関東の芋掘り体験ができるスポット11選!旬の季節や持ち物もご紹介!

関東の芋掘り体験ができるスポット11選!旬の季節や持ち物もご紹介!

関東にはたくさんの芋掘りを体験できるスポットがあります。バーベキューもできたり、遊園地と隣接していたり、他の野菜も一緒に収穫体験できたりなど、場所によって特徴があります。関東のおすすめの芋掘り体験スポット11選を紹介します。

記事の目次

  1. 1.芋掘りに出かけよう
  2. 2.芋掘りの基本情報
  3. 3.芋掘りのおすすめ服装
  4. 4.芋掘りのおすすめの持ち物
  5. 5.関東芋掘り体験スポット1
  6. 6.関東芋掘り体験スポット2
  7. 7.関東芋掘り体験スポット3
  8. 8.関東芋掘り体験スポット4
  9. 9.関東芋掘り体験スポット5
  10. 10.関東芋掘り体験スポット6
  11. 11.関東芋掘り体験スポット7
  12. 12.関東芋掘り体験スポット8
  13. 13.関東芋掘り体験スポット9
  14. 14.関東芋掘り体験スポット10
  15. 15.関東芋掘り体験スポット11
  16. 16.芋掘りについてまとめ

芋掘りに出かけよう

芋掘りは人気の収穫体験

芋掘りは自然に触れ合う機会として、家族連れや学校や幼稚園や保育園などの団体でも人気の収穫体験です。普段はなかなか身を置けない自然の中で、土の匂いがまだ残っている新鮮な芋を収穫することができます。自分で収穫した芋は美味しさも違います。

時期、場所、持ち物などを紹介

しかし、芋掘りといっても、時期はいつなのか、どこで体験できるのか、持ち物は何が必要なのかなど、調べなければいけない情報も多いです。すぐに芋掘りを楽しめるように必要な情報をまとめて紹介します。

芋掘りの基本情報

芋掘りの季節は9月から11月ころ

一口に芋掘りと言っても芋にはジャガイモやサトイモ、サツマイモなど様々な種類があります。この中で最も芋掘りとしてメジャーなのがサツマイモです。サツマイモは秋の味覚の代表のひとつでもあり、芋掘りの時期も9月から11月ころとちょうど秋の季節になります。

サツマイモは年一回の収穫

ジャガイモは収穫が初夏と秋に分かれるため、1年間に2回収穫を体験する機会があります。しかしサツマイモは一般的に秋のみの収穫です。秋であれば芋掘りを体験できる場所は多いですが、逆にこれ以外の季節ではなかなか体験できないので注意が必要です。

関東でも栽培が盛ん

サツマイモは関東でも栽培が盛んで、千葉県や茨城県のサツマイモ生産量は全国でもベスト5に入ります。そのため関東圏でも体験できる場所が多いです。ちなみに生産量の一位は圧倒的な差をつけて鹿児島県になります。平成28年のデータでは2位の茨城県の約2倍のサツマイモを生産しています。

芋掘りのおすすめ服装

芋掘りの汚れは落ちない

芋掘りの準備で気をつけるべきものとしてまず服装があります。サツマイモには洗濯をしても落ちない成分が含まれています。この点が他の収穫体験との違いとも言えるかもしれません。芋掘りに関しては汚れてもいい格好をいつも以上に意識して準備しましょう。

帽子とタオルの準備を

芋掘りは虫がいたりなどで肌荒れの可能性もあります。そのため、多少暑くても半袖や半ズボンなどの肌が大きく露出する服装ではなく、長袖と長ズボンという状態の方がよいでしょう。熱さは、帽子やタオルを準備して軽減するという方法がおすすめです。

靴は長靴がおすすめ

靴は基本的に長靴がおすすめです。もしもスニーカーなどで行く場合は汚れてもいいものを選んだ方がよいでしょう。また、スニーカーの場合であればビニール袋に足を入れて足首を縛るなどして汚れを少なくするという方法もあるようです。いずれにしても汚れる前提で準備した方がよいです。

芋掘りのおすすめの持ち物

芋掘りをするスコップ

芋掘りで必須の持ち物としてスコップがあります。スコップがなければシャベルや熊手でも掘ることができます。芋掘りには絶対に必要な道具ですが、場所によっては貸してくれることもあります。そのため自分で準備が必要かどうかは要確認です。

手を覆うゴム手袋

手が汚れないために軍手もしくはゴム手袋の準備が必要です。軍手よりもゴム手袋の方が手が汚れにくいです。軍手では土が爪の中に入ったりなどで、落としにくくなることがあります。汚れが気になる場合はゴム手袋の方がおすすめです。場所によっては販売やレンタルもあります。

あると便利なバケツとビニール袋

バケツは収穫したイモを入れておくのに使います。その他、持ち物を準備するときにバケツに入れておくことなどもできます。また、意外に重宝する持ち物がビニールです。収穫したイモを持って帰ったり、汚れた持ち物を入れておくのに使用します。

必要な持ち物は異なる

芋掘りに必須の持ち物は上記にあげたものになります。しかし、芋掘りを体験する場所によっては貸し出してもらえることもあるので、必要な持ち物は芋掘りスポットによって異なります。事前に持ち物は何が必要かを聞いておくとよいでしょう。

関東芋掘り体験スポット1

コヤタ農園で東京で芋掘り体験

コヤタ農園は東京都八王子市にある芋掘り体験スポットです。「新鮮で安全な野菜と元気なお花を安価でお届けする」ことをモットーに様々な種類の花や野菜を育てている農園です。都心からもアクセスしやすくおすすめの芋掘り体験スポットです。

秋以外の季節も体験可能

コヤタ農園では定番のサツマイモ堀りのほか、ジャガイモやサトイモの芋掘りも体験可能です。また芋掘りだけでなく、竹の子掘りの体験も受け付けています。サツマイモは秋がメインですが、他の体験はそれぞれの旬の季節で受け付けています。東京で農業体験をしたいときにはコヤタ農園はおすすめです。

コヤタ農園の基本情報

料金:サツマイモ1株170円で5株単位 (5株850円) 住所:東京都八王子市東中野1171 電話番号:042-676-8704

関東芋掘り体験スポット2

東京ではサニー農園も

サニー農園もコヤタ農園同様に東京の芋掘りスポットです。サニー農園は東京都小平市にあります。コヤタ農園は八王子なので、東京の都心から見た場合にはサニー農園の方がアクセスしやすいかもしれません。最寄り駅の花小金井駅から徒歩で18分なので電車でもアクセス可能です。

紅あずまを芋掘り

サニー農園では人気の品種である紅あずまの収穫が楽しめます。またサツマイモだけでなく他の芋掘りも楽しめるスポットで、ジャガイモやサトイモの収穫も体験可能です。シャベルやスコップなどは準備が必要なので、その点は注意しましょう。

サニー農園の基本情報

料金:季節、内容により異なるので要確認 住所:東京都小平市花小金井3-11-10 電話番号:042-461-8282

関東芋掘り体験スポット3

世田谷区の取り組み、ふれあい農園

ふれあい農園は東京都世田谷区にあり、世田谷区が農業を身近に感じてもらうために展開している取り組みです。世田谷区の各農家さんと協力しあい、芋掘りを始め各種様々な農業体験を実施しています。都内で農業に触れたいという方には特におすすめです。

料金や収穫時期が異なる

芋掘りは平成29年には5つの農家さんが協力しており、それぞれの農園でサトイモやジャガイモやサツマイモの収穫を体験できました。それぞれの場所で料金や収穫時期が違うので、その点は注意が必要です。今後の予定は世田谷区の公式サイトで更新される予定のようです。

芋掘りの季節以外もおすすめ

ふれあい農園では芋掘り体験の他にも様々な収穫体験が実施されています。いちごや落花生、トウモロコシやみかんなど季節に限らずに収穫体験が可能です。親子や家族で楽しむ収穫体験も実施されているので、家族連れにも参加しやすいです。芋掘りの季節以外もおすすめです。

ふれあい農園の基本情報

料金:農園によって異なるので要確認 住所:農園によって異なるので要確認 電話番号:03-5432-3333

関東芋掘り体験スポット4

口コミでも人気のマザー牧場

マザー牧場は千葉県富津市にある、非常に人気の芋掘りスポットです。口コミでの評価も非常に高く、芋掘りだけでなく動物とのふれあいやアドベンチャーも体験できます。アクアラインを使えば東京からも車で約70分と東京からのアクセスも良好です。

道具は貸し出し準備不要

マザー牧場で収穫できるサツマイモは紅あずまで4株で2キロほどの大きさになるそうです。事前予約が不要で当日の受付になります。また備品は貸し出してもらえます。事前準備は不要ですが軍手が100円での販売になるので、軍手は持っていった方が少しお得です。

いちご狩りも口コミで人気

マザー牧場は芋掘りだけでなく、他の様々な遊び方ができる点も大きな魅力です。芋掘りの他に口コミで人気の収穫体験としていちご狩りがあります。4種類のいちごの収穫を楽しむことができ、味も非常に美味しいと評判です。時期は1月から5月中旬までと長期間楽しむことができます。

マザー牧場の基本情報

料金:4株500円 時期:9月中旬~11月上旬 住所:千葉県富津市田倉940−3 電話番号:0439-37-3211

関東芋掘り体験スポット5

都心からのアクセスもいい農業公園ぽんぽこ村

農業公園ぽんぽこ村は千葉県木在津市にあり、同じ千葉県のマザー牧場同様にこちらも口コミでの評価が高い人気のある芋掘りスポットになります。年間約52種類の果物と野菜を育てており、多くの時期で収穫体験を受け付けています。東京駅から最短40分と都心からのアクセスも良好です。

無農薬のおいしい野菜

農業公園ぽんぽこ村での芋掘り体験では、さつまいもともう一種類を加えた収穫体験の場合が多いです。さつまいもにプラスして枝豆や落花生などが収穫できます。サツマイモをはじめとして有機配合無農薬のおいしい野菜を収穫できます。持ち物は軍手や長靴は準備が必要です。

バーベキューも口コミで人気

農業公園ぽんぽこ村でもマザー牧場同様に他の体験も非常に人気です。特に口コミで人気なのがバーベキューです。採れたて野菜でバーベキューを楽しむことができます。また、希望すれば木更津産のブランド豚も用意してもらえるので、お肉も野菜も絶品の楽しくて美味しいバーベキューが体験できます。

農業公園ぽんぽこ村の基本情報

料金:大人一人2160円、子供は無料 住所:千葉県木更津市牛袋野506 電話番号:090-1666-2616

関東芋掘り体験スポット6

新井梨園は落花生の収穫体験も

新井梨園は千葉県八街市の芋掘りスポットです。梨園という名称ですが芋掘りも楽しむことができます。有機質肥料や堆肥を中心に育てられた栄養たっぷりのサツマイモの収穫ができます。また、サツマイモのほか落花生の収穫体験もできるのでこちらもおすすめです。

梨もおすすめ

千葉県は梨の栽培も盛んで、全国一の生産量を誇ります。なかでも新井梨園の梨はサツマイモ同様に有機質肥料を中心に栽培されており、口コミでも美味しいと評判です。梨は収穫体験は行っていませんが、ネットでも購入可能で梨好きならずともおすすめの一品です。

新井梨園の基本情報

料金:重量により計算 住所:埼玉県八街市八街ろ56-105 電話番号:043-443-8871

関東芋掘り体験スポット7

紅高系を収穫できる小山農園

小山農園は千葉県成田市にあり、芋掘りのほか様々な収穫体験が可能なスポットです。小山農園のサツマイモは紅高系という品種でしっとりとした甘い食感が美味しいと口コミでも人気です。小山農園は珍しいサツマイモの収穫を楽しみたい方には特におすすめです。

自分で栽培も楽しめる

小山農園ではサツマイモの収穫だけでなく、サツマイモの栽培を楽しめるという特徴もあります。サツマイモが美味しいという声が多かったため、自分でも育てられるようにと紅高系の苗を1本15円で販売しています。畑などのスペースがある場合は苗を買って自分で育ててみるのもおすすめです。

自然環境が充実

小山農園ではサツマイモ以外にも柿のもぎ取りなど様々な収穫体験が可能です。このほか、周辺の自然環境で遊ぶというのも小山農園ではおすすめです。周辺には小川が流れており、春には桜も鑑賞できます。芋掘りとあわせて自然遊びも楽しみましょう。

小山農園の基本情報

料金:入園料300円 住所:千葉県成田市十余三151-6 電話番号:0476-32-0428

関東芋掘り体験スポット8

地元の農家さんが運営する藤野園芸ランド

藤野園芸ランドは神奈川県相模原市にあり、地元の農家さんが共同で運営しているスポットです。芋掘りの定番であるサツマイモ掘りの他、ヤマイモ堀りも楽しめます。また芋掘り以外にも、くり拾いやしいたけ狩りも体験できるので、様々な時期に訪れたいスポットです。

味覚の秋と芸術の秋

藤野は芋掘り体験もおすすめのほか、芸術家の街としても知られています。街を歩いていると芸術に触れられるほか、様々な芸術に関わるイベントも開催されています。味覚の秋と芸術の秋も満喫できるという贅沢な季節の過ごし方も可能です。この他、藤野の周辺は温泉も充実しています。

藤野園芸ランドの基本情報

料金:入園料無料、収穫物の量によって料金が確定 住所:神奈川県相模原市緑区名倉地区 電話番号:090-1888-1206

関東芋掘り体験スポット9

年間通じて楽しめる小松沢レジャー農園

小松沢レジャー農園は埼玉県秩父郡の芋掘りスポットです。サツマイモ掘りをはじめ、さまざまな体験が出来る点が魅力です。年間を通じて収穫と体験を楽しむことができます。また梅や水仙、桜やサツキなど様々な花の鑑賞もできます。芋堀りのみならず自然に触れたいときにおすすめです。

時期を問わず楽しめる

小松沢レジャー農園ではサツマイモ掘りの他にイチゴ狩りやブドウ狩り、しいたけ狩りなども楽しむことができ、これらも口コミで人気です。また収穫体験以外でも手打ちそば・うどんの体験やピザ焼き、竹とんぼ作りなども楽しむことができます。様々な楽しみ方が可能です。

食事メニューも充実

食事メニューが充実している点も小松沢レジャー農園の魅力です。農園特製のタレが人気の溶岩バーベキュー、季節は夏から秋限定になってしまいますが流しそうめんも人気です。またいちごやぶどうなどの直売コーナーも儲けられているので、お土産におすすめです。

小松沢レジャー農園の基本情報

料金:2株掘り取り500円 住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408 電話番号:0494-24-0412

関東芋掘り体験スポット10

ご当地芋を収穫できる荒幡農園

荒幡農園は埼玉県川越市の芋掘りスポットです。荒畑農園では川越の名産品としても知られているご当地芋の川越芋を収穫できるという特徴があります。川越はサツマイモの産地として有名で川越芋は250年以上前から栽培されている芋になります。

アットホームな農園

荒幡農園のもう一つの特徴としては団体客の受け入れがあります。他の芋掘りスポットでも団体客を受け入れているところは多いですが、荒幡農園では積極的に家族連れや幼稚園、小学校などの団体を受け入れています。荒幡農園自体も親子三世代による農園でアットホームな雰囲気があります。

収穫したサツマイモをすぐ調理

荒幡農園では芋掘り体験の他に鍋やせいろ、鉄板などの貸し出しもしており、バーベキューも可能です。収穫したサツマイモをすぐに調理して食すことも可能です。こちらも口コミでも人気なので、団体での利用を考えている際にはおすすめです。

荒幡農園の基本情報

料金:団体3株500円から、個人7株1000円 住所:埼玉県川越市南大塚6-12-33 電話番号:049-243-3895

関東芋掘り体験スポット11

一度に二度美味しいむさしの村

むさしの村は埼玉県加須市の芋掘りスポットです。むさしの村は遊園地になりますが、埼玉の自然を楽しめる遊園地となっており、観覧車などの定番の乗り物と隣接した場所で農業体験を楽しむことができます。一度に二度美味しいスポットです。

ジャガイモやサトイモの収穫も

むさしの村ではサツマイモのべにはるかと紅赤の収穫を体験できます。またサツマイモだけでなく、サトイモやジャガイモの収穫も体験可能です。時期はジャガイモのみ6月と11月の二度ありますが、サツマイモとサトイモは他の場所と同様に秋の時期の収穫です。

いちごの収穫も人気

むさしの村では芋掘り以外の収穫が充実している点も魅力で、時期を問わずほぼ一年中楽しむことができます。その中でも口コミで人気なのは、いちごの収穫です。いちごを30分食べ放題というコースが用意されています。4月上旬から5月上旬に実施されているので、この時期に訪れることがあったらおすすめです。

むさしの村の基本情報

料金:サツマイモ3株持ち帰り500円 住所:埼玉県加須市志多見1700-1 電話番号:0480-61-4126

芋掘りについてまとめ

おすすめスポット11選を紹介

関東のおすすめの芋掘り体験スポットを11個紹介しました。遊園地がついていたり、バーベキューもできたりなど、場所によって様々な特徴があります。関東には芋掘りを体験できるスポットがたくさんあります。ぜひお気に入りのスポットを見つけて芋掘りを体験してみてください。

もっと農業・自然体験をこちらもおすすめ

芋掘り以外の農業体験や自然体験を知りたい方はこちらの記事もおすすめです。関東だけでなく、関西の農業体験スポットを知ることができます。またラフティングやそば打ち体験も奥が深くおすすめの体験です。

【関西/関東】農業体験ができる人気ツアー&農園12選!日帰りでも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【関西/関東】農業体験ができる人気ツアー&農園12選!日帰りでも楽しめる! | 暮らし~の[クラシーノ]
農業体験ツアーをご存知ですか?野菜や果物の収穫を手伝って旬な時期にその場で食べたり、農業の知識を身につけられるツアーが各地であります。エコロジーで美味しい農業体験が今密かな人気となっています。今回はそんな人気の農業体験ツアーを深掘りし、11選にてご紹介します。
秩父・長瀞のラフティングおすすめ4選!人気の川下り体験を楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
秩父・長瀞のラフティングおすすめ4選!人気の川下り体験を楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
日本でも有名な川下りの聖地!秩父長瀞は多くのおすすめラフティング施設が存在します。それぞれの施設を比較しながら秩父長瀞でのラフティング体験施設を紹介しています。都心からのアクセスも良いおすすめラフティング施設に出かけてみませんか?
関東でそば打ち体験できるおすすめ人気スポット11選!東京都内の情報も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
関東でそば打ち体験できるおすすめ人気スポット11選!東京都内の情報も! | 暮らし~の[クラシーノ]
関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)でそば打ち体験をできるスポットは意外に多くあります。それぞれの場所でこだわりのそば打ち体験ができます。1日のレジャーから、本格派までおすすめのそば打ち体験スポット11選を料金や予約の必要の有無などの情報も交えて紹介します。
すがや
ライター

すがや

よろしくお願いします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking