Twitter
Facebook
LINE

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング12!自然や名所を巡ろう!

しまうま花屋

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング12!自然や名所を巡ろう!

しまうま花屋

有名観光地から穴場スポットまで、日帰りでも宿泊旅行でも見どころ満載の富山。その中でも富山観光といえば!のおすすめスポットランキングをご紹介!特に今回は、絶対食べたい旬のグルメも堪能できつつ、自然や名所を満喫できるおすすめスポットランキングです。



富山県といえば

海・山に囲まれた観光地

富山県は日本列島の真ん中あたり、北陸地方に位置します。北は日本海、南には北アルプスと呼ばれる飛騨山脈がそびえる自然が豊富な県で、海・山ともに観光名所が多い富山県。特に北陸新幹線が完成してからはアクセスも便利になり、食べて美味しい、観て楽しい観光地として幅広い年代から注目を集めています。

海の幸が豊富!

そして、富山観光の楽しみといえばやっぱり海の幸です。ほたるいか・白エビ・ブリなど、全国でも有名な海の幸がずらり。富山観光ならでは、都心ではとても手の出せないお値段の魚介類をリーズナブルかつ新鮮にいただけるところです。海の幸を楽しむプランなら、冬〜春の富山観光がおすすめです。

山の観光名所もたくさん



富山県を旅行しているとどこからでも眺められる、雄大な立山連峰。3000m級の山々は四季折々の表情を見せ、全国の写真家たちに人気のスポットが県内に散らばっています。映画にもなった黒部ダムや、春の名物・雪の大谷など、ここでしか見られない雄大な自然を楽しめる観光地が多くあるのが富山の魅力です。(※この記事は2018/6/30現在の情報です。)

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング12

食べて満足、見どころ満載!

富山といえば欠かせない観光名所から、絶対食べておきたい名物が存分に味わえる人気観光地、おしゃれなスポットまで、富山観光といえばココ!な日帰り旅行でも宿泊でも楽しめる人気観光スポットをご紹介いたします。自然豊かな富山の観光地は、季節ごとに見どころも変化します。

富山観光旅行のプラン立てに是非参考にしてみてくださいね。



富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング12位

観光もグルメも日帰り温泉も!「ひみ番屋街」

「氷見の寒ブリ」で有名な富山県氷見市。
富山湾を眺められる海沿いに建てられた道の駅で、飲食施設、物販施設、日帰り温泉が一緒になっている最近できた大型観光施設です。氷見ならではの新鮮食材が楽しめるうえ、富山名物が並ぶお土産屋さんを見るだけでも見どころ満点の新・人気スポットです。

氷見といえば新鮮な魚介が有名ですが、そのほかにも氷見牛や氷見うどんなどの名物に加え、お土産コーナーでは富山でしか手に入りにくい地酒やお土産も充実しています。立山連峰を眺めながら入る日帰り温泉や足湯も絶景と評判です。富山のグルメを堪能したいなら全部まとめてここで楽しむのも良いですよ。

詳細情報

【住所】富山県氷見市北大町25-5
【TEL】0766-72-3400
【営業時間】
物販施設/ 8:30~18:00
鮮魚施設/ 8:30~18:00(鮮魚は売り切れ次第終了)
フードコート/ 8:30~19:00
飲食施設/ 11:00~19:00
回転寿司/ 10:00~21:00
日帰り温泉/ 10:00~23:00
【休館日】1月1日
【アクセス】JR「氷見駅」下車 タクシーで約5分
      氷見ICから約8分
【HP】 http://himi-banya.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング11位

春の定番観光スポット!「砺波チューリップ公園」

チューリップ球根の全国出荷量1位の砺波市。立山を含む山に囲まれた田園の中に散居村が点在する、日本の原風景を思い起こさせる町です。

春の富山観光旅行ならこの砺波チューリップ公園がおすすめ!GWに開催されるチューリップフェアでは700品種・300万本のチューリップが咲き乱れます。

色とりどりのチューリップはインスタ映えすると女子たちにも人気の撮影スポットです。もしシーズンを逃してしまっても、園内の施設では年中チューリップを見ることができます。チューリップの構造を詳しく知ることができ、珍しい品種やめったに見られない青いチューリップなどの展示も見どころです。

詳細情報

【住所】富山県砺波市花園町1-32
【TEL】0763-33-7716
【入園時間】期間・施設による
【入園料】無料(チューリップフェア開催期間は有料・施設は有料)
【休園日】年中無休(臨時休園あり)
【アクセス】JR「砺波駅」下車 徒歩15分
      砺波ICから約5分
【HP】 http://www.tulipfair.or.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング10位

新観光スポット「能作」

いまや全国の雑貨店で見かけるようになった能作の商品。能作は鋳造が有名な富山県高岡市を拠点とする創業100年の鋳物メーカーで、伝統技術を現代のデザインに昇華したことで評判となりました。その能作の新社屋が誰でも楽しめる新しい観光スポットとして話題となっています。

工場・オフィス・カフェ・ショップ・体験工房が一体となった施設では工場見学もでき、間近で鋳造の技術を見ることができます。おしゃれなショップやカフェを気軽に楽しめるうえ、自分で箸置きなどを作れる体験工房も人気を集めています。鋳造技術をふんだんに使ったおしゃれな館内は見どころ満載です。

詳細情報

【住所】富山県高岡市オフィスパーク8-1
【TEL】0766-63-5080
【入園時間】10:00〜18:00
【入園料】無料(工場見学無料・体験はコースによる)
【休園日】年末年始(工場見学は日祝休業)
【アクセス】JR「高岡駅」下車 タクシーで20分
      高岡砺波スマートICから約5分
【HP】 http://www.nousaku.co.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング9位

人気観光スポット「ほたるいかミュージアム」

初春に旬を迎える大人気のほたるいかは言わずと知れた富山の名物。ほたるいかは鮮度が大事なため、旬の本場で食べるほたるいかは他県では味わえない絶品です。そんなほたるいかについて詳しく知れるほたるいかミュージアムは、富山では人気観光地の定番です。

ほたるいかミュージアムに行くなら、実際ほたるいかがいる3月〜5月がおすすめです。ほたるいかは青白く光るのが特徴ですが、そんな幻想的なほたるいかの発光ショーや、実際の漁を船上から見る体験ツアーは大人でも楽しいと毎年人気が殺到しています。

詳細情報

【住所】富山県滑川市中川原410
【TEL】076-476-9300
【入館時間】9:00〜17:00
【入館料】一般800円/中学生以下400円 (3月20日~5月31日)
     一般600円/中学生以下300円(6月1日~3月19日)
【休館日】6月1日~3月19日の火曜日(祝日の場合翌日)
     年末年始
【アクセス】「滑川駅」下車 徒歩10分
      滑川ICから約8分
【HP】 http://www.hotaruikamuseum.com

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング8位

歴史ある観光スポット「瑞龍寺」

江戸初期に建てられた曹洞宗の寺院で、荘厳な伽藍配置様式が美しい富山県高岡市の名所です。富山県唯一の国宝としても有名な観光地です。左右対称の美しい建築は、寺院に興味がない人でも圧倒されること間違いありません。

瑞龍寺の美しい建築に加え人気なのが、「トイレの神様」としても有名な瑞龍寺最古の仏像「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)立像」とそのお札です。また四季ごとのライトアップも見事で、特に冬の雪景色に照らされた瑞龍寺の姿は雪国・富山ならではの絶景です。

詳細情報

【住所】富山県高岡市関本町35
【TEL】0766-22-0179
【拝観時間】9:00〜16:30(最終入門30分前まで)
【拝観料】一般500円/中高生200円/小学生100円
【アクセス】JR「新高岡駅」下車 徒歩15分
      高岡ICから約8分
【HP】http://www.zuiryuji.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング7位

絶景の観光地「雨晴海岸」

日本の渚百景にも選ばれている雨晴海岸は、海の向こうに標高3000m級の立山連峰が眺められる世界でも有数の絶景名所です。大自然の美しさと雄大さを感じられるこの海岸は奈良時代から歌人にも愛されてきた観光地で、このような光景は日本ではここでしか見られません。

海岸線のすぐそばに線路が通っており、立山連峰と海越しに走る列車の姿は鉄道ファンの間でも有名な撮影スポットです。最寄りの雨晴駅も風情があると人気です。海に入れる夏も良いですが、空気が澄んで雪が積もった山々がくっきりと見えやすい冬に行くのもおすすめです。

【住所】富山県高岡市太田
【TEL】0766-44-6200(雨晴観光協会)
【アクセス】JR「雨晴駅」下車 徒歩5分
      高岡北ICから約15分
【HP】http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング6位

伝統が映える観光地「八尾」

富山市にある八尾町は、「おわら風の盆」というお祭りが全国的にも有名な観光地です。300年の歴史あるこの祭りは9月1〜3日毎年行われ、美しい石畳の道を夜通し踊る踊り手たちで賑わいます。観光客が踊りに参加することもでき、秋の富山旅行なら絶対に行くべき観光名所です。

秋の本祭以外でも毎月第2・第4土曜には「おわら風の盆ステージ」にて踊りを見物することもできます。また、一年中見られる富山の伝統工芸を駆使した山車も見どころです。江戸の風情が残る土蔵造りの古民家の街並みも美しく、宿泊もできるため外国人観光客にも人気の観光地となっています。

詳細情報

【住所】富山県富山市八尾町上新町2898-1
【TEL】076-454-5138 (越中八尾観光協会)
【アクセス】JR「八尾駅」下車 バス12分
      富山ICから約25分
【HP】http://www.yatsuo.net/kankou/

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング5位

蜃気楼スポットならここ!「みなとオアシス魚津」

富山県魚津市は、蜃気楼の名所として知られる観光地です。蜃気楼とは空気中で光が屈折することで実際の景色とは違った景色に見える現象のことで、気温や風などの一定の条件が揃うことによって発生するとされています。特に春に蜃気楼が見られるとされているのは、全国でも魚津と数カ所しかありません。

特にみなとオアシス魚津には食事処や魚津の名物が並ぶ道の駅や博物館に加え、蜃気楼展望地点があります。春のシーズンにはたくさんの人で賑わう蜃気楼観測スポットです。さらに少し足を延ばすとヒスイ海岸という、ヒスイが取れる美しい穴場スポットも。チェックしてみてくださいね。

詳細情報

【住所】富山県魚津市村木定坊割2500-2
【TEL】0765-24-4301(海の駅蜃気楼)
【入館時間】9:00〜18:00
【定休日】第二水曜日(海の駅蜃気楼)
【アクセス】「魚津駅」下車 車で5分
      魚津ICから約7分
【HP】 http://www.uozu-kanko.jp/?p=2954

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング4位

大人気の観光地といえば「環水公園」

富山駅の近くにある富岩運河環水公園は、運河を囲む広々とした公園です。駅近なので、新幹線の時間までの暇つぶしスポットとしても最適。園内にある美しい橋や展望塔からは立山連峰を一望できます。また、花火や季節のイルミネーションなど週末にはさまざまなイベントが行われ、若者から家族連れにも楽しい見どころが満載です。

環水公園には有名シェフのフレンチレストランに加え、「世界一美しいスタバ」と称されるスターバックスコーヒーが有名です。テラス席から眺める景色は、春は桜、夏は花火、秋は紅葉に冬は雪景色と、日本の四季を堪能できるため観光客でなく地元の人にも愛される人気スポットとなっています。

詳細情報

【住所】富山県富山市湊入船町
【TEL】076-444-6041
【入園時間】終日解放(展望塔 9:00〜21:30)
【休園日】年中無休
【アクセス】「富山駅」下車 徒歩9分
      富山ICから約20分
【HP】http://www.kansui-park.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング3位

世界遺産観光ができる!「五箇山」

五箇山という地域は、傾斜のある大きな茅葺屋根が特徴の合掌造り家屋が立ち並ぶ観光地です。フランスミシュラン社発行の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にて、最高峰の三つ星観光地に選ばれました。相倉地区と菅沼地区は世界遺産になっており、厳しい自然の中で暮らしてきた工夫と知恵をゆったりと楽しむことができます。

五箇山を訪れるなら日帰り旅行より1泊旅行がおすすめ。合掌造りの宿に泊まるプランは、世界遺産に宿泊するという貴重な体験を味わえます。また、五箇山名物・縄で縛っても形が崩れないという堅さが特徴の五箇山豆腐作りや、五箇山和紙作りの体験など、楽しい体験スポットももりだくさんです。

詳細情報

【住所】 富山県南砺市上梨754(総合案内所)
【TEL】0763-66-2468(総合案内所)
【アクセス】「城端駅」下車 バスで30分
      五箇山ICから約1分
【HP】http://gokayama-info.jp

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング2位

壮大な観光スポット「黒部ダム」

富山の観光地といえば上位にあがってくるのが黒部ダム。高度経済成長期の電力不足に伴い建設された水力発電用のダムで、戦後最大かつ最難と言われるほどの難工事の末に昭和38年に完成しました。戦後日本の技術と情熱の結晶とも言われ、映画やドラマなど映像化されたことで全国的に有名になった名所です。

厳しい大自然の中に造られた大規模なダムの迫力はもちろん、周りは立山連峰に囲まれており、雄大な風景は圧巻です。大自然を眺めながら楽しむトレッキングコースや、展望台や遊覧船など観光レジャーも充実。観光HPのトラベルガイドでは日帰り観光で楽しめるコースや1泊2日で堪能するコースなども紹介してくれています。

詳細情報

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1
【TEL】0261-22-0804
【アクセス】富山側から:「立山駅」下車 ケーブルカーなどで約80分
      長野側から:「扇沢駅」下車 バスで約16分
      安曇野ICから約70分
【HP】http://www.kurobe-dam.com/

富山観光といえばココ!おすすめスポットランキング1位

富山観光といえばココ!「立山黒部アルペンルート」

立山黒部アルペンルートは立山を通って富山と長野を結ぶ山岳観光ルート。富山側からは、大自然を満喫できるロープウェイなどの乗り物を楽しむことができます。難易度の高い散策コースや四季折々の自然を楽しめるバリアフリーの遊歩道などコースが豊富で、日帰り旅行でも宿泊旅行でも楽しめます。

このアルペンルートの名物といえば、4月〜6月の間に見られる「雪の大谷」です。雪の多いときには20mにもなる巨大な雪の壁は、ここでしか見られない絶景です。期間中には雪の迷路や雪の滑り台など、観光客が楽しめるさまざまなイベントも行われています。雄大な自然に触れたいなら富山では定番の観光地です。

詳細情報

【住所】富山県中新川郡立山町千寿ヶ原~長野県大町市扇沢
【TEL】076-432-2819
【休業日】12月〜4月
【アクセス】富山側から:「立山駅」下車 
      長野側から:「扇沢駅」下車 
      立山ICから約40分
【HP】https://www.alpen-route.com/

富山観光は乗り物で楽しむ!

富山市内観光・高岡市内観光は路面電車を使ってみよう!

実は富山県は、鉄道好きには有名な電車スポットでもあります。富山市と高岡市には路面電車が走っており、路面電車に乗って市内を移動することができます。ゆっくり街中を通る電車から見る景色の中で、思いがけない見どころや名物と出会えるかも。移動の際には是非チェックしてみてください。

観光列車「べるもんた」を使ってみよう!

べるもんたとはJR氷見線、JR城端線を走る観光列車で、富山の伝統工芸で彩られた車内も見どころ満載です。氷見線では雨晴海岸などの名所が車窓から眺められ、城端線では散居村が広がる砺波平野を眺めることができます。事前予約でお寿司や利き酒・名物を揃えたお土産セットがついてくるプランもありますよ。

世界遺産バスを使って世界遺産巡り

高岡駅から出ている「世界遺産バス」はその名の通り、富山県の世界遺産を巡るバスです。ご紹介した瑞龍寺から五箇山の合掌造り集落までを繋いでおり、お得なフリー切符なども販売しています。五箇山までのアクセスにはとても便利で、五箇山に日帰り観光旅行をお考えの方でも使いやすいと評判です。

富山観光を楽しもう!

観光サイトも充実!

富山の旅行プランに悩まれている方は、富山県の観光サイトを参考にしてみてくださいね。日帰りでも楽しめる観光プランや、宿泊でのおすすめなど、いろんな見どころが詰まったモデルコースを紹介してくれています。

【とやま観光ナビ】
http://www.info-toyama.com
【VISIT富山県】
http://toyama.visit-town.com/special/toyamastyle

食べて美味しい・観て楽しい観光地

美しい海や山の自然が織りなす富山の観光地は、どこも見どころがいっぱいです。歴史ある名所や若者向けのレジャースポットも意外と多く、幅広い年代が楽しめるのも魅力です。日帰りでも楽しめるアクセスの良い観光スポットや、是非宿泊したい観光地まで過ごし方もさまざまです。
 


​​​​​​そして富山旅行の楽しみはやっぱり美味しい名物がたくさんあること!季節によって表情を変える自然とともに、旬の名物グルメも堪能してみてくださいね。
 

富山が気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!三つ巻き長編み(みつまきながあみ)の基本のやり方を解説✨How to double treble crochet knitting

今回は「三つ巻き長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編みの動画はこちら↓ https://youtu.be/lqs...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長々編み(ながながあみ)の基本のやり方を解説✨How to treble crochet knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長々編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...