検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

肌寒い季節の登山におすすめのベスト4選!温度調節もラクラクで山登りも快適に!

肌寒い季節の登山には、ベストを活用させるのがおすすめです。ベストがあれば登山中の温度調整もしやすく、快適に過ごすことができます。今回は素材別に、おすすめのアイテムをピックアップしてみたので、ぜひお気に入りを見つけてみてください!
更新: 2022年9月30日
mamma32

目次

肌寒い季節の登山はウェアに困りがち

ベストがあれば便利

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

肌寒い季節に登山をする場合は、どんなウェアをどの程度重ね着すればいいのか悩みます。そんな時ベストは腕周りに生地がないので身体を動かしやすく、身体の芯は温められるので最適です。

ベストであれば隙間から余計な蒸れも逃げるので、快適な登山を楽しみたい方におすすめです。さまざまなアウトドアブランドから登山用ベストが販売されているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。


季節によってベストの立ち位置を変更しよう

登山では、ウェアを重ね着して体温調整するのがベターです。ベストをウェアに取り入れる場合は、季節によってその立ち位置を変えましょう。例えば冬や寒いシーズンでは、ミドルレイヤーとして取り入れるのがおすすめです。上にアウターを羽織って、しっかり防寒しましょう。

反対に夏の終わりのように肌寒いレベルの季節では、登山用ベストをアウターにするのがおすすめです。その際は着脱しやすいように、折りたたみできるベストを選びましょう。

ベストは素材で選ぶのがおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

登山用のベストにはいろいろな素材が使われており、それによって特徴や効果も異なります。ウールは冬は温かく夏は涼しい素材なので、1年中使えるベストをお探しの方におすすめです。かさばりにくい素材でもあるので、かさばりにくいベストを探している方にも向いています。

一方フリースは、秋冬など寒さの厳しいシーズンに適している素材です。厚手で保温性が高いので、身体をしっかり温められます。デザインがおしゃれなものが多く、普段使いも可能です。


あらゆる機能性を備えたナイロン

ナイロン素材は、さまざまな機能性を兼ね備えています。防寒性や防風性、モデルによっては防水性も備わっているので登山などのアウトドアにぴったりです。また耐久性も高いので、ハードな登山のお供にも使ってみてください。

ナイロン素材は軽量なので、長時間着用しても身体に負担を掛けません。そのためウェアが妨げとなりにくく、本来のパフォーマンスを発揮しやすいです。

フリース・ウール素材のベスト2選

①マーモット ウールラップトレックベスト

ウィメンズウールベスト

出典:楽天
出典:楽天

ウェアの快適度を優先させたい方には、「マーモット  ウールラップトレックベスト」がおすすめです。中綿に高比率で入っているウールが、余計な湿気を吸って排出してくれます。そのため登山中に汗をかいても、ウェアの中が蒸れにくくて快適です。

また、こちらのベストは簡単に洗濯できるウールを採用しています。そのためお手入れが簡単で、頻繁に登山をする方におすすめです。1年を通して登山ベストを着用したい方は、チェックしてみましょう。

ストレッチ素材を使っている

こちらの登山用ベストは、脇の部分にストレッチ素材を採用しています。そのため腕周りを大きく動かしやすく、登山だけでなくアウトドア全般におすすめです。さらにレディースラインなので身体にしっかりとフィットし、動きを制限しません。

カラーリングもレディースらしく明るく、登山ウェアのコーデにこだわりたい方からも人気があります。比較的薄手なので、その他のウェアと組み合わせてレディースコーデを楽しんでみましょう。

②コロンビア アーチャーリッジベスト

コロンビア アーチャーリッジベスト

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

日常使いしやすい登山用ベストが、「コロンビア アーチャーリッジベスト」です。フリース素材を用いり、高い保温性を実現しました。また、フリースの中には防風素材を組み込んでいるため、登山中に風の影響を受けにくいです。

高いデザイン性から、登山用ではなく普段のコーデ用としても人気があります。メンズ・レディースともにサイズ展開・カラー展開があるので、登山だけでなく普段も使えるモデルを選んでみてください。

触り心地のいい素材

こちらの登山用ベストの魅力は、触り心地のよさです。柔らかく肌触りのいいフリース素材を使っているため、ずっと触っていたくなる気持ちよさを感じられます。厚手でフリースらしさを感じる見た目のベストで、その独特の質感から生まれるデザイン性や感触が人気です。

さらにこちらの登山用ベストは収納力も高く、ポケットが3つも備え付けられています。そのため、大切なアイテムを収納して安全に登山を楽しみたい方に最適です。

ナイロン素材のベスト2選

①ファイントラック ポリゴン2ULベスト

ファイントラック ポリゴン2ULベスト

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天

薄手で肌寒い季節にぴったりなベストが、「ファイントラック ポリゴン2ULベスト」です。薄手なので上にアウターを羽織っても着膨れしにくく、体の動きを妨げません。春夏秋冬使えるように薄手でも保温性を高めており、特に体幹部分はしっかり温められるようになっています。


サイズはメンズ・レディースそれぞれ展開させているので、自分に合ったものが選びやすいです。また、シンプルデザインのため、幅広い層が着やすい点も人気です。

濡れても安心

こちらの登山用ベストは、表面に施されたコーティングによって汗・雨・湿気に強いとされています。そのため濡れてしまっても保温性が下がる心配はなく、登山中の急な天候の変化を気にしなくていいです。軽量なベストなので、不必要だと思ったら折り畳んでザックにしまいましょう。

ベストにはポケットが一箇所ついており、そこに生地を詰め込んでコンパクトに収納できます。持ち運びやすさや収納力を気にされる方は、ぜひ使ってみてください。

②アークテリクス アトム SL ベスト

アークテリクスの「 アトム SL ベスト」は、さまざまなレイヤリング方法に使える点が人気です。ミドルレイヤーとしてだけでなく、夏登山ではベスト単体でも使えるので汎用性は高めです。また、薄手なので持ち運びやすく、急な冷えにも対応できます。

おしゃれなデザインでなおかつ登山・スポーツと幅広く使えるので、メンズ・レディース問わずあらゆる層から人気の高いアイテムです。

サイド部分が体にフィット

こちらの登山用ベストは、サイド部分が体にフィットするようになっています。特にトレッキングポールを使いながら登山をする場合、腕を大きく使うのでサイドのフィット性は重要です。また、ボルダリングなど登山以上に体を動かすスポーツにも対応できます。

フィットする部分は通気性が高いので、汗をかいても安心です。通気性が悪いと蒸れるだけでなく、汗が放出できずにそのまま冷えてしまうので体温低下を引き起こします。ぜひ、こだわって着目してみてください。

登山は体温調整しやすいウェアで臨もう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

登山をする場合、ベストがあると春夏秋冬活躍させることができます。特に肌寒い季節は、ベストを積極的に活用して体温調整をしましょう。登山用ベストにもさまざまな特徴があり、軽量性の高いものやデザイン性に優れたものまでさまざまです。

特に持ち運びたい場合は、比較的軽量で薄手なベストを選びましょう。メンズ・レディースともに今回紹介した以外にもいろいろな登山ベストがあるので、ぜひチェックしてみてください。

登山用スパッツが気になる方はこちらをチェック

今回は登山用のベストを紹介しましたが、他にも必要なウェアはたくさんあります。その中の一つが、靴下です。登山用の靴下はクッション性に優れており、長時間歩いても疲れにくいようにできています。また、蒸れを軽減したり温かさをキープしたりなど、さまざまな機能に優れているのが特徴です。

以下の記事では、そんな登山用の靴下を7つピックアップしているのでチェックしてみましょう。靴下にまでこだわって、快適な登山を目指してみてください。