検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

芳ヶ平湿原は夏の避暑登山に◎初心者にもおすすめのルートや絶景スポットをご紹介!

芳ヶ平とは、群馬県の草津白根山近くにある高層湿原です。標高が高く夏でも涼しく、避暑登山にぴったり。さらに夏はワタスゲが咲き誇り美しい景色も楽しめます。今回は初心者も楽しめる芳ヶ平のおすすめハイキングルートや絶景スポットをご紹介いたします。
更新: 2022年9月20日
MINK

目次

芳ヶ平湿原はハイキングに人気のスポット

芳ヶ平湿原の魅力

芳ヶ平湿地群とは群馬県北西部の中之条町と草津町にまたがる湿地群で、読み方は「よしがだいら」です。草津白根山の火山活動で噴出した溶岩によって、長い年月をかけて形成されました。

芳ヶ平湿地群には、芳ヶ平湿原や大平湿原などの湿原、白根山の火口湖「湯釜」、チャツボミゴケ公園などの絶景スポットがあり、ハイキングや登山に人気。芳ヶ平湿原は標高1,832mに位置し、「池塘」と呼ばれる池が点在し、周辺には珍しい生き物や高山植物が見られます。


芳ヶ平湿原へのアクセス

芳ヶ平湿原へアクセスするルートは、渋峠からのルート、チャツボミゴケ公園からのルート、草津温泉からのルートなどがあります。草津白根山からのルートもありますが、火山活動のため周辺は2022年9月現在、立入禁止の規制が行われています。

いずれも車でのアクセスがおすすめで、渋峠やチャツボミゴケ公園には大型の専用駐車場が整備されているので便利です。電車で訪れる場合、最寄駅は長野電鉄の湯田中駅で、駅から渋峠までは路線バスで約1時間です。

おすすめハイキングコース


芳ヶ平湿原のハイキングは、渋峠からダマシ平・芳ヶ平・芳ヶ平ヒュッテを経て渋峠へ戻る往復コースが一般的。渋峠から芳ヶ平までは約3kmの下り道で、所要時間は約1時間。湿原の遊歩道を歩く時間を含めても、往復3時間ほどの日帰りコースとなります。

芳ヶ平からチャツボミゴケ公園へ向かうコースや、チャツボミゴケ公園からスタートし芳ヶ平を往復するコースもあります。ハイキングの後は、草津温泉で疲れを癒すのがおすすめです。

芳ヶ平湿原

  • 住所
    〒377-1701
    群馬県吾妻郡中之条町入山
芳ヶ平湿原|六合の里温泉郷組合

ハイキングコースを詳しく解説

渋峠


渋峠とは群馬県中之条町と山ノ内町の間にある国道292号線沿いの峠で、読み方は「しぶとうげ」です。標高2,172mあり、日本の国道の中で一番標高が高い「日本国道最高地点」の石碑が立っています。

芳ヶ平湿原を望む絶景スポットで、特に紅葉の季節は「まるで絵画のよう」と人気を集めています。歩いて12分ほどのところにある渋峠ホテルでは、日本国道最高地点の到達証明書を用意しているので、記念に購入するのもおすすめです。

渋峠~ダマシ平

渋峠からダマシ平までは、大小の岩がごろごろと転がる登山道を下ります。水たまりや段差などがあるので、滑らないように注意して歩いてください。木道や階段などがあり、初心者でも歩きやすいでしょう。

30分ほど登山道を下ると視界が開け、ダマシ平に着きます。スキーヤーがダマシ平と芳ヶ平を間違えることが多く、遭難事故を防ぐために「ダマシ平」と名付けられました。クマザサが一面に広がり、木々の間からは草津白根山が見える絶景スポットです。

芳ヶ平

ダマシ平からはしご状の木道や階段を下って1kmほど歩くと、芳ヶ平湿原の一角に着きます。湿原を周遊する木道の遊歩道が整備されていて、約30分で一周できます。

芳ヶ平湿原には、約300種類の植物が自生していて、中でも人気があるの白いふわふわとした姿のワタスゲの群落。その他にもヒオウギアヤメやツマトリソウ、ツガザクラなどの可憐な高山植物も咲いています。

芳ヶ平ヒュッテ

芳ヶ平ヒュッテは芳ヶ平湿原にある山小屋で、赤い三角屋根が目印。かわいいワンちゃんが迎えてくれます。中にはジャズが流れるおしゃれなカフェがあり、メニューはコーヒーやビール、パスタランチなどがありますが、入山時に電話予約が必要です。

芳ヶ平ヒュッテで休憩をしたら、渋峠まで戻ります。ここからチャツボミゴケ公園へ向かうコースもおすすめです。

芳ヶ平ヒュッテ

  • 住所
    〒377-1711
    群馬県吾妻郡草津町甲464-1
  • 電話番号
    090-4060-6855
芳ヶ平ヒュッテ
渋峠から徒歩約1時間半、芳ヶ平湿原にある赤い屋根の山小屋ブログ。 お食事・ご宿泊については、お電話でお問い合わせ下さい。 衛星電話:090-4060-6855

周辺の観光スポット

チャツボミゴケ公園

チャツボミゴケ公園は日本最大のチャツボミゴケ群生地で、国の天然記念物に指定されています。チャツボミゴケは強酸性の温泉水でしか育たない珍しいコケで、辺り一面が緑色のコケで覆われ、神秘的な景観が見られます。おすすめ時期は夏で、レンゲツツジとのコントラストは映える写真撮影にもおすすめです。

チャツボミゴケ公園

  • 住所
    〒377-1701
    群馬県吾妻郡中之条町入山13-3
  • 電話番号
    0279-95-5111
国指定天然記念物 チャツボミゴケ公園 | ググっとぐんま公式サイト|群馬の観光・イベント・名産や世界遺産情報
ググっとぐんま公式サイト。群馬県の観光・イベント・名産や世界遺産の情報など余すところなくご紹介。

草津温泉

草津温泉は群馬県を代表する名湯で、湯畑など情緒あふれる温泉街が人気を集めています。強酸性の殺菌力の高い温泉で、疲労回復の効果も高く、ハイキングの疲れを癒すのにぴったり。日帰り温泉施設も多く、気軽に温泉が楽しめます。湯めぐりをしながら、温泉街をぶらぶらと散策するのもいいでしょう。

草津温泉

  • 住所
    群馬県吾妻郡草津町草津
  • 電話番号
    0279-88-0800
草津温泉ポータルサイト
天下の名湯「草津温泉」のポータルサイトです。温泉のみならず、草津に関する情報盛り沢山!きっと貴方も、草津の達人になれる!

芳ヶ平湿原のハイキングを満喫しよう

出典:https://unsplash.com/

群馬県中之条町の高原に位置する芳ヶ平湿原は、豊かな自然が楽しめる人気観光スポット。渋峠から往復約3時間のハイキングで訪れることができ、点在する池塘の美しい景色が楽しめます。

周辺にはチャツボミゴケ公園などの観光スポットや、草津温泉などの温泉郷もあります。芳ヶ平湿原のハイキングとともに訪れて楽しんでください。

群馬の登山情報はこちら

芳ヶ平湿原の近くにある草津白根山の登山コースについての記事をご紹介します。また群馬では登山やトレッキングをしたい方におすすめの記事もご紹介しましょう。こちらの記事を参考にして、群馬の登山を満喫してください。