検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2018】秋の和歌山で観光スポットといえば?人気なおすすめ名所12選!

秋は、暑さも落ち着き、観光に適した季節ですね。本記事では、和歌山の秋のおすすめスポットから、名物グルメもご紹介。有名スポットから、穴場まで秋の和歌山情報をご覧ください。また、観光後のおすすめ温泉や、秋ならではのグルメも掲載しました。ご参考になれば幸いです。
2020年8月27日
haekon

和歌山の秋の観光

秋は観光の季節、ちょうどよい気温のもと、景勝地などをゆっくり観光したくなります。和歌山では那智山や千畳敷など、階段の上り下りなどで、夏場は少し敬遠していたスポットも行きたくなりますね。

また、観光を盛り上げてくれるのが紅葉、瀞峡や古座川峡などの紅葉は、秋に旅行に来たなら、是非行くべきと思いますよ。

和歌山の秋の名物グルメ


旅行をするなら、名物グルメも食べたいところ。秋になると、魚介類はカツオ(10月)やマグロ(12月から)、クエ(10月から12月)、トビウオ(9月から11月)が旬になります。南紀勝浦や白浜、串本などの漁港近くでは、新鮮な魚料理が味わえますよ。また、有田みかんをはじめとして、富有柿などの果物も、秋に人気の和歌山グルメ。農園での、地元の方とのふれあいも楽しいですよ。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその1

瀞峡の見どころ

和歌山の紅葉の名所の一つ、瀞峡。和歌山県と奈良県、三重県にまたがる峡谷で、松茸岩や亀岩などの奇岩や洞窟などが点在、川から眺める観光船が人気です。和歌山県側からアクセスする「観光ウォータージェット船」が有名ですが、奈良県からも「瀞峡川舟観光かわせみ」などで観光することができます。前者は、個人や修学旅行などの大グループ向け、後者は、家族で貸し切りなどがおすすめ。お出かけの場合は、口コミなどもご参考に、プランをを立ててくださいね。


「川舟観光かわせみ」を利用しました。 下流域からウォータージェット船で来る事も出来るのですが、家族だけで瀞峡巡りがしたかったのでこちらを選びました。料金も安く、船長のガイドもあり、楽しく観光できました。

名物やグルメといえば

じゃばらという、瀞峡周辺で生産されている柑橘が有名で、果汁やジュースとして販売されています。じゃばらは花粉症に効くとテレビで紹介されたこともあり、ご存知の方も多いと思います。本場で、人気の理由を試してみては?

観光地の情報


観光ウォータージェット船の発着場「瀞峡めぐりの里熊野川」へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】和歌山県新宮市熊野川町日足272
【TEL】0735-44-0326
【アクセス】公共:JRで紀伊勝浦駅または新宮駅下車。バスまたはタクシー乗り換え 車:大阪方面からは、阪和高速、42号線311号線経由。名古屋方面からは、東名阪と42号線経由
【駐車場】有り
【日帰り名所】玉置神社、熊野本宮大社など

瀞峡観光ウォータージェット船|新宮市観光協会
「瀞八丁」と呼ばれる、約31kmにもおよぶ吉野熊野国立公園の大渓谷をめぐる遊覧船。時速約40kmで進むウォータージェット船で熊野川をしばらく航行し、瀞峡に到着すると屋根が開き、両岸にそびえる断崖奇岩を間近に見ることができます。瀞峡では約20分間下船し、四季折々の渓谷美を満喫。往復約2時間のクルージングをお楽しみください。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその2

古座川峡の見どころ

大塔山から太平洋まで、60kmを流れる古座川の両脇には、奇岩や滝が多く、景勝地として有名です。特に一枚岩は高さ100m、幅500mの大きな岩で、絶景です。秋になると、岩周辺の樹木が赤く染まり、荒々しい美しさを見せてくれますよ。他にも古座川流域は、上流から下流に至るまで紅葉スポットがたくさんあり、おすすめですよ。

名物やグルメといえば

古座川の清流でとれる鮎は有名。特に夏から秋にかけては、旬なのでおいしく食べられます。一般には塩焼きが有名ですが、古座川ではお造りや天ぷらの他、鮎そばなんていうのもありますよ。お試しくださいね。

観光地の情報

古座川一枚岩へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒649-4235 和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290-2
【TEL】0735-78-0244
【アクセス】公共:古座駅から車で20分 車:伊勢道尾鷲北ICから国道42号線経由または、阪和道すさみ南ICから道42号線経由        
【駐車場】有り(18台、身障者用2台)   
【日帰り名所】虫喰岩、滝の拝、まぼろしの滝    など

公式サイトへのリンクはこちら!

和歌山の秋におすすめの観光スポットその3

那智の滝の見どころ

直接落ちる(直瀑)滝では日本一の133mの滝。飛瀧神社のご神体ともなっており、直線に落ちる姿は神々しくも感じられます。近くに寄ると涼しく感じられ、夏もおすすめですが、秋になると、周辺が紅葉し、別世界となります。上のように直下も迫力のある風景ですが、青岸渡寺からの絶景も見どころ。双方とも、人気の写真スポットです。

名物やグルメといえば

那智山を下って海に向かうと那智勝浦漁港に到着。こちらは、生まぐろの水揚げが日本一といわれています。漁港内には「にぎわい市場」があり、まぐろを中心とした新鮮な魚の、購入や食事ができます。上の写真はまぐろ茶漬けです。おいしそうですね。2018年6月にオープンしたばかりなので、店も新しく活気がありますよ。

観光地の情報

那智の滝へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒649-5301  和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
【TEL】0735-52-0555 那智勝浦観光協会
【アクセス】公共:那智勝浦駅からバス 車:那智勝浦新宮道路、那智勝浦ICから約15分
【駐車場】有り(有料)
【日帰り名所】熊野那智大社、青岸渡寺、補陀洛山寺など

那智の滝|那智勝浦町観光協会
高さ・水量ともに日本一の那智の滝。麗しき白神に自然への畏敬を思い出します。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその4

千畳敷の見どころ

海岸が長大な岩場になっている、珍しい地形です。砂岩でできているため、海の浸食で複雑な形をしています。千の畳が敷けると例えられる岩場の各所から、雄大な景色が臨めます。特に太平洋に夕日が沈む景色は見どころ、日本の夕陽百選の一つです。凹凸があり、海からの高さもあるため、高所恐怖症の方には少し刺激的。しっかりした靴でお出かけくださいね。

名物やグルメといえば

千畳敷の目の前にある海鮮家千畳は、マグロカツバーガーで有名。分厚いまぐろ肉のカツとキャベツ、トマトなどにタルタルソースがたっぷりの、ボリュームのある一品。横幅より縦の方が長いですね。やはりホークとナイフが必要でしょうね。とてもおいしそうです。

観光地の情報

千畳敷へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒649-2211  和歌山県西牟婁郡白浜町千畳
【TEL】0186-84-2612
【アクセス】公共:白浜駅から車で約20分  車:南紀白浜ICから車で約10分
【駐車場】有り(無料、約70台)
【日帰り名所】三段壁洞窟、アドベンチャーワールド、など

千畳敷 | 白浜観光協会公式サイト | 南紀白浜観光ガイド | 海と温泉のリゾート
南紀白浜観光ガイドは、白浜観光協会公式サイトです。海と温泉のリゾート南紀白浜の見処を紹介するページです。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその5

根来寺の見どころ

平安時代末期からの密教の寺院。豊臣秀吉の焼き討ちにも絶えた、多宝塔が有名。室町時代に建設されたそうです。上の写真(左の建物)のように、周りの景色に溶け込んでいます。長い歴史を感じますね。秋になると、寺全体がもみじの赤で染まります。特に境内の紅葉谷公園は、もみじの散策を楽しむことができて、デートなどにもおすすめですよ。

名物やグルメといえば

グルメではないですが、根来寺は桜も名物。和歌山県でも、人気の高いお花見スポットです。夜のライトアップもされていて、昼とは違った雰囲気を味わえます。景色だけでなく、御朱印帳も綺麗なのでチェックしてみてください。お参りもお忘れなく。

観光地の情報

根来寺へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】和歌山県岩出市根来2286
【TEL】0736-62-1144 根來寺
【アクセス】公共:JR紀伊駅か和泉砂川駅からバス利用、根来寺下車  車:阪和道泉南ICから約15分、阪和道和歌山ICから約25分、京奈和道岩出根来ICから約5分
【駐車場】有(無料)
【日帰り名所】旧和歌山県議会議事堂、岸和田だんじり会館など

新義真言宗 総本山 根來寺(根来寺) 公式ホームページ
新義真言宗 総本山 根來寺(根来寺)は、和歌山県北部 岩出市に位置し大阪市内から約60分、桜・紅葉・車祈祷・ご供養のお寺で県内有数の観光名所です。国宝「根本大塔」や数々の重要文化財を有し、桜・青葉・紅葉が変化に富み多くの参拝者の目を楽しませています。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその6

鷲ヶ峰コスモスパークの見どころ

標高587mの鷲ヶ峰には、9月末から10月初旬になると一面にコスモスが開きます。天気が良いときには、淡路島や四国まで見渡すことが可能。こちらも絶景です。また、周辺の湯浅町や和歌山市の夜景も美しく、色々な楽しみ方ができるスポット。お好みの季節、時間帯にどうぞ。

観光地の情報

鷲ヶ峰コスモスパークへのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒643-0841 和歌山県有田郡有田川町長谷244-2
【TEL】0737-52-8562
【アクセス】車:阪和自動車道 有田ICから約15Km
【駐車場】有り
【日帰り名所】生石高原、あらぎ島など

鷲ヶ峰コスモスパーク | 有田川町観光協会
和歌山県有田川町の観光情報サイト

和歌山の秋におすすめの観光スポットその7

あらぎ島の見どころ

あらぎ島は、階段上の地形を利用した水田です。ユニークな形と、季節により変わる色や雰囲気が人気。夏は稲の緑が、秋は実った黄色を見ることができます。冬は一旦、土の黒色、ときどき雪の白となります。春になると水田の水で銀色に輝きます。また、イルミネーションイベントも開催されたりと、リピートでも飽きさせません。

名物やグルメといえば

周辺の道の駅や食堂では、こちらで実った「あらぎの米」が販売されています。もちもちの食感だそうです。3合単位なので、あまり重くありませんよ。お土産や思い出にもどうぞ。

観光地の情報

あらぎ島へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒640-1114 和歌山県有田郡有田川町清水
【TEL】0737-52-2111(代) 有田川町商工観光課
【アクセス】公共:JR藤並駅からバス利用、三田前バス停から徒歩3分(バス本数が少ないのでご注意を) 車:有田ICまたは有田南ICから車で50分
【駐車場】有り
【日帰り名所】生石高原、有田巨峰村など

あらぎ島 | 有田川町
和歌山県有田川町

和歌山の秋におすすめの観光スポットその8

生石高原の見どころ

標高870mの生石ケ峰に広がる高原。高さ約7m、周囲70m以上の大きな笠岩や、有田市の夜景や星空観測でも有名です。秋になると、すすきが全面に生えます。特に夕日や朝日にあたった、黄金色は最高。神々しくも見えますよ。

名物やグルメといえば

山頂近くの「山の家おいし」では卵かけご飯が人気、高原内で飼育している鶏が生んだ、「生石高原庭さき卵」は新鮮でコクがあることで有名です。景色もバッチリですので、休憩がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

観光地の情報

生石高原へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒643-0131 和歌山県有田郡有田川町生石
【TEL】0737-52-2111(代)有田川町商工観光課
【アクセス】公共:JR海南駅から小川宮登山口行きバスで約30分、終点から徒歩約3時間(トレッキングになります) 車:阪和車道海南東ICから国道370号線で小川宮から生石高原へ
【駐車場】有り
【日帰り名所】みさと天文台、生石ラジオ館、鎌滝の甌穴など

生石高原 | 有田川町観光協会
和歌山県有田川町の観光情報サイト

和歌山の秋におすすめの観光スポットその9

白浜温泉の見どころ

有馬、道後と並んで、日本三大温泉とされる白浜温泉、今でも6つの外湯巡りを楽しめます。特に「しらすな」は、水着で入る珍しい混浴温泉です。プールのような円形と、オーシャンビューはリゾート感たっぷり。夏でなくても海の景色を堪能できますよ。

名物やグルメといえば

白浜の秋の郷土料理は魚寿司、旬のさんまを用いた、さんま寿司は特に有名。柚子などの柑橘類で味を調えるのが、地元流とのこと。また、高級魚のクエもこちらの人気の名物グルメで、旬は10月下旬から。ただし、入荷量が限られるので、お食事の際には、事前にお店に確認くださいね。

観光地の情報

白浜温泉「しらすな」へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町864
【TEL】0739-43-1126
【アクセス】公共:JR白浜駅よりバス、白良浜バス停下車 車:紀勢道南紀白浜ICから約15分
【駐車場】有り(約50台、夏季は有料)
【日帰り名所】円月島、番所山公園など

しらすな | 白浜観光協会公式サイト | 南紀白浜観光ガイド | 海と温泉のリゾート
南紀白浜観光ガイドは、白浜観光協会公式サイトです。海と温泉のリゾート南紀白浜の見処を紹介するページです。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその10

わたらせ温泉の見どころ

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉、皮膚病やリウマチに効能があります。大露天風呂は、西日本最大とのこと。熊野古道へのアクセスも良い隠れた穴場です。温泉にはホテルやまゆり、ささゆりなどの宿泊施設も併設され、一日中のんびりすることもできます。日帰りも可能なので、こちらで旅の疲れを流してはいかがでしょうか?

観光地の情報

わたらせ温泉へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】〒647-1733 和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
【TEL】0735-42-1185
【アクセス】公共:JR中央線美乃坂本駅からタクシーで15分 車:大阪方面は、阪神高速、阪和高速の南紀田辺ICから国道42号と311号経由、名古屋方面からは、名古屋高速、東名阪自動車道を経由、伊勢自動車道の尾鷲北ICで降り、国道42号と168号で
【駐車場】有り
【日帰り名所】熊野古道巡り(送迎あり)、熊野本宮大社など

和歌山の秋におすすめの観光スポットその11

栗山園の名物やグルメといえば

全国的に有名な有田みかん。こちらでは、10月上旬から12月中旬にかけて、ミカン狩りが楽しめます。海からの風と南からの日照が、甘いミカンが育つ環境にちょうど良いそうです。ミカンだけでなく、ミカン狩りをする人も心地良い環境ですよ。時間無制限の食べ放題というのも、人気のサービスです。秋を存分楽しんでくださいね。

観光地の情報

栗山園へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】和歌山県有田郡広川町井関26
【TEL】0737-62-4917
【アクセス】公共:JR中央線美乃坂本駅からタクシーで15分 車:湯浅御坊道路広川ICから、国道42号経由
【料金】大人650円、小人(3歳~小学生)550円
【駐車場】有り(20台)
【日帰り名所】稲むらの火の館、滝原温泉 ほたるの湯など
 

有田みかん狩り(栗山園) |観光スポット検索|和歌山県観光情報
おでかけする際にとっても役立つ和歌山のおでかけスポット情報を紹介。カテゴリ、エリア、キーワードで観光スポットを検索できます。

和歌山の秋におすすめの観光スポットその12

国城観光農園の名物やグルメといえば

国城山の8合目にある農園。梨やみかん、キウイや柿と多彩な果物を取って食べることができます。特に富有柿という岐阜県発祥の甘柿は有名。みかんと柿は同時に狩れるのも人気の一つ。こちらも食べ放題ですよ。標高が高いので、周辺の山々や街の景色もお楽しみくださいね。

観光地の情報

国城観光農園へのアクセスや、周辺旅行の立ち寄りスポットは以下となります。
【住所】和歌山県橋本市清水1342番地
【TEL】090-3999-5295
【アクセス】公共:南海高野線紀伊清水駅下車、徒歩約50分  車:阪和道美原北ICから国道371号経由
【料金】柿、みかん両方:大人900円、小人800円、みかん狩り:大人800円、小人700円、キウィフルーツ狩り:大人、小人共500円
【駐車場】有り
【日帰り名所】清水の町並み、玉川峡など

国城観光農園 味覚祭 |観光スポット検索|和歌山県観光情報
おでかけする際にとっても役立つ和歌山のおでかけスポット情報を紹介。カテゴリ、エリア、キーワードで観光スポットを検索できます。

まとめ

和歌山といえば、和歌山城や、パンダのたくさんいるアドベンチャーランドを思い浮かべる方も多いと思います。本記事は、秋に、普段とは少し違う姿を見せるスポットをご紹介しました。

穴場的なスポットもあったのではないでしょうか?今しか見られない光景や味を、探検してみてはどうでしょうか?

和歌山が気になったらこちらもチェック!

紅葉や美術館などの情報は、下のリンクにも掲載されていますよ。