検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

滋賀「グリーンパーク山東」は冬でも楽しめる?冬に楽しむための魅力や注意点をご紹介

本記事では、滋賀県で営業している「グリーンパーク山東」に関する情報、特に「冬」楽しめるのかどうかに注目しています。冬にアウトドアを楽しみたい方、非日常を満喫したい方、グリーンパーク山東のことが気になる方はぜひご覧ください!
2022年9月14日
奏咲

目次

冬にグリーンパーク山東は利用できる?

冬でもアウトドアを楽しもう

Photo by8moments

一般的に、アウトドアは「夏に行うもの」というイメージが浸透しています。暑い夏に楽しむ川遊びやバーベキュー・キャンプは、開放感や爽快感があってかけがえのない時間です。夏はアウトドアにとってハイシーズンであり、定番と化しています。

しかし、なにもアウトドアを楽しめるのは夏だけに留まりません。冬は冬でさまざまな楽しみ方・魅力が備わっています。「冬だから」という理由だけでアウトドアを避けるのはもったいないと言えるでしょう。


冬のグリーンパーク山東情報をお届け

今回の記事では、滋賀県で営業しているグリーンパーク山東というキャンプ場・アウトドア施設に注目していきます。特に「冬」に営業しているのかという疑問や、どんなキャンプサイトが備わっているのかなどをチェックしていきましょう。

関西圏で冬に家族でアウトドアを楽しみたい方・グリーンパーク山東について気になる方はぜひご覧ください。なお、本記事は2022年9月13日に作成されています。施設に関する情報は執筆時点のものとなりますのでご了承ください。

施設基本情報を確認しよう

所在地・アクセス手段をチェック!


グリーンパーク山東は、滋賀県米原市で営業しているキャンプ・アウトドア施設です。非常に人気が高く、各所で高評価を獲得している施設になります。関西のキャンプ場の中でも人気施設として高い知名度を獲得中です。

アクセスには車が便利です。北陸自動車道・米原インターチェンジから約15分ほどの道のりで到達できます。入園料・駐車料金ともに基本的に無料で利用可能です。ただし、イベント開催時などは有料の場合もあるので注意しましょう。

グリーンパーク山東

  • 住所
    〒521-0221 
    滋賀県⽶原市池下80番地1
  • 電話番号
    0749-55-3751
  • アクセス
    北陸自動車道「米原IC」から約15分長岡駅よりバス・タクシーで5分
  • 営業時間
    チェックイン9:00/チェックアウト15:00
グリーンパーク山東

真冬は営業していないので注意!

早速グリーンパーク山東を冬に楽しめるかについてチェックしていきましょう。ただ、大変残念ではありますが、本施設内にある「キャンプエリア」は冬季期間中、営業を停止してしまいまいます。

明確なスケジュールは定められていないものの、おおよそ12月中旬~3月下旬は休業しているので注意しましょう。仮に営業をしていたとしても、冬のグリーンパーク山東付近は豪雪地帯です。危険も絡みますので、仕方のないことだと割り切りましょう。


12月初旬は営業している

12月中旬以降が休業ということは、裏を返せば秋の終わりである11月~冬になりかけの12月初旬は営業しているということになります。真冬でこそありませんが、上記シーズンであればグリーンパーク山東で冬のキャンプやアウトドアを楽しむことが可能です。冬のキャンプをグリーンパーク山東で楽しみたい方は、早めに行くようにしましょう。

施設内でできることを紹介

複数のキャンプサイトを用意

グリーンパーク山東には、フリーサイトCAMP・オートサイトCAMP・グループCAMPと3つのサイトを備えています。自分たちのスタイルに応じたキャンプを楽しめるでしょう。中でもグループ用のエリアは周囲が垣根で囲われているのが特徴です。

家族や友人たちと、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせるでしょう。開放的な空間でありながらもプライベート感もあるスポットになっています。サイト横には専用の駐車場もあるので便利です。

子供連れの家族におすすめ!公園・アスレチック施設

本施設には、さまざまな遊具類も設置されています。子供を外で思い切り遊ばせるのに最適なスポットだと言えるでしょう。無料で利用可能な遊具もあれば、1人200円で利用できる「アスレサーキット」というアスレチック施設も存在しています。

アスレサーキットは全20種類からなるフィールドアスレチックです。冬季は閉鎖されてしまうので注意しましょう。他にも全長100mにもなるドラゴンスライダーや広場などもあり、子供のストレス解消にぴったりな施設です。

冬ならではの魅力

入浴施設「美肌の湯」は日帰り入浴も◎

冬でも満喫できるグリーンパーク山東内の施設として挙げられるのが、鴨池荘内の入浴施設・美肌の湯です。日帰り入浴もOKで、中学生以上が平日600円・土日祝700円で入浴できます。2歳以上の小人は平日・土日祝ともに400円です。

温泉成分であるナトリウムイオンを含む軟水で、開放感のある露天風呂を満喫できます。もちろん内風呂のほか、高温サウナや水風呂も備わっており、ゆったりとリラックスタイムを満喫できるでしょう。こちらは冬季も営業中です。

雪化粧をした伊吹山が壮観

夏のキャンプ中や、上記美肌の湯の露天風呂からも見られる滋賀・岐阜の両県に位置する「伊吹山」。夏のキャンプ中は青々とした雄大な自然が誇らしい景色を望めますが、冬の伊吹山も圧巻です。雪化粧によって白く染まった伊吹山の姿は、見事の一言でしょう。

真っ白な伊吹山を見られるスポットとして、ぜひグリーンパーク山東を活用してみてください。

冬にグリーンパーク山東に行くなら12月初旬!

今回の記事では、グリーンパーク山東と冬の関係性について注目してきました。キャンプ関連アクティビティは冬季期間楽しめないものの、入浴施設などは利用ができるのでぜひ活用してみてください。

また、12月初旬であればキャンプ場も営業しています。冬になりたての時期、かつ限定的な短期間ではあるものの、冬キャンプを楽しめるシーズンがないわけではありません。グリーンパーク山東で冬キャンプをする場合は12月初旬を狙って予約しましょう!

冬のグリーンパーク山東が気になる方はこちらもチェック

本サイトではアウトドアに関するさまざまなトピックを随時発信しています。今回の記事とも関連が深い「冬キャンプ」に関する特集記事も多数掲載中です。また、全国各地のおすすめキャンプ場情報も掲載しています。下記リンクからぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

【冬キャンプデビューしたい!】やっぱり冬もキャンプを楽しみたいんです!のイメージ
【冬キャンプデビューしたい!】やっぱり冬もキャンプを楽しみたいんです!
冬キャンプの魅力を伝える企画として、11月より寄稿させていただく「ソウカワヨウスケ」です。アウトドア経験はあるものの、冬キャンプは初心者。そんな私が道具を買い集めるところから冬キャンプを楽しむ魅力をお伝えします。