Twitter
Facebook
LINE

富山の名物グルメといえばコレ!美味しいご当地&B級名物グルメ13選!

haekon

富山の名物グルメといえばコレ!美味しいご当地&B級名物グルメ13選!

haekon

富山の名物グルメと聞いて何を思い浮かべますか?白エビやホタルイカなど、たくさんありますね。富山は海の幸に恵まれ、名物グルメもたくさんあります。その中から魚や麺類、お菓子など種類を多く取り上げてご紹介いたします。読み終えたころには少しお腹がすいているかも?



富山の名物グルメの特徴

立山連峰から海に流れる水には、栄養分が多く、魚たちが良く育ち、「天然のいけす」となっています。高級魚のノドグロやズワイガニから、白エビ、ホタルイカなど、B級グルメになるものまで実に多種です。

また、緑豊かな環境で育てられる、氷見牛は全国的に有名なブランド牛。美味しいものが揃っている富山ですが、その中でも県独特の、名物となっているものをご紹介します。

ソウルフードや名物グルメとなったいきさつにも、できるだけ触れていきたいと思います。なお、営業時間などは、2018年8月4日現在の情報ですのでご注意を。

富山の有名な名物グルメその1

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:白エビ

「富山湾の宝石」とも呼ばれる白えび、とろりとした舌ざわりと、まろやかな甘さが特徴です。いたみやすいため、むき身にするのが難しく、だしや調味料として使われていたようです。冷凍技術などが発達したため、むき身も一般に出回るようになったとのこと、昔は本当にまぼろしのエビだったんですね。

食べ物や料理の特徴



そんな白エビですが、色々な食べ方があります。そのまま刺身にしても美味しいですし、昆布締めも美味しいですよ。写真のようなお寿司もいいですね。また、玉ネギなどの野菜と一緒に揚げるかき揚げも、サクッとジューシーで人気です。

タルタルソースをかけたかき揚げを、バンズに挟んだ白エビバーガーというのもあり、ご当地B級グルメとしてテレビでも取り上げられました。どの食べ方にするか、迷ってしまいますね?

美味しい食事スポットはこちら

白エビバーガーを食べるならこちら
[店名]道の駅 カモンパーク新湊
[住所]〒934-0049 富山県射水市鏡宮296
[連絡先]0766-83-0111
[営業]09:00~19:00
 

白エビの刺身や昆布締めなどを食べるならこちら
[店名]越中膳所 海の神山の神(うみのかみやまのかみ)
[住所]〒930-0083 富山県富山市総曲輪1-1-21 筧田ビル1F
[連絡先]076-445-1155
[営業]LUNCH 11:30〜14:00(L.O.13:30)※土・日・祝日除く
    DINNER 17:30〜23:00(L.O.22:00)



富山の有名な名物グルメその2

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:ホタルイカ

次は、「富山湾の神秘」といわれるホタルイカです。毎年3月から6月上旬にかけて、産卵のため深海から上がってきます。この時期、滑川周辺の富山の海岸は、夜になるとホタルイカすくいの人でにぎわいます。自分でゲットできるのはいいですね。

また、ホタルイカの名前のとおり、暗い海の中で光るので、上の写真のような幻想的な風景を、見ることができるかもしれませんよ。

食べ物や料理の特徴

そんなホタルイカ、食べ方としては、刺身や、ボイルした酢みそあえ、しょう油とみりんなどで味付けした沖漬けが一般的です。ホタルイカの内臓は、寄生虫がいる場合があるため、生食には適さないとのこと。

そこで、ホタルイカのわたを加熱して、コクだしに利用した、ホタルイカパスタなどのアイデアグルメもあります。また、しゃぶしゃぶは、生に近いホタルイカをわたごと食べられることで人気。

煮立った昆布だしに少しくぐらせた、濃厚な味を試してみませんか?

美味しい食事スポットはこちら

ホタルイカのしゃぶしゃぶを食べられるお店を1軒ご紹介いたします
[店名]日本料理 海風亭
[住所]〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂1-13-5
[連絡先]0765-22-7303
[営業]営業 月曜~土曜 ランチ 11:00~14:00、夜 17:00~21:30

富山の有名な名物グルメその3

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:ぶり

富山の方言でキトキト(生きがいいの意味)を代表する魚。ぶりは、春に九州の五島列島沿岸で産卵するために、冬になると北海道から南下し、富山湾周辺を通過します。

ところが、この時期の富山湾周辺は「鰤起こし」と呼ばれる強風のため、ぶりが動けなくなり、うってつけの漁場となります。荒波を乗り越えてきたぶりは、脂ののりが最高ですよ。

食べ物や料理の特徴

脂ののったぶりは、やはり刺身がおすすめです。特に11月末頃から翌年2月頃は、「氷見寒ブリ」というブランドぶりが食べられる時期です。ぶり刺しを食べるのであれば、是非この時期にお出かけくださいね。他にもぶり大根や、塩漬けしたブリと、かぶを発酵させるた「ぶりかぶらずし」はソウルフードとして有名です。お土産にいかがでしょうか?

美味しい食事スポットはこちら

人気の海鮮料理店です。氷見三昧御膳なんていうのもあります。ぜひお試しください。
[店名] きときと亭 三喜
[住所]富山県氷見市北大町25-5
[連絡先]0766-74-0221
[営業]午前11時00分から午後9時00分(不定休)

富山の有名な名物グルメその4

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:氷見うどん

250年以上前に高岡屋の創業者が、石川県輪島のうどん製法を学んでつくったのが氷見うどんです。加賀藩の御用達うどんとして献上されるほどでした。

食べ物や料理の特徴

手延べという製法で作ったうどんは、強いコシとなめらかな口当たりが特徴。食べ方は、ざるやかけ、釜揚げなどがあります。ざるは、コシや口当たりがダイレクトに感じられます。やっぱり夏はこれですね。

温かいのも、もっちりとした食感が味わえておすすめですよ。写真のようにエビ天などのトッピングで召し上がってください。

美味しい食事スポットはこちら

氷見うどんの有名店の一つは以下です
[店名]氷見うどん海津屋
[住所]〒935-0037 富山県氷見市上泉20番地
[連絡先]0766-92-7878
[営業]11:00~15:00

富山の有名な名物グルメその5

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:富山ブラック

戦後の復興期、屋台のラーメン店主が、肉体労働者の塩分補給のため、醤油が多めのラーメンを提供したのが始まりとのことです。後に大喜というラーメン店を開業、店主は変わりましたが、現在も営業中ですよ。

食べ物や料理の特徴

特徴は、富山ブラックという名の通りスープが黒いことです。塩分濃度が高めですが、見た目ほどは塩辛くないですよ。まろやかなコクがあります。麺は、やや太めのことが多く、ボリュームがあります。また、このスープでごはんを食べるのもありですよ。

美味しい食事スポットはこちら

こちらが富山ブラックの老舗です
[店名]西町大喜 西町本店
[住所]富山県富山市太田口通り1-1-7
[連絡先]076-423-3001
[営業]11:00~20:00、定休日は水曜(祝日の場合は翌日)

富山の有名な名物グルメその6

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:利賀(トガ)そば

冬の時期に行われた「ごんべ」というそば会が利賀そばの始まりです。利賀そばの郷という蕎麦の資料館もあり、そば打ち工程や、そばの歴史を紹介しています。そば打ち道具も売っていますので、ご興味あるかたはどうぞ。

食べ物や料理の特徴

2月に行われる南砺利賀そば祭りには、数万人の人が訪れるほどの人気です。昔はつなぎを使わない、ぼそぼそと切れるそばが特徴でしたが、現在は蕎麦店ごとに特徴のあるそばが食べられますよ。

美味しい食事スポットはこちら

人気の利賀そば店です
[店名]雪乃庄屋
[住所]富山県南砺市利賀村坂上1180
[連絡先]0763-68-2133
[営業][平日]11:00~15:00, 16:00〜22:00、[土日祝]10:00~18:00

富山の有名な名物グルメその7

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:昆布おにぎり

1世帯あたりの昆布の購入金額が全国1位の富山県、だしや昆布締めなどにも使われますが、家庭でもよく食べられる富山のソウルフードといえば、この昆布おにぎりです。白や黒の昆布おにぎりを、コンビニやスーパーで普通に見かけるのも富山ならでは。

食べ物や料理の特徴

昆布の削る箇所によって、白とろろや、黒とろろなどの名称がついています。白とろろは、甘味と粘りがあり、黒とろろは、少し酸味があります。一つずつ購入して食べ比べするのもおすすめですよ。

美味しい食事スポットはこちら

富山駅構内のテイクアウト専門店です
[店名]おむすび屋源(みなもと)
[住所]富山市明輪町1-227
[連絡先]076-431-2104
[営業]6:00~20:00(無休)

富山の有名な名物グルメその8

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:たら汁

新潟県との県境に位置する朝日町は、ヒスイでも有名ですが、「たら汁」もソウルフードとして人気です。もとは漁の帰りを待つ人たちが、浜辺で作った朝食だったとのこと。

今では、ヒスイ海岸に沿って走る国道8号線はタラ汁街道とも呼ばれているほど、たら汁の看板が並んでいます。秘密のケンミンSHOWでも紹介していましたね。

食べ物や料理の特徴

漁師飯だけに、作り方は豪快です。タラをぶつ切りにし、身はもちろんのこと、頭やキモ、白子まで鍋に放り込んで味噌で煮込みます。ごぼうやねぎが薬味として使われることが多いようです。海水浴などで冷えた体を温めるのにもいいですね。

美味しい食事スポットはこちら

地元の人気店の一つです。ホルモンも人気。
[店名]栄食堂
[住所]富山県下新川郡朝日町境647-1
[連絡先]0765-83-3355
[営業]7:00~22:00 定休日は第4月曜日(祝日の場合は翌日、12月31日~翌1月5日休)

富山の有名な名物グルメその9

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:薬膳ココアバー

ここで少し箸休め。ご紹介するのは、薬膳ココアバー。富山県は、薬の行商人の本拠地としても有名です。17世紀末から薬作りが盛んにされ、富山市の民族民芸村には売薬資料館もあるほど。その薬を利用したお菓子が薬膳ココアバーです。

食べ物や料理の特徴

玄米を配合したパフを、チョコでコーティングしたお菓子です。クコやキクカの他、キンギンカやユリという薬膳が入っているそうです。クコは肝臓を元気にしてくれるので有名、キクカは高血圧症やイライラしやすい人に有効とのこと。味はやや独特ですが、旅の土産話のネタにもなってよいのでは?

美味しい食事スポットはこちら

資料館の売店で買えます。薬膳カレーや薬膳飴も売っていますので、併せてどうぞ。
[店名]廣貫堂資料館(こうかんどうしりょうかん)
[住所]富山市梅沢町2-9-1
[連絡先] 076-424-2310
[営業]9時~17時(年末年始は休)

富山の有名な名物グルメその10

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:宇奈月ビール

夏の暑い日はビールが美味しいですね。富山県にはいくつかの地ビールメーカーがありますが、その中でも有名なのが宇奈月ビール。原料は、黒部の雪解け水と、黒部産二条麦で、ビールの本場、ドイツからブラウマイスターを招いて完成させたそうです。

食べ物や料理の特徴

ケルシュ(十字峡)はキレが良くフルーティーです。真夏の一杯目はこれでしょうか?アルト(トロッコ)は、琥珀色のビールで、程よい甘みと香ばしさが特徴です。じっくりと味わってくださいね。

また、ボック(カモシカ)は麦芽を多く使い、熟成にも時間をかけているため、まろやかで甘いビールです。それぞれに特色があるので、飲み比べしたいところです。

美味しい食事スポットはこちら

道の駅を兼ねた、売店兼レストランです
[店名]宇奈月麦酒館レストラン
[住所]〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立687
[連絡先]0765-65-2277
[営業]【平日】11:00~15:30、【土・日・祝】11:00~17:00、定休日は火・水曜と年末年始

富山の有名な名物グルメその11

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:ます寿司

丸いわっぱに、赤い鱒が敷き詰められたお弁当。見たことがあるかたも多いのでは?この駅弁「ますのすし」などに代表される、ます寿司は、富山のソウルフードです。もとは神通川の鱒を使っていたこともあり、川の周辺には、今でも十数軒のます寿司屋さんがあり、独自のます寿司を作っています。

食べ物や料理の特徴

お店によって甘い、辛いや酢の量から、ご飯の炊き方、ますの並べ方まで様々なスタイルがあるようです。例えば「前留」は、さしみ感覚のあっさりとした味わいが、「高田屋」では熟成の旨味が楽しめます。

富山ます寿し協同組合の公式HPに、それぞれの特徴が載っています。リンクしますので、ご参考になさってくださいね。できれば、少しずつ食べ比べてみたいですが。

ます寿し協同組合 ます寿し食べ歩きマップ

美味しい食事スポットはこちら

ますのすしを販売する源(みなもと)の店舗を一つ紹介いたします。
[店名]源 JR新幹線富山駅、中央改札前売店
[連絡先]076-431-2104
[営業]6:00~21:30

富山の有名な名物グルメその12

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:氷見カレー

氷見カレー学会なる組織に加盟する15店舗で食べられるカレー。氷見産煮干しを使用することを条件とした地元ブランドカレーです。カレー専門店だけでなく、ラーメン店や喫茶店など様々なお店で食べられますよ。店の特色を生かしたオリジナルカレーが楽しめます。

食べ物や料理の特徴

洋食屋ハローでは、彩り野菜の氷見カレーや、氷見の恵みカレーといった氷見カレーを食べることができます。また、レトルトカレーも販売しているので、お土産にいかがですか?また牛屋では、氷見牛カレーを食べることができます。カレーにブランド牛とは、贅沢な食べ物ですね。

ちなみに氷見牛も富山の名物。生産農家が、肥育技術のレベルアップなどに務めた結果、平成7年にブランド化されたそうです。最初は知名度が低く、氷見市内の焼肉店でも扱ってもらえなかったとのこと。このブランド牛が氷見牛コロッケや氷見牛カレーなどの名物グルメを作っているのも、感慨深いですね。

美味しい食事スポットはこちら

  洋食屋ハローの番屋街店をご紹介いたします。牛屋は番屋街(氷見漁港場外市場 ひみ番屋街)にもありますので、併せてどうぞ
[店名]洋食屋ハロー 番屋街店 
[住所]〒935-0004 富山県氷見市北大町25-5
[連絡先]0766-72-2286
[営業]9:30~19:00 

富山の有名な名物グルメその13

ご当地名産のソウルフードやB級グルメといえば:高岡コロッケ

コロッケ消費量が全国有数だったことから、町おこしとしてブランド化されたとのこと。もともと精肉店が多く、戦後の肉が入手しにくいころから、コロッケは人気だったようです。

全国コロッケフェスティバルの開催地としても有名で、同じくコロッケで町おこしをしている、龍ケ崎市(茨城県)や三島市(静岡県)とで持ち回り開催しています。

全国のコロッケが一堂に会するというのも、面白そうですね。食べ比べもできますので、参加してみては?

食べ物や料理の特徴

高岡コロッケに使用する肉は「飛騨牛」です。通常のコロッケより大きめにカットされていて、味はもちろん、食感も楽しめますよ。

また、ミックスする食材はお店ごとに違い、白エビが入ったコロッケや、イカ墨の入ったブラックコロッケ、白とろろ昆布入りコロッケなど、お店ごとの工夫があります。どのような味がするのか想像が難しく、わくわくしますね。

フェスティバルでなくても、食べ歩きしたくなるスポットです。公式HPリンクしておきますので、ご参考に。

コロッケマップ|夢は揚げたて!高岡コロッケ
夢は揚げたて!高岡コロッケのホームページです。

美味しい食事スポットはこちら

道の駅 万葉の里高岡では、長さが十数センチもある大仏コロッケの他、白えびコロッケなど様々なコロッケが楽しめますよ
[店名]道の駅 万葉の里高岡
[住所]高岡市蜂ケ島131-1
[連絡先]0766-30-0011
[営業]9:00~21:00(年中無休)

まとめ

ます寿司や富山ブラックなど、昔からあるソウルフード、高岡コロッケや、氷見カレーのように、比較的最近になって町おこしによって出来上がった名物グルメ、それぞれの歴史を感じられました。名物として定着、存続させるには、大変な努力が必要なのですね。

ここでは、紹介しきれませんでしたが、富山のご当地ラーメンはブラックだけではなく、入善ブラウンや入善レッド、小矢部ホワイトなどの、カラフルな名前のものも出てきています。

入善の麺は、海洋深層水を練り込んだことが特徴、小矢部ホワイトは、豚骨スープに肉みそを乗せ、小矢部の具材を使うことが条件とのこと。今後も新しい名物グルメが出てくることでしょう?富山に旅行や出張で行かれた際には、これらの名物グルメを試してはいかがでしょうか?

富山周辺の宿泊施設はこちら

富山が気になる方はこちらもチェック

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【祝3万人】お祝いの会(飲酒)

ありがたいですねぇ これからも、末長くよろしくお願いします★

揺れる花びらが可愛い♡ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方!

今回は「ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方」をご紹介しました! 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) ●接着剤 の4つだけです。 簡単に作れますので、ぜ...

刺繍初心者向け「魚の刺繍」の3つの刺し方を解説!線のステッチの練習にも◎

今回は「刺繍初心者向けの魚の刺繍」をご紹介しました!今回ご紹介したのは線のステッチで魚を表現する方法です。3つの刺し方を解説しましたので、お好きな方法で刺してみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基本ステ...

揺れるハートが可愛い♡ダイソーピアスキット・Hセットの作り方を2分でご紹介!

今回は「ダイソーピアスキット・Hセットの作り方」をご紹介しました!揺れるハートがとても可愛いピアスです♪ 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) の3つだけになり...

刺繡初心者向け解説:口の刺繍のやり方5選【笑顔や動物の口など】

今回は「口の刺繍のやり方5選」をご紹介しました。口の刺繍にはいくつかの方法があります。今回はできるだけ簡単にさせるものをご紹介します! 初心者が覚えるべき基本ステッチの解説動画もありますのでご参考に...