検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

人気ブランドから厳選!最強のキャリーバック・スーツケースおすすめ8選!

ビジネスマンにおすすめする必須品のひとつが、キャリーバッグ・スーツケースです。あまり知られていませんが、多くのブランドがその技術でもって様々なものを製造しています。今回は、おすすめのキャリーバッグ・スーツケースのブランドをお教えしていきます。
2020年8月27日
木下雄太

キャリーバッグ・スーツケースは旅の友

キャリーバッグやスーツケースは、旅行には欠かせないものです。これらが無ければ、特に海外での旅は非常に困難なものとなります。なんせ荷物をまとめることが出来ませんからね。必需品であるからこそ、選ぶ際には慎重を規すのです。有名メーカーの高級な物なのか、使いやすいのか、軽量なのか重いのか、かっこいいのか、インスタ映えするほどおしゃれなのか、はたまた人気や口コミはどうかなど等。そういった要素を比較し、最強のスーツケースやキャリーバッグを選ぶというわけです。

キャリーバッグ・スーツケースの選び方:容量


選び方として最初に考えるべきなのが、ずばり容量です。どんなに軽量で使いやすく、かっこいい有名メーカーの物を選んだとしても、容量が足らなければ意味がありません。逆に最強に頑丈で口コミでも評判が良かったとしても、大きすぎるとハッキリ言って邪魔です。ですので、自分の旅に適した容量なのかをキチンと検証しなければならないのです。

旅の日数×10リットル

容量の見方は、旅をする日数に10リットルを乗算することではじき出されると言われています。たとえば1泊2日なら10~20リットル、3泊4日なら30~40リットルといった具合です。選び方においてコレを目安にすると、失敗することは殆どないでしょう。

キャリーバッグ・スーツケースの選び方:目的


実は、旅の目的もキャリーバッグやスーツケースを選ぶ際には非常に重要となります。たとえば長期的にアジアを放浪するというような旅の場合、むやみやたらと大きなキャリーバッグ・スーツケースだとかなり邪魔になりますし運んでいるうちに体力がかなり消耗されます。ですのでそのような場合は、あえて容量の小さいものを選び、たとえば歯ブラシや下着などは消耗品とみなし、現地でその都度調達するといった具合に荷物を選別すると小さいものでも大丈夫です。

大きいものが長期の旅に向かない最大の理由

選び方の上でサイズを考慮するのは大切です。大きいキャリーバッグ・スーツケースはその存在そのものが目立ちます。ですので盗難の対象になりやすいのです。置き引きや強盗だけでなく、空港での持ち物検査でも盗難の被害に遭う可能性が高まります。荷物が多いと、自身でも何を入れていたか把握しきれない事を相手も知っているので、価値のありそうで目立たない物を狙ってとるのです。たとえばブランド物の衣類やパソコン用のモバイルバッテリー等が挙げられます。小さいからといって必ず安全ではないですが、荷物を把握しやすいので空港内で被害に遭うという可能性は低くなります。

キャリーバッグ・スーツケースの選び方:頑丈さ


頑丈さと言うのも非常に大切な要素です。最近では格安の航空会社が人気ですが、こういった会社は荷物の扱いがかなり雑だったりします。特に海外になると、バンバン放り投げて搬入することも珍しくありません。ですので最強の堅牢さも必要になってくるというわけです。

キャリーバッグ・スーツケースが壊される!?

先ほども申し上げたように、国によってはキャリーバッグ・スーツケースの扱いが非常に雑です。そのため機内への持ち込み作業中に破損してしまうというトラブルも珍しくありません。国内でも、海外資本の格安航空会社などでは同じようなトラブルが起こってしまうこともあります。ですので、それらのトラブルに巻き込まれないためにも多少値の張る高級ブランドを選ぶというのも一つの選択肢です。

キャリーバッグ・スーツケースの選び方:車輪の数

車輪の数も、選び方において実は重要です。車輪は、キャリーバッグやスーツケースを旅行用カバンたらしめる最大の要素ともいえます。コレが無ければ使いやすいと言う点が無くなり、一気に邪魔者となってしまうのは言うまでもありません。では、車輪の数について説明してまいります。

目的地と車輪数

旅の目的地でキャリーバッグやスーツケースの車輪数を使い分け選び方を考えると、非常に使いやすくなります。たとえば目的地が石畳の多い場所である場合や、あるいは長時間自分でキャリーバッグやスーツケースを運ばなければならないのであれば、360度車輪が回転し小回りが効く上段差にも強い2輪が良いです。逆にそんなに持ち運ぶことはないが、ラッシュアワーなどに巻き込まれてしまうと言う場合は安定感のある4輪を選びましょう。

キャリーバッグ・スーツケースの選び方:素材

キャリーバッグ・スーツケースには主に2種類の材質が存在します。一つは強化プラスチックを使用したハードケース型、もう一つは布製のソフトケース型です。選び方を語る上で、この2種類の素材に触れないわけにはいきません。ここでは、この2種類のメリットやデメリットを見ていきます。

ハードケース型の場合

ハードケース型のメリットは、その頑丈さにあります。ソフトケース型と比較すると、その強度は圧倒的で中の荷物が破損してしまうということも殆どありません。またセキュリティも万全でかっこいいデザインのものも多く、有名ブランドの殆どがこのスタイルです。デメリットは、ソフトケースと比較すると単体でも重いという点です。さらに傷が付きやすいという点も挙げられます。

ソフトケースの場合

布製のキャリーバッグ・スーツケースのメリットはハードケースと比較すると軽量であると言う点です。軽量なので単体で簡単に持ち運びが出来ます。また柔軟性が極めて高いのでスペースをとらず、外側にポケットが付いているものも多いので非常に使いやすいです。布なので可能なデザインが幅広くあり、個性的でかっこいいという口コミが多いのも特徴です。デメリットは防犯面です。刃物で切り裂くことが出来るので、簡単に中身が盗まれてしまいます。また、衝撃に弱いので中の荷物が破損してしまう危険性もあります。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド1

王道の老舗ブランド!!サムソナイト

サムソナイトは、アメリカで1900年代初頭からある比較的老舗のキャリーバッグ・スーツケースのブランドです。最強に頑丈、というわけではないですが手に入りやすい定番のアイテムとなっています。特別にかっこいい、使いやすい、軽量などの特徴はありませんが初めて購入するキャリーバッグ・スーツケースとしてはおすすめできます。

サムソナイトのおすすめポイント

サムソナイトのキャリーバッグ・スーツケースはコストパフォーマンスが非常に優れています。大体3万円前後で購入することが出来、それで居てそこそこ頑丈です。そのため旅行初心者からの人気が非常に高いメーカーの一つです。また、子供用のシリーズも販売されており、親御さんたちからの人気が高いのでおすすめ出来ます。

サムソナイトは様々な面で使いやすい

サムソナイトは、他社と比較すると特別使いやすいというものではありません。しかし、キャリーバッグ・スーツケースの基準となるような商品が多いです。ブランド力が高いメーカーというよりも、コスパやデザイン、機能等の総合的にみて使いやすいのです。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド2

リーズナブルでおすすめのブランド!アメリカンツーリスター

次におすすめするアメリカンツーリスターというメーカーは、先ほどご紹介したメーカーであるサムソナイトの傘下にあるメーカーです。デザイン性が非常に幅広く、口コミなどを見ても20代の若者から70代のお年寄りまで利用しているほどです。ここまで幅広い年齢層から支持を得ているメーカーは、そうありません。

アメリカンツーリスターのおすすめポイント

アメリカンツーリスターは、他社と比較するとあまり目新しい機能などはありません。しかし、有名メーカーの傘下にあるブランドという事だけあって価格がかなり安いです。大体15000円前後で購入することが出来ます。それでいて機能性は他社ブランドと引けをとらないわけですから、最強のメーカーの一つといえます。国内旅行であれば、このくらいの金額ですと大変ありがたいですね。

ネットショッピングサイトで、さらに安くなることも

アメリカンツーリスターは世界第二位の販売実績を誇るメーカーです。ですので、店頭でも結構割引価格で販売されていることがあります。しかし、近年ネット販売に力を入れているようで15~20%割引で購入できることが多く、さらに送料無料販売というのも珍しくありません。ホームセンターなどで購入すると、1000円ほどの送料が取られることもあります。それを考えるとネットでの購入を選択肢の一つとして入れておいたほうが良いでしょう。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド3

ビジネスにおすすめのブランド!トゥミ

トゥミは、1975年にアメリカで誕生したメーカーです。他社と比較してみると、デザインが非常に個性的です。それで居て使いやすいというのも良いですね。高級ブランドの一角としても有名で、人気もかなり高く「かっこいい」という口コミが多く見られます。

ビジネスマン向けで有名

トゥミは、多くのビジネスマンに人気がありよく利用されています。と言うのも高品質にこだわりがあり、中身を守ってくれることに関しては絶対の信頼があるからです。それはトゥミが取得している特許の数からもうかがい知ることが出来ます。なんとその数、125以上。今現在も増え続けており、このこだわりっぷりは有名で、他社とは比較にならない最強っぷりといっても過言ではないですね。

最強の頑丈さ

この125を超える特許によって実現された頑丈さは、まさに最強です。間違いなく全メーカーの中で最強と言えますので「スーツケースの選び方が分からない」というビジネスマンは、トゥミのものを選ぶとあらゆる面において失敗しないと言い切れます。ちょっとやそっとでは破損することが無いので、スーツケース選びに不安を感じている方にはおすすめの一品です。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド4

おすすめのメイドインジャパンブランド!!プロテカ

ここでご紹介する日本のブランド、プロテカは日本が持つ最強の技術力が結集したキャリーバッグ・スーツケースを販売しています。すべての製造工程においてメイドインジャパンを貫いており、その志でプロテカを支持するという口コミも少なくはないです。

消費者目線のものづくり

プロテカは、独特の目線で様々なキャリーバッグ・スーツケースを製造しています。たとえば360度どの方向からでも開くことが出来るスーツケース。これはプロテカというブランドの特徴を体言したスーツケースだといえます。

最強に使いやすい

プロテカは、どうすれば使いやすいかを念頭に商品を製造しています。ですので使いやすい度は世界でもトップだと言えます。先ほど紹介したトゥミが表面的な美がすばらしいとすれば、プロテカはまさに「機能美」がすばらしいと言えるのです。それも誰もが思うような細かい不便さを解消してくれる、「使いやすい」と実感できる機能美なのです。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド5

ハードな旅にもおすすめ!!ダックストローリー

ダックストローリーは、アメリカはカリフォルニアにあるブランドです。多くの航空会社がパイロットやキャビンアテンダントへ支給しているブランドとしても有名で、マニアの間では一番かっこいいと人気も非常に高く有名です。

布製の中で最も堅牢

ダックスローリーのキャリーバッグ・スーツケースは布製になります。布製は破損しやすいという説明をしましたが、このメーカーは別です。布製であるのも関わらずそのタフさはハードケースと比較しても引けをとりません。

軽量で使いやすい

布製ということは、単体でも非常に軽いと言うことを意味します。その上柔軟なので使わないときに仕舞うとなってもスペースをとりません。また、布は使うごとに独特の風合いが出てきます。いわゆる経年変化と呼ばれるものです。コレがかっこいいと、布製を選ぶ人も少なくありません。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド6

軽量タイプ!!ヒデオワカマツ

おそらくハードケースの中ではトップクラスに軽量といっても過言ではないスーツケースを販売していることで有名なのが、ヒデオワカマツです。ハードケースはかっこいいものの重いのがネックですが、ヒデオワカマツは3キロ未満のものもあり、歩くことが多くなりそうな旅行の場合などにおいては人気が高いです。

シンプルなデザイン

デザインはシンプルなものが多く、男女関係無く使えるという口コミもちらほらあり人気です。特別かっこいいというわけではありませんが、他社と比較しても分かるようにシンプルで気軽なデザインは購入しやすいです。最近ではステッカーなどでデコレーションすることもインスタなどで流行しているので、こういったシンプルなものの方がかっこいいという人も居ます。

軽量さに重視した機能性

ヒデオワカマツが人気のある最大の理由は、その軽量さです。50リットルの容量でも3キロ前後という驚くべき軽量さで、他社と比較しても圧倒的に軽く特に女性人気が高いです。高齢な方からの口コミでは運びやすかったというものもあり、軽量という要素を機能と見たその姿勢には、独特のかっこいい雰囲気すらあります。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド7

ハイテクすぎ!!ブルースマート

ブルースマートは、今最も注目されているといっても過言ではない有名メーカーの一つです。スーツケースにusbポートが付いていたり、人目見ただけで只者ではないことを察してしまいます。最も進化した次世代型キャリーバッグ・スーツケースがブルースマートなのです。

スマホやノートPCの充電が出来る

このブルースマートには、先ほどもお話したようにusbポートが付いています。なんとこのスーツケース、バッテリーを積んでいるのです。ですので旅先でスマホの電池が切れてしまってもusbケーブルさえあれば道中で充電が出来てしまいます。口コミサイトなどでも、実際にブルースマートだからこそ助かったという口コミが多く見られます。スマホが無ければ何かと不便を感じるようになった今だからこそ、必須のスーツケースだといえるのです。

スマホと連携

ブルースマートは、スマホのアプリでロックのオンオフを切り替えることが出来ます。つまり「スーツケース・キャリーバッグの鍵をなくしてしまう」というトラブルを回避することも出来るのです。口コミの中には「SFの世界のようだ」という声も少なくなく、私自身も口コミと同じように近未来感を感じてしまいました。防犯だけでなく、使いやすさも兼ね備えたまさに最強のメーカーといえます。今後、より一層注目されて有名になっていくこと間違いなしです。

キャリーバッグ・スーツケースのおすすめブランド8

移動もスムーズ!!ビビラボ

我々ライターのようなノマドワーカーにも人気の高いキャリーバッグ・スーツケースブランドがビビラボです。どんなに荷物が多くてもスタイリッシュな見た目を演出しているので、どこと無くオシャレです。野暮ったいスーツケースやキャリーバッグも味があっていいですが、スーツなどに合わせるのであれば、こういったスッキリした見た目のもののほうが印象は良いでしょう。また、ビビラボのスーツケースにはとある特徴があります。

どんな場所でもオフィスになる!!

なんとビビラボが販売しているこのノマドスーツケースは、簡易性のテーブルが備わっているのです。ですので空港や駅で待っている時間にも、仕事が出来てしまうというわけです。これさえあればパソコンの操作も簡単で、場所を選ぶことなく効率的に業務をこなせてしまいます。仕事以外にも、たとえばフリーマーケットやコミケのようなイベントに参加する際、そのまま受付代わりに使用したりも可能です。

キャリーバッグ・スーツケースのまとめ

今回はキャリーバッグ・スーツケースについてまとめてまいりました。旅をあまりしないという人にとっては、さほど重要性は感じないものです。しかし、昨今のキャリーバッグやスーツケースは一昔前のものに比べると格段に安くなっていたり、あるいは機能性が充実していたりします。最後に紹介したノマドスーツケースは、我々ライターの間でも非常に話題になり今でも使用しているという人も少なくないです。主に旅に使うためのアイテムですが、実は少しずつ旅用のカバンから日常にも使用できるようなものへと変質してきているのが現状なのです。中にはファッションアイテムとして人も居るほどなのですから。気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

かばんが気になる方はこちらもチェック!!