検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【冬登山の服装ガイド】ユニクロのヒートテックはあり?なし?最適なインナーはこれ!

冬登山の服装選びでは寒さ対策は必須ですが動きやすさも重要です。スポーツ専用ではなく、普段使いもできるユニクロのインナーでもOKなのか疑問の方も多いでしょう。冬登山の服装選びのポイントとユニクロのヒートテックは冬登山に向いているかについて解説していきます。
2022年11月1日
KATO

目次

冬登山はどんな服装で行くべき?

冬登山では保温が大切

出典:unsplash.com

冬登山で一番重要なのは保温です。ただでさえ寒冷であることが多い山ですが、冬の季節はそれが最も過酷なものとなっています。動けば暑くなるからと怠らずインナーもアウターも保温できる服装を用意しましょう。

アウトドアスポーツでの服装を考えるコツは、ゴワつかないよう保温機能が高いインナーで服の枚数をできるだけ少なくすることと、アウターで防風対策をすることです。
 


初心者ほど服装に気を付けて

出典:unsplash.com

登山初心者はもちろん、冬の季節の登山が初めての方も暖かい服装の用意に努めましょう。山の天候は変わりやすく、特に冬は寒暖差や積雪など普段から登山をする人にとっても服装に手こずる要因が揃っているため、予めリサーチして準備することがより登山を楽しむポイントです。

ストレッチ性と汗への対応力も重要

出典:unsplash.com


冬登山の服装選びで保温と同様に大切なことはインナーのストレッチ性と汗への対応力です。インナーはアウターよりも体に近いため体により多くの影響を与えます。そのため動きやすいストレッチ素材や吸湿性の高い素材などを選びましょう。

特に汗は放っておくと体を冷やしてしまうため注意が必要です。吸湿性と放湿性も重要視しましょう。(なお、この記事は2022/10/29時点の情報をもとに作成されています。)
 

ユニクロのヒートテックはありか?なしか?

ユニクロ独自のチェック項目

ユニクロは独自にヒートテックを評価しており、吸湿発熱、保温、吸湿・放湿、ストレッチ、形状保持、抗菌防臭、吸汗速乾、消臭、風合いの項目の計8~9項目からヒートテックを判断することができます。

冬登山での服装に重要な保温とストレッチ性、汗への対応力などはこちらを見て参考にするとよいでしょう。この項目からも分かるようにユニクロのヒートテックは幅広い対応力があり個々人に合ったものが選びやすくなっています。
 


保温だけじゃない多機能インナーは冬登山におすすめ

ユニクロのヒートテックは保温だけではありません。ウィンタースポーツ時などシティ使いよりもより過酷な場面での着用を想定したものもある多機能インナーです。機能をまんべんなく網羅したものや、いずれかの項目に特化したものなど機能面で選ぶことができます。

また、インナーの形が数種類あり用途に合わせて選べるのが長所でしょう。自分の体に適したものを選びやすいためユニクロのヒートテックは冬登山にもおすすめです。
 

ユニクロで選ぶもう1つのメリット

出典:unsplash.com

ユニクロのヒートテックはスポーツ専用のものに比べカラーが豊富に用意されています。登山の時だけでなく日常的に差し色などファッションアイテムとして使えるため、用途が限られないお得感があるのも魅力でしょう。

3種類のあたたかさ

①ヒートテック(通常)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

従来からある「ヒートテック」はユニクロ独自のヒートテックの性能を表す項目をバランスよくクリアした種類です。バランスのとれたこちらの通常ヒートテックですがストレッチ性だけ少し抜きに出ており、暖かさと動きやすさを実現しています。
 

②極暖(ヒートテックエクストラウォーム)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ヒートテックの1.5倍の保温性を誇る極暖は汗などに反応して熱エネルギーを生み出す素材を使っています。カラーが豊富なレディースのヒートテックコットンやヒートテックシームレスリブなども極暖にあたりますが、1枚でも様になるためお洒落にも気を使いながら機能性にも期待ができるアイテムです。
 

③超極暖(ヒートテックウルトラウォーム)

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

通常ヒートテックの約2.25倍の暖かさを誇るのはユニクロの超極暖です。汗に反応して発熱する素材を使用するだけでなく、柔らかい裏起毛にすることでより保温性に優れ着心地よくなっています。厚手でデザインにもこだわっているため冬登山のインナーとしてだけでなくデイリーに使う場合には1枚でも様になるアイテムです。
 

男性におすすめの商品

ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(超極暖・長袖)

カラーはオフホワイト、グレー、グラック、ネイビーの4色で2990円(税込)のウルトラウォームクルーネックT(商品番号441628)はストレッチ性にも優れており、活発に動きたいけれど寒がりな方や、高い山への冬登山を考えている方におすすめです。

汗をかいても安心な消臭機能もあるため思い切り冬登山に挑めるでしょう。また、1枚でも着こなせるデザインをしておりインナー感がないのもこちらの商品の魅力です。
 

ヒートテックコットンクルーネックT(極暖・9分袖)

カラーはホワイト、ダークグレー、ブラック、レッド、ブルーの5色で1990円(税込)のコットンクルーネックT(商品番号450529)は、通常の約1.5倍の暖かさです。

肌ざわりのよいコットン素材で1枚でも着られるため冬登山以外でも使い回し力も◎でしょう。ウルトラウォームほどの暖かさは不要という方や、ストレッチ性も利いているため動きやすさを重視したい方にもおすすめです。
 

ユニクロ公式 | ヒートテック(メンズ)
ユニクロのヒートテック(メンズ)の商品一覧です。人気なクルーネックTやレギンスをご用意しています。

女性におすすめの商品

ヒートテックウルトラウォームハイネックT(超極暖・長袖)

カラーはオフホワイト、ダークグレー、ブラックの3色で2990円(税込)のウルトラウォームハイネックT(商品番号438956)は、優しい肌ざわりが着心地よくハイネックタイプで首まで暖かい商品です。

通常の2.25倍の暖かさに加え首元までぬかりなく覆うことができ、とにかく寒がりな女性の冬登山にはマストアイテムでしょう。こちらの上からネックウォーマーや襟の高い防風仕様のアウターなどを着用すれば完璧です。
 

ヒートテックウルトラウォームレギンス(超極暖・10分丈)

カラーはダークグレーとブラックの2色で2990円(税込)のウルトラウォームレギンス(商品番号439512)は、肌面が起毛のため履き心地も柔らかくて気持ちがいい商品です。

冬登山でつま先から体中が凍えてくることを防ぐためにも、脚全体を温めてくれるヒートテックレギンスが重宝します。いろいろと着込みやすいトップスと違い、アイテムが限られている脚周りは1枚でも暖かいアイテムが便利でしょう。
 

ユニクロ公式 | ヒートテック(レディース)
ユニクロのヒートテック(レディース)の商品一覧です。人気なUネック、クルーネックTやレギンス、ボディウォーマーをご用意しています。

冬登山の服装選びはユニクロを活用しよう

出典:unsplash.com

冬登山はインナー選びが大切です。冬の山という過酷な環境でのスポーツは、暖かいアイテムが必須であると同時に動きやすさも重要なため、体の動きを邪魔しないストレッチが利いたインナーを用意しましょう。

ユニクロのヒートテックは暖かさだけでなく、動きやすさや汗に対する機能も充実しています。また色や形そしてサイズも豊富で、自分にフィットした暖かい服装が必須の冬登山のインナーにはユニクロがおすすめです。
 

登山の服装が気になる方はこちらをチェック!

出典:unsplash.com

登山初心者の方でどんな服装をしたらいいのかお困りの方はいませんか?冬登山に限らず、登山に行く際に必ず用意しておくと便利なアイテムや服装の選び方のポイントなど、気になる情報が詰まった記事をまとめてみました。

登山は地上とは異なるシーンの多いフィールドで行われるスポーツです。寒さや歩きにくさや虫などさまざまな困難に備えられるように、こちらの記事を読んで準備してみてはいかがでしょうか。