箱根にある穴場美術館!「箱根ドールハウス美術館」アンティークドールから現代の作品まで!のイメージ

箱根にある穴場美術館!「箱根ドールハウス美術館」アンティークドールから現代の作品まで!

箱根ドールハウス美術館は日本唯一のドールハウス美術館です。本場アメリカやイギリスの作品や200年前の作品、現代日本作家の作品まで見応え十分です!ショップやカフェも併設しております。そんな、箱根ドールハウス美術館の魅力をご紹介いたします。

2018年07月21日更新

箱根ドールハウス美術館
箱根ドールハウス美術館
箱根芦ノ湯にある日本唯一のドールハウス専門の美術館です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 日本唯一のドールハウス専門の美術館です
  2. 人気のミュージアムショップ
  3. 展示を見た後にはカフェで"ひとやすみ"がオススメです!
  4. イベントやワークショップも随時開催中!
  5. 美術館を取り巻く自然たち
  6. アクセス情報
  7. まとめ

日本唯一のドールハウス専門の美術館です

国民保養温泉や大湧谷、関所など多数の観光スポットを持つ神奈川の代表的観光地の箱根。そんな箱根の中でも元箱根や湯本などの人気エリアのちょうど中心に、箱根ドールハウス美術館はあります。まさに穴場といえる場所で、観光客であふれる場所から少しだけ離れているため、人通りも比較的少なく、ゆっくり過ごすことができます。

ドールハウスとは?

ドールハウスとは「小さな家」という意味で、実物の12分の1サイズが基準です。欧米で「クラフトの王様」と称されるドールハウスは老若男女誰でも楽しめることも魅力の一つです。

現存する最古のドールハウスはドイツの貴族が娘のために作らせたものだと言われ、その後多くの職人や愛好家たちによって世界へ普及していきました。日本においては雛人形やおままごと道具など、小さいものを愛でる文化が元々あったため、世界から渡ってきたドールハウスも自然と広まり、現在では世界で活躍すドールハウス作家がいるほどです。そんな世界中の人を魅了するドールハウスの見どころは、実物とそっくりに作るための制作者の技術はもちろん、知識や創造力そしてなにより、作品を作るための執念や作品に込められたミニチュアへの想いだといえます。ドールハウスと聞くと人形の家というようなイメージを持つ方も多いと思いますが、人形は一つの要素でしかなく、建物やその材質、使われている建築様式やその時代が持つ雰囲気など奥深い魅力があります。

VRでドールハウスを体験できます!

当館自慢の世界2大コレクションのひとつである「モッツ・ミニチュア・コレクション」の大型ドールハウスをVRを通して体験できます!ドールハウスの中に入っているように360度ぐるっと見渡すことができます。VRの体験中はそのドールハウスの解説も聞くことができます。

わんちゃん同伴OKの美術館です!

犬用のカートや抱っこが可能なサイズのわんちゃんであれば、館内の展示を同伴で鑑賞いただけます。また、併設されているカフェも外に設置している休憩スペースであればわんちゃんと一緒にご利用頂けます。

人気のミュージアムショップ

箱型の小さいドールハウスも販売中

ミュージアムショップはドールハウス専門美術館ならではの、ドールハウス関連やミニチュア関連のグッズが充実しています。展示作品を見るだけではなく、作ったり集めたりするのも楽しみ方の一つで、多くの人が色々な角度からの楽しみ方を発見できる工夫が施されています。また、木工細工の名所である箱根の美術館ならではの箱根・小田原で活躍する木工作家さんの作品も販売しています。箱根寄木細工で作られたミニチュアサイズの湯のみや急須などをはじめとした、他ではなかなか手に入らない商品もたくさん展開しております。

木工細工も多数取り揃えています

ミニチュアサイズのティーセットです

展示を見た後にはカフェで"ひとやすみ"がオススメです!

箱根ドールハウス美術館では、カフェを併設しており、展示の前後の休憩にぴったりの場所になっています。美術館全体が自然に囲まれていて、特にカフェは開放的な大きな窓があり、ゆったりとした時間が流れています。濃い緑や季節によって移り変わる花々をお楽しみ頂けます。
 

ランチにオススメ

ランチにオススメのメニュー

 
  • バケットセット / 1200円
-バジルとチキンたっぷりのバケットと、有機野菜のサラダ、暖かいスープのセットです

 
  • あたたかいスープセット / 650円
-具だくさんのクラムチャウダーと五穀パンのセットです
 

ひと休みにオススメ

ひと休みにオススメのメニュー

 
  • ケーキセット / 700円 
-ケーキとお飲み物のセットです
 
  • 富士山サイダーフロート / 500円 
-真っ青な富士山色のサイダーとバニラアイスのフロートは夏にぴったりです
 
  • ハーブコーディアルウォーター / 400円
-3種類からお選びいただけます。

イベントやワークショップも随時開催中!

館長や学芸員が行うギャラリートークや、展示作品にちなんだクイズなどイベントを随時(不定期)で開催しております。また、ミニチュア作品を実際に作るようなワークショップも夏休みや大型連休に合わせて開催致します。

ギャラリートークではドールハウスそれぞれが持つ歴史や背景をご紹介します。また、ドールハウスは多くの場合、前の持ち主によって手が加えられています。持ち主が変わるごとにその持ち主たちの好みや趣向によって変化していくのもドールハウスの魅力です。
当館では、前の持ち主たちの「痕迹」を消し去るのではなく、できる限り活かして展示するように心がけております。ギャラリートークでは前の持ち主についての情報やそれによってどのように手が加えられたのかなどもお伝えしております。ドールハウスについてより深く知っていただけると思います。

美術館を取り巻く自然たち

飛龍の滝

出典: https://www.hakonenavi.jp

箱根の有名なパワースポットです。鎌倉古道と旧東海道の間、自然探勝道の森深くにあります。鎌倉時代に行者がその途中で身を清めた滝だと伝えられています。
上段15m、下段25mと二段に分かれて流れるその姿が、龍が飛ぶかのような形に見えることから、「飛龍の滝」と言われるようになったと言われています。当館最寄りのバス停「芦の湯」の隣のバス停「東芦の湯」の近くにハイキングコースの入り口があり、そのハイキングコースを登っていくと飛龍の滝に行くことができます。飛龍の滝までは少し距離があります。

箱根サンショウバラ

出典: https://www.town.hakone.kanagawa.jp

箱根で見られる花です。この花の葉は、山椒の葉の形をしているのが特徴で、サンショウよりもはるかに大きく、両面が細かな毛で覆われています。5月~7月に咲く薄ピンク色の花は直径5センチほどの大きさです。咲いたその日に散ってしまうような花期の短い植物です。箱根ドールハウス美術館でも箱根サンショウバラを見ることができます。

アクセス情報

10時〜17時半(17時最終入館)の、(11−12月は17時まで)開館しております。休館日は第2・第4火曜日と12/31、1/1-3です。

店舗名 箱根ドールハウス美術館
住所 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55
TEL 0460-85-1321
メールアドレス dollhouse@pierota.co.jp
営業時間 10:00〜17:30(最終入館17:00)、11-12月は10:00〜16:30(最終入館17:00)
営業日 休館日:第2・第4火曜日 /  12/31、1/1-3
最寄駅 小田原駅
アクセス 電車:【小田原駅】・【箱根湯本駅】より元箱根行きバス【芦ノ湯】下車前 自動車:【東名厚木IC】より小田原厚木道路〜国道1号あるいは箱根新道経由【芦ノ湖大観IC】、又は【東名御殿場IC】〜仙石原経由  ※芦ノ湖まで車で5分 駐車場80台(大型バス可)

まとめ

日本唯一のドールハウス専門の箱根ドールハウス美術館では、年に2回企画展を開催し、ドールハウスやミニチュアの魅力をたくさんお届けいたします。箱根にお越しの際には、小さな世界の大きな感動を楽しみに、ぜひ箱根ドールハウス美術館へ、立ち寄ってみてください。

箱根ドールハウス美術館 | 建物から調度品まで精巧に作られたヴィンテージなミニチュア世界。多様なドールハウスの魅力を集大成。「見る・遊ぶ・学ぶ・作る・集める・旅する」6つの楽しみ方ができます。歴史教育のツールとしても最適。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ