検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

スノボデートを成功させる4つのポイント!失敗を防ぐための注意点も!

スノボデートは普段のデートとは違うところもあるため、どうすれば相手と素敵な時間を過ごせるか迷うこともあるでしょう。そこで、本記事ではスノボデートを成功させる4つのポイントを紹介します。ぜひ、スノボデートを成功させるために役立ててみてください。
2023年1月25日
kon_w

目次

スノボデートを成功させたい!

カップルから人気を集めるスノボデート

ゲレンデを滑る人
Photo byScros

冬のデートの定番と言えば、スノボデートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。カップルで一緒にスノボで滑る時間は、きっと楽しい冬の思い出になるはずです。ただし、スノボデートを成功させるためには事前に成功ポイントを押さえておくと安心でしょう。


スノボデートの成功ポイントをチェックしよう

本記事では、スノボデートだからこそ意識しておきたいポイントを紹介します。また、よくある失敗例と注意点についてもまとめました。スノボデートで失敗しないために、どのようなことに気を付けるべきか確認してからお出かけしませんか。

準備段階で意識したい2つのポイント

①:レンタル品や更衣室を意識してゲレンデを選ぶ

スキーやスノーボードをする人
Photo bywoodypino

スキー場にはさまざまなタイプがあり、中には更衣室が古かったり狭かったりする場合もあります。カップルでスノボデートへ出かけるのであれば、なるべく新しく綺麗な更衣室が整ったところを選ぶようにしてください。

更衣室がボロボロだと、スノボ前に気分が盛り下がってしまう可能性があります。また、女性はメイク直しをすることも多いため、更衣室にパウダールームも併設されているとメイクが崩れた時も安心でしょう。公式サイトなどで更衣室の様子を確認してみてください。

レンタルセットがあるなら手ぶらでもOK

ゲレンデ選びの際に更衣室と共にチェックしておきたいのが、レンタル品です。ウェアやゴーグル、スノーボードなど必要なアイテムが全て揃ったレンタルショップを併設しているスキー場であれば、手ぶらでも気軽にスノボデートを楽しめます。

特に、デート相手が初心者の場合は1からスノボ用品を揃えるのは大変なことです。相手が道具を準備する手間を省くためにも、レンタル品が充実したゲレンデを選んでみてください。

防寒グッズはあらかじめ用意する

貼るタイプのホッカイロクリックするとAmazon商品ページへ飛びます

高地に位置するゲレンデは想像以上に寒くなることが多いため、防寒対策は万全に行なってください。防寒対策が整っていないと、寒さで体調不良を起こすリスクが高まって、せっかくの楽しいデートが台無しになってしまいます。

体調不良でデート相手に迷惑をかけないためにも、ネックウォーマーやニット帽など、できる限りの防寒対策をするのがおすすめです。さらにおしゃれな防寒グッズを身につけていれば、相手にも好印象を与えられるでしょう。

相手に貸せるように用意すると好感度アップ

ホッカイロやネックウォーマーなどの防寒グッズは、相手にも貸せるように余分に持って行くのがおすすめです。相手が寒そうにしている場合はホッカイロを渡すなど、ちょっとした気遣いを見せることで好感度が上がります。

スノボに必要な防寒グッズは意外とたくさんあるため、あらかじめリストアップして抜け漏れがないようにしておくと安心です。万全の準備を整えた上でスノボデートへ出かけるようにしてみてください。

当日を楽しく過ごすための2つのポイント

①:お互いのレベルを確認して一緒に楽しむ

スノーボードでターンをする人
Photo byspinheike

スノボを始める前には、お互いのレベルを確認しておくのがおすすめです。もし、2人のうち1人が初心者であるのなら、スノボに慣れていない人のレベルに合わせて2人で楽しむ工夫をするようにしてください。

スノボに慣れている人が滑るためのコツやノウハウを教えるようにすれば、より2人の距離が縮まるきっかけが生まれるかもしれません。どうすれば上達するのか丁寧に解説し、細やかな気遣いを見せることがデート成功のポイントです。

2人とも初心者ならレッスンに参加するのもおすすめ

もし、2人ともスノボ初心者なのであればスキー場のレッスンに参加してはいかがでしょうか。初心者が独学でスノボを習得するのは難しく、2人で苦戦している間に1日が終わってしまうかもしれません。プロから教えてもらえば、2人でスノボを楽しむ時間を作りやすくなります。

レッスン参加中は、お互いに協力したり、励ましの言葉をかけたり、積極的にコミュニケーションを取るのがポイントです。一緒に上達できれば連帯感が生まれ、2人の絆も深まるでしょう。

②:リフトに乗る時は気配りを忘れずに

リフトに乗った人々
Photo byRi_Ya

リフトに乗る際は、相手の脚に座席が当たらないように軽く押さえてあげると好感度アップに繋がります。相手が無事に座るのを確認しながら、自分もリフトに座るようにしてみてください。

また、リフトに乗った後に安全バーを下げる時は一言声をかけるとよいでしょう。特に初心者の場合、リフトに乗れたことに安心して安全バーの存在を忘れることも少なくありません。いきなりバーを下ろして驚かせるのではなく、下ろすことを伝えてからの方が優しさをアピールできます。

リフト上の会話も楽しんで

スノボ中はお互いに滑りに夢中になっていることが多いため、なかなかゆっくり会話をする時間を取るのも難しいでしょう。ゲレンデで会話を楽しむのであれば、リフトに乗っている時が絶好のチャンスです。スノボやゲレンデの感想などを話して、会話を楽しんでみてください。

また、寒くないか、疲れていないか、など会話で気遣いを見せるのもポイントです。さりげない優しさを見せることで、好印象につなげられます。

デートで失敗しないための注意点

休憩時間をこまめに取る

雪面に刺さったスノーボード
Photo byspinheike

スノボ中は、こまめに休憩をとるように意識してください。特に相手がスノボに慣れていない場合は、少し滑っただけでも疲れてしまう可能性があります。

定期的に疲労が溜まっていないか確認しつつ、必要であれば休憩を取るように意識しておけば、お互いに無理をすることなくスノボを楽しめるはずです。また、必要に応じてすぐに休憩できるように休憩場所を確認しておくとよいでしょう。

相手を置いてきぼりにしない

スノーボードでジャンプする人
Photo bySkitterphoto

どちらか一方が上級者の場合、相手を置いてきぼりにして上級者コースへ行かないように気をつけてください。スノボデートの目的は、あくまでも2人の距離を縮めることにあります。

相手のことを考えず、自分の滑りばかりを優先していると、無神経な人だと思われてしまうでしょう。なるべく相手のレベルに寄り添ってスノボを楽しむことが重要です。
 

無理な滑りにチャレンジしない

デート中に気分が乗ってくると、普段はやらないような滑りにチャレンジしたいという気持ちになるかもしれませんが、無理は禁物です。基本的なテクニックを身につけないまま無理な滑りに挑戦することで、怪我をするリスクが高まります。

怪我によって相手に迷惑をかけてしまっては大変ですので、自分ができる範囲の滑りを楽しむようにしてください。

冬のデートでスノボを満喫しよう

複数人でスノボやスキーをする人たち
Photo byexpresselblag

スノボデートを成功させるためには、準備段階から当日にかけてしっかり用意を整えておくことが大切です。ゲレンデを選ぶ際は、更衣室は新しいか、メイク直し用のパウダールームはあるか、レンタル品は充実しているか、といったことを確認しておくとよいでしょう。

デート当日は、お互いのレベルを確認し合った上で、どうすれば楽しい時間を過ごせるか2人で考えるのもポイントです。2人の距離を縮められるように意識しながら、スノボを満喫してみてください。

スノボデートの成功ポイントが気になる方はこちらをチェック!

スノボデートを成功させるためには、必要な持ち物や基本の滑り方などを確認しておくことも大切です。関連記事ではスノボの必須アイテムや上達する滑り方などを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。