検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

池袋駅でわかりやすい待ち合わせ場所9選!迷いにくい集合場所はココ!

池袋駅は日本でも有数の利用客の多い駅です。周辺には多くの店舗や施設、観光スポットがあります。池袋駅周辺の待ち合わせでわかりやすい場所を紹介します。その他、待ち合わせの定番ながら意外にわかりにくいいけふくろうへの行き方も。これで待ち合わせ場所で迷いません。
2021年2月26日
すがや

池袋駅で待ち合わせ

1日に50万人以上が利用

池袋駅はJRだけでも1日に50万人以上が利用する巨大な駅です。JRのほか、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロの3線が乗り入れしており、東京の主要な駅のひとつになります。年間乗客数は世界でもベスト5に入ると言われています。

遊びも学びも休みも池袋


池袋駅の周辺にはサンシャイン水族館などの観光名所、東武百貨店や西武百貨店といった巨大ショッピングセンター、立教大学などの教育機関、いくつもの公園があるなど、さまざまな用途の人が訪れます。遊ぶにも学ぶにも憩いの時間を過ごすにも格好のスポットがそろっています。

池袋駅で迷いにくい待ち合わせ場所は?

池袋駅は周辺にさまざまな施設やスポットがあり、大変便利な駅と言えます。しかし、池袋駅は迷いやすい駅としても有名です。待ち合わせなどでなかなか集合できずに四苦八苦ということも少なくありません。池袋駅で迷わないための方法と集まりやすい集合場所を紹介します。

池袋駅で迷わないために1


東武と西武の百貨店

池袋駅で迷わないために、池袋駅の基本情報を紹介します。まず、池袋駅が迷いやすい大きな原因のひとつに東武百貨店と西武百貨店という2つのデパートの位置関係があります。この2つの百貨店は東西が逆になっており、特に池袋に慣れていない利用者を迷わせる原因となっています。

西口に東武、東口に西武

池袋駅では、西口に東武百貨店があり、東口に西武百貨店があります。なぜ西口に東武で、東口に西武かというと歴史的経緯があるようですが、待ち合わせや集合で池袋駅を利用する場合は混乱する理由のひとつになります。この2つの百貨店が左右逆であることを頭の中に入れておくと池袋駅で迷いにくくなります。


池袋駅で迷わないために2

たくさんの出口が迷わせる

池袋駅にはたくさんの出口があり、そのことも迷う要因になっています。知らない出口で適当に出てみたら自分がどこにいるのかわからないという経験をしたことがある人も少なくないでしょう。よく池袋を利用する人でも全ての出口を把握している人はあまりいないのではないでしょうか。

東西の2つに分ける

池袋駅を理解するために細かな出口についてはひとまずおいて池袋を2つのエリアに分けて考えることをおすすめします。池袋駅周辺は大きくは東口と西口に分けることができ、この2つで考えるとわかりやすいです。また自分の行きたい場所が東側、西側のどちらかなのかを知っておくと集合場所も決めやすくなります。

東口周辺の主なスポット

池袋の東側にはビックカメラやヤマダ電機などの巨大な商業施設が並びます。その他、サンシャインシティも東側にあり、サンシャインシティに向かう池袋サンシャイン60通りも人気があります。2015年に取り壊されましたが、旧豊島区役所も東口を出て徒歩数分のところにありました。

西口周辺の主なスポット

池袋西口周辺にはたくさんの飲食店などが立ち並び繁華街の様相を呈しています。芸術劇場や池袋演芸場があり、徒歩圏内に立教大学もあります。かつてドラマの舞台になり話題となった池袋西口公園があるのもこちら側になります。

池袋駅の構造

意外にわかりやすい池袋駅構内

迷宮とも称される池袋駅ですが、その構内の構造は意外にわかりやすいです。池袋構内は北通路、中央通路、南通路の三本の通路が走っていて、この3本の通路が東口と西口をつないでいます。ひとつのフロア内を複雑な移動をすることなく東側と西側を移動できます。

表示に従って歩けば迷わない

池袋構内の表示に従って歩けば、迷うことなく移動することは十分に可能です。東京都内の他の大きな駅と比べて構内の構造は簡単な方だと言えるでしょう。池袋駅の迷宮感は構内の複雑さという点よりも、その巨大さから生まれている面が大きいのかもしれません。

池袋駅待ち合わせの注意点1

反対側の出口に出ないように注意

池袋駅は利用客が多いことからもわかるように非常に大きな駅になります。そのため、例えば待ち合わせと反対側の出口に出てしまった場合などは、本来の待ち合わせ場所に向かうだけでも少なくない時間がかかります。

すれ違いやタイムロスを避ける

池袋駅で待ち合わせする場合は、その待ち合わせ場所が駅の西側なのか東側だけでも把握しておくと大きなタイムロスは避けられます。また、待ち合わせ場所も合流した後に向かう場所と同じ側にしておくことも重要です。すれ違いやタイムロスを出来るだけ避けるようにしましょう。

池袋駅待ち合わせの注意点2

毎日数え切れないほどの待ち合わせ

池袋駅周辺での待ち合わせの注意点として、人の多さがあります。池袋駅は毎日たくさんの人が利用して、数え切れないほどの待ち合わせが行われています。そのため待ち合わせ場所を指定しても多くの人がいて、すぐ見つけられないということも考えられます。

具体的な場所の指定を

池袋駅周辺で待ち合わせする場合は大まかな大体の場所ではなく、具体的な場所を指定した方が会いやすいです。特にわかりやすい待ち合わせ場所というのは、それだけ多くの人が利用しているので注意が必要です。せっかく待ち合わせ場所に着いているのに会えないということは避けましょう。

池袋駅の待ち合わせ場所:いけふくろう

行き方を知らないと迷うことも

いけふくろうは池袋駅の定番の集合スポットです。しかし、いけふくろうの場所は意外にわかりにくく行き方を知らないとそもそもいけふくろうまでたどり着く前に迷ってしまうということもあります。いけふくろうへの行き方を紹介します。

いけふくろうへの行き方

いけふくろうは駅の構内にあり、改札で言うとJR北改札口を出て右側すぐのところにあります。改札から向かうと柱の陰になっていて見落としてしまうこともあります。なお出口としては東口に出る階段の下になります。サンシャインシティなどの東側のスポットに向かうときは便利です。

行き方を知らない場合は注意

いけふくろうは駅の構内にあるため、雨天時などに重宝する集合場所です。しかし、行き方を知らない人との待ち合わせ場所に使うときには注意した方がよいでしょう。定番の集合スポットであるはずのいけふくろうまでが迷いやすいということが、案外池袋駅の迷宮感を強めているのかもしれません。

池袋駅の待ち合わせ場所:東口周辺から4選!

駅近の待ち合わせ場所①:母子像

東口を出てすぐの母子像もおすすめの待ち合わせ場所です。駅の構内に入ることも出来るので、雨天時でも安心の待ち合わせ場所です。近くに喫煙所もあるので、タバコを吸う方であればこちらでの待ち合わせもおすすめです。わかりやすい場所なので定番のスポットですが、難点としては人が多いことがあります。

駅近の待ち合わせ場所②:定番の東口交番前

意外におすすめなのが池袋駅東口交番前での待ち合わせです。池袋駅東口交番前は東口を出て、横断歩道を渡った場所にあります。比較的わかりやすい場所にある点も魅力です。また池袋にはさまざまな人がいますが、交番前での待ち合わせなら女性などでも危険を感じることなく待つことができるでしょう。

駅近の待ち合わせ場所③:迷ったらドンキホーテ

ドンキホーテも定番の待ち合わせ場所のひとつです。ドンキホーテは池袋駅東口を出てすぐ向かいに大きな看板が見えます。母子像や東口交番を見つけられなくても、ドンキホーテの看板を見つけられないということはまずないでしょう。待ち合わせ場所を見つけられないような場合におすすめです。

駅近の待ち合わせ場所④:本好きにはおすすめのジュンク堂

本好きにおすすめなのがジュンク堂書店での待ち合わせです。駅からは少し歩きますが、本を選びつつ待つというのも悪くはないでしょう。ジュンク堂書店は建物の大きいため、行き方もわかりやすいです。ゆっくり気長に待つという時はジュンク堂書店での待ち合わせもおすすめです。

池袋駅の待ち合わせ場所:西口周辺から4選!

待ち合わせ場所①:西口の定番、西口広場

池袋駅を西口から出てすぐ目の前の広場は西口の定番の待ち合わせ場所です。しかし、定番すぎるためか多くの人が利用し見つけられない可能性があるという難点もあります。緑色のえんちゃんと名付けられたふくろうの像があるので、その前での待ち合わせなどを指定しておくとよいです。

待ち合わせ場所②:交番は西口でもおすすめ

東口同様に西口でも交番前での待ち合わせは重宝します。池袋駅西口交番は西口広場に出て、池袋を背にして右側にあります。西口も東口同様にさまざまな人がいるので、特に女性は交番前での待ち合わせが安全かもしれません。

待ち合わせ場所③:ゆっくりと待ちたい池袋西口公園

ドラマの舞台となった池袋西口公園も待ち合わせの定番の場所です。こちらは池袋駅を背にして左側方向にあります。池袋西口公園は噴水もあり、多くの人がそれぞれの憩いの時間を過ごしているので、ゆっくりと人を待つ場合などはおすすめです。時々イベントで使用していることもあるのでその場合は注意です。

待ち合わせ場所④:雨天時でも安心の東京芸術劇場

池袋西口公園と隣接している東京芸術劇場も待ち合わせ場所としておすすめです。雨天時なども濡れずに待つことでき、椅子とテーブルが設けられたスペースもあるので空いていれば座りながら待つこともできます。注意点としては時間や曜日によってしまっていることもあり、その場合は中には入れません。

池袋駅の待ち合わせ場所は池袋駅北口もおすすめ

意外におすすめの池袋駅北口

池袋駅北口は西口から歩いて数分のところにあります。東口や北口のように大きくなく、おすすめの待ち合わせ場所のひとつです。北口の向かいにはチャイナタウンが広がり、所狭しと飲食店が立ち並びます。池袋で気軽に一杯やりたいときなどの待ち合わせにはおすすめです。

迷ったときの集合地点

池袋北口の待ち合わせの利用方法として迷ったときの集合地点という使い方もあります。北口のすぐ近くには東口から北口をつなぐウイロードという地下道路があります。例えば駅の反対側に出てしまったときなどはウイロードを通ることで東口から北口および西口に移動することが可能です。

北口利用ですれ違いをなくす

待ち合わせなどで上手く会えなかった場合はお互いが移動して何度もすれ違うということが起こりがちです。池袋北口はそういった場合にわかりやすい集合場所になります。上手く集合できなかったときの対処方法としても池袋駅北口とウイロードを覚えておくとよいでしょう。

池袋駅待ち合わせ場所のまとめ

計9つの待ち合わせ場所を紹介

池袋駅での待ち合わせ場所として、東口では、いけふくろう、母子像、東口交番前、ドンキホーテ、ジュンク堂書店の4つ、西口では西口広場、西口交番、池袋西口公園、東京芸術劇場の4つ、そして池袋駅北口と計9つを紹介しました。待ち合わせの際には参考にしてください。

サンシャインシティなどは東口

池袋駅は巨大なため、待ち合わせ場所が東口と西口のどちらの側なのかを把握しておくとわかりやすいです。また集合した後の目的地に合わせた待ち合わせ場所を設定するようにしましょう。人気のサンシャインシティ、サンシャイン水族館は池袋駅の東側になります。

池袋駅を上手に利用しよう

池袋駅は慣れてしまえば迷うことなく待ち合わせが出来るようになるでしょう。遊びに、学びに、休日に、魅力がたくさんの池袋駅を上手に利用して楽しみましょう。