるロッカーに入らないので、入会前の見学や体験でロッカーのサイズを確認してから購入するのがおすすめです。会社帰りに通うなら、少しおしゃれなバッグを選ぶのも良いでしょう。また、自宅近くのジムなら、着替えだけが入るものでも十分です。

ジム初心者に準備が必要な持ち物②:汗ふきタオル

ジムは温度管理されていますが、汗は必ずかきます。こまめに汗を拭き取るため、吸水性の高いタオルが必要です。持ち物に入れてもかさばらないコンパクトなタオルを用意しましょう。ジムでお風呂を利用する場合はバスタオルも必要ですが、最近はレンタルできるジムも増えているので、濡れたタオルを持ち歩きたくなければレンタルを利用しましょう。

ジム初心者に準備が必要な持ち物③:水分補給用ボトル・水筒

トレーニング中は、お茶や水よりスポーツドリンクの方が吸収が早く体の渇きが回復します。毎回ペットボトルを買って行っても良いのですが、最近は粉末もあるので、自分好みのスポーツドリンクを準備するために水分補給用のボトルや水筒があると便利です。ボトルを片手にトレーニングすると初心者でも格好良いですよ。

ジム初心者に準備が必要な持ち物④:スポーツブラ(女性)

女性がジムで本格的にトレーニングする場合は、スポーツブラが必要です。普段のブラでは動きにくく、通気性も良くないので、身体を動かすと不快に感じてしまうでしょう。トップスがブラトップタイプのものであれば必要ありませんが、Tシャツ派の方は快適に動けるように忘れずに準備しましょう。ずれる心配もなく、人目も気にせず、思う存分汗をかきましょう。

ジム初心者に準備が必要な持ち物⑤:イヤホン&音楽プレイヤー

ランニングマシンやエアロバイクでトレーニングする方のほとんどが音楽を聴いています。スポーツクラブによっては、テレビなどで画像を映したり、BGMを流したりしていますが、自分のトレーニングに集中するためにも、慣れてきたらお気に入りの音楽を集めたプレイヤー&イヤホンがあるとやる気もUPします。わざわざプレイヤーを準備しなくても、スマホがあればOKでしょう。

スポーツジム初心者の服装まとめ

おしゃれに着こなすスポーツジムでの服装についてまとめてみました。スポーツジムでの服装も、流行を取り入れておしゃれに組み合わせましょう。入会したばかりの初心者は、スポーツジムに通うのも慣れるまでは緊張してしまいますが、おしゃれをするとモチベーションが上がります。

服装をおしゃれに決めれば、トレーニングも楽しくなります。通っているうちに自分に合った格好がわかってくるので、いろいろな服装を組み合わせておしゃれな楽しみながらトレーニングを続けましょう。ジムの服装の組み合わせは週1なら1セット、それ以上通う場合は3〜5セットほど用意しておく必要があります。おしゃれに体を鍛えて、健康で美しいボディを手に入れましょう。

スポーツジムでの服装が気になる方はこちらもチェック!

初めてのスポーツジムでの服装選びに悩んでいる方は、こちらの記事も併せて参考にしてみて下さい。お気に入りの服装がきっと見つかりますよ。

【メンズ】スポーツジムでのおしゃれな服装9選!この格好がおすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【メンズ】スポーツジムでのおしゃれな服装9選!この格好がおすすめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
これからスポーツジムに通おうと考えている方!スポーツジムではどのような服装でトレーニングを行えば良いのか、必要な持ち物はなにかなどおしゃれで快適にスポーツジムに通うための持ち物や服装を紹介していきます。服装選びの参考にしてください。
ボルダリング服装|初心者におすすめしたいファッションを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ボルダリング服装|初心者におすすめしたいファッションを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
これからボルダリングを始めたいけど何を揃えたらいいかわからないという方、どんな服装をすればいいかわからない方。どんな靴の種類があるのかわからないという方。このブログを見て少しでも服装などを参考にしていただければなと思います。ボルダリング初心者必見です。
ymami2002
ライター

ymami2002


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking