検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

キャンプで焚き火やバーベキューをするときの匂い対策!3つの消臭・防臭方法を伝授!

キャンプで焚き火をするのは楽しいものですが、そのあとに気になってしまうのが煙の匂いではないでしょうか。洋服やテントに焚き火の匂いがついてしまい、どうしたらいいかと悩む方も多いでしょう。今回は焚き火を楽しんだ後の匂い対策についてご紹介します。
2022年9月8日
大石yu

目次

焚き火の匂い対策を伝授!

Photo byAlexas_Fotos

キャンプには焚き火が欠かせません。ゆったりとした時間を過ごせるため、日ごろの疲れを癒すのにぴったりです。しかし、焚き火をすると気になるのが、煙の匂いではないでしょうか。

洋服やテントについた匂いはなかなか消えないので困ってしまう方も多いでしょう。今回は洋服やテントの匂いの消し方についてご紹介します。匂いの対策方法を知っていれば、キャンプの後の嫌な思いがなくなるはずです。

匂い対策の前に必要なこと


水分の少ない薪を使う

Photo byTheUjulala

匂いの消し方をご紹介する前に、知っておくと便利なことがあります。それは、焚き火に使う薪に注意すること。例えば薪に水分が多く残っていると可燃性ガスが発生し、これが匂いの元になります。焚き火やバーベキューに使う薪は、水分を吸い取らないよう地面に置かないようにしましょう。また、十分乾かした薪を利用するのがおすすめです。

煙の少ない薪を使う

もう一つの方法は、広葉樹を選ぶということです。薪には針葉樹と広葉樹があり、それぞれ特徴が異なります。煙が少ないのは、広葉樹のため、焚き火をするなら広葉樹を選ぶといいでしょう。ただ、値段は針葉樹と比較して高いため、予算なども考えて選ぶことをおすすめします。


手軽さなら風に当てるのが一番

アウターについた匂いの消し方

Photo byjeffjuit

アウターに匂いがついた場合の対策としては、風で匂いを飛ばす方法があります。キャンプをした後に風が吹いているのであれば、アウターを外に干しておいて風に当てておくと、匂いが少なくなります。

また、もしキャンプの後に温泉などによる機会があるのであれば、ドライヤーを使って乾かすのもいいでしょう。風を使うことで、繊維の中に入り込んだ匂いの粒子を飛ばせます。もし難しい場合は、服を上下に振るだけでもOKです。

テントの匂いにも風は有効


テントの匂い対策にも風は有効です。洋服と同じように、においの元がテントの繊維の中に入り込んでいるため、それを風で飛ばすことで匂いが少なくなります。

風を使えば匂いだけでなく、ホコリなども飛ばせるためおすすめです。自然の風はもちろん、洋服と同じようにドライヤーを使ったり、バサバサと払う方法もあります。ちょっとした対策ではありますが、有効な方法ですのでぜひ一度試してみてください。

匂い消しアイテムなら消臭スプレー

アウターには衣類用消臭スプレーを

今は薬局やスーパーでも消臭スプレーが販売されています。衣類用の消臭スプレーがありますので、キャンプの焚き火でついた匂い対策を行いたいなら、消臭スプレーを持っておくのがいいでしょう。

消臭スプレーには無臭タイプや匂いの付いたタイプなどがあるため、お好きなものを利用してみてください。また、使う場合はある程度湿るくらいに利用し、そのあとは乾かしておきましょう。匂いが強い場合は消えないこともあるため、1度ではなく数回必要になる場合もあります。

テントにも消臭スプレーが効果的

焚き火やバーベキューを行った後、テントの匂いはなかなか消えない場合も多いでしょう。しかし、テントにも消臭スプレーは効果的です。消臭スプレーなら匂いはもちろん、除菌もできるためその点でも安心感があるでしょう。

ただ、使う際には注意点があります。焚き火やバーベキューの匂いがきついまま使ってしまうと、匂いが消えない場合や消臭剤の匂いと混ざってしまう場合があります。そのため、風である程度匂いを少なくしてから利用するのがおすすめです。

匂いと一緒に汚れも取れる洗濯

洋服は洗濯すれば匂いが消える!

Photo byJillWellington

洋服についた焚き火やバーベキューの匂いは、洗濯してしまえば消すことができます。ただ、強い匂いだと通常の洗濯で消えない場合もあります。その際に使うといいのが、酸素系漂白剤です。洗濯機に酸素系漂白剤をプラスして洗濯を行いましょう。

ただ、酸素系漂白剤はウールやシルクには使えないので注意が必要です。万が一酸素系漂白剤で匂いが落ちない場合は、油分が関係している可能性があるため、台所用の洗剤で洗ってみるといいでしょう。

選択できないテントは布で水拭き&陰干し

テントは洗濯機で洗うことはできません。そのため、布で水拭きするのがおすすめです。匂いはもちろん、汚れも落とせるため一石二鳥です。また、中性洗剤を混ぜて利用してもいいでしょう。水拭きする際は、優しく拭くように注意します。

また、テントにおすすめな匂い対策方法としては陰干しも有効です。直射日光だと生地が劣化する可能性があるため、日陰でテントを干しましょう。今回ご紹介した方法を組み合わせれば、部屋に匂いを持ち込まずに済みます。

焚き火の匂い対策を忘れずに!

Photo by12019

キャンプの楽しみの一つと言っていいのが焚き火です。しかし焚き火をする際に絶対について回るのが匂いの問題です。洋服やテントの匂いがそのままだと、部屋までその匂いを持ち込んでしまい、お部屋自体も煙臭くなってしまう可能性もあります。

煙の匂いを消す対策方法はさまざまありますので、今回ご紹介した方法で匂い対策をしてみてください。匂い対策ができれば、キャンプの後も楽しい気分でいられるでしょう。

焚き火が気になる方はこちらもチェック!

焚き火についての記事は、他にも焚き火台のおすすめ、焚き火台の自作方法、焚き火のやり方のコツについてご紹介した記事があります。今回の記事以外に気になることがある方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

暮らし~のでは、キャンプ記事以外にも、登山やアクティビティなどアウトドア記事が充実しています。検索機能もあるため、知りたいことがある方は調べてみてくださいね。